蒼鉛の結晶

テーマ:

先日『P3WM~蒼鉛の結晶』全公演が無事終了致しました

ご来場ご声援、そしてニコ生でのご視聴本当にありがとうございました!

お手紙、プレゼントも本当にありがとうございます

P3シリーズ三作目となったこの作品

僕は今までの作品の中で一番好きになりました

P3の魅力である歌・ダンス・マイム・殺陣の全てが最高だったし

物語が本当に濃くて、演じる僕らも心から熱くなり

悔しく、切なく、感情むき出しで全員で戦いました

劇場の良さを活かした演出もたくさんありましたが

縦長の劇場で最後列までエネルギーを飛ばす事の難しさも感じました

それでもお客様に一つ一つ大切に届けることができたんじゃないかな

と今は心から思っています

僕はファルロスと望月綾時の二役を演じました

今まで演じてきたファルロス、そして今回から新キャラとして現れた綾時

共通して言えるのはお客様に影響を与えなきゃいけないキャラだったという事です

S.E.E.Sのメンバーや劇場の空気をいい意味でぶっ壊す綾時

主人公(とお客様)にこれから起こる事の導きをするファルロス

難しかったけど本当楽しかったです

何より今回やっとキャストのみんなと舞台上で会話ができたから

それも嬉しかった(^^)

我々は最高のチームだな、と美鶴のように胸を張って言えるカンパニーでした

キャスト、スタッフの皆様本当にありがとう

そして観てくださったみなさん、応援してくださったみなさん

心から感謝です

またいつかお会いできることを願って

最後に綾時の大好きな台詞でお別れしたいと思います

「この世で一番強い敵、それはね自分自身なんだよ。そしてそれに打ち勝つことができるのも自分だけなんだよ。だからさ、思う存分自分自身と戦ったらいいよ」

戦ってやるさ、これからも。。

ありがとうP3!!!

では!

----

コメント(31)