経営士のブログ
コンサルタントのためのコンサルタント 1970年代以来の経営コンサルタント経験を活かす
  • 25Nov
    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 日本産業を支えてきた金型 b25の画像

      ◆【経営コンサルタントの独り言】 日本産業を支えてきた金型 b25

      ◆【経営コンサルタントの独り言】日本産業を支えてきた金型 b25平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 日本産業を支えてきた金型 b25 日本産業を支えてきた金型工業ですが、今日では中国などに技術流出が起こり、苦境に陥っています。しかし、精密さを要求される用途の金型の場合には、日本の匠の技術が活きてきます。 1957(昭和32)年11月25日に、日本金型工業会が設立され、それを記念して日本金型工業会が1974(昭和49)年に、この日を「金型の日」として制定しました。 同工業会のサイトによりますと、金型とは、「材料の組成または流動性の性質を利用して、材料を成形加工して製品を得るための、主として金属材料を用いて作った型の総称」とあります。 その例として自動車のボディーを上げています。ボディーは金属板をプレス加工によって形にしています。 これは、金属板という材料ですが、材料が樹脂のような場合もあります。射出成形といってペレットという材料を膨らませて形を作るペットボトルなどに利用することができます。 同工業会のサイトは、専門的で、素人には少々解りにくいのですが、日本の産業を支えてきた技術だけに、サイト訪問をすることをお薦めします。 今後、中国を始め、日本の金型技術者が流出した国々が日本に追いつく日は遠くないかもしれません。(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ■■【経営コンサルタントのお勧め図書】2011 「日本企業の勝算」人口減少時代の最強経営の画像

