お久しぶりです\(^^)/

テーマ:
少し更新が遅れましたが、何故ならば怒濤の月間だったからです。

今月は、昨年から出演している日生劇場の公演「魔笛」
5月には新国立劇場「フィデリオ」
どちらも合唱出演だし、歌う出番も少ない演目。と思いきやどちらも演出が真逆解釈もあったりと言う複雑さを兼ね備えておりました(汗)
中々稽古中も難航しておりました。

その合間を塗って「6人のメゾソプラノたち」の稽古も入って、なんと本日の休日まで一ヶ月半ほどお休みがなかったという、、、。
流石に自分で反省しました。
でも、本気で5月に入るまでそのスケジュールに気付いてませんでした。

どのことから書いて良いのかわかりませんが、自分にとって何が足りない等、色んなことが見えた時間でもあった気がします。

そんな時間も経ての6月15日。
感謝しかない1日となりました。
先ずは、日生劇場で一緒に仕事してるCVS(センタービレッジシンガーズ)の皆さんに感謝です。
バタバタと移動する私を優先して送り出してくれ、「Toi!toi!toi!」と送り出してくれました。涙出そうでした(T-T)
そして、髪もピンカールで準備させてもらった。いつものお仕事の仲間ならではの心遣い(T-T)

そこからの、会場入りして私のリハーサル部分だけを残してくれた同じ6メゾのメンバーにスタッフの皆さん。演出の麻衣子さんは「ハグ」してくれました。それで気持ちが少し落ち着いたような。
本番については、色んな方が投稿してくださったりしてるのであえて書かなくても良いのかというくらい、お客様に笑っていただきました。
それが一番6メゾを表現するのに相応しかったかな?

色んな意味で、舞台に立つことは一人では出来ないと感じました。後ろに支えてくれてる人達が沢山いること、八つ当たりできる家族がいること(笑)
本当に身に染みた気がします。
終演後、色んな方の笑顔にお会いしましたが、こんなに反応よく声をかけてもらえることも早々ありません。お客様に喜んでもらえる音楽を提供できるように、勉強しなきゃと改めて思いました。

今年も半分過ぎて、後半にも自分にとっては色々試練の本番がやって来ます。
身を引き締めて取りかからねばと思っています。また応援してくださいませ。

本日と言う久々の休日をダラダラと幸せ噛み締めて過ごしました\(^^)/

さあ!次の本番に向けて頑張ろうと思います。
皆様、「感謝」の一言でございます。

俺がオルロフスキーだ!!!

何で、着物!?

チラシと同じポーズ


カルメン抜粋ではフィナーレを歌わせていただきましたが、、、。


私は死んだのに、、、。
その後残り5人のカルメンたち続々登場しては殺されていく。

しかし、皆が生き返りホセは逆に死んでしまうという。

出演者沢山!カーテンコール


そして、来ていただいた松島さんより頂いた「千福」という日本酒スパークリング\(^^)/
日生の公演がひとまず終わったら、自分へのご褒美で開けちゃおうかなぁ❤️

さあ、明日からも頑張ろう\(^^)/