筆ペンでココロの声を紡ぐゲイの全肯定!心理カウンセラー佐藤敬司 〜性の自己否定を終わらせ本当の笑顔を取り戻す〜

筆ペンでココロの声を紡ぐゲイの全肯定!心理カウンセラー佐藤敬司 〜性の自己否定を終わらせ本当の笑顔を取り戻す〜

ゲイの事実婚、セックスレス、不倫、パニック障害を経験。また、自己破産、双極性障害、引きこもりの家族に自己犠牲を払う。全肯定!心理カウンセラーになり人生大逆転!「否定やアドバイスの無い、安心安全な、自ら気づくカウンセリング」をご提供しております。

皆さん、はじめまして!

ゲイの
全肯定!心理カウンセラー
けいちゃんこと
佐藤敬司と申します。

ぼくは
物心ついた時から
男の子が好きでした。

成長していくにつれて
クラスメイトの男どもが
女の子の話を始めるようになって

「自分はみんなと違う…」と気づき
無理矢理みんなに話を合わせ、
そのことを隠すようになりました。

好きになるのは
もちろんノンケ
(=恋愛対象が女性)の男ばかり。


初めて
ゲイの雑誌を手に取ったのは
20歳の時でした。

そこからは
ゲイの人、バイの人、既婚者、
色んな出会いがあり。。。

26歳で
事実婚の状態に入ります。

…が。。。

あっと言う間のセックスレス。

ぼくは性欲のほうは
よそで処理するようになりました。


社会生活では
エアロビックの指導者であり
選手としても全国大会上位入賞の
輝かしいとも言える経歴の裏で…

ゲイであることを隠し続けて
いつもどこかで
「バレたらどうしよう」と
ビクビクしてきました。

さらに家庭環境は
自己破産、双極性障害、
引きこもりの家族を抱え。
まるで、
ゲイであることの罪悪感を償い
コンプレックスを補うかのように
家族に対し自己犠牲を払います。


仕事の忙しさで
2013年にメニエールになりました。
音楽をかける仕事なのに
「こんな耳になって…」と
まずはそこから自己責めが始まりました。

2014年にはついに
パニック障害、ウツになります。
自己否定はいよいよひどくなり

(自分はゲイで…ごめんなさい…)

そんな言葉ばかりが出てきて
その度に全身がザワっと震え
発作に苦しみ、いよいよ入院。

1ヶ月半の病院での生活。
退院してからも3年の服薬。
レッスンをしながらも
「ここから飛び降りたら…」
そんな思いもふっとよぎったり…
いつも頭が痛く、具合が悪く、
生死をさまよいました。


苦しい中、いつのまにか
心理学のブログや本を
読みまくっていました。
きっと、ココロの問題だと
漠然と気づいてて
すがっていたんだと思います。

そこで出会ったのが、
全肯定!心理カウンセラーの
たかぢんご師匠。


2017年2月。
北海道から
わざわざ大阪まで飛んで
初めて、震える声で、
自分がゲイだと言うことを
“ 一般の人 ” にカミングアウトしました。

全肯定!の場は、
『安心安全の場』


みなさん、

「そうなんだ。」

という反応でした。


ぶっちゃけ、
あっけにとられました。


その日のうちに、念願の
“ ぼくをゲイだと知ってて ” の
初めての男友達ができました。
それからは、全肯定!の中で
たくさんのお友達ができました。


だんだんと、


「あれ? こんなに大丈夫なら、
もしかして
世間一般に言っちゃっても
何ともないかな?」
という思いになっていきました。

そして、、、

なんと、
大阪からわずか1年後の
2018年2月に
ぼくの総合アメブロで
カミングアウトできたのです。



(玄関の前に生ごみを置かれる)
(街を歩いてたら石をぶつけられる)
(大好きな温泉もゲイだからと出入り禁止)
(仕事はなくなる)

そう思って、何十年も、
どこかで怯えていたぼく。


その待っていた現実は、、、


『静寂 (しじま) 』 でした。


仕事が減ることも全くなく。
わざわざ
ゲイのことを言ってくる人もなく。

結局は、ぼくの、
『一人芝居』でした。


さらに
全肯定!カウンセリングを受け、
今までの人生が
自己否定、自己犠牲だらけだったことを知り、

「悪気があってゲイになったんじゃない!
ぼくは何も悪くない!
このぼくだったから、今があるんだ!」
ということにやっと気づき、
自分を認め、許すことができました。

だから、
とっても生きやすくなったことは
言うまでもありません。

今は特に
何も隠していない状態です。
世間ではタブー視されている
セックスレスや不倫のことも
別に、逃げも隠れもしておりません。



事実婚の方とは
もう、終わりましたが、

今はステキなパートナーと
全肯定!心理学で学んだことを
互いにシェアしながら
仲良く過ごしています。

メニエールや精神症状も無くなりました。
家族とも仲良くやっています。



「自分が幸せを諦めない!
自分から幸せになれば、
周りにも幸せが伝わっていく。」

全肯定!心理学で
そのことがよくわかりました。

そして、
この令和元年に

『ゲイの
全肯定!心理カウンセラー
けいちゃんこと佐藤敬司』として

新たにアメブロを
立ち上げることになりました!

現在は
全肯定!心理カウンセラーとして、
男性にも女性にも話しにくいけど、
どっちの気持ちもわかる
ゲイのけいちゃんなら!と
男女関係・夫婦関係の
ご相談を多く頂戴しております。



少しずつ、
ぶっちゃけ話しや
全肯定!心理学に沿いながら
ココロがラクになるお話を
お伝えできればと思います。

お悩みなど、
お気軽にメッセージくださいね!

どうぞ、みなさま、
よろしくお願いいたします。

読書登録、
たくさんお待ち申しております!!

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
筆ペンでココロの声を紡ぐ
ゲイの全肯定!心理カウンセラー
けいちゃんこと佐藤敬司ですOKウインクキラキラ
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



今日はこんな言葉が
降ってきましたよニコニコ🖌キラキラ


ゼロか、100かじゃ、なくていい。
サンキューくらいはどうですか?



全肯定!では
「結果はどうであれ、
そのプロセスを認める。」
と習います。

ぼくも
結果が出なかっただけで
ものすごく自分責めした
過去がありますチーンガーン
↓↓↓




たとえば。
何か仕事で企画を任されました。

いい結果が出たから
“あなたに価値がある。”

思い通りの
結果が出なかったから
“あなたには価値がない。”



…そうなのかな。
その企画の結果うんぬんは、
そんなに
“あなたの価値”と関係あるのかな?



結果はどうであれ、
その企画に
色んな思いを乗せて
頑張ってきた、がんばった、
自分がいるじゃないか。



確かに、結果は出なかった。
“そのことは”
悔しがっても、いい。

そして、
さんざん悔しがったなら
ちょっと、気づいて、

そこまでやった
自分のプロセスは認めてあげて。

“あなたに価値がない”
わけでは全然ないから。

そんな、頑張った
あなたにこそ“価値がある”。



そしたら、
今回は結果が出なかったそのことも
次回は冷静に「改善」できる。

結果が出たなら、
さらによりよく「改善」できる。




そこまでやった自分に。



39は、点数じゃないよ。



『サンキュー』って

言ってあげてニコニコラブラブ








イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
筆ペンでココロの声を紡ぐ
ゲイの全肯定!心理カウンセラー
けいちゃんこと佐藤敬司ですOKウインクキラキラ
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー






カウンセリングなんて…
なんか怖くて…



ぼくももれなく、そう思っていました。



ぼくの場合は。



そもそも、ゲイであること自体
怖くて言えなかったので、

「カウンセリングなんて…
何を見破られるんだろう…」とか。

「どんなとんでもない自分が
出てきちゃうんだろう…」とか。

そんなこと思ってたかも。。って、
今、書いてて、思いつきます。



初めて本格的に
全肯定!カウンセリングを受けた時。



ぼくの場合は。
昔、下級生から
「オカマティー」なんて
廊下で叫ばれて、逃げられて。

そのことで深く深く
傷ついていた気持ちが出てきました。

カウンセリングのワークで。
そう言った奴のイメージや
場面を思い浮かべて
思いっきり殴る蹴るの
ケンカをしました。

散々ケンカした後で、ぼくは。

(あの時の、ぼくは…
ただ…弱くて…
何も言えなくて…)と、

さめざめ、さめざめと、
泣きました。

本当は悔しかった。

自分を傷つけた奴に
きちんと抵抗したかった。

そんな
ホントのココロが出た昔のぼくを。

成長した大人のぼくが
そっと寄り添って
支えてあげる感覚でした。

そうやって
傷ついたココロが癒されて。

そのことが気にならなくなりました。






どうでしょう?






