生後4ヶ月...

テーマ:

 

過ぎましたが、

 

いつまで、おっぱい飲みますか?

 

 

 

離乳期を見計らったように、

ママ猫はお子達を連れて我が家にじわじわと近づいてきた。

よって、ひもじい思いは微塵も経験してないはずのお子達。

 

だがしかし

 

お子達の食への欲はすさまじく、

先住達に威嚇されることがなくなった今、

リビングに出没しては先輩猫のご飯を横取り、

流しのゴミ受けから魚の骨を発掘、

お腹いっぱいで残していたピザの耳を取り合うなど、

油断できないのである。

 

先輩猫達が人間のご飯に興味を持たない子であることを、

今更ながら褒めてつかわす。

 

 

お子3匹、超お転婆娘です。

 

 

 

AD

親子猫のその後。

テーマ:

保護してからもうすぐ2ヶ月。

ママ猫を見かけなかった6月3日~5日の間が誕生日だと思っている子猫達。

生後3ヶ月を過ぎた彼女らは、お転婆&暴走娘となっています。

 

2階部屋での完全隔離はとうに解禁しているものの(在宅時のみ)、先住達はほぼ1階にいて、なんとなく住み分けている状態。

先住猫11匹中、完全に受け入れているのはたったの2匹。

興味あるけど簡単には認めないと言いたげにやってきてはシャーシャー言い散らかして下におりるのが3匹。

残る6匹は2階に来ない。

ゆるゆるしすぎかな、私。

そろそろちゃんと先住達受け入れてもらわねば。

 

隔離部屋を出て私のベッドを占領する3匹。

見事なシンクロ。

兄弟姉妹猫って、血縁関係ない仲良し猫達にはない癒しがあります。

ホント可愛い。

 

 

 

 

※黒猫男子は8月21日に知人の従兄弟さんちに婿入りしました。

 

 

ママ猫、ベッドの下に潜ることがかなりなくなりました。

スリスリと頭を押し付けてくる子で、うまくフィットすれば、膝抱っこも大丈夫。

 

(後ろの壁紙を破ったのは子猫だー)

 

去年保護した2匹の黒猫とこのママ猫は3きょうだいです。

この3きょうだいについては、また後日、記録しておきたいと思います。

 

 

 

AD

7/22朝、お向かいさんに「子猫が4匹いる」と呼び出される。

行くと、平屋のおうちの屋根の下から1匹子猫が顔を出してる。

「困った、どうしよう・・・。3日程前には気づいてたんだけど、

○○さん(←私のこと)に話すと、ひとりで抱えるだろうから黙ってたの。」

と言いつつも今わざわざ呼び出したのはなぜ?

手が届く場所ではないし、ママ猫も一緒にいるしで、

少し話をして家に戻る。

 

1時間も経たずにやってきて、今度は

「子猫を移動させてる、どうしよう?」と。

行くと、テクテクテケテケ大移動中。

咄嗟に、「捕まえますか?」と、子猫4匹保護。

近所にエサやりがいるらしいが、一応野良猫なもんで、流血もすればチャドクガにもやられました。

翌日、子猫を探し鳴きわめくママ猫も保護。

 

エサやりにもむかつき、お向かいさんにも丸投げされました。

 

①黒猫男の子

②しましま女の子

③黒猫女の子

④シャム風しまあり女の子

⑤黒猫ママ

 

初期治療をし、ママ猫は避妊をし、

我が家の1室で保護中。

子猫達はあっという間に人馴れ完了!

毎日ワチャワチャしています。

 

最初の4枚、おとなしく写真を撮らせてくれなかったんでね、

首ねっこつかみましたが、てんで可愛くみえないね。

実物はたまらんくらい可愛いよ。

黒猫の写真はホント難しいから、2匹の写真追加で。

ね、美人でしょ。可愛いでしょ。

 

 

さて、丸投げ心消沈も落ち着いてきたので、

次のステップに進まねば。

 

 

 

AD