GAINA-ALLEZ! revisited

GAINA-ALLEZ! revisited

ガイナーレやドリームスネタ・・・という原点に立ち返る意味からブログタイトル変えました。

このブログでは、基本的に記事タイトルの冒頭に以下のようなタグがつきます。
(2019年2月28日、内容の特化につき相当数削りました。その日以降の記事に適用します)

<チーム系>
【鳥取】・・・ガイナーレ鳥取 【ドリ】・・・SC鳥取ドリームス
<告知その他系>
【告知】・・・ブログ主からの告知 【重要】・・・特に重要な告知
【戯言】・・・日常他いろいろ 【ほか】・・・その他

そんなわけで、御愛顧の程をよろしく願います。

・なお、Amebaの「いいね!」をつける人の中に時々いるアフィリエイト勧誘目的・PV増加目的などからの人は、迷惑ですので御遠慮ください。特に何らかの特定の意図の下に連日のように無差別的に「いいね!」するような人には対策を立てる場合もあり得ます。御承知置きください。
・また、Twitterで競馬関係のツイートをすると、時々競馬関係のブログ主などからフォロー申請が来ることがありますが、本ブログは競馬ブログではありません。よって、そういうブログか主からの申請は無条件で拒否します。ご注意ください。
・上記の例に限らず、内容がよくわからないフォロー申請はお断りする場合もあります。ご注意ください。

2019年明治安田生命J3リーグ第23節@とりぎんバードスタジアム

(2019/09/15、13:03~・前後半共にクーリングブレイクあり、晴、45min×2、1,855人)

<審判団>主審:花川 雄一、副審:佐藤 裕一、松尾 明徳、第四審:大藤 翔平

 

ガイナーレ鳥取 2 (1-0,1-0) 0 SC相模原

 

<得点者>

鳥  取)13林  誠道2(19'、48')

相模原)なし

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK: 1北野 貴之

DF:15上松  瑛(→ 3アドリエル・90'+04')、4井上 黎生人、38高畑 奎汰

MF:41魚里 直哉、16星野 有亮、 7可児 壮隆、27福村 貴幸

FW: 8三沢 直人、13林  誠道(→ 18西山 雄介・81'/89')、39鈴木 国友(→19小林 智光・78')

 

(出場せず)

GK:21井上 亮太、DF: 6池ヶ谷 颯斗、FW: 9ユリ

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第24節vsカターレ富山@富山県総合運動公園陸上競技場(2019/09/29、14:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round23(SC相模原戦)

-------------------------------------------

久々に行きましてね。

こいつらがいました。

八頭町のホームタウンデイなので、やずぴょんがいました。

なお、去年はこんな感じでしたね。

去年と服が違いますね、この子は。

去年はハロウィンモードでしたっけ?

やずぴょんと言えば、この曲です。去年聴いたところ、悶絶しました。

で、今年はと言いますと・・・

マフラータオルだの

クリアファイルwithうちわだの

トートバッグだの(何故かしまねっこがいますがこの子のことは忘れてください)

もうすっかりやずぴょんのファン状態。

新商品が登場しないチームグッズそっちのけで

やずぴょんグッズを買い漁りました。

他には

白バラのこの辺とか

こういうシャツを買う始末。

ガイナーレ関係ではこういうのが配られてましたね。

今の自分としては必需品のおくすり手帳じゃありませんか。

これねえ、欲しかったんですよ。

 

昼飯がこれら。

鳥兼さんの焼き鳥と、主食屋さんのぶっかけそば。

主食屋さんの方は実はあることを全く期待してなかったんですが、

あるのを見て、こりゃ食わないと、と思った次第。

出雲そばと比較しちゃあれですが、

美味いのは美味かったですよ。

たぶん10月はもうメニューにないでしょうけどね。

(いやその、季節的に・・・)

 

本日はメインスタンド側に陣取りました。

そのこと自体は従前からの予定だったんですが、

この度はこれを見るという付加価値がつきまして

今度鳥取にできる新しいパン屋さんの名前らしいんですが、

こないだ大敗した秋田戦で初お目見えしたので、

その結果に「もう言葉がでません」状態になってしまったわけです。

でも、後述しますが今回は趣が異なりました。

 

さて、今日の目的はこれ以外にもありまして。

これを見るためです。

全選手を撮ってる時間が無かったので、

限られた選手のみ撮りましたが、でも結構ありました。

たまにこういう幕がある選手がいました。

これにはどういう意味があるのか知りませんが、

これもこれでなかなかカッコいいです。

 

さて、そろそろ試合。

ビックリしたのは、長休中だったこの人がスタメンにいたこと。

北野貴之ですね。

プレーに支障のない程度に回復したので、

今回の出場につながったとは思うんですが、

それにしてもたまげましたね。

まあ、まだ100%まで戻ってきているとはなかなか思えず、

大丈夫なのかといぶかしく思える面もなかったわけじゃありませんが、

この試合に関しては無難だったな、と思いました。

別に、ここまで守護神をやっていた井上亮太や市川が悪いわけではなかったんですが、

やはり北野を見てると格が違うな、と思いました。

 

得点経過については、今や大エースと言える林が2得点を重ねました。

前半半ば頃、後半開始早々。どちらも美しい得点でしたね。

 

前半にも後半にも、こういうものが設けられていました。

最近ではクーリングブレイクをこんな風に表示するようですね。

こないだ松江シティvs東京武蔵野シティの試合で

実際に見たんですが、こういうのが表示されると

実際にわかりやすいですものね。

 

試合のもう少し突っ込んだ感想については、

noteの文章に書きますが、ざっとだけ述べておくと、

鳥取も鳥取で素晴らしかったと思うんですが、

何分にも相模原が何をしたいのかわからなかったので、

その意図のなさに苦しんだ側面はありましたが、

その辺を除いたら、概ね完勝だったと思います。

 

北野だけでなく、小林らも戻ってきたことは

殊の外喜ばしかったですね。

それでなくても大黒柱のフェルさんを

故障で欠いちゃってますしね。

 

ただ、こんなにうまくいく試合ばかりではありません。

この試合はたまったまうまくいっただけなのだと思います。

この試合をスタンダードだと思ってもらっても困りますね。

もっと意思を持ってきてカッチリしたサッカーされたら、

鳥取も厳しくなってしまうでしょう。

 

しかしまあ、こうした結果になりまして

いけめんことガイナマンも嬉しそうでした。

ヒーローインタビューに答えるこの人も誇らしそう。

そして勝利の儀式も誇らしげに。

いや、良かった良かった。

 

鳥取駅に戻りまして

少し早めのこういう夕食を食いました。

あんた、昼にも蕎麦食ってたじゃん、というツッコミは無しの方向でお願いします。

この「砂丘そば」って店も実際うまいんですから。

 

この後、アイスクリーム食ったまでは良かったんですが、

帰りの列車に乗ったら、一気に疲れが出てきまして、

車中では音楽聴きながらほぼ寝てました。

 

グルメのエリアとメインスタンドって距離を歩かなきゃいけないんで

いい運動になりますよね。実際数往復しましたし。

たぶん次回はバックスタンドで見ることになりますが(笑)

 

あと、試合中近隣の人(♂ではなく♀)が

何かある度に心配そうにああだこうだ言ってて、

この人が言うように簡単にできたら問題ないけど、

試合には相手ってものがあるんで、

そんなに簡単にはいかんのですよ。

そう思っておりました。

 

ともあれ、この人を含め周囲の人たちが些か困った人々ではありましたが、

試合そのものの魅力まで損ねるわけではありませんでした。

 

とりあえずですね・・・疲れました

以上。

また会おうぜ、いけめんくん!

2019年明治安田生命J3リーグ第22節@とりぎんバードスタジアム

(2019/09/07、19:03~、晴、45min×2、2,378人)

<審判団>主審:宇田 賢史、副審:緒方 孝浩、原田 雅士、第四審:坂根 脩人

 

ガイナーレ鳥取 1 (0-4,1-0) 4 ブラウブリッツ秋田

 

<得点者>

鳥  取) 8三沢 直人(67')

秋  田)16藤沼 拓夢(05')、 5千田 海人(22')、11久富  賢(43')、 6藤山 智史()45'+01'

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太(89')

DF:、4井上 黎生人、 6池ヶ谷 颯斗、15上松  瑛

MF:41魚里 直哉、16星野 有亮、26世瀬 啓人(→ 7可児 壮隆・68')、38高畑 奎汰

FW:11ヴィートルガブリエル(→ 8三沢 直人・57')、 9ユリ(→13林  誠道・57')、39鈴木 国友

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF: 3アドリエル、20大屋  翼

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第23節vsSC相模原@とりぎんバードスタジアム(2019/09/15、13:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round22(ブラウブリッツ秋田戦)

-------------------------------------------

前半4点取られましてね。

いやあ、完敗。いろいろ足りなすぎたのでしょう。

長いシーズン、こういうこともあります。

新加入の高畑もよくやっていたのですが。

 

ただ、これで折れてもらっても困るわけで。

この先もまだシーズンは続くのですから

まだ更にギアを上げていく必要もあるでしょう。

それができるのか否か、その辺りを来週久々に見に行きますよ。

 

第43回鳥取県サッカーリーグトップリーグ第11節@弓浜コミュニティ広場

(2019/09/01、13:10~、曇、45min×2、10~20人程度)

 

SC鳥取ドリームス 6 (2-0,4-1) 1 けろー会

 

(メンバー及び得点者は割愛します)

--------------------------------------

鳥取県リーグの日程発表は少々変則的で、前半戦と後半戦をそれぞれ別個に発表します。

で、その後半日程を見たところが・・・

 

第43回鳥取県サッカーリーグ後期日程(鳥取県サッカー協会)


行けるのここしかねえじゃん!

 

・・・となりまして。だって、

場所が場所だったりガイナーレとバッティングしたり。

 

・・・ってことで、この試合に行くしかなくなりました。

 

でも、ただ行くのではつまらん。

 

そう思いまして、どうせなら普段あんまり行かないとこに行ったれ・・・

 

・・・となったので・・・

どういうわけか、ここに来ました。

おまえはついこないだ、真逆のサイドにある日御碕灯台に行ったばっかだろ?

と思われそうなのですが、ここは1,2回程度の記憶しかないので・・・。

(昔有料道路だった頃におカネを払って通った記憶があるので、灯台にも行ってるはずなんですが・・・)

日御碕のそれと違って背は低いですね。

ただ、これを見てもわかるように、山陰最古の灯台だそうです。


で、この灯台、日御碕とは違って中には入れません。

あくまでも周りから見てください、という施設です。

何しろ近代化産業遺産だそうですし。

中にはこんな灯りがあるようですよ。デカいですね。

この正面玄関のプレート、灯台の「台」の字が旧字体「臺」になってますね。

それだけ歴史と伝統のある建造物なのですよ。

灯台と言えば、日時計もございます。

これ見ないと灯台に来た気がしませんね。

晴れてたら最高だったのに、この時は曇天でお日様出てなくて残念でした。

美保関と言えば隕石ですね。

これが落っこちてきたらしいんですが、当たったら確実にイチコロですね。

すっごい昔に、高浜虚子だとか与謝野鉄幹・晶子夫妻が来たらしいです。

こういうある種の最果ての地には人を引き寄せる何かがあるんでしょうか?

本当は

灯台ビュッフェというところで昼飯をと思ったのですが、

何分にも少々お高い・・・。それに時間もなかった。

 

美保関灯台ビュッフェ(Retty)

美保関灯台ビュッフェ(食べログ)

 

いずれもう少し余裕のある時にでも行ってみたいものです。

なので今回は断念。

 

で、この橋を渡ることになりました。

確か、以前、NHK-BSプレミアムでやってた「こころ旅」で

高所恐怖症の火野正平さんが渡ってる(彼は境港→美保関のルートで渡っている)はずなんですが・・・

 

こころ旅ブログ(2014/10/14・NHK公式)

 

バス使ってますがな!

 

・・・確かこの回見たような記憶があります。

バスに乗って、それでも怖々してた正平さんに笑ったような記憶が。

ここを怖がってると例の江島大橋とか渡れませんからね。

 

ところで境水道大橋、

もうちょっと近いとこで写真撮れば良かったですね。

 

昼飯は結局、境港のコンビニで調達しました。

で、弓浜コミュニティ広場に行くんですが、

境港市街地からって滅多に行かないからルートわかんなくて、

わりと苦労しましたよ。でも、開始前には到着しました。

 

着いたら、前に試合をしていた堀田ワンダーランズとディスパレートの選手たちが

それぞれに引き上げてくるところに出くわしています。

 

SC鳥取ドリームスはお馴染みグリーン基調のユニフォーム。

ここはPUMAでなく、従来のhummelです。

出た!謎のチーム、けろー会。

倉吉の方で活動をしている、程度のことしか知りません。

昨季にセカンドリーグで優勝したので、トップに昇格したようです。

このチームにドリームスは今季の開幕戦で対戦して、

いきなりドロー発進ということでして。

 

そういう結構難しいイメージのあるチームとの対戦なんですが、

試合が始まってみると、案外とドリームスがすんなりとペースを握りまして。

その結果早くも先制してしまいました。

けろー会の出鼻をうまくくじくことに成功しましたね。

これで慌てたのかどうかは知らないんですが、

ドリームス、2点目も獲得します。

前半はこの2点だけに留まりましたが、

ペースを握っているのは完全にドリームスの方でした。

何しろ、けろー会は恐らく例えば前半CKが1本もなかったはずなので・・・。

 

ほぼ無風だった前半と比較すると、後半になって多少風が出てきましたが、

ピッチレベルでのことに関してはさほど影響はなかったようです。

 

相変わらずペースを握っているドリームスは

けろー会をいなし続けます。結果、3点目をゲット。

更に4点目も獲得。

留まるところを知りません。

前期に苦しんだ末のドローに終わったこととは違い、この試合は快調です。

このあとも更に2得点追加します。

ただ、6点目直後に1点返され

クリーンシートは達成できませんでしたが、それでも快勝です。

彼らの楽しげなサッカーはいつ見ても良いものです。

機会がなかなかないのがちと残念ですが、

またこのチームのサッカーを見てみたいですね。

できれば、上の方のCSLなどというカテゴリで。

これまでのチャレンジでは悉く跳ね返されていますが、

このチームが通用しないわけないと思うので・・・。

2019年明治安田生命J3リーグ第21節@藤枝総合運動公園サッカー場

(2019/08/31、17:03~、晴、45min×2、1,503人)

<審判団>主審:植松 健太朗、副審:坂本 晋悟、山口 大輔、第四審:大橋 侑祐

 

藤枝MYFC 1 (0-1,1-0) 1 ガイナーレ鳥取

 

<得点者>

藤  枝)24安東 大介(75')

鳥  取)10フェルナンジーニョ(23')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太

DF:、4井上 黎生人、 6池ヶ谷 颯斗、15上松  瑛

MF:41魚里 直哉(06')、 8三沢 直人(→26世瀬 啓人・40')、 7可児 壮隆(50')、20大屋  翼(77'、→ 9ユリ・78')、27福村 貴幸

FW:39鈴木 国友、10フェルナンジーニョ(→13林  誠道・46')

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF: 3アドリエル、MF:16星野 有亮、FW:11ヴィートルガブリエル

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第22節vsブラウブリッツ秋田@とりぎんバードスタジアム(2019/09/07、19:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round21(藤枝MYFC戦)

-------------------------------------------

ドローです。先制したのですが。

 

でもまあ、首位相手に敵地でドローだったこと自体は

評価に値するのでは、と思ったり。

ただ、三沢やフェルナンジーニョが早めに引っ込んでしまったのが

些か気になるところですね。

 

さて、次週・次々週ととりスタ2連戦ですね。

まず秋田、その後が相模原です。

相模原とは去年もこの時期に対戦して

凄まじいスコアで勝ったことがありますが、

あの時はあの時です。心してかかりたいものですね。

 

秋田も油断のできない相手ですね。

どちらにしろ、決して軽視せずしっかり臨みましょう。

 

相模原戦には久々にお邪魔しますね。

例の幟、楽しみです。

2019年明治安田生命J3リーグ第20節@とりぎんバードスタジアム

(2019/08/10、19:03~、晴、45min×2、4,011人)

<審判団>主審:松本  大、副審:藤澤 達也、横山 卓哉、第四審:水田  寛

 

