南関競馬とGⅠレースの予想をして競馬場に行こう。

南関競馬とGⅠレースの予想をして競馬場に行こう。

人生の半分以上を競馬に注ぎ込んだのですが、いまだ競馬から何も得られていません。

今後も貴重な時間を競馬に割いていきます。

このブログを読み、競馬の存在意義について何か感じ取って頂ければ幸いです。

Amebaでブログを始めよう!

ご無沙汰しております。

メインレースの馬券が当たればブログをアップしようと思っていたら、全然馬券が当たらず12月に入ってしまいました。

連敗のトンネルを数か月くぐり、暮れのチャンピオンズカップで久々の的中。そして今日の有馬記念を泥臭くものにしました。

 

まずはチャンピオンズカップ。南関ウオッチャーとして、このレースとJBCは落とせません。今年のJBCは全敗でしたが・・・。

 

そして本日の有馬記念。ぶっさいくな馬券ですねー。全く絞れる気配が無かったので有馬は「見」する予定でしたが、アーモンドアイが圏外に飛ぶイメージしかできなかったので、一応アーモンドは押さえつつ、何が来ても良いように手広く買いましたウインク

 

フィエーエルマンは好きな馬ですが、今日に限っては垂れてくれと心の中で絶叫ガーン。ゴール前で3着に上がってくれた武豊ジョッキーとワールドプレミアには感謝しかありませんデレデレ

 

有馬記念の馬券が当たったのは1999年以来で、実に20年ぶり5回目(少なっ!!ガーン)

 

というわけで2019年の競馬は・・・、いやまだまだホープフルSがある。怒涛の連敗期間があるので勝利宣言はおそらくできませんが、ホープフルSを当てて、気持ちよく年越ししたいと思いますニコニコ

暑さの厳しい1週間でした。馬券の収支についても厳しい結果となりました。

 

関屋記念

 

軸馬は9,10着。ミッキーグローリーが想像以上に強かったです。ミエノサクシードのデキが良いのは専門紙から読み取れましたが、左回り(1-1-1-5)では買えませんでした。軸が掲示板に載っていませんし、今日の馬券は見当違いでした。

 

ちょっと勘が狂ってきています。来週には修正したいですが・・・。

夏真っ盛り。ヤングピープルは競馬なんてせずに海や山に行って遊びまわったほうが楽しいよ。

早速本日の小倉メインの馬券です。

 

小倉記念

福永騎手がドン詰まり。仮に進路が確保できて突き抜けていてもカデナを買っでいなかったので勝でなかったですね。駄洒落連発ごめんなさいゲロー福永騎手には過去にお世話になっているので腹も何も立ちません。また後日馬券でお世話になりたいと思います。

 

・・・とまあ余裕をかましていますが今日は散々でした。外したのが小倉記念だけなら良いのですが、今日は小倉9Rから12Rまで全て勝負して全ハズシ。

 

世の中が嫌になり、ついカッとなって予定になかった新潟12Rに挑戦。しかし2頭軸の片割れである戸崎騎手の馬にアクシデントらしき事象が生じて大外れ。当たらない時は、当たらないよう当たらないように事が進んでしまうものだと分かりました。知ってたけど笑い泣き

 

再び馬券遊びをする気持ちが失せたので馬券をお休みいたします。丁度盆に差し掛かるしね。また気力が回復したらブログを再開します。それまで皆さん一旦さようなら。来週復活していたらごめんなさいほっこり

 

どうも20分ぶりです。

 

佐世保ステークス

1分02秒過ぎまで全然面白くないレースでしたが、そこから劇的な結末。いやあエイシンデネブ&松若騎手が派手に飛んできてくれました。ラベンダーバレイは持てる力を発揮。非常に有難かったのはブライティアレディをハナ差で3着に持ってきてくれた秋山騎手の渾身の騎乗ですね。一応3-5-7の組み合わせは持っていますが払戻金が3分の1未満ですからね。

松若さん、福永さん、秋山さん、どうもありがとうございます。おかげさまでブログを書く意欲が回復しました。

 

アイビスサマーダッシュ

佐世保Sの余韻に浸りながら楽しもうと思ったら前半の20秒で終了。新潟千直は外枠を買っておけば何とかなると思って買ったのですが・・・。甘くなかったです。

 

北海道シリーズは基本的に見(ケン)します。理由は的中率が非常に悪いからです。小倉、新潟も別に得意でも何でもありませんが、またボチボチと馬券をアップしていきます。

ご無沙汰しております。先週は3場メインレースを全部ハズしてしまい、ブログを上げるモチヴェーションが湧かず、ほったらかしになってしまいました。すみません。

幸いにもモチヴェーションが回復したので1週遅れになりますが先週の馬券をご覧ください。

 

福島テレビオープン

1週間前のレース内容を思い出せません。年だな。取り敢えず完敗と言うことで。

 

中京記念

これは覚えています。

3歳馬に勢いがあるので・・・、と14番カテドラルを軸にしたのですが・・・。

最終週の中京のマイル重賞となれば、ペースは厳しいし馬場は悪いし先行馬は厳しい・・・、と読んで差し追い込み馬目線で馬券を組み立てたのですが・・・。読みが外れた一戦です。

 

函館2歳S

2歳重賞はキンシャサノキセキを黙って買え・・・、と思ってレッドヴェイパーを軸にしたのですが、キズナとタートルボウル産駒での決着。軸馬は出遅れから挽回するための早仕掛けで直線失速という、絵に描いたような負け競馬を喫して5着。そりゃブログを上げる気も無くすわというレースでした。

 

今週のレースは数十分後にアップします。