見破られたわけでも。

とんでもない自分が
出てきたわけでもなく。



ただ。



ただ、純粋に。



全肯定!カウンセラーが
否定もアドバイスもせず
「うんうん。そっかそっか。」と
聴いてくれて、



自分の中から
本当に言いたかったことが
出てきただけなのです。



…とは言え、いきなり

ゲイ、だの。

セックスレスだの。

不倫だの。

子供の不登校だの。

言いづらいですよね。



全肯定!カウンセラーには
例えばぼくのように
セクシュアリティのことだったり、

性暴力専門、
不登校専門、
障がいのある子専門、
セックスレス専門、、、

それぞれの悩み専門の。
元当事者・現当事者である
カウンセラーが揃っております。

無料メニューから行っている
カウンセラーもいますので
色んなカウンセラーを
のぞいてみてくださいね。



そして、私、けいちゃんも。
セクシュアリティ、性、
セックス、浮気、不倫、
自己否定、自己犠牲、
双極性障害、引きこもり…など
自分のさまざまな経験から
共感力があると自負しております。
まずは無料30分傾聴&診断から
いかがですか?
お気軽にお問い合わせくださいねニコニコ




全肯定!においでよOKウインクピンクハート







イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 
カウンセラー同期の
はめるんちゃんが
ほんと響く記事を
書いていましたほっこり


子供の不登校…
セックスレス…
目の前に出てきた問題なんて
ほんと、悩みの入り口で、

ぼくもこのブログで
お伝えしているように

それらは、




「本当の自分と向き合うきっかけ。」






私のことを、
一番わかってほしいのは
本当は、だあれ?




欠乏感の強い人は
際限なく
他人に求めて、確かめようとする。

やがて
相手は疲弊し、去り。
私も疲弊し、見捨てられる。



私のことを、
一番見捨ててほしくないのは
本当は、だあれ?






ザワザワするよね。
頭グチャグチャになるよね。

けいちゃんと、話そうねほっこり



イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

全肯定!心理カウンセラー

リレーブログ担当でした!

