皆さんメルハバ★改めまして自己紹介★ | やまぐち さゆり

こんにちはほっこり

今日は改めまして自己紹介をさせて頂きます。

私は「和歌山県×トルコ友好の架け橋へ」をテーマに県内で活動する株式会社KCRの山口と申します。

弊社イベント、トルコ雑貨展での一枚★

 

和歌山とトルコは皆様ご存知の通り、128年前に起きた「エルトゥールル号遭難事件」から今まで友好関係が続いています!!
またこの事件をきっかけに日本×トルコの深い関係が始まったと言われていますし、現地串本町には、トルコ記念館が建設され、式典が行われたりトルコから大統領が訪れるなどの様々な交流が行われていたり、他にはないとても素晴らしい歴史から生まれた繋がりがあります照れ

しかしながら、県内でも一部の方を除いてはエルトゥールル号の話を聞いたことはある。知ってはいるけど詳しくはわからないという方が大多数を占めているのが現状です。
私もエルトゥールル号の事件があった串本町で高校生まで過ごしましたが、恥ずかしながら当時この話のことは知りませんでした。

歴史に残る大きな事件であったことはもちろんですが、当時の地元住民による懸命な救助活動があったからこそ後に繋がるイラン・イラク戦争時のトルコによる日本人救出劇があったと思っていますし、それら以外でも様々な助け合いが行われています!

そして128年経った今も色褪せることなく語り継がれています。

5年ほど前初めてこの物語を詳しく知り、この物語を現地串本で生まれ育った1人として伝えていきたい!という想いが現在の活動を始めるきっかけとなり今に至ります。

私自身昨年30歳を迎え、周りの友人たちも段々と親になる人が増えてきました。
私自身も初めて子供を授かり今年の夏に出産を控えています
産まれてくる子供へ、また次世代の子供たちへこの大切にしたい歴史や、そこから感じるたくさんの気持ちを伝えていけないだろうかと思い、この度絵本というカタチで物語を描かせて頂き、出版致しました。

「教えていく」のではなく「伝えていく」をテーマに、親から子供へ、祖父母から孫へ、先生から生徒へなど様々形で子供たちに伝えていける絵本になればと思っています照れ
また、自分たちが生まれ育った場所で起きた大切な歴史に興味をもつきっかけになればと思っています。

そして現在、県内の小学校や全国の図書館へ絵本を届けるため、県内の方々を中心にご協力頂き新たにクラウドファンディングに挑戦していますニコ
まだ始まったばかりではございますが、地域の暖かい方々のご支援のおかげでプロジェクトが前進し始めました。

クラウドファンディングはコチラ
少しでも多くの子供たちのもとへ絵本が届くよう、微力ながら奮闘していこうと思っています!!

★支援者の皆で記念撮影★

クラウドファンディングはMakuake様にて2018年7月23日迄挑戦中!!

エルトゥールル号の物語を絵本にのせて地元和歌山から全国へ届けます!

上手く支援が集まれば

■全国の図書館約100ヶ所に寄贈ニコニコ

■和歌山県内の小学校約240校幼稚園約120園図書館・図書室約60館の計420ヶ所に寄贈!!

全長3メートル巨大絵本展を製作し、県内各地に出張します照れ

 

長文お読み頂きましてありがとうございました!!

下記に弊社概要とご紹介を載せておりますので、そちらもぜひご覧下さいウインク

 

★記念撮影で照れてまともな写真にならない二人★


メディア紹介
2018年
■4月22日 トルコメディア『TRT』様にて絵本のご紹介を頂きました★ありがとうございます^^
http://www.trt.net.tr/japanese/ri-tu-you-hao-noyu-shou-xiang/2018/04/22/ano-erutoururuhao-nojing-shen-wozi-domotatihe-torukojun-jian-zao-nan-jiu-zhu-nowu-yu-gahui-ben-ni-956775

■4月5日
串本町長を表敬訪問、絵本を寄贈させて頂いた件を取り上げて頂きました★ありがとうございます^^
紀伊民報様http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=349905
熊野新聞様https://kumanoshimbun.com/press/cgi-bin/userinterface/searchpage.cgi?target=201804061001

■3月30日 FM和歌山『ランチブレイク・ラジオ』にてゲスト出演させて頂きましたニコニコ

左弊社の笑顔of笑顔or笑顔こと『ゆうちゃん』と右『


■2月TV和歌山・きのくに21様にてクラウドファンディングへのインタビュー放映して頂きました★ありがとうございます^^



【概略】
■株式会社KCR(ケイシーアール)、山口小百合(やまぐちさゆり)
■WEBサイトhttp://kcrjp.com/
■生年月日 1987年8月21日
■出身 和歌山県串本町
■現在 和歌山県を拠点に県内全域で「和歌山×トルコ友好の架け橋へ」をテーマに活動中

【事業内容】
■直輸入トルコ雑貨卸・小売販売~県内SA・道の駅・お土産物店等約50ヶ所で販売中~
■トルコ風カフェレストラン『紬カフェ』の経営
■絵本製作・出版『タイヨウのくにとツキのふね』
■出張イベント『タイヨウのケバブとツキの絵本展』を県内各地で開催
■お土産物開発・販売~至極の和歌山ラーメンシリーズ~

【活動内容/経歴】
2013/7 共同創業者として株式会社KCR設立
県内の観光ホテル、道の駅、SAなどで「和歌山×トルコ」の歴史及びトルコ雑貨の設置販売を開始
2014/8月トルコ料理「ケバブ」を実践販売し、観光客の方々に向けPR
2014/9月トルコ料理「ケバブ」を名物とするcaféレストラン『紬カフェ』OPEN
2018/3月エルトゥールル号事件を描いた絵本「タイヨウのくにとツキのふね」出版
2018/4月クラウドファンディング開始

株式会社KCR山口小百合さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス