Facebook ブログランキングへ
広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

僕も仕事をしていて、よくあることですがあれもこれもやりたい気持ちが募ります。

そんな時に意識が分散すると『優先事項20%』が遂げられるぬまま一日が終わってしまいます。

 

これは特に朝の時間によくあることです。

 

朝5時に起床して今日も朝の時間を使って充実した時間を過ごそう!!

と宣言して・・・

 

あれやこれやと調べ物をして、仕事の材料を用意するのに

1時間・・

ネットで気になる記事を読んでいると全く違う話題にそれて

1時間・・

机周りや紙資料の整理に

1時間・・

 

 

あれ・・もう8時を回っているではないか!!

本題をやるのに1時間もない(汗)

 

そんな朝がよくあります。

要するに自分が優先したいことを、すぐ取り組める環境にあるか?

 

 

・そのためには日毎の整理整頓が必須

・そして脇道にそれても一旦保留できるストック場所を用意していることも必要

 

周り道は大いに結構だと思います。

 

生産性を上げるために目的位置まで最短距離で走ることなんて、

仕事を効率的にこなしているかもしれませんが、仕事の幅は出来ません。

色んな回り道をして知識ストックをためて

本来の仕事に取り組む方が後々効率が良いに決まっています。

(忘れることも多いですが・・)

 

そもそも限られた時間で、限られた時間をこなすのはルーチンワークだけです。

僕らのようなクリエイティブな仕事は周り道が必ず重要だと思っています。

 

ネット業者で身につけておきたいスキルは?と聞かれたら

僕はリテラシー力だと思います。

 

リテラシー力とは

豊富なネット情報の中から自分が必要な情報のみをビックアップできる力だと理解しています。

要するに情報の良し悪しを判断できる力です。

ネットに限らず世の中には情報が錯綜しています。

僕たちは日々の生活の中で、その情報に奔走しています。

 

今や情報過多の時代。

常に自分にあった情報を導き出す力を養っていきたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 

またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ
広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


本日より人材派遣会社から紹介派遣というカタチで1名雇います。


紹介派遣とは、最低1ヶ月から最高6ヶ月の間に経験者を派遣して頂き、双方ともに一緒に働いて行けると確信した後に正社員として招き入れるやり方です。

派遣期間は、雇用・社会保険はかからず時給換算でアウトソーシングする雇い方で、マッチングが難しければ1ヶ月単位で契約を終了する事が出来ます。

言わば派遣会社さんが自信を持って推奨する人材を、期間限定でアウトソーシングスタッフとして向かい入れて、気に入ったら正社員になって貰うという有難い求人方法です。


派遣される側も面接だけではわからない会社の仕事や考え方や環境を、給料を貰いながら見定める事が出来ると言うメリットがあります。


勿論、パート・アルバイトと比べて時給は高いですが、社会人としてのモラルや教養は派遣会社の方が指導して頂いているので安心です。


会社側は、人件費という最大の固定費を月単位の変動費に変えられるメリットがあるという訳です。


多くの経営者が抱えている悩みは人の雇用です。

僕も人を雇っていくことには、悩みも多く数々の失敗や苦労を重ねて来ました。

人が辞めていく毎に、一人で事業する事がどんなに気軽で楽なものかを実感させられます。


でも・・

今の事業を信じて今後も拡大したいのです!!

会社を大きくしたいのです!!

出来る事なら後世に残して行きたいのです!!


だから今後もあらゆる働き方を模索しながら、人を雇う事を絶対に辞めません。


新しい風が会社を変えてくれる。


時代と共に変化していくことが出来る会社を目指して、新しい人と共に自分も変わって行きたいと思います。


多くの失敗を繰り返しても、今の自分の未来を信じています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 

またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ
広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


25年前のこと、東京へ引っ越す時に

「環境の良い所ありますか?」

と不動産屋さんに要望しました。


広島の山と海に囲まれた呉で育った僕にとって、

環境が良いとは自然に囲まれた事だったのです。

でも都会では少し解釈が違っておりました。


環境が良い = 便利が良い


紹介されたのは、コンビニの2階にある物件。

駅からは徒歩10分内。

極め付けは、「ここは治安が良いですから!!」


僕の想像は、

川土手から江戸川が見えて、

春には桜並木、秋にはイチョウ並木が通勤路で、

近くに広い公園があって休みの日には愛犬と散歩に出かけて、陽だまりの中で公園のベンチに座って悠々自適に読書をする・・

そんなトレンディドラマに出てくるような想像をしておりましたが、現実は厳しいものです。


毎朝、乗車率200%の満員電車に揺られて仕事場まで人の波に押されながら辿り着き、太陽の陽が当たらないオフィスで朝も昼も夜もわからない時間を過ごし、帰りは赤提灯の下で一杯引っ掛けて帰る時を15年間続けました。


