東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。

 

今日は、杉並区で防災セミナーが

ありまして・・・

写真もらっていないのでアップできない(^_^;)

 

 

その後、池尻のカフェに移動して

動画撮影

 

image

 

 

その後、久々

自宅での撮影もあったのです。

 

IMG_20171206_165650019.jpg

 

横並び備蓄法を動画で撮影していただきました。

 

 

その後、

 

パッククッキング(ポリ袋調理)を

しました。

 

 

 

自宅でパッククッキングを

やってふるまっていた時、

スタッフさんたちに言われたのが、

パッククッキング(ポリ袋調理)、

今の千葉県の被災者の方々に

見ていただきたいね、

ってことです。

 

 

 

そうですね。

知っているか?

知らないか?

で大きく被災後の食生活が

変わります。

 

 

どうぞご覧ください。

 

パッククッキング(ポリ袋調理)の

動画です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=jUHB-lkuHik

 

 

明日静岡行きます。

朝7時に出て行きます(^O^)

お会いしますみなさん、

どうぞよろしくお願いします。

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子