前作 泣くな研修医 の続編

 

逃げるな新人外科医  中山祐次郎 著

 

2年の研修医期間を終え新人外科医となった主人公

 

病気や怪我を治す。

その病気や怪我を持った患者を勇気づける。

患者を看取る。

ただ病変に向かうだけでなく、その病変を持った人間、その家族とも、向き合わなくてはならない。

 

医者とは大変な仕事だ。特に外科医は・・・

 

患者が見るのは医者の一面だけです。

医者はその一面の奥にいろいろなことを考え患者やその家族と向き合う。

 

人間性あふれる主人公が、研修医から外科医になっていくドラマ。

この先を読むのが楽しみです。

 

テレビドラマの「泣くな研修医」は次回で終わってしまうが、続編を期待します。