      ■■【経営コンサルタントのお勧め図書】2011 「日本企業の勝算」人口減少時代の最強経営

      ■■【経営コンサルタントのお勧め図書】 2011 ニューノーマル(5)「日本企業の勝算」人口減少時代の最強経営【お詫び】 この度は、首題のブログに対して、不完全な形で発信してしまいました。 購読者の皆様および筆者の酒井闊先生には、多大なるご迷惑をお掛けいたしました。 ここに改めまして、発信させていただきます。 今後、このようなことが起こらないよう、最前の努力を致す所存です。 引きつづきのご愛読をよろしくお願いします。 「経営コンサルタントがどのような本を、どのように読んでいるのかを教えてください」「経営コンサルタントのお勧めの本は?」という声をしばしばお聞きします。 日本経営士協会の経営士・コンサルタントの先生方が読んでいる書籍を、毎月第4火曜日にご紹介します。■ 今日のおすすめ        『「日本企業の勝算」人口減少時代の最強経営』           (デービッド・アトキンソン著 東洋経済新報社)■「日本企業の勝算」に至る論点の推移(はじめに) 著者がここ5年間に出版した著書の中で「日本の文化と文化から来る日本人の『強み』『弱み』」、「日本人の勝算」、「日本の改革の為の中小企業改革『国運の分岐点』」について貴重な見解を展開して来ました。今回ご紹介する「日本企業の勝算」はその集大成と言えます。「日本企業の勝算」に至る論点の推移を見てみましょう。【「イギリス人アナリストだからわかった日本の『強み』『弱み』」 (本欄2015.9.22紹介)の論点】 日本のGDP世界3位、一人当たりGDP世界26位(2018年)は何を示すのか。著者は日本人の「真面目さ」「ものづくりの器用さ」を肯定しつつも、過去の日本の驚異的経済成長は人口増加要因とデータから結論付けます。一方、人口の増加要因がなくなると、一人当たりGDPが世界9位(1990年)から26位(2018年)と急速に悪化するのは、日本の「効率性」「生産性」の悪さと指摘します。その要因として、日本人の多くは「woolly thinking(散漫な思考)」しか出来ず、「good reasoning power(論理的に判断する力)」に弱いとします。その結果「good reasoning power」に弱いインテレ層・経営者層が多く存在し、それが日本全体の弱みとなっているとします。【「日本人の勝算」(本欄2019.7.23紹介)の論点】 現在の日本の経営を「Low road capitalism(低付加価値経営)」と位置付けます。言い換えると「いいものを安く」「同類の商品の価格競争」「仕事の自主性が低い」「管理する側の層が厚い肩書主義」です。「人口減少・高齢化」時代に於いて、日本の現社会システムを維持するには、生産性向上でGDPを維持していく必要があります。「GDP=人口×生産性=人口×一人当たりGDP」と考え、一人当たりの所得の向上が必要と主張します。その為には「High road capitalism(高付加価値経営)」にパラダイム転換を図っていく必要があり、転換を可能にする、「企業規模の拡大」「最低賃金の引上げ」が不可欠とします。【「国運の分岐点」(本欄2020.1.28紹介)の論点】 著者が指摘する厳しい現実があります。それは世界有数の「人材力」を誇る日本の国際競争力ランキングは第5位(2018年WEF対象140ヵ国)にも拘らず、生産性を見てみると、1990年は世界9位でしたが、今は28位(対象190ヵ国)です。この20年間の先進国の給料は約1.8倍に対し、日本は9%の減少です。この深刻な問題は、「先進国の中で唯一、経済成長をしていない」「デフレから何時まで経っても脱却できない」の二つに集約されるとします。その原因は、データ分析の結果得た「奇跡的な発見」とし、「小規模な企業で働く労働者の比率」が、日本はギリシャと同レベル、イタリア、ポルトガルよりも高く、先進国の中では突出して高いこと指摘します。その上で、緩やか且つ自然体での企業の経営改善と、人口減少要因による自然体での企業数減少では、日本の社会保障制度が破綻し「国の破綻」に繋がると指摘します。中小企業の集約・統合による高効率経営、最低賃金の引き上げを、労働政策ではなく経済政策として実行することで「国の破綻」を避けるべきと主張します。【集大成の「日本企業の勝算」での結論は】 5年間の論点の集大成が今回紹介する「日本企業の勝算」とする根拠は、前著までは、他国との比較、統計データからの主張でしたが、今回は日本の企業経営を新たな新理論で分析し、その上で「日本企業の勝算」を示したことです。それは「新monopsony論」を基に日本の生き残る道を示したのです。 それでは次項で「新monopsony論」から「日本企業の勝算」に至る道筋を見てみましょう。■「新monopsony論」と「日本企業の勝算」【新monopsony論とは】 monopsonyという言葉は、「売り手独占」を意味するmonopolyの対義語で、「買い手独占」という意味で使われていました。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授のアラン・マニングが2003年に発表した『Monopsony in Motion』という有名な本で、広く知られるようになりました。 最近広がっている「新monopsony論」では、雇用側が影響力を行使し、古典経済学で考えられる完全競争におけるスキルに応じた賃金より安く労働者を雇用できることをmonopsonyと定義しています。つまり政策、社会構造等から労働市場が硬直的になり、流動性が低下し、その結果雇用者が安い賃金で雇用でき、一種の搾取が働く経済状況を指します。 少し荒い計算ですが、日本の雇用者数6,046万人にアメリカと日本の平均所得の差19,695ドル(60,558-40,863)を掛けると約120兆円、同じ様に、日本とドイツの差6,719ドルで計算すると44兆円となります。それぞれ同じスキルと仮定すると、日本は企業に対し44兆円~120兆円の補助をしている結果になります。言い換えれば日本の労働者は一人当たり約70万円~200万円の搾取をされている事にもなります。更に言えば、日本の大企業の平均所得と中小企業の平均所得の、日本全体の平均所得に対する比率が、それぞれ1.51と0.76である事を考慮すると、補助・搾取は主に中小企業で起きていると言えます。【日本はmonopsony大国】 著者は、monopsonyを放置すると経済がどう動くかを学説から導き出します。「monopsony」が働くと、企業規模の縮小、GDP比の輸出比率の低下、格差の拡大、労働市場の流動性の低下、サービス業の生産性の低下、女性活躍の低迷、有効求人倍率の高止りの歪み等が出てくるとします。 これら全ては、紹介本のデータから著者が指摘する日本の中小企業の問題点と合致します。まさに日本はmonopsony大国です。【日本がmonopsony大国から抜け出し「日本企業の勝算」を実現するには】 構造的環境からmonopsony状況に陥っている日本企業、特にmonopsonyが顕著である中小企業に於いて、「good reasoning power」に弱い民間の経営努力に任せておいては解消されません。 著者は、世界でmonopsony脱出に成功した国がない中で、日本が初めて成功する国になる「勝算」を提言します。日本の病根を創り出し続けてきた「中小企業庁」政策を止め、成長する企業を優遇する新たな「企業育成庁」政策のもと、“イノベーションを起こす企業/最先端技術の普及に寄与する企業/ベンチャーに限らず、成長している企業/輸出する企業/研究開発に熱心な企業/中堅企業/の支援”、“中小企業の合併・統合による企業規模の拡大・企業数の減少”、“経営者・大学・従業員の分析・検証などの科学的経営を可能にするクリティカルシンキング教育・研修の実施”を提言します。 政策による「飴」的支援と並行し、「鞭」的提言は、中小企業の補助・搾取を解消する範囲内、雇用への影響の出ないギリギリの引上げ幅の分析(かかる機能を有する政府機関の新設を提言)による適切な最低賃金の引き上げを提言します。【その他の提言と著者の政府 成長戦略会議での活躍】 上記monopsonyを中心に見てきましたが、その他多くの指摘・提言があります。是非紹介本をお読みください。 加えて、著者が政府の成長戦略会議の有識者として起用されたことに注目してください。成長戦略会議は経済財政諮問会議が示す方向性に沿って、制度改正などの具体化を担います。著者の提言が実現する可能性が大きくなって来ました。■これからの中小企業経営を探索しよう(むすび) これからの中小企業の経営は安穏としていられません。生き残りのためには「Low road capitalism(低付加価値経営)」から「High road capitalism(高付加価値経営)」へのパラダイム転換が必須となります。 真摯に受け止め生残りへの道を探索しましょう。■ 【酒井 闊 先生 プロフィール】 10年以上に亘り企業経営者(メガバンク関係会社社長、一部上場企業CFO)としての経験を積む。その後経営コンサルタントとして独立。 企業経営者として培った叡智と豊富な人脈ならびに日本経営士協会の豊かな人脈を資産として、『私だけが出来るコンサルティング』をモットーに、企業経営の革新・強化を得意分野として活躍中。  http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/2091.htm  http://sakai-gm.jp/【 注 】 著者からの原稿をそのまま掲載しています。読者の皆様のご判断で、自己責任で行動してください。■■ 経営コンサルタントへの道 ←クリック 経営コンサルタントを目指す人の60%が見るというサイトです。経営コンサルタント歴40年余の経験から、経営コンサルタントのプロにも役に立つ情報を提供しています。

    • ■【きょうの人】 1125 慈昌 (源誉存応) 一遍上人の法流を伝承の画像

      ■【きょうの人】 1125 慈昌 (源誉存応) 一遍上人の法流を伝承

      ■【きょうの人】 1125 慈昌 (源誉存応) 一遍上人の法流を伝承 独善的な判断で、気になる人を選んでご紹介しています。 そこに歴史や思想、人物、生き方などを感じ取って、日々の生活やビジネスに活かしてくださると幸いです。■ 慈昌 (源誉存応) 一遍上人の法流を伝承 じしょう 天文13年1月10日(1544年2月2日)- 元和6年11月2日(1620年11月25日) 安土桃山時代から江戸時代にかけての浄土宗の僧でえ、号は貞蓮社源誉存応、武蔵国多摩郡由木の出身です。 初め武蔵国新座郡の時宗大平山法台寺の蓮阿に師事して出家、一遍の法流を伝えました。 1561年(永禄4年)岩瀬大長寺の存貞に従って浄土宗に改宗し、その後武蔵国川越蓮馨寺をへて、1574年(天正2年)与野長伝寺を開創し、1584年(天正12年)には江戸増上寺の12世となりました。 1590年(天正18年)徳川家康の関東入部にともない師檀の関係を持ち、増上寺は徳川家の菩提寺となりました。 1598年(慶長3年)増上寺の寺地を現在の芝(東京都港区)に移して、家康の手厚い保護のもと京都知恩院とともに浄土宗の名刹となりました。 浄土宗法度や浄土宗関東十八檀林制度の議に参加し、また紫衣の綸旨を賜っています。また、「普光観智国師」の号を贈られました。 現在、増上寺山内塔頭に「観智院」があります。◆ 【きょうの人】 バックナンバー 歴史上で活躍したり、仏教など宗教関係の人であったり、ジャンルはいろいろですが、彼等から、学ぶところが多々ありますので、それをご紹介します。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b57a13cf0fc1c961c4f6eb02c2b84c9f◆ 【今日は何の日】は、毎日発信しています。 一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。 地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。 誰かの誕生日かも知れません。 歴史上の出来事もあります。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b980872ee9528cb93272bed4dbeb5281◆ 【経営コンサルタントのひとり言】 経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うコンテンツで毎日つぶやいています。   https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/a0db9e97e26ce845dec545bcc5fabd4e【 注 】 【きょうの人】は、【Wikipedia】・当該関連サイトを参照・引用して作成しています。

    • ◆【話材】 昨日11/24のつぶやき 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうかの画像

      ◆【話材】 昨日11/24のつぶやき 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか

      ◆【話材】 昨日11/24のつぶやき 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせてご覧くださいますと幸いです。  ■【今日は何の日】 11月25日  ハイビジョンの日 金型の日 - コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち■【今日は何の日】11月25日ハイビジョンの日金型の日一年365日、毎日が何かの日です。季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでし…blog.goo.ne.jp j2b25■ 昨日は、下記のリストのようなことをつぶやきました。konsarutanto   ◇ 昨日のつぶやき ◇。  ■【きょうの人】 1125 慈昌 (源誉存応) 一遍上人の法流を伝承 ■【今日は何の日】 11月25日  ハイビジョンの日 金型の日 ◆【経営コンサルタントの独り言】 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24 ■【今日は何の日】 11月24日 進化の日 ダーウィンの「種の起源」 ■■【経営コンサルタントのお勧め図書】 2011 「日本企業の勝算」人口減少時代の最強経営 ◆【話材】 昨日11/23のつぶやき  三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧 ◆【経営コンサルタントの独り言】 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23 ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日 ◆【話材】 昨日のつぶやき 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 良辨 奈良東大寺大仏の再建には、多くの重要人物が関わっています。 その一人、読み方が難しいですね。 #はてなブログ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧 - keieishi17’s diaryhttps://t.co/UxzcIS2K83 11-24 13:24 v生き物の進化というのは、不思議ですね。 なぜ、突然変異が発災するのか、DNAなど科学技術の発展で説明が付くのですね。 一年365日、毎日が何かの日 季節を表す日 地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。 #はてなブログ■【…https://t.co/kiarJVcTZ2 11-24 13:20 >> もっと見る 【カシャリ! ひとり旅】を映像にして紹介しています。   ユーチューブで見る◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto Twitterで経営コンサルタントのつぶやき

    • ■【今日は何の日】 11月25日  ハイビジョンの日 金型の日の画像

      ■【今日は何の日】 11月25日  ハイビジョンの日 金型の日

      ■【今日は何の日】 11月25日  ハイビジョンの日 金型の日 一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック【今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます■ ハイビジョンの日 11月21日は世界テレビ・デーでしたが、11月25日は「ハイビジョンの日」です。郵政省(現在の総務省)とNHKが1987(昭和62)年に制定しました。 11月25日である由来は、ハイビジョンの走査線の数が1125本であることによります。 これとは別に、省庁間の対抗意識なのか、9月16日を通商産業省(現在の経済産業省)が「ハイビジョンの日」を制定しています。■ 金型の日 日本産業を支えてきた金型工業ですが、今日では中国などに技術流出が起こり、苦境に陥っています。しかし、精密さを要求される用途の金型の場合には、日本の匠の技術が活きてきます。 1957(昭和32)年11月25日に、日本金型工業会が設立され、それを記念して日本金型工業会が1974(昭和49)年に、この日を「金型の日」として制定しました。 (ドアノブ)【趣味・旅行のブログ】 写真・旅行 【カシャリ!一人旅】 群馬県 【カシャリ!ひとり旅】 埼玉 【カシャリ!ひとり旅】 茨城 【カシャリ!ひとり旅】 神奈川県 【カシャリ!ひとり旅】 東京散歩 【カシャリ!ひとり旅】 北陸 【カシャリ!ひとり旅】 京都 【カシャリ!ひとり旅】 九州 福岡

  • 24Nov
    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24の画像

      ◆【経営コンサルタントの独り言】 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24

      ◆【経営コンサルタントの独り言】今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24 11月24日は「進化の日」ですが、1859年11月24日に、ダーウィンの「種の起源(On the Origin of Species)」が刊行されたことを記念して制定されたことをブログでお伝えしました。 記念日といいましても、誕生日なの個人的な記念日もありますが、国民の祝日のように国が決めた記念日もあります。 近年は、地方自治体が自分の地域や特産品などをPRすることも行われるようになりました。 民間企業や中には小さな商店までもが販売促進のために記念日を制定して活用しています。 日本国内には記念日を「指定」や「制定」する任意団体が複数あるようです。 公的な団体ではないですが日本記念日協会や日本記念日評議会、国際記念協会などがよく知られています。 記念日を活用したい企業は、検討されては如何でしょうか。「進化の日(Evolution Day)」が制定されました。 ダーウィンは、「進化」という意味を「Descent with modification」と表現しています。進化の日に使われている英単語には、「進歩」とか「前進」というニュアンスがあります。ダーウィンには、そのような意味を込めていなかったのではないでしょうか。 しかし、「進化」がなければ、今日、生きていくことは「後退」に繋がるほど、世の中は日々進化しています。(ドアノブ)【きょうの人】■ 良辨 (ろうべん、りょうべん) 生没年 持統天皇3年 - 宝亀4年閏11月24日(774年1月10日)  尊称  金鐘行者  宗派  華厳宗  寺院  東大寺  師   義淵 良辨は、奈良時代の華厳宗の僧で、東大寺を開山しました。通称は、その尊称を用いて「金鐘行者」と呼ばれます。相模国鎌倉生まれという説と近江という説とがあります。 幼少より義淵に師事して法相唯識を学びました。さらに慈訓について、華厳宗の奥義を受けました。 東山 (奈良県生駒市)に隠棲し、自ら彫刻した執金剛神像を安置して、日々鍛錬して修行にはげみました。金鐘行者の異名をえたところ、聖武天皇の耳にとまり、羂索院を賜り、これがのちに改名されて、東大寺の前身に当たる金鐘寺となったといわれています。 東大寺大仏建立の功績により、東大寺の初代別当となりました。天平勝宝8年(756年)には、鑑真とともに大僧都に任じられました。 東大寺開山堂には「良弁僧正坐像」(国宝)が安置されています。(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24の画像

      ◆【経営コンサルタントの独り言】 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24

      ◆【経営コンサルタントの独り言】今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 今日は何の日などの記念日は誰が決めているのでしょうか  b24 11月24日は「進化の日」ですが、1859年11月24日に、ダーウィンの「種の起源(On the Origin of Species)」が刊行されたことを記念して制定されたことをブログでお伝えしました。 記念日といいましても、誕生日なの個人的な記念日もありますが、国民の祝日のように国が決めた記念日もあります。 近年は、地方自治体が自分の地域や特産品などをPRすることも行われるようになりました。 民間企業や中には小さな商店までもが販売促進のために記念日を制定して活用しています。 日本国内には記念日を「指定」や「制定」する任意団体が複数あるようです。 公的な団体ではないですが日本記念日協会や日本記念日評議会、国際記念協会などがよく知られています。 記念日を活用したい企業は、検討されては如何でしょうか。「進化の日(Evolution Day)」が制定されました。 ダーウィンは、「進化」という意味を「Descent with modification」と表現しています。進化の日に使われている英単語には、「進歩」とか「前進」というニュアンスがあります。ダーウィンには、そのような意味を込めていなかったのではないでしょうか。 しかし、「進化」がなければ、今日、生きていくことは「後退」に繋がるほど、世の中は日々進化しています。(ドアノブ)【きょうの人】■ 良辨 (ろうべん、りょうべん) 生没年 持統天皇3年 - 宝亀4年閏11月24日(774年1月10日)  尊称  金鐘行者  宗派  華厳宗  寺院  東大寺  師   義淵 良辨は、奈良時代の華厳宗の僧で、東大寺を開山しました。通称は、その尊称を用いて「金鐘行者」と呼ばれます。相模国鎌倉生まれという説と近江という説とがあります。 幼少より義淵に師事して法相唯識を学びました。さらに慈訓について、華厳宗の奥義を受けました。 東山 (奈良県生駒市)に隠棲し、自ら彫刻した執金剛神像を安置して、日々鍛錬して修行にはげみました。金鐘行者の異名をえたところ、聖武天皇の耳にとまり、羂索院を賜り、これがのちに改名されて、東大寺の前身に当たる金鐘寺となったといわれています。 東大寺大仏建立の功績により、東大寺の初代別当となりました。天平勝宝8年(756年)には、鑑真とともに大僧都に任じられました。 東大寺開山堂には「良弁僧正坐像」(国宝)が安置されています。(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧の画像

      ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧

      ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧 独善的な判断で、気になる人を選んでご紹介しています。 そこに歴史や思想、人物、生き方などを感じ取って、日々の生活やビジネスに活かしてくださると幸いです。■ 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧 ろうべん、りょうべん 生没年 持統天皇3年 - 宝亀4年閏11月24日(774年1月10日) 尊称  金鐘行者 宗派  華厳宗 寺院  東大寺 師   義淵 良辨は、奈良時代の華厳宗の僧で、東大寺を開山しました。通称は、その尊称を用いて「金鐘行者」と呼ばれます。相模国鎌倉生まれという説と近江という説とがあります。 幼少より義淵に師事して法相唯識を学びました。さらに慈訓について、華厳宗の奥義を受けました。 東山 (奈良県生駒市)に隠棲し、自ら彫刻した執金剛神像を安置して、日々鍛錬して修行にはげみました。金鐘行者の異名をえたところ、聖武天皇の耳にとまり、羂索院を賜り、これがのちに改名されて、東大寺の前身に当たる金鐘寺となったといわれています。 東大寺大仏建立の功績により、東大寺の初代別当となりました。天平勝宝8年(756年)には、鑑真とともに大僧都に任じられました。 東大寺開山堂には「良弁僧正坐像」(国宝)が安置されています。◆ 【きょうの人】 バックナンバー 歴史上で活躍したり、仏教など宗教関係の人であったり、ジャンルはいろいろですが、彼等から、学ぶところが多々ありますので、それをご紹介します。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b57a13cf0fc1c961c4f6eb02c2b84c9f◆ 【今日は何の日】は、毎日発信しています。 一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。 地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。 誰かの誕生日かも知れません。 歴史上の出来事もあります。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b980872ee9528cb93272bed4dbeb5281◆ 【経営コンサルタントのひとり言】 経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うコンテンツで毎日つぶやいています。   https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/a0db9e97e26ce845dec545bcc5fabd4e【 注 】 【きょうの人】は、【Wikipedia】・当該関連サイトを参照・引用して作成しています。

    • ■【今日は何の日】 11月24日 進化の日 ダーウィンの「種の起源」の画像

      ■【今日は何の日】 11月24日 進化の日 ダーウィンの「種の起源」

      ■【今日は何の日】 11月24日 進化の日 ダーウィンの「種の起源」 一年365日、毎日が何かの日です。  季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。  これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。  独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック【今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます■ 進化の日 1859年11月24日に、ダーウィンの「種の起源(On the Origin of Species)」が刊行され、それを記念して「進化の日(Evolution Day)」が制定されました。 ダーウィンは、「進化」という意味を「Descent with modification」と表現しています。進化の日に使われている英単語には、「進歩」とか「前進」というニュアンスがあります。ダーウィンには、そのような意味を込めていなかったのではないでしょうか。 しかし、「進化」がなければ、今日、生きていくことは「後退」に繋がるほど、世の中は日々進化しています。 我々の経営コンサルタント業においても、経営環境の変化に伴い、経営手法も変化し、それに見合ったコンサルティング手法を開拓してゆかなければなりません。 35年前、私が経営コンサルタント業を始める契機となった経営コンサルタント資格取得のための勉強は、経営に関する全分野の基礎知識をベースにすることから始まりました。 資格取得は、「記憶力の勝負」の感がしました。 今日においても、大半の士業資格のための学科試験が「落とすためのテスト」的な問題が多く出題されています。 その最たる例が司法試験であると思います。 法科大学院の制度を作ったにもかかわらず、試験問題は過去の延長的な問題が多く、合格率が低いと、受験生のレベルの低さを非難するような論調がマスコミを通じて流されています。 重箱の隅をほじくるような法律の例外的な部分などは、弁護士を始めとする司法職に就いたらネットワークを活用するなりして対応できるはずです。 試験自体を、その様な応用力、社会的な常識を備えているかどうか、法科大学院設立の経緯に戻って見直すべきです。 経営コンサルタント資格も、中小企業診断士の試験はあまりにも難しすぎます。専門分野においては高度な知識や経験等が求められますが、経営全般においてその必要はないのです。 すなわち、今日のコンサルティングは、一人のコンサルタントが担当するのには高度化・専門化しすぎているので、士業に携わる人達がチームで対応する時代なのです。 その時代の変化にいち早く対応しているのが日本経営士協会ではないでしょうか。 専門分野については厳しく審査され、周辺についての基本や社会的常識を身につけているかどうかを中心に審査され、専門外については、資格取得をしてから身につければ良いというポリシーです。 専門外の科目で資格が取れないような資格試験は、専門に長けている人に対しては住みづらい世の中となってしまい、社会的損失と考えます。(ドアノブ)【趣味・旅行のブログ】 写真・旅行 【カシャリ!一人旅】 群馬県 【カシャリ!ひとり旅】 埼玉 【カシャリ!ひとり旅】 茨城 【カシャリ!ひとり旅】 神奈川県 【カシャリ!ひとり旅】 東京散歩 【カシャリ!ひとり旅】 北陸 【カシャリ!ひとり旅】 京都 【カシャリ!ひとり旅】 九州 福岡 since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会◆【ブログ 経営コンサルタントの育成と資格付与】 日本経営士協会は、特定非営利活動法人として内閣府による認証を受けた経営コンサルタント団体です。1951年に誕生し、経営コンサルタント育成と経営士・士補資格付与活動を1953年から積極的に行ってきている、日本で最初に設立され、約65年もの永きにわたりまして社会貢献をしてきています。  このブログは、主に次のような方々を対象に、時宜に即した情報を毎日、原則として複数本のブログをお届けしています。経営というのは、根底に流れいるものは、下記のいずれにも共通し、視点を変えるだけでそれを応用することができるという信念を基に、あえて三兎を追っています。  ◇ 経営者・管理職の皆様   ◇ 経営コンサルタントを目指す人   ◇ プロの経営コンサルタント トップページ ◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック

    • ◆【話材】 昨日11/23のつぶやき  三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝の画像

      ◆【話材】 昨日11/23のつぶやき  三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝

      ◆【話材】 昨日11/23のつぶやき 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせてご覧くださいますと幸いです。  ■ 昨日は、下記のリストのようなことをつぶやきました。konsarutanto   ◇ 昨日のつぶやき ◇。  ■【きょうの人】 1124 良辨 東大寺開山 奈良時代の華厳宗の僧 ■【今日は何の日】 11月24日 進化の日 ダーウィンの「種の起源」 ◆【経営コンサルタントの独り言】 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23 ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日 ◆【話材】 昨日のつぶやき 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 ■【きょうの人】 1123 了誉上人 江戸小石川に伝通院を開創 ◆【経営コンサルタントの独り言】 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22 ■【今日は何の日】 11月22日 小雪 いい夫婦の日  ◆【話材】 昨日11/21のつぶやき 鎖国の江戸時代と殖産  ■【きょうの人】 1122 公海 入滅 天海僧正の後継者 >> もっと見る 【カシャリ! ひとり旅】を映像にして紹介しています。   ユーチューブで見る◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto Twitterで経営コンサルタントのつぶやき

  • 23Nov
    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23の画像

      ◆【経営コンサルタントの独り言】 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23

      ◆【経営コンサルタントの独り言】三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 三省の励行は難しいですが、勤労感謝の日に自分に感謝 b23 11月23日は「勤労感謝の日」。 国民の祝日の一つで「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日(【Wikipedia】)」と言われています。 年末まであと余すところ38日です。 働いている人は、ベターハーフ(結婚相手)に対して、その人がいればこそ、自分が働くことができているという気持ちを込めて、「ありがとう」のひと言でも良いですから言葉をかけてみましょう。もちろん、私はすでに実行しました。 ベターハーフがいらっしゃらない方は、自分が生きていられることに対して感謝をしますと、自分自身を大切にすることができるのではないでしょうか。 勤労感謝の日には、今年の自分自身の「勤労」、すなわち自分の仕事のあり方を振り返ってみるようにしています。 年初に決めた今年の自分の計画で未達のものについて何とかそれを達成するにはどうすべきかを考えるようにすると、たとえ不充分であっても「一年の計」の実現に近づくことができます。 因みに「三省(さんせいorさんしょう)」とは、論語に由来します。 論語の学而に「吾日に吾が身を三省す。人の為に謀りて忠ならざるか、朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝えしかと」とあります。 毎日三度反省するというのが直訳ですが、毎日何度も何度も自分の言動を省みて、誤りを犯さないようにするということです。(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ■【きょうの人】 1123 了誉上人 江戸小石川に伝通院を開創

      ■【きょうの人】 1123 了誉上人 江戸小石川に伝通院を開創 独善的な判断で、気になる人を選んでご紹介しています。 そこに歴史や思想、人物、生き方などを感じ取って、日々の生活やビジネスに活かしてくださると幸いです。■ 了誉上人 江戸小石川に伝通院を開創 りょうよ 興国2年/暦応4年10月15日(1341年11月24日-応永27年9月27日(1420年11月3日) 号は「酉蓮社了誉(ゆうれんじゃりょうよ)」である「聖冏(しょうげい)」は、南北朝時代から室町時代中期にかけての僧で、浄土宗(鎮西義)第7祖です。 常陸国・椎尾氏の出身で同国瓜連常福寺の了実について出家しまし、太田法然寺の蓮勝に師事しました。浄土教を中心に天台・密教・禅・倶舎・唯識など広く仏教を修めてもいます。 宗徒養成のために伝法の儀式を整備し、五重相伝の法を定め、神道・儒学・和歌にも精通し『古今集序註』『麗気記拾遺抄』を著しています。 門弟に聖聡・了知などがおり、第8祖となった聖聡とともに、浄土宗鎮西義を教学面から興隆した人物として評価されています。 江戸小石川に伝通院を、無量山寿経寺という名で開創したことでも知られています。 慶長7年(1602)8月29日、徳川家康公の生母「於大の方」が75才、伏見城で逝去し、その法名を「傳通院殿蓉誉光岳智香大禅定尼」と号しました。この寿経寺を菩提寺としたことから「傳通院」と呼ばれるようになりました。 家光の次男亀松君が葬られ、以来徳川幕府の外護を賜り、千姫の墓標もここにあります。◆ 【きょうの人】 バックナンバー 歴史上で活躍したり、仏教など宗教関係の人であったり、ジャンルはいろいろですが、彼等から、学ぶところが多々ありますので、それをご紹介します。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b57a13cf0fc1c961c4f6eb02c2b84c9f◆ 【今日は何の日】は、毎日発信しています。 一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。 地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。 誰かの誕生日かも知れません。 歴史上の出来事もあります。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b980872ee9528cb93272bed4dbeb5281◆ 【経営コンサルタントのひとり言】 経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うコンテンツで毎日つぶやいています。   https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/a0db9e97e26ce845dec545bcc5fabd4e【 注 】 【きょうの人】は、【Wikipedia】・当該関連サイトを参照・引用して作成しています。

    • ◆【話材】 昨日のつぶやき 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣の画像

      ◆【話材】 昨日のつぶやき 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣

      ◆【話材】 昨日のつぶやき 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせてご覧くださいますと幸いです。  ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日 - コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち■【今日は何の日】11月23日勤労感謝の日いい兄さんの日一年365日、毎日が何かの日です。季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないで…blog.goo.ne.jp■ 昨日は、下記のリストのようなことをつぶやきました。konsarutanto   ◇ 昨日のつぶやき ◇。  ■【きょうの人】 1123 了誉上人 江戸小石川に伝通院を開創 ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日 ◆【経営コンサルタントの独り言】 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22 ■【今日は何の日】 11月22日 小雪 いい夫婦の日  ◆【話材】 昨日11/21のつぶやき 鎖国の江戸時代と殖産  ■【きょうの人】 1122 公海 入滅 天海僧正の後継者 ◆【経営コンサルタントの独り言】 鎖国政策と殖産 b21 ■【成功企業・元気な会社・頑張っている社長】 034 社員の幸せ追求する寒天業者 8411-A926 ■【カシャリ! ひとり旅】 山形県出羽三山2 弥陀ヶ原湿原 月山裾野に広がる池塘帯  ◆【話材】 昨日11/20のつぶやき ピザでカルチャーショック 二十四節気「小雪」 冬が近づいてきていますが、まだ暖かい日が多いですね。一年365日、毎日が何かの日です。季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。 #はてなブログ■【今…https://t.co/jMCDkyJ8AK 11-22 09:55>> もっと見る 【カシャリ! ひとり旅】を映像にして紹介しています。   ユーチューブで見る◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto Twitterで経営コンサルタントのつぶやき

    • ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日の画像

      ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日

      ■【今日は何の日】 11月23日 勤労感謝の日 いい兄さんの日   一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック【今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます■ 勤労感謝の日 11月23日は「勤労感謝の日」です。国民の祝日の一つで「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」と言われています。 私たちの親の年代の人は、「新嘗祭(にいなめさい)」という言葉をよくします。17ある宮中令制祭祀のひとつで、天皇が五穀の新穀を食べ、収穫に感謝する儀式で、日本における収穫祭に当たるものです。 戦前まで、新嘗祭を過ぎないとその年に採れた新米を食べないという風習がありました。 年末まであと余すところ38日です。勤労感謝の日には、今年の自分自身の「勤労」、すなわち自分の仕事のあり方を振り返ってみるようにしています。年初に決めた今年の自分の計画で未達のものについて何とかそれを達成するにはどうすべきかを考えるようにすると、たとえ不充分であっても「一年の計」の実現に近づくことができます。 宮中三殿の近くにある神嘉殿で収穫祭が執り行われます。【Wikipedia】 11月23日は「勤労感謝の日」です。国民の祝日の一つで「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日」と言われています。 私たちの親の年代の人は、「新嘗祭(にいなめさい)」という言葉をよくします。17ある宮中令制祭祀のひとつで、天皇が五穀の新穀を食べ、収穫に感謝する儀式で、日本における収穫祭に当たるものです。 戦前まで、新嘗祭を過ぎないとその年に採れた新米を食べないという風習がありました。 年末まであと余すところ38日です。勤労感謝の日には、今年の自分自身の「勤労」、すなわち自分の仕事のあり方を振り返ってみるようにしています。年初に決めた今年の自分の計画で未達のものについて何とかそれを達成するにはどうすべきかを考えるようにすると、たとえ不充分であっても「一年の計」の実現に近づくことができます。 宮中三殿の近くにある神嘉殿で収穫祭が執り行われます。■ いい兄さんの日 11月23日は、「11(いい)23(にいさん)」という語呂合わせから、11月23日は「いい兄さんの日」です。 因みに、姉妹型研究家として知られる漫画家の畑田国男が1992(平成4)年に提唱し、「弟の日」は3月、兄の日が6月、妹の日が9月、姉の日が12月の各6日に制定されています。(ドアノブ)【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅◆ 経営コンサルタントへの道 ←クリック コンサルタントを目指す人の60%がみるサイト

  • 22Nov
    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22の画像

      ◆【経営コンサルタントの独り言】 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22

      ◆【経営コンサルタントの独り言】経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22 このブログをお読みの皆様の中には、私が1970年代から経営コンサルタントとして活動していることはご存知と思います。 しばしば「経営コンサルタントを永くやっていける秘訣は何ですか?」という質問を受けます。 3つの要素がありますが、そのひとつが「内助の功と家庭円満に感謝する」という感謝の気持ちを大切にすることです。 では、あとの2つは? その答を知りたい方は「料金を払ってください」です。<笑い>(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22

      ◆【経営コンサルタントの独り言】経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22平素は、ご愛読をありがとうございます。経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 経営コンサルタントを長くやって行ける秘訣 b22 このブログをお読みの皆様の中には、私が1970年代から経営コンサルタントとして活動していることはご存知と思います。 しばしば「経営コンサルタントを永くやっていける秘訣は何ですか?」という質問を受けます。 3つの要素がありますが、そのひとつが「内助の功と家庭円満に感謝する」という感謝の気持ちを大切にすることです。 では、あとの2つは? その答を知りたい方は「料金を払ってください」です。<笑い>(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅

    • ■【きょうの人】 1122 公海 入滅 天海僧正の後継者

      ■【きょうの人】 1122 公海 入滅 天海僧正の後継者 独善的な判断で、気になる人を選んでご紹介しています。 そこに歴史や思想、人物、生き方などを感じ取って、日々の生活やビジネスに活かしてくださると幸いです。■ 公海 入滅 天海僧正の後継者 こうかい 慶長12年12月12日(1608年1月29日) - 元禄8年10月16日(1695年11月22日) 江戸時代前期の天台宗の僧で、展開の弟子。父は花山院忠長、母は本願寺教如の娘で、天海の没後に日光山貫主を継承しました。 1620年(元和6年)天海僧正の門に入り、1643年(寛永20年)に、天海が没するとその法をついで東叡山寛永寺に住し、天台宗の総本山である比叡山・徳川家康を祀る東照宮のある日光山を管理下に置いて天台宗一宗を管領するようになりました。 1647年(正保4年)に、僧正に任じられ、翌1648年(正保5年)には大僧正に就任しました。 天海の遺志をつぎ山科(現在:京都市山科区)毘沙門堂を復興しています。まさに、師展開を尊敬する功績ですね。◆ 【きょうの人】 バックナンバー 歴史上で活躍したり、仏教など宗教関係の人であったり、ジャンルはいろいろですが、彼等から、学ぶところが多々ありますので、それをご紹介します。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b57a13cf0fc1c961c4f6eb02c2b84c9f◆ 【今日は何の日】は、毎日発信しています。 一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。 地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。 誰かの誕生日かも知れません。 歴史上の出来事もあります。  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/b980872ee9528cb93272bed4dbeb5281◆ 【経営コンサルタントのひとり言】 経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うコンテンツで毎日つぶやいています。   https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/c/a0db9e97e26ce845dec545bcc5fabd4e【 注 】 【きょうの人】は、【Wikipedia】・当該関連サイトを参照・引用して作成しています。

    • ◆【話材】 昨日11/21のつぶやき 鎖国の江戸時代と殖産 の画像

      ◆【話材】 昨日11/21のつぶやき 鎖国の江戸時代と殖産 

      ◆【話材】 昨日11/21のつぶやき 鎖国の江戸時代と殖産 経営コンサルタントとして感じたことを毎日複数のつぶやきをブログでお届けしています。もし、お見落としがありましたり、昨日のブログで再度読みたいつぶやきがあるというときに便利なページです。本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせてご覧くださいますと幸いです。  ■【今日は何の日】 11月22日 小雪 いい夫婦の日  - コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち■【今日は何の日】11月22日大工さんの日小雪いい夫婦の日一年365日、毎日が何かの日です。季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではない…blog.goo.ne.jp■ 昨日は、下記のリストのようなことをつぶやきました。konsarutanto   ◇ 昨日のつぶやき ◇。  ■【きょうの人】 1122 公海 入滅 天海僧正の後継者 ■【今日は何の日】 11月22日 小雪 いい夫婦の日  ◆【経営コンサルタントの独り言】 鎖国政策と殖産 b21 ■【成功企業・元気な会社・頑張っている社長】 034 社員の幸せ追求する寒天業者 8411-A926 ■【カシャリ! ひとり旅】 山形県出羽三山2 弥陀ヶ原湿原 月山裾野に広がる池塘帯  ◆【話材】 昨日11/20のつぶやき ピザでカルチャーショック  ■【きょうの人】 1121 ■ 吉田松陰 長州藩士、思想家、教育者で、山鹿流兵学師範 ■ 一休宗純 とんちばかりの一休さんではない ■【今日は何の日】 11月21日 インターネット記念日 産業教育記念日 世界テレビ・デー ◆【経営コンサルタントの独り言】  ピザでカルチャーショック b20 ◆【話材】 昨日11/19のつぶやき 中小企業の強化は営業から  本日の【今日は何の日】も、つぶやき済ですので、そちらもあわせてご覧くださいますと幸いです。11月21日 インターネット記念日 産業教育記念日 世界テレビ・デー  https://t.co/VGY2gwq6yO #はてなブログ◆【話材】 昨日11/20のつぶやき ピザでカルチャー…https://t.co/qJUotIbhJA 11-21 07:27>> もっと見る 【カシャリ! ひとり旅】を映像にして紹介しています。   ユーチューブで見る◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto Twitterで経営コンサルタントのつぶやき

    • ■【今日は何の日】 11月22日 大工さんの日 小雪 いい夫婦の日 の画像

      ■【今日は何の日】 11月22日 大工さんの日 小雪 いい夫婦の日 

      ■【今日は何の日】 11月22日 大工さんの日 小雪 いい夫婦の日  一年365日、毎日が何かの日です。 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。   詳細 ←クリック【今日は何の日インデックス】  日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます■ 小雪 今日は、「小雪」です。「こゆき」でも、女優の小雪さんでもなく、二十四節気の一つである「小雪(しょうせつ)」です。 この頃は、雪がちらつきはじめる季節の到来を告げてくれます。 南国では、ナツミカンが実る頃と言われています。■ 大工さんの日 日本建築大工技能士会が1999(平成11)年に制定しました。 11月が「技能尊重月間」であること、「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」にふさわしいこと、22日は大工の神様とされる聖徳太子の命日(622年2月22日)であること、「11二二」を組み合わせると、11はニ本の柱を表わし、ニは土台と梁あるいは桁を表して軸組合の構造体となり、11月22日が大工との関係が密接であることから、この日に決まりました。 かつては、徒弟制度で後進育成がなされましたが、バラツキもあり、大型建築などのニーズに対応できる人を養成する必要にも迫られ、大工技能士の制度ができました。 同会のウェブサイトによりますと、以下のように説明されています。 昭和32年5月15日、建築士法の一部改正が行なわれ、以前から、日本国有の風土に根ざした建築を守り、住み手と共に歩む魅力のある建築士会をつくりたいと考えていた有志は、初代会長に故今和次郎氏(早稲田大学教授)を迎えて昭和33年9月6日、全日本建築士会設立総会が開かれました。 翌昭和34年3月6日には、建設省から社団法人の認可を受け、正式に社団法人全日本建築士会がスタートしました。その後、歴代会長のもと、一貫して建築文化の発展を目指して、様々な活動を進めてきましたが、近年の公益法人全体の見直し改革により、本会も平成25年4月1日より、内閣府より一般社団法人全日本建築士会として認可され、長年の歴史の上に新たな歩みを始めることとなりました。 本会の設立主旨でもある木造建築文化の進展は、特に今日の環境問題との関連でも益々重要視されてきています。わが国の建築文化の継承と発展に向かって多くの建築士の皆さんが全日本建築士会とともに歩まれることを期待しています。■ いい夫婦の日 「いい(11)ふ(2)ふ(2)」を「いいふうふ」と読ませ、その語呂から、11月22日は「夫婦の日」です。 ある統計によると、日本人夫婦の60%が仲が良い夫婦であると認識しているそうです。一方で、別の統計によると「来世でも同じ日とを伴侶にしたいか」という質問に対しては「したい」と回答した日とは20%に充たないとのことです。 矛盾しているようでもあり、納得できるようでもあります。 夫は元気で、外で働いて、顔をつきあわすことが少ない方が良いとか、顔を見るのも嫌などと言う奥さんもいる時代です。60%もの夫婦が仲が良いという数値が真実であれば、素晴らしいことと思います。 1月の1を、アルファベットのIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから、1月31日を「愛妻家の日」日と日本愛妻家協会が制定しました。 同様に、2月2日は「夫婦の日」、4月22日が「よい夫婦の日」、11月22日が「いい夫婦の日」11月23日が「いい夫妻の日」です。 因みに、毎月22日は「夫婦の日」ですので、毎月この日に奥さん孝行をしてはどうでしょうか。エッ!!そういう自分が・・・ ハイハイ、わかりました。「まず隗より始めよですね。(ドアノブ)◇ Gooブログ◇ アメブロ◇ FC2ブログ

  • 21Nov
    • ◆【経営コンサルタントの独り言】 鎖国政策と殖産 b21

      ◆【経営コンサルタントの独り言】鎖国政策と殖産 b21二兎を追うブログ 経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。■ 鎖国政策と殖産 b21「殖産」ということばは、あまり馴染みがないかもしれませんね。 鎖国政策を転換し、欧米列強に勝つためには産業振興しなければなりませんでした。 大隈重信は、開国五十年史「又諸国の大名が乱世にも殖産興業を勉励したるは」で、明治政府のあり方を説いています。「殖産」とは「生産物をふやすこと。産業を盛んにすること。(広辞苑第六版)」と説明されています。 その思想を若者にも定着させようと1884(明治17)年11月21日に、「商業学校通則」が制定されました。日本の産業教育制度が創設されたのです。 今日では、IoTやAIなどを核に産業振興が推進されています。 11月21日は、「インターネット記念日」です。(ドアノブ)◆ ツイッターでのつぶやき konsarutanto【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