ガイナーレ鳥取 0 (0-1,0-1) 2 ヴァンラーレ八戸

 

<得点者>

鳥  取)なし

八  戸)39近石 哲平(08')、20三田 尚輝(58')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太

DF:15上松  瑛(→ 3アドリエル・75')、4井上 黎生人、 2石井  光輝(→11ヴィートルガブリエル・58')

MF:41魚里 直哉、 8三沢 直人,、 7可児 壮隆、20大屋  翼、27福村 貴幸

FW:10フェルナンジーニョ、13林  誠道(→ 9ユリ・64')

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、MF: 6池ヶ谷 颯斗、16星野 有亮、FW:39鈴木 国友

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第21節vs藤枝MYFC@藤枝総合運動公園サッカー場(2019/08/31、17:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round20(ヴァンラーレ八戸戦)

-------------------------------------------

さすがに勢いが止まりました。敗戦です。

 

・・・とは言え、そんなに悲観すべきでもないかと。

相手に谷尾昂也とかいるんですよ。

まあ、彼に花を持たせた(谷尾自身は無得点ですが)、

・・・と思えば、ね。

 

それに相手もこちらには強いのだと思えば。

 

あと、次の藤枝戦までに少し間があるので、

その間にいろいろ立て直せたら。

大丈夫です。悲観すべきものでもないと思うんですよ。

2019年明治安田生命J3リーグ第19節@味の素フィールド西が丘

(2019/08/04、17:03~、晴、45min×2、1,121人)

<審判団>主審:須谷 雄三、副審:佐藤 裕一・加藤 正和、第四審:岩田 鉄平

 

FC東京U-23 2 (2-1,0-1) 2 ガイナーレ鳥取

 

<得点者>

東  京)24原  大智2(13'=PK、20')

鳥  取) 7可児 壮隆(38')、13林  誠道(49')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太

DF:15上松  瑛、4井上 黎生人、 2石井  光輝(20')

MF:41魚里 直哉、 8三沢 直人,、 7可児 壮隆(→ 9ユリ・90'+01')、20大屋  翼(→16星野 有亮・77')、27福村 貴幸

FW:10フェルナンジーニョ(→39鈴木 国友・66')、13林  誠道

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF: 3アドリエル、26世瀬 啓人、FW:11ヴィートルガブリエル

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第20節vsヴァンラーレ八戸@とりぎんバードスタジアム(2019/08/10、19:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round19(FC東京U-23戦)

-------------------------------------------

今やアゲアゲのガイナーレ鳥取でしたが、

さすがに今回の相手はFC東京のU-23だけあって。

そう簡単には勝たせてなどくれません。

天皇杯前にとりスタで対戦していますが、

この時も苦戦していますしね。

あの時も確か原がPK決めてますよね。

 

今回の先制点もそうです。

すぐさまもう1点いかれて、どうなるのかなと思ったら、

可児の得点で追撃の狼煙を上げ、

このところ大ブレイク中で、

前回の試合でも決勝点を含む2得点と活躍の林が同点弾を決めています。

 

惜しくも、勝ち越しこそなりませんでしたが、

この暑い時期のアウェイをこの結果で乗り切れたのですから、

それで良しとするべきだと思います。

 

選手の皆さん、首脳陣の皆さん、同行されたスタッフの皆さん、

現地やPV会場などに応援に行かれたサポーターの皆さん、

自宅などでDAZNで観戦された皆さんも含めて、本当にお疲れ様でした。

 

次節はとりスタでのヴァンラーレ八戸戦です。

谷尾が凱旋してくるんですが、ま、大人しくしといていただきましょう。

あと、あの自称猫のお人(やめなさい)は来られるんですか?

あたくし、そこだけがどうにも気になりまして。

 

・・・えっ?だったらスタに来て確かめろって?

 

・・・すみません、無理です。

とにかく、見応えのある試合になると良いですね。

この試合が終わると少しばかりの夏休みを経て、月末の藤枝から再開です。

2019年明治安田生命J3リーグ第18節@とりぎんバードスタジアム

(2019/07/27、19:03~、曇、45min×2、2,857人)

<審判団>主審:佐藤 誠和、副審:作本 貴典・大矢  充、第四審:西嶋  瞭

 

ガイナーレ鳥取 3 (1-0,2-1) 1 ロアッソ熊本

 

<得点者>

鳥  取) 8三沢 直人(30')、 4井上 黎生人(59')、39鈴木 国友(76')

熊  本)23小谷 祐喜(74')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太(70')

DF:15上松  瑛、4井上 黎生人、 2石井  光輝

MF:41魚里 直哉、 8三沢 直人,、 7可児 壮隆、20大屋  翼(→ 3アドリエル・85')、27福村 貴幸

FW:10フェルナンジーニョ(→39鈴木 国友・65')、13林  誠道(→16星野 有亮・88')

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF:26世瀬 啓人、FW: 9ユリ、11ヴィートルガブリエル

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第19節vsFC東京U-23@味の素フィールド西が丘(2019/08/04、17:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round18(ロアッソ熊本戦)

-------------------------------------------

5連勝

 

・・・いやあ、甘美な響きじゃありませんか。

 

しかし、今回もすごかったですねえ。

三沢の度肝を抜く先制弾も、林の今や不動のエースぶりも、

井上黎生人の爆走も、鈴木国友の移籍後初ゴールも、

この試合に集ってくださった皆さんのおかげだと思います。

 

次は西が丘に乗り込んでのFC東京U-23相手です。

ここも気を抜けません。暑い夏の激闘になるでしょう。

 

チームは4位には浮上してますが、まだまだこれからですね。

この先にも大きく期待していきましょう。

 

例ののぼり旗もできてとりスタに堂々とはためいていたそうですが、

一日も早く実物をこの目で見てみたいですね。

首位ロアッソ熊本を迎え撃て!ゴール裏満員プロジェクト(2019/07/19、ガイナーレ鳥取公式)

 

今度の土曜夜のロアッソ熊本戦で、こういうのをやるそうですね。

 

自分はナイターシーズンには行けないですし、

そもそもゴール裏での応援から退いてしまった身なので

参加するわけにはいきませんが、それはそれとして、

参加してみたいという方が集まると良いですね。

 

これは昨季のある試合後のゴール裏の様子ですが、

これ以上にパーッと盛り上がると良いですよね。

 

いろいろなことはこの辺にも書いてますので、ぜひご参考に。

というわけで、ぜひ7月27日土曜日の夕刻から夜にかけては、

とりぎんバードスタジアムへ、ガイナーレ鳥取を応援に、

というより、パーッと景気よくガイナーレ鳥取と一体になりにきませんか?

 

なお、まったり浴衣で観戦したい・・・という方には、

こういうのもありますよ。

 

7/27(土) 熊本戦【浴衣 de night!】イベント実施のお知らせ(2019/07/23、ガイナーレ鳥取公式)

 

浴衣着用の上でこちらをご利用の上、バックスタンドでまったり観戦なさるも良し、

もちろん、普通の格好でメインスタンドで観戦なさるも良し、

参加したい方は、ゴール裏に行かれるも良し、いろんな楽しみ方がありますよ。

 

ともあれ、7月27日はおいでよとりスタへ

2019年明治安田生命J3リーグ第17節@ソユースタジアム

(2019/07/20、18:03~、晴、45min×2、1,357人)

<審判団>主審:松澤 慶和、副審:淺田 武士・船橋 昭次、第四審:須田  崇

 

ブラウブリッツ秋田 0 (0-2,0-0) 2 ガイナーレ鳥取

 

<得点者>

秋  田)なし

鳥  取)41魚里 直哉(06')、10フェルナンジーニョ(28')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太

DF:15上松  瑛、4井上 黎生人、 2石井  光輝

MF:41魚里 直哉、 8三沢 直人(→ 3アドリエル・90')、20大屋  翼(02')、 7可児 壮隆(83')、27福村 貴幸

FW:13林  誠道(→39鈴木 国友・65')、10フェルナンジーニョ(→16星野 有亮・72')

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF:26世瀬 啓人、37内山 裕貴、FW: 9ユリ

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第18節vsロアッソ熊本@とりぎんバードスタジアム(2019/07/27、19:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round17(ブラウブリッツ秋田戦)