こちらにも転載しますねおねがい

元記事はこちらから



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



2017年2月

全肯定!心理学講座大阪で

震える声でカミングアウト。


そこから

全肯定!心理学を学び。


それからわすが1年後

2018年2月に

自分のアメブロで

全面カミングアウト。

カミングアウトに至るまではこちらから


そして、今は、2020年2月。




それこそ、3年前は

まさかこんな

北海道のド田舎で

自分がゲイだと

カミングアウトするなんて

思ってもみなかった。

しかも、人前に立つ仕事。


まだまだ抗鬱剤も飲んでたし

パニック止めも

眠剤も手放せなかった。




全肯定!に出会っていなかったら。

カミングアウトしていなかったら。

ぼくはどうなっていたのだろう、と

時々、思うことがある。




きっと




相変わらず鬱っぽく

いつもなんだか動悸がして

耳の調子も悪く。


お客様の前だけ

頑張ってニコニコして。


でも帰れば、

心許せる相手もいない。


父も母もダメ。

隠してるんだもの。

まさか、言えないんだもの。


当時いっしょだった人は

束縛がキツかった。

ゲイの友達を他に持つなんて

許されなかった。

ぼくのやることには

ダメ出しばかりだった。

だから、心を開かなかった。

何も話せなかった。


自分の「本当」を

話せる仲間も友達もおらず


ただ、ひとりぼっちで、

闇の中を彷徨い


外はつくり笑顔で

中はビクビク怯えて

生き続けていただろう。





全肯定!に出会って。





人生が180度変わった。





自分のことを一切包み隠さず

100%話せて、

受け止めてくれる場が

そこにはあった。

友達ができた。

仲間ができた。


ゲイだっていう

一番の足枷が外れたから

体調が一気に良くなった。

耳が治った。

身体が軽くなった。


新しく、

キレイもキタナイも

互いにさらけ出せる

素敵なパートナーができた。


隠したり、

ごまかしたりすることに、

エネルギーを使う

必要性が無くなったから。

自由に表現したくなってきた。

ぼくのセンスに気づき

可能性を広げてくれるものに

出会うことができ

人脈も広がってきた。


普段の田舎の生活でも

自分の、そのまんまで、

いられるようになった。

周りを取り囲む人は

もう、みんな、

ぼくのことを知ってる。

そのことをわざわざ

言う人もいない。


ってか、そこではなかった。


人間とは、そこじゃない。

人は、“人”を見るんだ。

「ゲイである」云々なんて

ほんと、

誰も気にしちゃぁいない。


ただ、

自分とともに

その時その時を居てくれる。





全肯定!に本気になって早3年。

全面カミングアウトから丸2年。


全肯定!の学びも深まり、

ますます冷静に、落ち着いて、

自分にも他人にも物事にも

向き合えるように

なってきているのがわかる。




自分の中で

自分がどんどん大きくして

自分を抑えつけてきた

そのコンプレックスは。


全肯定!の安心安全の場で

さらけ出して

受け止めてもらうだけで

これだけ、

人生が変わってしまうんだ。




ぼくは特に

セクシュアリティのことで

門を叩いたが


もし、あなたが、

誰にも言えずに

苦しいのなら…















全肯定!においでよ。















全肯定!で必ず幸せになれる。


幸せを、あきらめないで。





けいちゃんが伴にいるから。

一緒に行こうねニコニコラブラブ






極寒の札幌雪まつり2020

鹿肉串焼きと

ホットワインうまうまニコニコ🍷


2月15日は春一番名づけの日!

春が待ち遠しい〜照れ


クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー


カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 
全肯定!で
人生が180°変わった!




まずは心地よい
親子関係
夫婦関係
人間関係を育む
『笑顔ママ講座』から始めてみませんかニコニコ?

けいちゃんの
『全肯定!笑顔ママ講座』
第4期オンライン講座を
下記の日程で開催いたしますOK爆笑!!



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
ぼくはエアロビで
子供のクラスを教えています。

ゲイであり、子供のいる家庭を
持ったことがないのも
あるかも知れませんが

それにしても…。
子供の扱いが全くわからない…。

ぼくがやっていたのは。。。













「ただ、怒鳴ること。」
















そう。それしか、知らなかったのです。
恐らく、ぼくの父が
そうやって大声を出して
家族を制しようとする人だったから…。

そしてまた父も、
父親(=ぼくの祖父)を2歳で亡くし
父親というものを知らなかった。。。













でも、
ぼくが怒鳴ったところで、
子供たちはどうなったか?













余計に反発するようになった。
逆にぼくをバカにし、
いじってくるようになった。

毎週、毎週、
ぼくは苦痛になりました。。。

















笑顔ママ講座を受けて。

初めて、子供たちを俯瞰し、
何が言いたいのか、
どうしたいのかを、
知ろうとするようになりました。

ぼくがただ結局、
自分の育ってきた中での常識を
怒鳴ることで押し付けようと
していただけだとわかりました。



ぼくは少しずつ
習ったことを行動に変えていきました。
子供たちも少しずつ
ぼくに懐いてくれるようになりました。
おうちであったことや
学校であったことを
教えてくれるようになりました。













そしてぼくは
子供たちと楽しく
エアロビできるようになったのですニコニコ
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー





けいちゃんの
お母さん全肯定!笑顔ママ講座お母さん

 

子育て・夫婦・人間関係を
円滑にするためのコツを学ぶ
3日間の講座です。
“自分から”実践・行動することで
“自分から”幸せが広がっていきます。
 
受講料 3日間 15,000円
※銀行振込確認でき次第、申込完了とし、
テキスト送付後は返金不可とさせて頂きます。
 
【第4期オンライン講座】Zoom
 〈第1回目〉2/28(金)10:00〜12:00
〈第2回目〉3/13(金)10:00〜12:00
〈第3回目〉3/27(金)10:00〜12:00
 
お問い合わせ
aerobic.studio.k@gmail.com
 

◆講座内容◆
◇第1回目◇
“強く” “優しく” “自信のある子”の育て方
メダリストを育てた親もやってた子育て法
◇第2回目◇
“しつけ”のつもりが逆効果”?!
子供の“自由”と“自信”と
“可能性”を奪う親の言動
◇第3回目◇
50歳を過ぎても仲良し夫婦!
二人でつくる心地いい家庭づくりのコツ






