たまらなく孤独で、熱い街
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「たった三つで死んでゆく」

今朝、オス猫の「そら」が亡くなった。

三歳だった。

 

3年前の春に生後2週間くらいのオス猫とメス猫を友人からもらった。

オス猫は「そら」、メス猫は「うみ」と名付け、子育てに格闘した。

特に「そら」は何にでも噛みついたり食べたりするので、それなりに気をつけてはいたが、なにしろ哺乳瓶の吸い口まで齧って食べてしまったほど。

 

フローリングしてある6畳間を猫の部屋にして、トイレも分かるようになり、去勢もした。

田舎で隣まで100メートルくらいはあるので休日はほとんど放し飼いだが、あまり遠くまで行かず、車が通る道路も避けるようにしていたので安心していたが。

 

去年の夏だったか、トイレの掃除をしていたら「そら」がおしっこをするところで、なんだか少し時間がかかるようだが出てるから大丈夫かなと。

私が小さいころから犬や猫を飼っていた時期もあったのだが、病気らしい病気をした犬や猫を見たことがなかったのでまさか病気をは思わず。

 

年末にかけて「そら」の元気がなくなり、トイレに行くがおしっこが出てないことに気がついてビックリ。

年末の30日なので近場の獣医は連絡がとれず、ネットで探して車で1時間ほどの獣医さんに連絡がとれて、連れて来いと言うので急行した。

そこの80歳に近い獣医さんが言うには、うちに來る猫の病気はおしっこがでなくなったオス猫がほとんどで、助かるかそうでないかは五分五分。

老齢な個人獣医ゆえ手術設備もなく、カテーテルや点滴で様子を見るしかないようだ。

 

しばらく預かってもらい、おしっこもでて食べられるようになって引き取ると、そのうちに出なくなり食べなくなりの繰り返し

獣医さんの言われるとおりに餌と暖房と水には細心の注意を払っていたつもりだったが。

 

入退院を繰り返すうちに、獣医さんも匙を投げたのか、最後は自宅でと引き取ったのが4月7日。

3日くらいしか持たないと言われていたが、3日目の朝に奇蹟が起きていた。

寝ていたところがびしょびしょに濡れていて、夜中におしっこがでたらしい。

これで治ったと喜んだが、よくよく見るとどこかが破れてそこから出たみたい。

それ以降は垂れ流し状態だが、それでも出ないよりはマシと思ったが、やや元気になって少しは食べられるようになったのはしばらくで、「そら」がしきりに患部をなめるので穴が塞がったのかでなくなってしまった。

 

水は飲むし少しは散歩するので、またおしっこが出ないかなと待っていたのだが、今朝7時15分についに永眠。

 

「そら」、ごめんよ。

病気にもっと早く気付けば簡単に治療ができたかもしれないのに。

情けない飼い主のせいで、もっと生きられたのに。

眠るような死に顔に涙が止まらない。



 


『涙の招待席~異形コレクション傑作選~』 井上 雅彦・編

涙の招待席: 異形コレクション傑作選 (光文社文庫)

涙の招待席: 異形コレクション傑作選
編者・前書・後書:井上 雅彦

(光文社文庫)

初版:2017年10月20日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「のちの雛」 速瀬れい

「再会」 梶尾真治

「語る石」 森奈津子

「燃える電話」 草上仁

「帰ってくる子」 萩尾望都

「失われた環(ミッシング・リンク)」 久美沙織

「夢淡き、酒」 倉坂鬼一郎

「そのぬくもりを」 傳田光洋

「異なる形」 斎藤肇

「雪」 加門七海

--------------------------------

『裏世界ピクニック2~果ての浜辺のリゾートナイト~』 宮澤 伊織

裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト(ハヤカワ文庫JA)

裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト
著者・後書:宮澤 伊織

(ハヤカワ文庫JA)

初版:2017年10月25日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ファイル5「きさらぎ駅米軍救出作戦」

ファイル6「果ての浜辺のリゾートナイト」

ファイル7「猫の忍者に襲われる」

ファイル8「箱の中の小鳥」

----------------------------------

『うそつき、うそつき』 清水 杜氏彦

うそつき、うそつき (ハヤカワ文庫JA)

うそつき、うそつき
著者:清水 杜氏彦

解説:村上 貴史

(ハヤカワ文庫JA)

初版:2017年10月25日

(2015年11月に早川書房より刊行)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

『バットランド』 山田 正紀

バットランド

バットランド
著者・後書:山田 正紀

(河出書房新社)

初版:2018年5月30日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「コンセスター」

「バットランド」

「別の世界は可能かもしれない。」

「お悔みなさいますな晴姫様、と竹拓衆は云った」

「雲のなかの悪魔」

----------------------------------

『復活の地』(3) 小川 一水

復活の地〈3〉 (ハヤカワ文庫JA)

復活の地〈3〉
著者:小川 一水

(ハヤカワ文庫JA)

初版:2004年10月31日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

『復活の地』(2) 小川 一水

復活の地 2 (ハヤカワ文庫 JA)

復活の地 2
著者:小川 一水

(ハヤカワ文庫JA)

初版:2004年8月15日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

『復活の地』(1) 小川 一水

復活の地 1 (ハヤカワ文庫 JA)

復活の地 1
著者:小川 一水

(ハヤカワ文庫JA)

初版:2004年6月15日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

『ずうのめ人形』 澤村 伊智

ずうのめ人形 (角川ホラー文庫)

ずうのめ人形
著者:澤村 伊智

解説:朝宮 運河

(角川ホラー文庫)

初版:2018年7月25日

(2016年7月にKADOKAWAより刊行)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

『活版印刷三日月堂~雲の日記帳~』 ほしお さなえ

活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)

活版印刷三日月堂 雲の日記帳
著者:ほしお さなえ

(ポプラ文庫)

初版:2018年8月5日

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「星をつなぐ線」

「街の木の地図」

「雲の日記帳」

「三日月堂の夢」

----------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>