2日目のハワイでの旅は、ハワイ島と日本の歴史を学ぶ旅となりました

このツアーでは、ハワイに長年在住して歴史に詳しいガイドさんがいらっしゃり、とっても詳しく楽しく歴史を教えて頂く機会を得ました。

なんと百数十年前のハワイには日本人が4~5割住んでいたようです。

私が10年前からコツコツと探求しているピンポイントの時代の日本人の思い、暮らしが、今もなお残っていました。商店街のお店の名前は日本の名字ばかり。


私の父方の祖先は、130年くらい前に、カナダに移住しています。だから、移民した日本人のことは
他人事とは思えず、とても知りたいのです。

しかし、移民して、最初はサトウキビ畑など、苦労に苦労し、その後時代は移りゆき、生きるためにいろいろなことを生み出し、こんなお店をなど作るなんて、凄いな~と本当に感銘を受けました。

ジャムやパンも、当初から、作っていたようです。

そして、明治時代にハワイの人達と広島の我が母校が野球で対戦していたことも、何故、ハワイの人としたんだろうと不思議に思っていたのですが、日本とハワイは友好関係にあったからだということがわかりました。
↑さっきのジャム屋さんにこの写真がありました。

そして、日本人が作った映画館に入ることが出来ました。入れることはなかなか貴重なことみたいです。ラッキー✨



100年も前に、この方が、映画館を作られたようです。↓↓
なんたが、松坂慶子さんも数年前に映画のロケにいらしたとか。。

どこに行っても日本庭園・竹の絵・日本のお土産品のようなものが、ハワイには沢山あるな~と思っていたんですよね。
なんと、アメリカに占領される前、本当は日本と同盟を結びたかったようなんですよ。。

この町で最後の思い出は、美味しい四角いホクホクドーナツ🍩
ホクホクでほどほどの甘味があり、めっちゃ美味しかったです✨



ハワイ島では、サトウキビを作っていた時代もあるけど、国の名産として、昔から白檀を育てていたみたいなんです。。
その農場を見るために、今回、ハワイ島に来たのですが、事前にいろんな事、教わってとっても勉強になりました。

まだまだ、旅は続きます。。

次は観光名所をご案内しますね✨