 
 
 
■ココロメニュー■
全肯定!心理カウンセリング
【対面・Skype】
誰にも言えない苦しい気持ち…
押さえつけていた本当の感情に
自分から気づき、言葉に出すことで、
自分自身とつながり
心からの『安心』が得られます。
 
桜カウンセリング料金桜
 
 
 
全肯定!笑顔ママ講座

 

子育て・夫婦・人間関係を
円滑にするためのコツを学ぶ
3日間の講座です。
“自分から”実践・行動することで
“自分から”幸せが広がっていきます。
 
受講料 3日間 15,000円
※銀行振込確認でき次第、申込完了とし、
テキスト送付後は返金不可とさせて頂きます。
 
【第4期オンライン講座】
 〈第1回目〉2/28(金)10:00〜12:00
〈第2回目〉3/13(金)10:00〜12:00
〈第3回目〉3/27(金)10:00〜12:00
 
お問い合わせ
aerobic.studio.k@gmail.com
 
 
 
◇第1回目◇
“強く” “優しく” “自信のある子”の育て方
メダリストを育てた親もやってた子育て法
◇第2回目◇
“しつけ”のつもりが逆効果”?!
子供の“自由”と“自信”と
“可能性”を奪う親の言動
◇第3回目◇
50歳を過ぎても仲良し夫婦!
二人でつくる心地いい家庭づくりのコツ
 
イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ
 
ぼくと友達になってくださいねおねがい
伝筆&パステル作品を
プレゼントしています↓

友だち追加

 

 
ぼくの伝筆&パステル作品です↓
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ



 
朝のベッド。
布団にくるまる、私。

あの時、駅のホームで
倒れた時のように(過去)

今日もまた
倒れたらどうしよう…(未来)

大勢の人に…(他人)

迷惑かけたらどうしよう…(未来)




…そして、ふと気がつく。




私は、ベッドの中で
布団にくるまっている。
とにかく
柔らかくて、あったかい。
(今、自分。)






午後の食卓。一人の私。
家事の合間に
座ってコーヒーカップを持つ。

部屋から一向に出てこない
不登校の我が子。
何をしているんだろう
何を考えているんだろう
気になり気になり(他人)

この子の行く末は…と
不安に頭がぐるぐる回る。(未来)




…そして、ふと気がつく。




私は、食卓に座っている。
ただ、
温かいコーヒーの香りが
部屋中に広がっている。
(今、自分。)



意識が
今から→より過去へ未来へと、
自分から→より他人へと、
離れて、離れすぎることがある。



より今、より自分。

離れすぎて、苦しい時は
意識して、戻ってみる。



でも、なかなか、
できなかったりもする。



そんな時は
カウンセラーの力を借りてみる。

自分に、目を向けて。
自分を感じ、
自分とつながる方法を知れる
全肯定!カウンセリング
そこにあります。OKウインクキラキラ



全肯定!においでよニコニコラブラブ








イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 
(ステキな名言を、拝借。)




自分のホントのココロを
後回しに、
二の次に、
あるいは、
ないがしろにして、



「人」の「為」にと「偽」っている。



嫌われなくないから。
弾かれたくないから。
煙たがられたくないから。
…孤独になりたくないから。。。



嫌われて、いいのだ。
なぜなら。



もう嫌われているから。



人の受け取り方なんて人それぞれ。
そして、それは、
“その人の受け取り方”の問題。

私に、悪気なんてない。

でも、もし、
その人を傷つけてしまったのなら、
「適切に謝る」。



合わせなくて、いい
作らなくて、いい。
誤魔化さなくて、いい。
繕わなくて、いい。



ただ、ひたすらに、
本当の自分でいよう。



本当の自分がわからなかったら
いちいち、自分に、聞いてみよう。



「私は…、どうしたい???」



その本当の自分に
ついてきた人間関係が、ホント。
それに、そのほうが






……
………






ラク。










この世で一番疲れるのは
自分を偽る心









イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 





全肯定!オープンカウンセリング
in 東京 に
お勉強に行ってきた。



改めて、人って。

確かに
目の前に起こっている事柄で
悩んでいるんだけど。

結局、
全肯定!カウンセリングで
たどりつくところは。

その時に湧き上がる
さまざまな感情たちをわかってくれる
味方がいないから孤独なんだな…
って。



例えば、世の中には、

子供が不登校、
だからこう子供に接しましょう。
お母さんはこうしていきましょう。

旦那とうまくいかない、
だからこう旦那に接しましょう。
奥さんはこう居ましょう。

そんな、情報が、溢れているし、
そんなの、もう、みんな、
たくさん見てる。
とっくにやってみてる。

でも、できない。変わらない。
「私はやってるのに!
どうして…変わってくれないの…」



でも、まず、
本当にすべきことは。
そこじゃなくって。



子供が不登校なの。
だから
「私は行ってほしいの。」
「私は心配なの。」
「私は不安なの。」
「私が悪かったって責めちゃうの。」

旦那とうまくいかないの。
だから
「私はイライラするの。」
「私はさみしいの。」
「私はかまってほしいの。」
「私は優しくしてほしいの。」

おねがい…

わかって…
わかってよ…
わかってほしいの…

その

次から次へと暴れ出てくる
たくさんの私の感情たちを
『私が』わかってあげること。
『私が』味方になってあげること。



…それを普段の生活で
人に求めるから、傷つくんだ。

なぜなら言ったら、

「そんなこと思っちゃだめ!」
「あなたに問題があるんじゃない?」
「それはお前が悪いんだろ」
「そんなことないよ。」
「こうやっていけば大丈夫じゃない?」

って言われそうな気がする。
受け取ってもらえない気がする。
だから、言わない。言えない。

そして実は、
同じ言葉を、誰よりも、
私が私に繰り返し言って責めている。

もう、、味方なんていない。。。
絶望と孤独しかない。。。





だから、全肯定!がある。

全肯定!は
『私が』わかってあげること。
『私が』味方になってあげること。
を学び、体感する場。




まずは、何を言ってもいい
安心安全な場である。

受け取ってくれる
寄り添ってくれる
カウンセラーたちがいる。
仲間がいる。

そして、何よりも、誰よりも、

『私が、私の味方なんだ』



その“やり方”を
“気づき”を
“自分とのつながり方”を
カウンセリングで知ることができる。

そんなの、
まさかあると思わなかった。
そんなこと、誰も、
教えてくれなかった。

知ってしまえば。

その、悲しい、さみしい…
暴れ出る感情たちは
ちっちゃくなって、消化される。
慣れてしまえば
いつ出てきても
いつでも消化できる。

『自分で自分の感情を扱えるようになる』



そしたら
同じ事柄が起こっていても。

受け取り方が変わっている。
気にならなくなっている。
だから、接し方も変わる。

結局、根っこは、
自分だったのだから。



カウンセラーにもクライアントにも
応援のエネルギーを送る
「大丈夫。きっとよくなるよ。」








ひとりじゃないから…

全肯定!においでよOKウインク!











※みんなに作品プレゼントしたよ🎁
号泣された方も!言葉って、ステキ…

たかぢんご師匠にも♫

元気になって、みんなでワイワイニコニコ生ビール












イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 
全肯定!心理カウンセラー
リレーブログ担当日でした〜OKウインクハート




こちらのブログにも
記事載せちゃいますね!




雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま




先日、同年代の、

とある講師の方が亡くなって


前日までやりとりしてたんで

あまりに突然過ぎて

それはそれはショックでした。。


全肯定!カウンセラーなので

色んな感情が湧いてきては

自分に寄り添って、消化。


お通夜でも

しっかり自分を感じて、伝え、

お別れしてきました。。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。。






2018年11月の

父のお葬式の時のことを

思い出しました。   




お葬式は

泣きたいだけ泣いて

感じるだけ感じて

伝えたいだけ伝えて

話したいだけ話して

しっかり故人とお別れする場。


ぼくは実は、

母や参列者の皆様って

どんな感じなのかなー、なんて

俯瞰していたんです。

ぼくが、父とのお別れが

もう十分済んでいたのも

あるんですがね。こんなふうに




母って。

おばあちゃん(母の母)から

「お産の時、絶対泣くなよ。」

と言われてたそうで。

「3人とも絶対泣かなかった!」

と、今でも誇らしげに言います。

※姉、兄、ぼくの3人ね。

泣かないことは、母の誇りなんです。

どれだけ泣きたかったのかなぁ、と

母のホントのココロは別として。


そして。

ご参列の皆様がどのくらい母に

「泣かないで」って

言うもんなのかなー。。と

ちょいと興味津々でした。




ご参列頂いた皆様からは




「ユリちゃん、泣かないでね。」

「泣いちゃだめよ。」

「大丈夫。子供たちいるから。」

「早く元気になってね。」




なんと全員でした!

全員ですよ?!




(そうだよなぁ

やっぱそう言うよなぁ…)


そりゃあ。。。

励ましたいですもんね。




「ユリちゃん…悲しいよね…

泣きたいだけ泣いていいのよ…

いっぱい泣いて

テッちゃんとしっかり

お別れしようね…」

は、誰ひとり…いなかった。。。




泣かないでその場にいる母に、

さらに

皆様からは「泣いちゃだめよ。」




泣かないことは、

母のステータスであり、誇り。と

わかっていながらも。


そして、励ますことは、

ご参列の皆様の

思いやりのお心で、ありがたいことと

わかっていながらも。




全肯定!を習っているぼくは

その時は、

(うわぁ〜。。それはキツー。。)

モヤモヤザワザワしまくっちゃって。

思わず母さんに


「泣いてもいいんだよ。」


って言っちゃった。

モヤモヤザワザワしたのは、

あくまでぼくの問題ね。笑




でも、そんな母から後日、

「かあさん…

部屋でひとりで泣いてたよ。」

って。。。


(よかった出してるんだ)

正直、ホッとしました。





母さんの

泣きたい感情の消化方法は

「ひとりで、泣く」なんだな、って。


ひとりで、お部屋で泣いて。

お父さんと

お別れしたかったんだな、って。




人には人の、

泣き方があるんだな、って。



人、それぞれの、

感情の消化の方法があるのなら

それでいいと思います。




全肯定!で言うのは、




感情を

“思考で抑えすぎるのが苦しい。

“出せない”のが苦しい。

無かったことにするのが苦しい。


例えば、

泣きたいのに

「大人だから泣いちゃだめ。」


怒りたいのに

「人間関係ギクシャクするから

怒っちゃだめ。」


それを、安全に、適切に、

出せるのなら、いい。


安全じゃない、は

例えば危害を加えてしまうとか。


適切じゃない、は

例えば感情のまま相手にぶつけて

ただやり合ってしまうとか。


どんどん人間関係が築けなくなって

孤独になるからね。





『感情は、適切に出し、消化する。』





それを、

知らないから。わからないから。

苦しい。溜まる。

出さないと、身体症状に出る。

これが怖い。ぼくは出ちゃった。

こんな風にね↓↓↓

たった1回のカウンセリングでメニエールが完全治癒したお話しはこちらから



あるいは、無いことにしちゃって、

マヒする=感じられなくなるとか。




全肯定!は安心安全な場。

否定されない

アドバイスされない場にいると

自分が許されて

どんどんホントの

自分の感情が出てくるよ。

感情の

適切な消化方法も学べます。





こんな風に、
イメージに泣いて謝る。




こんな風に、

イメージに怒り、蹴る!





溜め込まず、安全に適切に出し、

表現できて、消化できたら。

どんどんココロがラクになり

カラダもラクになります。




だから、

「泣いちゃダメ」

「怒っちゃダメ」

「笑っちゃダメ」

「楽しんじゃダメ」


ダメダメダメダメって。。

自分を抑えて抑えて

我慢して我慢して苦しいなら

マヒして

感じられなくなっちゃってるなら…




全肯定!においでよ。

少しずつ、すこしずつ、

ホントの自分に気づいていくよ。

自分らしく

表現できるようになっていくよOKウインクキラキラ




さあていよいよ、

あさって1/31()

けいちゃん東京にいるよー!

