Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルブログ

Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルブログ

ヨガ講師、心地よく生きるエッセンスや日々感じたことを書き綴っています。

「アサナの完成 」という枠に留まらない。無理をしない。頑張らない。
心や魂にもアプローチするひとりひとりためのヨガをお教えします。


ヨガと出会って30年、アシュタンガヨガは14年、
そして早朝マイソールの講師を
10年続けてきた末に辿り着いたヨガは、
単にアサナの完成を追求するものではありませんでした。

プラナヤーマや瞑想も取り入れて、
動的要素と静的要素のバランスを整えながら、
体と心と魂をひとつに繋ぐことを目的としたヨガを、
個々に合ったやり方でお教えいたします。


詳しくはこちら
http://www.keikokinoshitayoga.com
NEW !
テーマ:
こんにちは、キノシタケイコです。



世界幸福度ランキング2019年版が、
先日発表されましたね。

日本は?58位
そして年々下がっているではないか?


そもそも、幸福度って主観であって、
私は幸せである。
と感じとったらもう、幸せなのであります。



日本って安心・安全で親切な国です。
こんなに安心・安全な国ないと思います。


財布やスマホ、お店に置き忘れても
手元に戻ってくる国なんて
他にあるでしょうか?


水道水飲んでも病気になりません。
電車2分遅れただけで、車掌さんは、
謝ってくれます。


日本は心豊かな国であるはず!!
と確信しております。



でも何故に?
幸福度が低いのか?


いつも、
何かどこかで不安を感じているから。


今の現状ではダメなんだ。
もっと、もっと向上しなくては!と
何かに駆り立てられるような気持ちでいるから。



では、その気持ちは何処から来るのだろう?
まずは、人との比較ではないでしょうか?


〇〇さんよりはまし。
〇〇さんのようには出来ない。

そのような思考が、
どうしても私達には働きます。



基準など設定できないのを基準に
自分の心をぶらして、
問題のないところに勝手に問題を作っている。

ある基準の時は、卑下し、
ある基準の時は、傲慢になり。



ては、比べるのやめたらいいやん。

残念ながら、
人は他者と比較するように
出来ているもんなんですよね。


目で他者を見て、耳で他者の声を聞いて。
目も耳も外側に向かってついてるもん!


だから、瞬時に比べています。

比べるということは、
瞬時に他者をジャッジしていること。
このジャッジの基準は、自分の価値観です。


価値観が同じだと安心する。
でもその同じ価値観の中で優劣をつけたがる。

で劣っていると自分で解釈すると又不安になる。

モグラ叩きゲーム。





人と比べている。
他者をジャッジしている。

そうキャッチしたら即目を閉じる。
そして3秒間、息を吐き続ける。


それだけて、それ以上人と比べなくなる。
ジャッジしなくなる。

そして切り替えて集中するのです。
自分のやることへと。


これだけでも日本人の幸福度上がるちゃう?
と思うのですが、あなたはどう思います?



昨日春の食養生WSに参加

これ!面白い!!


















Ameba人気のブログ