【12/11(火)の易の言葉】は【夬・カイ】です。

悪者だからといって、暴力などの手段で追い払ってはなりません。
【暴力やゴリ押しは焦りの裏返し】であり、必ずしっぺ返しがあります。

悪者は嫌われ者です。
こういった時こそ皆の意見をよく聞き、皆の後ろに立つようにするのです。


【解説】

悪者と一口に言っても、その種類はさまざまです。

陰湿な策謀を好む悪者もいれば、堂々と奪い取る悪者もいるし、虎の威を借りることで巧妙に盗み取る悪者もいます。

ですから、それらのさまざまな種類の悪者に対して有効な、唯一の対抗策というものはありません。

ただし、共通点もあります。

前にも解説しましたように、本来は嫌われ者でしかないはずの悪者が目障りになるは、その悪者に何らかの力があり、強力であるということです。

ですから、必ず慎重でなければなりません。

また、悪者の目的が、必ず「自分だけの利益を増やすこと」であることも共通しています。

目的ややり方を見極めれば先回りすることはできます。



画像はウィキペディアより

☆ご質問などありましたらお気軽にコメントもしくはメッセージをください^^☆

フェイスブック

ツイッター

このブログが初めての方はこちらをご参照ください。

平田圭吾のページ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
毎日投稿しておりますので、ぜひとも読者登録をお願いします。
読者登録してね