Facebook ブログランキングへ

広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

真夏日が続く中、徳島市内では阿波踊りも始まり賑わったお盆を迎えています。

皆さんは素敵な休みを大切な方々と迎えていらっしゃるでしょうか?

僕はと言いますとお盆休みも返上して、カレンダー通りスタッフと仕事をしております。

弊社は今年の夏、一番の繁忙期を迎えております。

猫の手も借りたい中で日々日夜、仕事と悪戦苦闘しております。

 

そんなお盆中に、自慢だったベランダから見える海が

新しい移住者の家屋で遮断されてしまいました・・・。

 

「海が見える場所で仕事をする」

 

僕のコンセプトが脆くも崩れ去ってしまい、寂しい思いをしております。

そろそろ、ここも長居をする理由がなくなってきました。

 

新しい新居へ旅立つ時が来たようです。

 

現在、その準備を進めております。

新しい環境。

新しいスタッフ。

新しい車。

 

そして

新しい未来に向けてスタートしなくてはならないと思います。

その為にも今を頑張らないと!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ

広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

会社を経営していく中で一番難しいのはメンバーと共存することです。

当たり前のことですが、経営者の視点とメンバーの視点は違います。

勿論、それぞれ価値観も違っています。

価値観を言い換えるなら、誰もが心の中に「願望アルバム」を持っているのです。

 

そのアルバムには、

大切な人やモノ、

好きなことや場所、

価値観などが

イメージ写真として貼り付けられています。

 

自分の願望アルバムの一番中央に、大きく貼られている写真のひとつに、

ご家族やパートナー、仲間や社員の写真が貼られている筈です。

その写真にある人と一緒にいると自分の幸せを感じませんか?

言い換えるなら、この願望アルバムに貼られている写真を追い求めて、朝から晩まで生きているとも言えます。

 

 

また、この写真は様々な経験を通じて、貼り替わっていきます。

小さなころは公園やオレンジジュースの写真が貼られていて、公園に行ったり、オレンジジュースを飲んだりすると幸せでしたが、大人になると変わっていきます。

この『貼り替わり』、実は人間関係でも生じ得ます。

 

「何を言うか、よりも、誰が言うか」

 

そもそも自分が今、自分の大切な身近な人、

つまり、ご家族やパートナー、友達、上司・部下やスタッフ、お客様や取引先などの重要な人たちの、

願望アルバムに、自分の写真は貼られているだろうか?

相手の願望アルバムに、自分の写真を貼っていただくような関係を創り続けること。

より良い人間関係に必要なのは、それだけです。

 

 

どれだけ相手のためを思って正しいと思うことを伝えたとしても、相手の願望アルバムに自分の写真が貼られていなければ相手の耳に入ることはないでしょう。

むしろ、願望アルバムにいない人に図星を言われれば、カチンと来るだけ。

 

もし、身近な人と良好な人間関係を築きたいのなら、

まずやるべきことは

 

 

『自分の正しさを手放すこと』

 

 

人間関係で大切なのは、自分の方が正しい、ではなく、

願望アルバムに、自分が貼られているか?です。

 

 

自分が今、相手に言おうとしていることは、

 

相手との距離を縮め、相手の願望アルバムに入れる言葉なのか?

 

それとも、相手との距離を離し、相手の願望アルバムから

自分の写真を剥がす行為なのか?

 

 

どんな良い言葉も、自分が相手の願望アルバムにいなければ絶対に届きません。

 

 

これから毎日、

会話するときも、

メールを送るときも、

ラインでのやり取りでも、

Facebookに投稿するときも、

 

自分の発言の『源』に、「相手との距離を縮めたい」という

想いを入れていくことが必要だと思います。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ

広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

昨日、呉から娘を広島のバイト先へ送っていくのに朝7時30分に出発しました。

 

現在呉線は9月一杯まで動かないようで、広島まではバスで移動するしか無いようです。

 

海沿いの31号線を走ったのですが、もの凄い渋滞で前に進みません。

呉⇄広島間の高速道路でよく使っていた呉アクアラインは全面通行止です。

途中で道路が陥没しているらしく年内は普及の見込みは立っていないそうです。

 

マイカーで移動していましたが魚見山トンネルで痺れを切らして、いつも渋滞を避けるために使っていた焼山経由で迂回しようと思いつきました。

焼山に上がったのは良いが、絵下山からの広島下りは通行止。天応への下りも通行止。

 

仕方なく広島熊野道路まで遠回りして海田大橋の高速を使って広島入りしました。

渋滞を迂回したつもりが、いろんな所に通行止をもらって

広島に到着したのは9時30分でした・・。

渋滞を待っても1時間位の移動時間だったようです。

 

呉市は車窓から見ても至る所に集中豪雨災害の傷跡を残しています。

仮設住宅に移り住んでおられる方々も沢山いらっしゃいます。

一見復興したかと思える街並みではありますが、

パイプラインの普及は完結しておらず、未だボランティアの方々に協力を仰いでいる状態です。

 

天応あたりを通過しているときに、お好み焼き屋さんの店頭に

「かんばろう天応」と大きく張り紙が貼ってありました。

 

いろんな生活苦難があるけども、何とか頑張っているお姿を見たことと

災害発生時に徳島で何もできなかった自分のことを思い

なんだか胸が熱くなる思いがしました。

 

災害の傷跡は、長い年月を経て回復に向かっていくのではないかと思います。

 

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に

復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ

広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

先月より弊社は徳島の吉積さんにキャリアコンサルティングに入って頂き、

弊社スタッフとコミュニケーションを取って頂いています。

女性スタッフを抱えている僕にとっては十分な対応が取れてないのでは?

と自分の行動を考え直す機会でもあり、同性の方からスタッフの悩みを聞いてもらい

心理学的に解決策を模索するように動いています。

 

時間をかけて吉積さんに僕の考え方を話した後に、

吉積さんには第三者の立場でスタッフから話を聞いて頂いて、

その結果を僕と擦り合わせながら今後の対応策を考えています。

 

そんな行動の中で、少しづつわかってきたことは

なんのために、目の前の人と言葉を交わすのか?ということです。

 

 

その目的は

相手を幸せな気持ちにさせるためであり、

自分も幸せな気持ちになるためです。

 

 

励ますこと、

承認すること、

褒めること、

勇気づけること、

愛を伝えること、

感謝すること・・・

 

 

目的が変われば、言葉も、伝え方も変わります。

自分の言葉は、何のために発されているのだろうか?

 

自分の正しさを押し付けるためであったり、

自分の正義を振りかざすためであったり、

自分の怒りを発散するためであったり、 

では決してない筈です。

 

 より良い人間関係を構築したいのなら、人を傷つけたり、威圧したりするために

コミュニケーションを図ることをやめて、

どんなときでも相手を幸せな気持ちにするためのコミュニケーションを

図っていきたいものです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ

広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

批判されたら怖いな。

評価されなかったらいやだな。

周りからどう見られるかな。

そんな『恐れ』があると、やっぱりできない、

怖い、自信がない・・・

とネガティブな考え方がどんどん生まれてきます。

 

 

ではどうしたら、この『恐れ』を克服できるのか?

 

発明件数3,000件を超える発明家であるドクター中松さんが

言った言葉があります。

 

 

「創造に先立つマインドは、

『愛の心』である」

 

 

ドクター中松さんは中学2年のときに灯油ポンプを発明して、特許を取りました。

ではなぜ、灯油ポンプを発明したのでしょうか?

その理由は、「お母さんの苦労を緩和するため」だったそうです。

その開発プロセスに『恐れ』はあるでしょうか?

 お母さんの苦労を緩和したい、

手伝ってあげたい、

そのためにできることを

精一杯やりつづけた中松少年。

 

 

彼を突き動かしたのは『愛』です。

『恐れ』を克服したいのなら、

『愛』を原動力にすることです。

 

 

なんのために、

誰のために、

なぜ、自分が立ち上がるのか?

 

なぜ、あなたが成功しなければならないのか?

なぜ、隣の誰かではダメで、自分がやらなければならないのか?

 

 

『恐れ』に囚われず、

『愛』に生きること。

 

 

それこそが、自分を本当の意味で

突き動かし続けるエネルギーの源になると思います。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a