会いに来てね〜ラブハート


オープンカウンセリングin東京

ドタ参オッケー❣️


お申し込みはこちらから




飛行機、飛びますように…飛行機






イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま

 



 


ぼくは。

全肯定!の『心理療法』
ストレス性の症状に
本当に効果がある!
思っています。



2013年11月。

今思うと、“ぼくにとって”
「人の評価を気にしまくる仕事」
してしまいました…。

エアロビック審判員の仕事だったんですが。

「こんな点つけたら、、、
名前も公表されるのに
何て言われるんだろう…」と、
人目への恐れ。

人に点数をつける仕事って、
感情も無く、フラットな心じゃないと
やっていけませんね。

ただ単に。
そのパフォーマンスに対し
良いのか、悪いのか、
素直に点をつけれればいいものを、、
当時は、
感情が入ってしまいできなくて。。。



ちなみに
今なら、バサっと、できますが。笑
そのほうが、選手のためですよね。
今、思うと、当たり前のことなのに…笑笑



でも
当時のぼくにはとても耐えきれなく…



『メニエール』
になってしまいました。。。



音楽をかけるインストラクターなのに、
(こんな耳になって。。。)と、

そこからは『自己責め』の日々。
いよいよ、パニックになり、
ウツへと移行していきます。



ぼくの、パニック、ウツの症状は
そのメニエールに加え、

全身の震えと、寒気、
頭痛、咳き込み、喉の渇き、
肩、膝、腰の痛み、
首まわりの吹き出物、
入院の前は丸1週間の不眠…でした。



全肯定!カウンセリングで、結局は。

『自分の性への自己否定』
『きちっとしなくちゃ、
ちゃんとできなくちゃ愛されない』
『完璧じゃないと自分はダメ』……



そんなこんなたくさんあった
自分への、❌バッテンを。



少しずつ少しずつ外して、
癒していき。。。



さらにカミングアウト後にも出た
聴力低下の “お知らせ” では、
自分の「男性性」も出てきました。


そしてこの
たった1回のカウンセリングで
メニエールが完全治癒します。
しかも、一瞬で。




現在、ぼくは、
なあんも
身体症状はありません。




人って、
ココロが健やかなら。
安心して緩んでいれば。

ホント
長生きできるんじゃないかな〜と
思います。

長生きしている
おじいちゃんおばあちゃんはよく

「クヨクヨしないこと」って
言いますよね。



ちょっとそれるかもですが、
いたく感動した記事…。

薬害エイズ訴訟の
川田龍平参議院議員は
ご結婚されて
HIVウイルスが
“ 非検出 ”になったそうです。


ココロがホッとすると
カラダもホッとする。

悪いものなんて
無くなっちゃうんだなぁ、って。




話を戻して…。
お医者さんは確かに
出ている苦しい症状を、冷静に、
巧みな知識で、薬で抑えてくれます。
それはもちろんありがたい。



ただ…

ココロを。根っこを。
心理療法で治したほうが、
カラダの症状に対しても
断然、早い!!!

だから、心理療法家、
全肯定!心理カウンセラーがいるのです。



ぼくの見解では。

不安や恐れ
身体のどこかしらの緊張
=細胞の緊張が続く
やがて細胞が変性。
吹き出物や、あるいは
もっと悪い、ガンとか。
脳みそが変な命令を下し
変な物質を送る。
膝に水がたまる、
思わぬところが痛くなる。
カラダの流れが悪くなる。
正しいルーティンにならなくなる。
過食、拒食…
太りやすくなる、痩せすぎる。
便秘、肌ツヤ、、、
偏った〇〇依存症、、、とか。

なのかな?って。
ぼくは
医者でもなんでもないですけどね。




だから。
ココロは
健やかにしておきたいな、って。
カラダのためにも。




なんか知らんけど
長引いている症状、ありませんか?

お医者さんから
原因不明とか、ストレス性と言われ
たーだ薬だけもらった症状、
ありませんか??

けいちゃんに
ぜひ、ご相談くださいね。

たかぢんご師匠の記事と
YouTubeを、ご覧下さいませOKニコニコラブラブ




イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

カウンセリング・笑顔ママ講座…

全肯定!メニューはこちらです↓

 
ぼくと友達になってくださいねおねがい

友だち追加

 

ぼくの伝筆&パステル作品は

インスタとギャラリーをどうぞ↓

 
 

佐藤敬司の総合アメブロです↓ 

 

イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 

たかぢんご師匠率いる

全国各地の「全肯定!」

メニューのバナー一覧ですOKウインク下差し

 

 

 
 
 
 
 
 

雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま雪だるま