Hug-kum (はぐくむ) & Ke-aloha(愛を込めて) の毎日

東郷町の町会議員で、自然食お料理教室/ケ・アロハクッキングの こう田 さとみ センセが綴る日常とメッセージ

私、Satomiが主宰する Ke Aloha Cooking Club のコンセプトは


ケアロハ(愛をこめて)な毎日-be natural
自然なものを自然な形で自然な分だけ・・・


そんな想いに寄り添って、Ke Aloha Cooking Clubでは
有機農法、無農薬農法で作られた素材と添加物を排除した食材をできる限り選び、
おいしく・幸せなお料理をご提案いたします。


        
ケアロハ(愛をこめて)な毎日-ホームページENTER


テーマ:
掲載された朝日新聞の記事を読んで。

だからこそメディアリテラシー(メディアをどう読み解くか) が本当に必要なんだと思う。

{1D7A8E4E-F3C9-4522-9FB0-34D73479C7BA}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NY メモリアル旅行〜文字どうり  ”あっ! とゆー間” に終了❗️😭

自分が学生時代に過ごしたNYでの思い出を、その頃の自分と同じ年齢に成長した娘、息子とシェアしたいと実に26年ぶりに出かけた旅だったけれど
あの頃のNYとは打って変わった様子に娘、息子と同様に”ヘェ〜!” と新鮮な気持ちで街を歩き、いろいろ驚き感心したひと時でした。

とにかく今のNYは、より洗練されて、ちゃんとオーガナイズされていて。
それはステキな おしゃれな ”健全な街” を極めてた❣️😳

公園にヤクの売人的な、夜の地下鉄Ⓜ️は危ない的な、路上に人が横たわってる的な、スリに気をつけろ的な……
一切無いない‼️😵

オーガニックの野菜や健康志向の食べ物が並ぶグリーンマーケットが毎日開かれ、ビーガンカフェが点在し、スーパーと言えばトレダージョーズやホールフーズといったオーガニックスーパーが主流。
歩きながらマーキングもしないお利口さんにしつけられたワンコちゃんを連れてお散歩してる人々の多いこと多いこと😆 (うちのウルでは絶対に連れて歩けない💦笑)

この何十年をかけて進められてきたであろうクリーンアップキャンペーンが完全に結果を出しているのでしょうね。

『高い意識と高い文化を持つ安心・安全・健全な街』〜それがNY✨✨✨

夏のキラキラした日差しと湿度のない爽やかな気候も含めて心地良さ満載で、娘曰く”ノンストレスで住めそう” と。

私のいた頃のもっとエッジの効いたNYとは違う様子に、少し物足りなさも感じつつ、歳をとった私とこの今のNYの在り方はなんだか同じ方向でぴったり合ってる気がする🎵

ニューヨーカーは俗に言うアメリカ人とは全然違う。
あくまでも”ニューヨーカー” という独立した人種みたいだ。
そこも含め、街の雰囲気や空気を感じ取って

”だからママはNYを選んだんだね”

と娘・息子が理解してくれたことで、この旅の目的は大達成したのでありました🎊👍😊
{8566708C-28D1-4DDF-AA3B-E9A2A6708E19}

{795EB004-AEAF-4F0A-9E63-868BA849BAF2}

{7FF60DF5-6421-4E52-A4B9-A4FFE6785AEB}

{6892152A-12BD-40D1-B620-8F1EE1396942}

{4D0BD690-E53E-41A1-ABD2-DD69639C4CC1}

{962353A9-5C32-499B-8491-38866944A0C3}

{BB412076-EAAF-4EB7-88AF-8A0B44089ABE}

{75D4A182-6B11-4BB0-9E48-390AEDCE7531}

{2050FF2E-6678-4089-91AE-120A5958AFE7}

{F7BBD3E5-5D93-4026-A4CA-C079A005D220}

{427321BC-68C2-417E-AD0B-07CD082FD2B0}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も盛況❗️愛知サマーセミナーにて。

本日、主催しました講座
ドキュメンタリー    ”大地を受け継ぐ” 
を観よう〜

【東京のごく一般的な16〜23歳の11人の子どもたちが訪れた、福島第一原発から約65キロ離れた一軒の農家。 原発事故を受け、自殺した父の息子が語る、知られざる農家の孤独な声、現状に耳を傾ける彼らが、何を想い、何を受け継ぐのかー。】

{C60A39CB-124E-4878-B050-DC093C62A974}




教室はほぼ満席、たくさんの高校生、中学生が参加してくれました❣️

今日この講座に参加してくれた彼らがこのドキュメンタリーを観て、映画に出てくる学生たちと同様に、感じてくれた何かが間違いなくあったと、彼らの表情を見て確信しました。
講座への感想文にも

”このようなことが二度とない様に日本を変えていかないといけないと思う”
(15歳 男子)

”被災者がどれほど苦しいのかをしっかり政府は理解しているのか。理解していたら『原発事故で死んだ人はいない』などと発言しないだろう。この映画を観て自分の生活、考えを見直すいい機会になった。これからの生活に今回のことを活かしていきたい”
(13歳 女子)

”こうして生きる為に前を向いて進んでいく人たちがいます。目をそむけずに立ち向かっていく人たちがいます。私たちはそんな人たちと同じように生きていくことが大切だと思います。嫌なことから逃げる理由が必要なんじゃなくて、立ち向かう勇気が必要だと 私は思います。
いろいろ考えることが出来てよかった”
(16歳  女子)

”僕はこうした人々の苦労と苦しみ、被害をはじめて知りました。ここまでひどい苦しみを絶対忘れないように、その人たちの力になれるように、福島の地域が元に直るようなそんなボランティアなどに参加をして少しでも貢献できるようになりたい。”
(16歳 男子)

”自分たちがあまり考えない話を実際に災害にあった人から聞けてよかったです。放射能は人を自殺にも追いこみ、体にも悪いなんて、今まではイメージがあまりつかめませんでしたが、映画を見て知るこができました。今まで自分ではなかなか考えない事や出来事を知れて、普段何気なく食べている物などを考える機会ができました”
(17歳 女子)

等々
”今日、この映像を見れて本当によかったです”
と、素直に言ってくれた彼らの言葉に、私も 改めて、”伝えることの大切さ” を感じました✨

大地を受け継ぐ〜
先祖代々8代、約200年続いて受け継いだ農家の土地を、ここで放棄しダメにする訳にはいかない! 
どんなに苦しくとも、辛くとも、その土地に、土に脈々と受け継がれた命の営みをここで断つことはご先祖様に申し訳なくて出来ない!
そんな大地との繋がりを感じて生きている農家の人たちがいるからこそ、私たちの食があり、命があるのだと、私自身もこの映画のタイトルに込められた深い意味を改めて思う時間となりました。
{47E5ADF5-BE85-4406-94EB-C85AFB4BA5D1}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。