スマホサイトの必要性

テーマ:

今年になってから、SEO関連のメルマガを見てみますと


どこもスマホサイトの必要性を書いていますね。



この件に関して、私もその通りと思っています。


スマホからのアクセス割合がどんどん増えているのを実感しているからです。



ここ数年、その変化が顕著にでています。


去年1年間の1月と12月でもかなりの変化がでています。


1月は、PCとスマホが55:45、もしくは、50:50


12ヶ月後は、


PCとスマホ、45:55 土日は、30:70となっており


どんどんスマホからのアクセスシェアが増加してます。



今年になって、タブレットが5%ぐらい占めるようになってます。


去年の後半ぐらいからタブレットのシェアも増えつつあるようです。



もう一つ気づいたことは、曜日別のアクセス数です。


以前までは、土、日は平日に比べアクセス数が減っていたのですが、


この変化に合わせて平日と同じくらい、もしくは超えるぐらいアクセス数があります。


休み中は、スマホからの割合が7割前後をしめています。



これらのデーターから、スマホ用のサイトが必要になってきますよね!


私は、レシポンシブWEBデザインで昨年の春からスマホサイトの対応をしてます。


今は対策していてよかったと思っています。


直帰率は、PCもスマホも同じぐらいを維持してます。





内部重視のSEO

久々のブログ、


毎日毎日、ホームページをコツコツといじっている気がします。


タイトルを変えたり、descreptinの説明を変えたり、コンテンツを変えたり。


9月の下旬に、「本質のビジネスSEO術」という教材を購入。


何度か繰り返して聴き、勉強したことを実践しました。


狙っている第1キーワドは、60位から40位前後であがりましたが、


まだ、このキーワードではアクセスはなし!



ですが、ニッチキーワードの種類や数が増え、以前に比べ


アクセス数が1.5倍~1.8倍になった。


TOPページではなく、サブページ(下層ページ)からのアクセスです。



講師の方が、狙ったキーワードでない言葉が、上位表示されることは


よくあることで、専門の場合でも20回に1度らしい。


なんども修正しなければならないそうです。



私もまったくこのパターンです。



アクセス数を増やす壁を少し超えたとしても、次の壁がまっています。


それは、直帰率とコンバージョン率、


一つクリアできたとしても、また壁が立ちはだかってなかなか


思うようにすすみません!


まずは、直帰率70%代を60%代まで下げたい!


課題は、読まないユーザーをいかにして読む感心を持たせるか!


頑張ります。





7月は激しい!


7月の17,18日前後にグーグルが警告がきているサイトが多いらしい。


私は、一昨年からウェブマスター ツールを解約したので分からないですが

SNSやメルマガでもそのような情報が飛び交っていました!


さて私が管理しているサイト4つの内、3つの動きが7月21日から30日まで

激しい!


2000年のオールドドメインのキーワードが21日、急に圏外に!


うわー、冷汗、メインサイトだけにショック!


もしかして警告があったのかもしれない!


でもウェブマスター ツールに登録していないからわからない!


しかしながら、ニッチキーワードでは20位前後をかろうじて維持しており

site:URLで調べてもキャッシュはあり!


ペナルティなのかアルゴリズムなのかサーバーの影響か?

はっきりわからない!


あせって、少しタイトルを変更してみた!


他の2サイトも同じように圏外にいったり、圏内にいても

TOPページでなく、サブページで表示されたりでもう最悪!



30日、元に位地に復活しているのではありませんか!


原因はなんだろうか?


サーバーの影響なのか?

(同じサーバーで管理している)


少し様子を見たい!




嬉しいこともあった!


それは、去年の12月にペナルティをくらったサイトが復活したこと!


ひどい時は、タイトルそのままを検索しても表示されず

また、セカンドページだけの表示であったが、

7月の1週間だけ復活した!


そして同じように21日に圏外になったが、30日に復活した。


これも様子をみよう!