巨大獅子頭 / 難波八阪神社 獅子殿@大阪市浪速区 |   + Mother Lake +

  + Mother Lake +

著作権は放棄していません。写真の無断引用はおやめください。


テーマ:
+ + Mother Lake + + + + Mother Lake + +
 
 毎週木曜日は地理マニアの日。爆 マニアのココロをくすぐる2大番組が放送されます。(←おおげさ。)
 TX系(テレビ東京・テレビ大阪・びわこ放送など)20:00~の「空から日本を見てみよう。」
 NHK総合テレビ22:00~の「ブラタモリ」。
 最近あまり見てませんが「秘密のケンミンショー」もありますね。

 ちなみに私はくもじぃの声のiモーションで目を覚まし、ブラタモリのタイトルが携帯の着メロなのですが、なにか??...ゴホゴホ。
 ブラタモリはタモリさんのスケジュールの都合上東京都内がほとんど、たまに遠出して横浜。
 しかし、「空から日本を見てみよう。」はたまに関西はじめほかの地方も登場します。
 くもじぃ(声:伊武雅刀さん)とくもみ(声:柳原加奈子さん)の掛け合いで空から見た日本のおもしろい風景を案内するというもの。

+ + Mother Lake + +

 YMOのFirecrackerやFantastic Plastic Machineの曲をBGMに使う渋いところも好き。
 特にくもじぃは、あのデスラーの渋い声の伊武雅刀さんと同一人物とは思えないほど...新境地ですな。
 単なる旅番組・紀行番組の域を超えたすばらしい番組だと思います。笑
 さてさて1月28日の放送は番組前半が「都心の川(渋谷川)」、後半が「都心の川(大阪道頓堀川~中之島)」。
 後半の冒頭からめっちゃ食いついてしまったのがこちら、今日ご紹介する難波八阪神社です。

 くもみ 「町中に、生!生!生首が落ちてますぅ!!」

 くもじい 「何を物騒な!生首なん...ホ・ホ・ホントじゃ!!こりゃ鬼の首か??大阪恐るべし!!なんじゃこりは??」

+ + Mother Lake + + + + Mother Lake + +

 というわけで朝っぱらからわざわざ大阪までやってまいりました。
 もうテレビで見たときから行きたくて行きたくて...
 地下鉄四ツ橋線のなんば駅から徒歩5分ほど、こちら難波八阪神社です。
 鳥居をくぐるともう刺すような視線が...巨大な獅子頭!!でかっ!!獅子殿です。
 高さ12m・幅・7m・奥行き7mという巨大獅子頭は昭和49年の完成、案外新しいですね。

 口の中は祭の時などに獅子舞を舞う舞台になっています。
 青空のもと、大きな口を開けた獅子殿、めっちゃシュールですな。
 眉間の皺の部分にたくさんの鳩がとまってるのはちょっと笑えます。
 
+ + Mother Lake + +

 くもじい 「獅子の口の中で、獅子舞を踊るのか??」

 くもみ 「口の中から外を見ると、人間がえさに見えます。汗」

 くもじい 「みんな早く逃げちくれ。」
 
 しかし、迫力満点ですな。いったい誰がこんなおもろい建物考えたんでしょう??
 完全にふざけてるようにしか見えませんが由緒正しい神社のようです。
 「後三条天皇の御代には既に祇園牛頭天皇を勧請せる古社として世に聞えたり。」と境内にありました。
 後三条天皇といえば摂関政治を終わらせた天皇として知られ、治世は11世紀の中頃。
 祭神の祇園牛頭天皇=素盞嗚尊のこと。つまり京都祇園の八坂神社と同じ系統と言うことになりますね。

+ + Mother Lake + + + + Mother Lake + +

 小雪がちらつく寒い寒い大阪市内ですが、このあと以前から行きたかった超マニアックな...ゴホゴホ。
 大阪市交通局1日乗車券を駆使して、次は大正方面へ。
 
 
 ■難波八阪神社


 大阪市浪速区元町2-9-19

 大阪市交23系 地下鉄四ツ橋線 なんば駅下車 徒歩5分
 大阪市交10A系 地下鉄御堂筋線・千日前線なんば駅下車 徒歩10分

 近鉄3200系 近鉄線 難波駅下車 徒歩10分
 南海8200系 南海本線 難波駅下車 徒歩20分
 103系(ウグイス・高窓) JR大和路線 湊町駅 徒歩10分

 Old Mini 阪神高速1号環状線 湊町出口から5分
 

Kazzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス