ケイビーカンパニー北島のパチンコ経済ブログ

ケイビーカンパニー株式会社、北島によるパチンコ業界&経済ブログであります。

中古機相場の予測や新台の批評、経済記事などを勝手に行ってまいります☆

見たい人だけ見てください。

個人的な見解ですのであしからずお許しを。


テーマ:
おはようございます。

今朝も羽田空港国内線ラウンジでこの投稿を作っております。

去年頃でしたか、このブログで初めてフィンテックという言葉を使ったのは。

ファイナンスとテクノロジーの融合という造語で和製英語ではなく、海外でも普通に通じる言葉という説明でした。

毎日我々はビットコインやビットコインキャッシュの値動きに驚かされ、北朝鮮有事への備えや大口の投資ファンドの参入を肌で感じているのではないでしょうか??

そんなビットコインが採用している技術、ブロックチェーン。

ブロックチェーン技術がこれから私たちの生活に何をもたらすかというと、それは様々な分野における経費削減でもあります。

そのうちの1つで私たちのパチンコという業界にも関わってくる可能性のあるものが、電子地域通貨ではないかと思っています。

地域限定の電子マネーというものの、導入コストがこれまで問題視されていたような紙幣の印刷代や管理コストが重たかったりしたものが不要になり、従来のEdyやICOCAなどの交通系電子マネーのように専用端末が必要ない。

数億円かかった導入コストが恐らくはその1割程度で可能なのではないでしょうか??

以前のブログを読まれた店舗管理者の方にパチンコにブロックチェーンがどう関係するんですか?と聞かれることがありました。

正確にはブロックチェーン技術は全ての生活に今後関係してくることは間違いありません。

今回書いたようなことも地域の信用組合と組んでというような発想であればパチンコ店主導でも可能でしょうし、単体でも十分可能なチェーン店の方もいらっしゃるでしょう。

利点をどのように提供するかも含めて、商品化を考えれる段階にあると思います。

行動は何者にも勝ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
風営法について考える中で、この国について考える時間が増えました。

日本という国は全体として1つの国として意識されるようになったのはごく近代のことで、あって日出ずる国としてあたかも神の国のように維持されてきたわけであります。

様々な占領に対しては将軍も明治政府もマッカーサーも天皇というシステムを利用して統治を行ってきたわけであります。

実際、表面的には変化に乏しい国であり、変化を覆い隠す技術に長けている国であります。

例を挙げるならば、8月15日はなんの日でしょうか?終戦記念日です。

敗戦を終戦と書き換えているのですね。

誰も何の違和感もないのです。

一方、変化を好まない中年層ほど、変化をする物語が好きです。例えば坂本龍馬や、木戸孝允といった幕末志士好きのおっさんがあなたの周りにもいませんか??

日本では尊敬する人と聞かれると幕末志士を挙げるのがまるで才覚の一端であるかのように考えられていると感じます。

無い物ねだりだとみんな分かっているので、革新的なお話が好きなわけです。しかしそれで良いのでしょうか?

この国で独立を考える人は井上ひさしの小説ぐらいでしょう。

法の中で独立であったり、1つの方法論としてそのような考え方も決して乱暴とは言えないような時流が起きているのではないでしょうか?

麻生太郎大臣はICO関連のお話について、潰すことと、育てることを両側面で考えないとと玉虫色の回答をしましたが、実態の想像がついていってないのではないでしょうか??

この文章を読んで、この国からの独立、と云われると革命的なものを想像されたのではないですか??

武力による独立とかそーゆー話ではないでしょう。法の中での独立論。

もっとこの国にあっても良いのではないでしょうか??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、仮想通貨お勉強の日々を送る私ではあります。

8月1日はビットコイン分裂がニュース報道されて、なんのこっちゃ?という風に感じられた方も多かったのではないでしょうか??

