「3ヶ月以内に起業したい!」そんな間近に起業を考える方のための90日売上構築講座

「3ヶ月以内に起業したい!」そんな間近に起業を考える方のための90日売上構築講座

マイコミュニティで見込み客を作り、自然に「お願いします!」と言われて、売上を構築する方法があるのですが・・・
起業直後でも、マイコミュニティを活用し、わずか30日で売上70万円を達成したメソッドを公開!


テーマ:

こんにちは。

 

 

銀座起業コンシェルジュ/行政書士の若林圭子です。

 

 

先週は、私主催のセミナーや、

起業家仲間の創立5周年記念パーティーなど

たくさんのイベントがあり、盛りだくさんの週でした!

 

 

さらに、起業家仲間のパーティーでは、

私は主催者の一人だったので、

事前準備から当日のMCまでやらせていただき、

本当に充実した時間を過ごすことができました。

 

 

何より、起業家仲間が、約40名のかたから

お祝いされ、笑顔が絶えずとっても嬉しそうだったので、

私も本当に嬉しかったです!(^^)

 

 

{2DD7A30C-F2B3-4433-8128-25C26A13E88D}

 

 

さて、お祝いさせていただいた起業家仲間の

セールスコンサルタントとして活躍する細田収さんが、

この度、新しいプロジェクトを開始します!

 

 

今日は少しご紹介させていただけたらと思います。

↓↓

 

【法人保険開拓に悩む保険営業の方必見!】

 

単価の高い法人マーケット開拓につまずいている保険営業の方必見の情報が

無料で公開されています!

 

 

保険営業マンの経験とスキルを

“第2の肩書き”に変えるだけで、

法人保険をドンドン獲得できる!

 

 

そんな全く新しい方法を無料動画で公開しているのは、

セールスコンサルタントとして活躍する細田収さんです。

 

 

この手法は、細田さん自身が

16年間の保険営業マン時代に実践し、獲得した法人保険で

7年連続のMDRTを達成した成果実証済みのノウハウです。

 

 

無料公開は

本日5月21日(月)までです。

 

少しでも気になった方は、以下からゲットしてください!(^^)

↓ ↓ ↓

 

『保険営業マンの働き方3.0』全3回の無料オンラインプログラムはこちら↓

http://seminarclosing.com/hoken3.0/lp04-1pre/?zk

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


テーマ:

こんにちは。

 

 

銀座起業コンシェルジュ/行政書士の若林圭子です。

 

 

先日、起業準備中のかたから、

以下のようなご相談を受けました。

 

 

「起業資金があまりないので、

自分で株式会社の設立をしたいと思っています。

 

 

でも、自分ひとりで

会社設立の手続きはできるのでしょうか?」

 

 

と。

 

 

答えは、イエスです!

 

 

でも、このイエスとは、

ただ会社を設立するという意味でのイエスです。

 

 

つまり、ただ単に会社を作るだけならできます。

 

 

今の時代、ネットで調べれば、

 

 

「どこにどんな費用がかかるのか?」

「どんな流れで手続きを進めればよいのか?」

「何を決めればいいのか?」

 

 

などの情報があふれています。

 

 

なので、その情報をみれば、

会社設立の手続きは自分ひとりでもできます。

 

 

でも、

 

 

「ネットの情報をもとに、

自分ひとりで、自分にとって最適な

後悔しない会社を設立することが

できますか?」

 

 

と、聞かれたら、答えはノーです。

 

 

なぜノーか?

 

 

それは、設立時に決めた内容が原因で

 


顧客獲得できない

資金調達できない

銀行取引できない

 


などなど、設立後の様々な要素に

影響を及ぼしてくるからです。

 

 

実は、設立の手続きをすること自体は、

そんなに難しいものではありません。

 

 

ただし、後悔しない会社設立をするためには、

そこに

 

 

押さえておかなければならない

ポイントやノウハウ

 

 

があります!!

 

 

下記のセミナーでは、

そんなポイントやノウハウを

わかりやすく詳しくお伝えします。

 

↓↓↓↓↓

 

自分でもできるらくらく
「らくらく法人設立ノウハウセミナー」

5月14日(月)飯田橋で開催!

http://ginza-kigyo.com/seminar/

 

 

直接の参加お申し込みはこちらから↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMsbGDpwnIRnM

 

 

セミナーでは、

 

①決定する

②作成する

③提出する


という「株式会社設立の3ステップ」を中心に

ハマると怖い「法人設立5つの落とし穴」について
ネット情報ではわかりにくい重要情報を交えながら

お伝えします。

 

 

初めての方でもすぐに設立できるように、
わかりやすくポイントを押さえて解説しますので、

ご興味あるかたはぜひご参加くださいね!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


テーマ:

こんにちは。

 

 

銀座起業コンシェルジュ/行政書士の若林圭子です。

 

 

先日、大企業を定年退職されて、

独立された起業家のTさんとお話しする機会がありました。

 

 

大企業は、

希望すれば継続雇用されるところもあります。

 

 

ですが、例えば、再雇用の場合は、嘱託社員(契約)がほとんどで、

定年後の給与は企業によって様々で、

給料がガクっと下がるところも多いようです。

 

 

Tさんの会社もそうだったそうです。

 

 

そこで、Tさんは

「だったら、思い切って起業しよう!」

と思って、60歳で起業したそうです。

 

 

今、60歳といっても皆さんお若いですよね。

 

 

まだまだ働き盛りで、

人生経験も豊富で知識もある!