あれから8年経って都落ちした僕は、

広島から徳島に辿り着き、本当の自然と出会いました。ここで本当の自然と向き合って仕事していこうと思いました。

ここ徳島県にも、山間部にある神山という田舎に都心のIT企業がサテライトオフィスを16社ほど構えています。

都会のゴミゴミした場所よりも、雑音もなく空気の美味しい場所で仕事するほうが効率良いに決まっています。


でも僕は、山でなくて海。

山と海に囲まれた場所で育って来たけども、海の方が落ち着きます。


だから鳴門にしました。

4月より海を見ながら仕事して行きたいと思います。

オフィスからの眺めを少し紹介します。

皆さん、遊びに来て下さいね!!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 

またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ
広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

先日のFBページで、次回欲しいのはクローバーデスクですと書いたのですが・・ふと寄った家電店で衝動買いをしてしまいました。

 

今度はAmazon Alexa~アレクサ。

harman/kardonスピーカです。

 

今まで使っていたLINEのドラえもんクローバーと違って見た目はお洒落です。

harmanは、もともとサラウンドスピーカーとして使っていたのですが、アレクサと同化している所に惹かれて購入してしまいました。

(結構、前に発売されていたものです)

 

スマートスピーカはAI搭載で、曖昧な言葉で話しかけても上手に答えてくれます。

例えば

「静かな音楽をかけて」

「面白い事を言って」

「今日の出来事を教えて」

などなど

 

ただ、LINEとAmazonは性質が全く違うモノだと気付かされました。

 

LINEクローバーは、LINEトークやLINE電話を自分のアカウントから音声でかけられるメリットがあります。でも音楽はLINE MUSICのプレミアプラン(月額960円)を購入しないと長くは聞けませんし、選曲も出来ません。

 

 

一方、Amazonアレクサはアプリでセットアップが終わると音楽を聴き放題です。曲を増やそうとする時は、Spotifyのプレミアプラン月額1480円を購入しなくてはなりません。LINEと違う所は、1つのプランで家族6人まで登録が出来てスマホで聴ける所です。

アレクサはkardonスピーカだけに360度に響き渡る音は最高です!!

 

どちらも良い所がありますが、僕はAIの反応から見るとアレクサの方が良いと思います。

今後、アレクサと生活家電を連動して音声で電気をつけたり消したり、外出先からエアコンをつけたり、便利で賢いIoT生活をしていきたいと思います。

 

ん?      昨日書いたことに矛盾するかな?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 

またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a


Facebook ブログランキングへ
広島ブログ
ブログランキングにご協力お願いします。上記をクリックして頂けると嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

持ち物には拘りたい!!

 

そんな願望を持っていますか?


そのデザインに惚れたから少々使い勝手が悪くてもこの商品が欲しい・・

そんな商品は世の中に沢山あります。

特に古いものに非効率なモノが多い気がします。

 

現代商品は効率と機能性を重視し、かつ省電力であり燃費の良いものに進化しています。

矢継ぎ早に開発される商品サービスは、便利で機能性を重視し、余計な飾りや装いを削ぎ落としています。だから一般消費者は生活用品や家電製品・車などの買い物をする時は、機能と使い易さと耐久性と経済性の観点から選択して、最後に安さで決定する・・。

賢く生活するとは、そんな商品を手に入れることだと思います。

確かに今や生活家電はAIを導入しIoT化され、ボイスメッセージのみで動く機能的なものが増えてきました。

また電気代を節約できるECOな家電やハイブリットの車も大人気です。

 

僕は、そんな選択が窮屈に思えます。

どうせ手にするなら、他人と被らない自分が気に入った商品だけを手にしたい!!

どんなに効率が悪くても、どんなに機能性がなくても、どんなにお金がかかっても・・結局、自分がその商品を好きだったら何だって許される筈です。

だって他人に迷惑をかける訳ではないのですから!!

その拘りが個性であり、自分自身の好みを明確にするものではないでしょうか?

僕は50過ぎの人生の折り返し地点に立っていますが、今の歳で自分の好みに妥協することはしたくありません。

 

お金がかかるかも知れない・・

時間がかかるかも知れない・・

労力がかかるかも知れない・・

 

それで良いのだと思います。

自分の生活をデザインするとは、そんなことなのだと思います。

ITが普及し、AIやプログラムが生活文化を向上させている最中で、僕はあえて逆行して手間がかかるものに身を埋めることの満足感を味わいたいと思います。

そのお金や時間や労力は、自分が好きだから費やしていると満足していたい。

 

それが個性なのではないかと思います。

これからも自分の拘りがある生活をデザインしていきたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a

PLUS.aの公式WebサイトでIT関連の悩みを解決させて頂きます。 

またセミナー講師派遣の問い合わせも受け付けております。

 

 →下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a 公式Webサイト

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●PLUS.a facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●個人用 facebook

 

→下記のバナーをクリックしてください。

●Instagram

●Twitter

●Linked in

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++a