ν wackyの釣歩記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

大きな心の使い方(海水編)

しまなみ諸島でのショアからの真鯛狙いで、絶大な信頼をよせているスプーン「心」
ライン角度によって、ウォブリングアクションからローリングアクションを演出でき、約4回に1回割合でイレギュラーなアクションが入り魚捕食行動を誘発させやすく、アクション中でも針先がスプーン・フロントアイの中心線上に来るので、フッキングパワーが伝わりやすい性能を受け継ぎ、サイズとウエイトがアップした
「大きな心」
左から心・2.4g、大きな心3.2g、4g

大きな心3.2g・4gのサイズは同じで
厚みがこれだけ違いますが、アクションは同じ。

ウエイトが増した事で、
①飛距離がアップ
②深いポイントを攻めやすい

そして
サイズが少し大きくなった事で、
①水馴染み・つかむ力が更にアップ
②流れの変化を感じ取る事が容易になる

よって、リトリーブスピード&アクションをコントロールしやすくなりました。

今まで軽いウエイトの心では、流れの中や深いレンジを攻める際、流れの強さによって、かなり潮上へキャストしていましたが、大きな心では水馴染みの良さとウエイトの恩恵で着水地点からのラインコントロールで狙ったレンジへ送り込みやすくなりました。

大きな心の増した飛距離により広範囲・長い距離を探り、心自体が持つ約4回に1回入るイレギュラーアクションと、潮流変化でラインやスプーンが受ける抵抗変化で起こるイレギュラーアクションによって、捕食スイッチが入りやすくなる印象です。

スプーンを「ターンさせるポイント」と「レンジ」が合えば








よく釣れます。

カラーローテーションは

ホワイト系→ピンク系→ネズミ色→カブラグリーン系→ダークグリーン系

・・・と、いった感じでお魚の目で、「見えやすい→見えにくい」を交互にローテーションして反応をみていきます。


ショアマダイ・信頼のスプーン
「心」・「大きな心」
是非、使ってみて下さいね♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>