溪水社 スタッフのブログ

溪水社 スタッフのブログ

広島市で人文・教育・社会科学系の本を出版している出版社です。
全国の著者のご本を心を込めて編集・販売しています。

新型コロナウイルスにより、あらゆる生活面でこれまでのパターンの見直しが迫られました。
教育現場も然りです。

広島大学外国語教育センターのコロナ禍におけるオンライン授業についての取り組みの記録がこの度、1冊の本として刊行となりました。

コロナ禍の言語教育 』(4,950円・税込)です。



ウイルスの脅威により教育現場で突然強いられた休講、オンライン授業の実施。
この事態にどのように対応したか、言語教育分野における実践の実態が記されています。


この4月から、商品価格について税込み表示が義務付けられました。
弊社でもこれまで税抜きの本体価格で表示していた書籍価格が、ホームページでも税込み表示に切り替わりました。

聞いた話では、総額のうちどの程度税金が取られているかを見えにくくする政策意図があるとか。

なにか誤魔化しのようで、そのために多くの手を割かねばならない状態には不満を抱かずにはいられません。



新年度が始まりました。
新たな気持ちで、頑張りましょう!


にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

 

江利川春雄先生ご退職論集、『英語教育の歴史に学び・現在を問い・未来を拓くを刊行しました。
POD版です。




英語教育界を代表する超一流の研究者と新進気鋭による珠玉の論考28篇を集録した、500ページ近い大著ですが、オンデマンド版で4,180円(税込)。
詳細は弊社HPの商品ページ をご覧ください。


木村です。
先週末、自宅に定期的に来る業者さんの訪問日でした。
定期的に来られるので、わが家の愛猫は気配を察し、ピンポンが鳴ってもいないのに、机の下に避難していました。



動物の感覚ってすごいなぁと思いました。
久ぶりの愛猫日記でした。


明日から4月ですね!
別れと出会いの季節です。



にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

 

仲川浩世先生(大阪女学院短期大学教授)著『内省的フィードバックを取り入れた効果的な英語ライティング指導 』を刊行しました。



 内省的フィードバックとは、学習者のライティング活動に教員が気づきを促すコメントのこと。これを活用した指導前後のライティングの能力の伸びと意識にどのような影響を与えるのかについて分析しています。
価格は2,640円(税込)です。

木村は日曜日、平和公園を散歩しました。
天気は曇りでしたが、原爆ドームの足場も取れ、桜も咲き、多くの人が公園を訪れていました。



今年は飲食するお花見は難しそうなので、散歩で楽しみたいですね。




にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

 

日本教育新聞に広告掲載しています。




評価をふまえた年間指導計画の作成方法を解説。

児童生徒の実態にあわせた的確な指導計画づくりにぜひ本書をご活用ください。



わたし木村にとってつらい花粉症の季節。
マスクを常時着用しているので、いつもより少し楽なような。

急に春めきましたが、明日は雨のようですね。

良い週末を♪

にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

 






近年の研究動向を踏まえ、方法知のメタ認知を促す話し合い学習指導論を構想。指導方法の検証を行い、有効性と課題を明らかにしたうえで、カリキュラムの提示を試みる。

本体5000円(税別)。

------------------------------------------------
序章 研究の目的と方法
第2章 メタ認知を促す話し合い学習指導論の検討
第3章 メタ認知を促す話し合いの指導方法の検証
第4章 メタ認知を促す話し合いの授業開発
第5章 国語科における話し合い学習指導のカリキュラム開発
終章 研究の成果と課題
------------------------------------------------

ご注文は大学生協、最寄書店にてお願いします。



年度末の刊行ラッシュに加え、春のテキストシーズンで社内は連日忙しいです。
こんな時間と心の余裕がない時こそ、都度立ち止まって間違いがないかの確認が必要ですね。

桜はどこで咲いているのでしょうか。
探しがてら、たまには気分転換にあたりを歩いてみるのが良いかもしれません。




 

にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