 

 

だからこそ、そういった方たちのパワーが、

これからの日本を元気にするひとつの道だと思います。

 

 

Tさんだけでなく私の周りの起業家仲間にも、

早期退職、定年退職された方がたくさんいらして、

イキイキと活動されているので、

私はそういった方々も全力で応援させていただいてます!

 

 

さて、前述のような経緯で起業されたTさんですが、

Tさんは、

 

 

起業する際に

誰に相談したでしょうか?

 

 

それは、家族でもなく、会社員時代の友人でもなく、

起業家支援をしている専門家でもなかったそうです・・・

 

 

一番に誰に相談したかというと、

 

 

先に定年退職して

起業した会社の先輩

 

 

だそうです。

 

 

私のセミナーに参加されたり、

個別相談に来られたりする方にお聞きすると、

起業する際に相談するのは、

やはり起業した仲間や友人という方も多いようです。

 

 

あとは、ネットの情報をみたり、本を読んだり、

私のような起業家支援をしている専門家に相談したりと、

様々な方法で情報収集されています。

 

 

その中でも、リアルに体験談を聞ける

自分より先に起業した方の話って、

大変参考になるし、勉強になりますよね。

 

 

私も実際に、起業をお考えの方に、

 

 

「若林先生が、独立起業したきっかけは何ですか?」

「どんなタイミングで起業されたんですか?」

「起業する際は、どれくらいの資金がかかりましたか?」

 

 

など、色々な質問を受けることがあります。

 

 

それくらい、起業準備中の方にとって、

先に起業している方の話を聞くことは、

そこから学ぶことが多いので大変重要なことです。

 

 

さて、Tさんも、起業した先輩に色々なことを聞いて、

その先輩が大変うまくいっていたので、

 

 

「自分も同じ会社だったし、先輩と同じように定年退職して、

同じような形で起業するから、これならうまくできるな・・・」

 

 

と思って、

結構気軽な気持ちで起業した

そうです。

 

 

奥様やお子さんたちからは、心配はされたそうですが、

それ以上に応援してくださったそうなので、

安心して起業されたそうです。

 

 

そして、しばらくその先輩に色々と教えてもらおうと、

Tさんは先輩が行く全国出張についていったりしたそうですが、

半年経ってもなんの売上もない、ということに気付き、

焦り、そして我に返ったそうでう。

 

 

「一体何をしているんだろう・・・

このままじゃいけない・・・」

 

 

と。

 

 

ここまでみてきて、

あなたはどう思いましたか?

 

 

「起業することに対して、Tさんが安易だったんじゃないの?」

 

「いやいや、35年以上大企業に勤めていたんだから、

会社員魂が抜けてないから仕方ないんじゃないの?」

 

「そもそも起業準備ができていなかったんじゃないの?」

 

 

などなど、色々なお声が聞こえてきそうですね。

 

 

先程も言いましたが、

起業する際、今は色々な方法で情報収集できる時代です。

 

 

なので、情報はあふれかえっています。

 

 

だからこそ、

 

 

「その情報は本当に重要なのか?」

「そもそも信じていいのか?」

「自分に置き換えた場合、きちんとあてはまるのか?」

 

 

を自分自身できちんと整理する必要があります。

 

 

他の人がうまくいったノウハウで、

もちろん自分もうまくいく場合もあります。

 

 

しかし、その場合は、そのノウハウが

再現性のあるノウハウ

でなければいけません。

 

 

その人だけがうまくいったものは、

結局他の人がやってもうまくいきません。

 

 

だからこそ、

他の人がうまくいった、成功したという場合は、

 

 

「それを自分にあてはめた時に

きちんとできるのか?」

 

「成果が確実に出るのか?」

 

 

を見極めることも重要です。

 

 

前述のとおり、起業する際、

先に起業した方のお話しを聞くことは大変重要です。

 

 

むしろ、聞けることはありがたいことです。

 

 

でも、「聞いて満足!」となり、

「なるほど!」で終わってはもったいないです。

 

 

さらに、聞いてみて、「自分でもできそう!」

と思ったら、「それを自分にあてはめた時にどうか?」

をきちんと考え、自分でもできるか見極めることが重要です。

 

 

今日は、起業する際、誰に相談するか?

ということから、起業する際に必要な大切な考え方について

お話しさせていただきました。

 

 

ご参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス