Washington Time








2012年02月27日(月)

福島県内の仮設住宅いろいろ

テーマ:ジャパン通信






 福島県内の仮設住宅を訪問していると、実に多彩な仮設住宅があることに気づきます。上の写真を見ていただければ分かるでしょうが、プレハブもあれば、木造もあり、ロッジ風のもありました。デザインや建材だけでなく、例えば規模も様々で、ひとつの仮設住宅団地に数十世帯しかない小規模な所もあれば、数百世帯が集まっている大きな所もあるのです。商店街や医療施設などへのアクセスや交通の便も、立地場所によって違いがあります。いくつかの仮設住宅の中に入らせてもらいましたが、防寒や防音対策などにも差があって、はっきり言って、どこの仮設住宅に入居するかによって不公平感は否めません。ただ、福島県内だけで十万人近くが避難を余儀なくされていて、これだけの人数分の仮設住宅をなるべく早く建設しなければならなかった事情、土地や資金の制約などを考えると、仮設住宅の計画や建設に携わった自治体関係者の努力には頭が下がる思いです。なるべく公平にと言うのは簡単ですが、それを実行するのは限りなく困難なことに違いありません。

 仮設住宅への入居の仕方は、大抵の場合、どこに入りたいかという希望を第二希望とか第三希望まで出して、抽選で決まるそうです。多くは同じ被災自治体の人達が、同じ仮設住宅団地に割り振られるそうで、元のコミュニティをできるだけ維持しようという一定の狙いはあるのでしょう。原発事故の影響で、福島県内では行政区域の枠を超えて仮設住宅に入っている人がほとんどです。例えば、双葉町の仮設住宅が福島市にあったり、富岡町の仮設住宅が郡山市にあるといった具合です。仮設役場と自分の町の仮設住宅団地を結ぶバスを運行させている被災自治体もありました。

 多くの仮設住宅団地では、自治会を組織して自治会長を置き、被災者の要望をまとめたり、役所との連絡を担当しているようでした。福島県内の仮設住宅に入っている人達は、高齢者がとても多いのですが、一人暮らしの高齢者も多いようで、そういう人たちのケアをどうするのかというのは、個々の仮設自治会にとって大きな課題でしょう。規模が大きい仮設住宅団地内には、仮設の高齢者福祉施設や仮設店舗などもありました。

 仮設住宅に入っている被災者にインタビューをする機会もありましたが、寒さや水道の凍結などの問題以外に、物置などの収納スペースの少なさや、風呂の追い炊きができなくて困るという声も聞きました。そういった仮設の住環境の問題以上に、特に原発事故のために避難している方たちは、将来の見通しが全く立たないことに苛立ちと怒りと不安を感じているということでした。自分の故郷の町に帰れるのか帰れないのか、帰れるとしたらいつなのか、帰れないとしたら何処に住めばいいのか。正にこれこそが、原発避難者にとっての一番の問題なのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

Keichoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

22 ■お初です!急な書き込み失礼します!

記事を読んでいたら、自然とコメントしたいなって思えてきちゃいました(*・・*)
色々なブログを読んで、元気をもらっています☆
お時間があれば是非遊びに来てみてくださいね!

21 ■はじめまして♪

おはつです☆他の人のブログを回ってて読ませてもらいました☆また遊びにきますね(ノ*・ω・)ノ

20 ■こんにちは

はじめまして、Keichoさん。
初コメント失礼します☆
ブログはじめたばかりなので参考にさせていただきます。

19 ■いきなりのコメントすいません。

ニュースでしか知らない事だけだったのでブログを読み現状は全然違うんだと思いました。
またブログ読ませて頂きます。
よろしくお願いします。

18 ■失礼します

会社経営をしている藤木です。刺激になります。また遊びにきます♪

17 ■ブログ見ました^^

ペタの代わりにコメントしますね^^僕はイケメンじゃないですがモテる条件という記事を書いてます!僕の記事が何かお役に立てればと思います。お邪魔しました!是非やりとり出来たら嬉しいです♪

16 ■初めまして^^

コメします!ブログ読ませていただきました。これからも頑張ってください!お互いに良いブログを作っていきましょう^^

15 ■こんにちは

はじめまして、Keicho|Ameba (アメーバ)さん。
大変面白いブログですね^^
また遊びにきます。

14 ■こんにちは

はじめまして、Keicho|Ameba (アメーバ)さん。
よかったらぼくのブログにも遊びにきてください^^

13 ■Keichoさん(^-^)!

普段読んでるんですけど、はじめてのコメントです!
親近感を感じるブログです♪
それでは、またきます!

12 ■こんにちは

はじめまして、Keicho|Ameba (アメーバ)さん。
よかったらぼくのブログにも遊びにきてください^^

11 ■はじめまして^^

最近人のブログを読むのにハマってます♪僕も情報発信者として自分なりの生き方など書いてます♪またお邪魔しにくるのでよろしくお願いします♪

10 ■こんにちは、記事読ませていただきました!

素敵なブログですね☆
よかったら僕のブログにも遊びに来てください!

9 ■こんにちは

はじめまして、Keicho|Ameba (アメーバ)さん。
ブログはじめたばかりなので参考にさせていただきます☆

8 ■初めまして!!

はじめまして^^記事を拝見させていただきました^^コメント書くのは始めてでしたが、良いブログなのでまた遊びに来ますね!

7 ■読ませていただきました^^

他の方のブログからやってきました♪僕は脱サラをテーマに記事とか書いてます♪更新頑張ってくださいね!是非やりとり出来たら嬉しいです♪

6 ■お初です!コメント残しちゃってご免なさい

σ((=゚Д゚=))初めまして…ってえっと、実はKeichoさんのブログファンの者です|☆ミ(ノ゚∇゚)スタッ! o(*゚∇゚)ノシ コンチャー実は…最近色々と悩みごとがあったんですけど、でもKeichoさんのブログを見て、自分自身頑張らなきゃいけないって思ったり、凄くためになった部分もあったのです。ここで「ありがとう」って言いたいんですけど、やっぱりこんな素敵なブログを書き込む人は、凄い素敵な人なんだろうって興味を持っちゃったんですヾ(≧∇≦)ゞだから、出来れば引越してきたばかりで寂しい私とお友達にってかなり唐突なお願いを含めた上で、私の連絡を載せておきました(◎>U<◎)お暇があったらでいいし、面倒であればこのコメントも反映させないで削除しちゃってOKですからね(σ^▽^)σじゃあ一応期待して待ってます(〃´∀`)

5 ■どうもです★

おじゃまします★最近いろんな方のブログとか見まくって勉強してます♪僕は今の彼女との出会いについて語ってます♪よかったら読んでみてくださいね♪

4 ■無題

よく国から国へ転身していますか。海外で日本の番組をみたいとき、TV-REC.comをお勧めいたします。画質もいいし、とても便利です。

3 ■バイアリーさん、奥入瀬離宮さんへ

バイアリーさん、ありがとうございます。おっしゃる通り、除染と処分場と将来の見通しに関して、根はひとつなのです。ただ、除染や処分場の問題解決を待たなくとも、将来の生活見通しを早くつける方策はいくつかあるのだと思っています。それについては、また後日書きますので。

奥入瀬離宮さんへ、プレハブではなく、木造の仮設住宅が増えているようです。木の温もりは、やはりいいですよね。木造仮設住宅の恒久住宅への転換も可能なようで、いろいろ検討されているようです。

2 ■プレはぶじゃない

私はプレは嫌いですね
日本の文化は
対外的な状況を見ながら
プレじゃないモノを作るのです!

1 ■まったく同感です。

>自分の故郷の町に帰れるのか帰れないのか、帰れるとしたらいつなのか、帰れないとしたら何処に住めばいいのか。

まさに問題解決の本質はそこにあるとバイアリーも思っております。
これは、先の記事へ書かせていただいた汚染物質の処分の問題とも「根はひとつ」だと思っております。

慶長様が、「中間貯蔵施設はいらない」とレス下さったことは、まさに「わが意を得たり」なのでございます。
「そっくりそのまま自治体に代替地を」というバイアリーの思いは、まさにそこにあります。
一刻早く最終処分地すなわち「永久封印地」を選定し、その地の皆さんが恒久的に暮らせる新たな土地と生活環境を整備し、自治体が丸ごと移住していただき、新天地で安定した生活を送っていただく。

放射能を消滅する科学技術が現代において存在しない以上、物質の「半減期」を待つしかありません。
それは、何千年という長い周期であり、すなわち「半永久」ということです。
である以上、わずか「数十年」などという単位でものを考えるのは、意味をなさないと思っております。
「一刻も早く最終処分地(永久に放射能を封印する場所)を選定し、それに対しての生活を奪われる方々に充分な手厚いケアを」というのが、バイアリーの思いであります。

つい長くなってしまいました。
本当に申し訳ありません。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。