内容としては株式の分割に似ているもので、現在のビットコインをBCCと名付けられたビットコインキャッシュなるものに一部が分かれたということです。

これからの価値はそれぞれの時価総額の形成によって変わっていくわけですね。

本日はICO という言葉を学んでいきましょう。
きっと我々パチンコ業界でも役に立つ日が来るかもしれませんよ^ ^

ホール企業がIPO、つまり株式上場を目指したのは2005年のピーアークさんが初めてでした。その後ご存知のようにダイナムが香港市場に上場を果たすわけであります。

さて、そもそも上場する理由は?というのは様々な理由があると思いますが、まずもって市場から資金調達をしてそれを事業に活かしていくという主旨で今日は捉えておきましょう。

IPO
initial public offering

一般的に株式を新規に公開して売り出すことを言うわけですね。

これをもじって言われるのが、

ICO 
initial  coin offering

なるほど、新規にコインを公開して売り出す??となるわけです。
ICO とは資金調達の手段なわけですね。今後は独自のトークン発行による資金調達というものが増えてくるかと思います。
なんとなく、最近、感覚的に思うのが企業が資金調達をする方法が大きく変わっていく感覚です。

SNSが情報配信や受信の最たる手段になっている現在において、旧態依然としたやり方というのはもはや通用しないのだろうなと。

では、どうすればいいのか?5年後、10年後を想像して行動できた人が時代を創造していく中で大切なのは行動でしょう。

想像は多くの人がしますが、そこから行動して突破できる人は実は多くはありません。

ICO 
こんな方法論もどんどん我々の経済圏でも議論されるようになる日が来るようにしていきましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月28日16時より難波御堂筋ビルディング9階にて

「遊技法策定を検討する若手の会」と称しまして発起会と勉強会を開催します。参加無料ですので是非。

 

さて、お前は何がしたいんだ??と言われることがありますが、逆にこの状況で何もしないということの方が何がしたいんですか??と逆に問いたいですね。

 

あまり賢くなりすぎると女すらも寄ってきませんよ。多少馬鹿でもいいじゃないですか。

 

評論したくないとかほざく評論を船井総研の小森様が言うてましたが自分でご意見番と言ってますが、あの人たちは明日業界を辞めて別の業界に行けるフットワークをお持ちですからね。店舗も従業員もいないですし。(別に文句ではないです、会ったこともありますし)

他にも元官僚さんとかが書いてましたが僕のブログと対して変わらないので高尚なことを言ったところで賢く見えないですよ。そして人の為を思うと書いてますが、それもそんな風に映ってませんよ。

 

さて、遊技法策定を検討するというのは、すぐに「脱警察庁」と捉えられるわけですが、結論から言いますと違います。

 

同じ枠組みでもいいではないですか??

 

ただ、業界に必要な利権とそうでない利権は分ける必要があります。

 

例えば運送の利権です。

必要でしょうか??

まずもって着払いシステムにしていることが利権を最大限に生みます。

セキュリティと既に中古機を様々な手段で運ばれてある程度担保されているわけですから、自由化すべきでしょう。

今既に自由化で資本主義経済の中にある??

いえ、それは違います。

輸送組合だけですよ。機械販売業者を入れないとかの制約を設けて閉鎖的にやってるのは。フルボッコでいいでしょう。

 

3点方式における特殊景品も議論されるべき利権でしょう。これに官邸が手をつけようとしたから、警察官僚が自分たちの島を荒らすなよというアピールをしていると、現在の動きをみる有識者もおります(私)

 

そもそも平成22年の当時民主党の動きが何であったのか??

なぜその時に業界団体は全面的に反対したのか??

今の自民党の秋元議員たちの議連がなんなのか??

 

今は本当に情報発信がたかだか一人の人間でもできる時代です。

 

まずは、知識をみんなで持った上でその先を検討しようではありませんか。ってな感じの会ですのでお気軽にどうぞ。

 

今回参加できない方も異業種の方もちゃんとした形で発信ができるように、利権も持たず、金もないという団体を作ろうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000080-jij-soci

警察庁の依存症対策って結局こんなんですね。

本当に依存症の家族のことや社会のことを考えてますか??

立ち上がります。

7月28日
遊技法策定を検討する若手の会

立ち上げます。

詳細は後日。大阪開催です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。