-------------------------------------------

移籍ウインドーが開くのを待ちかねたように、

湘南ベルマーレから心強い選手(鈴木国友)が移籍してきましたね。

今日早くも途中出場していますね。

敏捷性のある選手のようなので今後に期待しましょう。

 

それはそれとして、ヴィートルガブリエルの不在が少々気になるところ。

今は何も聞こえてこないので、憶測でものを言うのは止めておきましょう。

 

試合の方は開始早々に大屋が警告を受けているものの、

魚里の先制ゴールで機先を制し、

その後も、このところ確変著しい林を経たフェルナンジーニョの得点で

駄目を押した鳥取が、この2点を守って勝ちました。

 

前半戦の低調ぶりがウソのように、ここのところ

順調に勝ち進んでいますね。

次は難敵の熊本で、前半の対決でも追い込みながら敗れていますが、

今度はそうはいきませんよ。こちらのホームですからね。

「首位ロアッソ熊本を迎え撃て!ゴール裏満員プロジェクト」というイベントもあるようです。

ぜひゴール裏にたくさん集まってくれると良いですね。

--------------------------------------

あ、そうそう。

鳥取県代表監督が選ぶ『食のみやこ』ベストイレブン!」という

県の名産品がある程度のお値段でゲットできてしまうという例のあれ、今年も始まりましたよ!

楽しみですね。個人的なお勧めは「新甘泉」という梨のここんとこ売り出してる品種。

これがバカウマ!ぜひお勧めします。

これに限らず、皆様もぜひどれかお買い求めください。m(__)m

2019年明治安田生命J3リーグ第16節@長野Uスタジアム

(2019/07/14、17:03~、雨、45min×2、2,917人)

<審判団>主審:大原 謙哉、副審:原尾 英祐・田代 雄大、第四審:福田 紀幸

 

AC長野パルセイロ 0 (0-1,0-0) 1 ガイナーレ鳥取

 

<得点者>

長  野)なし

鳥  取)13林  誠道(33')

 

<鳥取のメンバー>

(先発・途中交代)

GK:21井上 亮太

DF:15上松  瑛、4井上 黎生人、 2石井  光輝

MF:41魚里 直哉、 8三沢 直人、20大屋  翼(→ 3アドリエル・86'・90'+6')、 7可児 壮隆、27福村 貴幸

FW:13林  誠道(→ 9ユリ・53')、10フェルナンジーニョ(→16星野 有亮・78')

 

(出場せず)

GK:29市川  暉記、DF:37内山 裕貴、MF: 6池ヶ谷 颯斗、FW:11ヴィートルガブリエル

 

<試合結果について>

ガイナーレ鳥取公式サイト

Jリーグ公式サイト

 

<次回の試合>

J3リーグ:第17節vsブラウブリッツ秋田@ソユースタジアム(2019/07/20、18:00~)

その他:現在の時点では特にありません

 

<note記事>

#オールガイナーレ Round16(AC長野パルセイロ戦)

-------------------------------------------

いつもだと試合が済んですぐにでも更新しちゃうんですが、

ここんとこ風邪っ引きで体調がままならなかったので、

生で見た試合(浜田FCコスモスvs三菱水島FC)を優先したので

今の時間の更新となりました。お許しください。

 

一時の低調ぶりがなかったかのように

このところ好調を持続できているようで、

この試合も勝って3連勝となりました。

 

終盤、アドリエルと交錯してしまった、長野のFW・津田が

負傷退場してしまうというアクシデントがあったようなので

これは心配になってしまいますね。

現段階(2019/07/15 07:14の段階)で長野の公式サイトには続報は出ていません。

これから出てくるものと思いますが、

何はともあれ先ずは彼の無事を祈りましょう。

 

あと、その津田の件の前にPKを得たようなのですが、

その際、キッカーを決めるのに三沢とユリでじゃんけんしたとか・・・。

結果ユリが勝ったらしいのですが、しかし得点者にユリの名前がないということは・・・。

どういうことかおわかりですね。

 

次はソユースタジアムという耳慣れないところでブラウブリッツ秋田戦なのですが、

要は秋田の八橋陸上競技場ですよね、これ。

こちらも撃破して更なる躍進を望みたいもんですね。