こんばんは〜

 

スピアリアルライフを実践中の穴口恵子です。

 

私たちって、いつこの生命が召されるか?

 

神のみが知る。

 

私という神が知っていると思う。

 

よく私は、ある人からは

 

恵子さん生き急いでないですか?

 

う〜ん?????

 

生き急ぐね〜

 

そういう風に見る人もいるんだな〜

 

私は自分の心にひらめいたことを好きだって思ったことを普通にやっているだけ。

 

その数ややっている内容は恐らくカウントしたらすごい数かもしれないけれど…(笑

 

友人から堀江信宏さん(コーチング業界のリーダー的な方)が46歳という若さで、

 

7月11日にこの世を去ったことを知った。

 

直接の知り合いでないけれど、私の人生の身近なところで活躍されていた方なので、

 

この訃報を目にしたときには、なんだか他人ごととは思えなかった〜

 

命をどういかすか?

 

まだまだ、やりたいことがあったらしいと…

 

それなのに、なぜこんなに早く逝ってしまったのか?

 

と質問してみた。

 

これは、私のハイアーセルフに聞いた話だけどね。

 

命をどう扱うか?自分で決めているのだから。

 

彼は、ここでこの人生を終わることを決めていたのだから。

 

そうか?

 

私は彼の死を通して、何を気づくためにこの情報を受け取ったのか?

 

そう問いかけてみた。

 

あなたの命は今ここにあること体験している最中だから、

 

このタイミングで大切にしてあげてほしいことがある。

 

あなたの命が本気でやってみたいことをやることを自分に約束してみて欲しい。

 

命があるからこそ、限りなくエネルギーが湧き上がり、

 

突き動かされる力で、行動するといいのだ。

 

命って、その行動を起こす時に一番輝いていくのだから。

 

そして、命って、あなたの魂を通して、あなたに語っているのだから。

 

その魂とのコミュニケーションを素直になって、しているか?

 

魂のコミュニケーションを始めるためにやることがある。

 

自分との対話が最も大切だからね。

 

自分との対話を辞めるのは、それは命に失礼だからね。

 

命を大切するということは、自分との対話の時間をもって、

 

そして、魂が語ってくれる言葉に耳を傾けて、

 

日々の大切な関わる人々とのコミュニケーションを大切にしてみよう。

 

そんな風に言葉が降りてきた〜

 

魂とのコミュニケーションはかけがえのない命を大事にして、

 

今ここに生かされている命を行動に移して上げること。

 

そう今日はハイアーセルフが教えてくれた〜

 

堀江信宏さんのご冥福を祈ります。

 

そして、この世界で命を生かしてくれたことに感謝します。

 

image