謹賀新年

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

2009年は1富士、2鷹…で見事,アドマイヤフジの連覇を的中しました

guppyです。(まあ,3着は普通にスルーでしたが…)


すっかり更新怠ってしまい,読んでくださる奇特な方には申し訳ないの一言です。

しかも,2歳G1はともかく1年を締めくくる有馬記念まで予想をUPできなく

競馬ファンとしては言語道断の始末でした。

実はもう1つのブログ では掲載していたのですが… まぁ当たってもいないし許してください^^;


今年は、少し趣を変えた予想スタイルに挑戦するつもりでして、

このブログも近々リニューアルしたいと思っています。

というかアメブロからの引越しも考えています。

まぁあくまで時間ができたらですが,もし興味がありましたらまた覗いてみてください。^^

今年もよろしくお願い致します。



AD

阪神11R ジャパンカップダート(GⅠ) 波乱予想度:


◎サクセスブロッケン

○ヴァーミリアン

▲ワイルドワンダー

△カジノドライブ

△ティンカップチャリス

△サンライズバッカス


【展望】

今週のジャパンカップダートは前週ジャパンカップに負けず劣らずのメンバーが集まった感が強い。

3歳勢vs古馬の実力をどう評価するかによって予想が変ってくると思います。


◎本命はサクセスブロッケン

後にダート界で活躍するユビキタスに5馬身差で圧勝するなどそのど派手な勝ちっぷりに可能性を大きく感じる。(ちなみに初芝のダービーは惨敗。)個人的に今年の大井競馬場で見たジャパンダートダービーでこの馬を本命にして大儲けできたので今回もゲンを担いでいきたいと思います。(笑)


○対抗はヴァーミリアン

昨年の覇者にして国内では最強を誇るであろう砂の王者。前走は僅差でサクセスブロッケンを封じたが今回はずっとコンビを組んでいた武騎手が乗れなくなり、岩田に乗り替わり。ただこの馬は武以外勝ったことがなくテンノリは不安視される。人気面でも妙味はなしなので対抗まで。


▲単穴はワイルドワンダー。昨年のJCDでは5着。今年に至っては1・3・2着で全て馬券になっており非常に安定。なのに10番人気は人気なさすぎでは。能力的にも上位と遜色なく怖い1頭。


△連下は日本ではオープン勝ちのみで実力未知数のカジノドライブ

外国馬からはティンカップチャリス。実績でサンライズバッカスを。


[馬券買い目]

◎⇒○▲への馬連 \1000円づつ計2.000

◎⇒○▲△△△軸1頭三連複ながし \300づつ計3.000円


【1着】⑥⑦⑪【2着】⑦⑮【3着】③⑤⑧⑪⑫⑬⑮ 三連単フォーメーション\100づつ計3.000円








AD

ジャパンカップ 予想

テーマ:


【展望】 ◎本命は⑮アサクサキングス

前走天皇賞は休み明けもあり8着。

しかし今回は叩き2戦目、距離もベストと思われる2400M、鞍乗ルメールと上積みは充分。

さらに母父サンデー系+菊花賞好成績の組は同レース好成績を収めており、府中は昨年のダービー、ウオッカとのワンツーで証明済み。久々に好条件が揃った。


○対抗はウオッカ

昨年3歳馬ながら4着に食い込み、今年は年齢的にもピークを迎えつつある4歳。

幼さがなくなり折り合いもつきやすくなり昨年以上のパフォーマンスを見せる公算が高い。

何より府中ではダービー、安田記念、天皇賞とG1タイトルを総ナメにしており、ここでも馬券になる確率はNo.1と思う。

ただ連戦の疲れ、本質マイラー血統という割引材料もあり対抗評価まで落とした。


▲単穴はディープスカイ。世代レベルが問われたダービー馬だったが、前走天皇賞でウオッカ&ダイワスカーレットと差のない3着で疑念を払拭した。

今回も末脚を生かせる2400M府中、惨敗するケースはないのでは。


△連下は菊花賞馬のオウケンブルースリ、本格派したあとの左回りが真価を問われるマツリダゴッホ、昨年に続き勝ちにきた公算の高い外国馬のペイパルブル



AD