【大切なお知らせ】

テーマ:
平素は格別のお引き立てを賜りありがとうございます。

ご承知の通りこの214年4月より消費税がアップとなりますが、こればかりはお国に逆らうことが出来ないので当店も4月以降につきまして消費税8%を預からせていただきます。

そこで現在ご依頼を頂き、すでの代金をお支払いただいている分に関しては問題はないですが、4月以降お渡し分に関しては消費税8%となりますのでご理解の上ご了承ください。3月中の納期で後払いの方は月内にお引取りいただいたほうが宜しいです。

同時に4月以降、便乗ではないですが工賃設定を一部アップさせていただきます。ここ数年仕入れ値も高くなりさまざま経営努力(というよりやせ我慢w)をしてきましたが、お伝えしているように昨今非常に厳しくこのままでは営業自体も危うい状態です。
特に今回は一番の需要のあるチェーンステッチ裾上げについて世間相場の税抜き1,000円から1,500円にアップとさせていただきます。その他リペアやサイズ直しなど仕様等により料金も変わってくるので一概にいくらアップとはお伝えできないですが1~3割のアップさせていただきます。

もちろん今後もお値段以上それ以上のご期待に沿えるように努めさせていただきますので何卒今後ともよろしくご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

なお、このブログについては現在更新をしていません。
店舗情報や作業については主にフェイスブックにてご案内中ですのでよろしければご覧頂ければ幸いです。

https://www.facebook.com/artizmjapan

超ごぶさた。半年以上のごぶさた。
タイトルにあるようにわたしはまだ生きてます。(笑)

今年2月に以前の北18条より現在の菊水の移ってからはや半年が経過・・・。
この間、ブログも書かないとなぁ・・・と96回は思ったんですけどね。

なかなか間を空けると書くきっかけがつかめなくなってしまいで今日まで来ましたw
途中この際、もうブログなんてやめちまえとも思ったけど、意外や意外こんなブログでも更新を楽しみにしていますとか、ブログを見てご連絡くれる方も多く、閉鎖もせずそのまま放置しておりまいた。。

で、この半年何をやっていたかっていうと今までと変わらずにフツーに仕事してました。(笑)
で、ブログ的なことはフェイスブックやツイッターに以降して、主にそちらで事例やらお知らせやらつぶやきをやっています。

なかなかブログだと、コメント欄はあるものの、こちらからの一方的な発信だけで終わってしまうので正直書いていてもつまらんのよw

今後もフェイスブックやツイッターが主体となりこのブログもそれほどのアップはないと思いますので、もしフェイスブックやツイッターに登録されている方々は「いいね!」なり「フォロー」なりをお願いします。


ツイッター アルチズムジャパン店主
https://twitter.com/artizmjapan

フェイスブック アルチズムジャパン
https://www.facebook.com/pages/アルチズムジャパン/241084315980725


※フェイスブックは店主個人の登録しておりますが、こちらは個人的私的なことが多いので恐縮ながらお友達申請いただいてもお断りすることがございます。
基本、面識のある方や古くからお付き合い(ご依頼)がある方については許可しておりますのでご了承ください。

これをもってここでの営業は終了。

リペア工房キーチとして菊水で6年が第一章としたら、この北17条でのアルチズムジャパンが第二章にあたるかな?
第一章は不本意な終演を迎えたけど、今回は発展的な幕閉じ。

これから東京のアパレルの縫製は若きリーダーに任せて自分はリフォーム中心に細々とブツブツと文句をつぶやきながら身の丈にあった営業をしていきます。
家庭のこともあり、なかなかうまく行かないことも多いかも知れないけど、まだまだ隠居は出来ないし、この歳になると自分の器や力量おまけに体力の衰えは否応が無く悟ってくるもんです。
若い頃と違って保守的な考えになってきているのかも知れないね。
今から「俺!BIGになってやるぜ!」とYAZAWA的な成り上がりな考えも持てないし・・・。
そもそもこの斜陽産業のアパレルの世界でBIGにはなれんでしょうね。(笑)


アルチズムジャパンのアルチってアルチザン(職人)を差しているんだけど、自分が職人だと言っているわけではなく「職人」に対しての敬意なんですよね。
全く自分は職人だとも思っていないし、世の職人と呼ばれる先人たちの足元にも及びません。(自称職人って言う人は怪しいですけど・・・。)
私自身は元来、営業マンで、ゆえに、それほど高度な技術は持ち合わせていないので、そこは、技術の無い分ミシンに頼ってたくさんの道具を揃えてしまっているのかも知れません。(笑)

長年、アパレルの縫製、それもコレクションブランドの縫製に携わってきたもので、縫製仕様やどんな風にどんなミシンで縫うのか、やはりデザイナーの方々は拘りとプライドを持ってデザインされています。
そういった厳しい目で見られてきたので、安直に見た目が変わらないからといって仕様を変えたくないんですよね。
もちろん、コスト面で折り合わず変更することもあるし、設備や技術で変えざるを得ない場合もあるけど、出来るだけオリジナルから変更をせずにやりたいと思ってます。

幸いにも元々が小規模ながらも縫製工場をやっていたので設備があってのことですけどね。
これがリフォームだけをやっている会社だったらやっぱり出来ないだろうなぁ。
工業用ミシンって高いからねぇ。普通の真っ直ぐ縫うだけのミシンでも30万ぐらいするし、バータックミシンだって60万以上、シャツの穴かがりミシンが80万ぐらいでハトメのボタンホールのミシンなんかは300万近くしますからね。
とてもじゃないけど、揃えられないよね。

きっと死ぬまで職人なんかになれないと思うけど、でも、ひとつだけ職人さんたちと同様に誇れることは皆さまに喜んでもらえるような仕事をしたいという「ココロ」だけは負けないつもりでやっています。




明日から少しニート生活。子供たちにはお父さんは無職になると言ったら驚いてました。

でもすぐに再開します。

来週中には引越し片付けを終わらせて正式には2月1日オープン予定だけど、再来週から早速、作業に取り掛かりますよ。
出来るだけお預かりしたモノはお待たせしたくないし、嫁の薬代に子供たちの学費、それに老後の資金とまだまだ稼がなければなりませんし・・・。(笑)

贅沢なんかするつもりないけど、人並みにお腹が空いたらご飯も食べたいし、のどが渇いたらジュースの1本ぐらいは飲みたいですからがんばりますとも・・・。


これからもまた末永いお付き合いをよろしくお願いします。



移転先は先日からお伝えしているように札幌市白石区菊水。
詳しい住所は↓になります。
明後日日曜にひかり回線の工事が入ってネットと電話が開通予定です。
しばらくは出たり入ったりで不在になるかと思いますが、再来週からは出ている予定ですので、ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。
特にお直しが無くても、なにせ一人で一日中ミシンに向わなければならないので、息抜きにお付き合い下さい。エロ話の花を咲かせましょう。



【移転先】

〒003-0805 札幌市白石区菊水5条1丁目6-9 マクセル100/100 1F
電話&FAX 011-827-5881



ここになります。
グーグルのストリートビューで見ると黄色いマンションの1階の右側でバーバーショップポニーになっているところが新たな店舗です。
店舗前は2車線の道路ですが、今年は雪が多く1車線しかなく、先日見た時は店舗前も雪の山になってました。
引越し前に排雪を頼んでいるので店舗前の雪はなくなるとは思うけど、車はちょっと停めるのは大変かも知れませんが、何とかなるでしょう。近隣の駐車場もいまのところ空きがないようなので、引越しをしたら探してみます。


それじゃ10日程度開きますが、全力でアルチズムジャパン第二章第二幕、無事に幕があがるようにがんばりますのでこれからもよろチクビーーー→(.人.)