河内長野の未来は私たちの手で!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3月議会『市民クラブ』代表質問

3月議会では『市民クラブ』の代表質問に立ちます。

予算案件・人権案件・転入促進策・マラソン大会実施について質問します。

内容は以下の通りです。

 

件名1 令和3年度予算編成について。

要旨1 コロナ禍で当初予算案では、約10億2千2百万円の市税減収を予想しているよ

    うだがその対応は。

要旨2 ここ数年、マイナスシーリングをかけて包括予算制度での編成をしているが、機械的に繰り返し行っていないか、かって行っていた通常の予算編成とどちらを採用したほうが良いかとの議論はされているのか。

 

件名2 職員採用のありかたと、働き方改革について。

要旨1 トランスジェンダーの方々の採用についてどのように考えているのか。

要旨2 障がい者雇用の法定雇用率が0.1%引き上げられたが、本市の雇用率はいくらで何名の方を雇用しているのか。

要旨3 4月1日から70歳までの就業確保が努力義務化されるが、本市の対応は。

要旨4 女性職員の課長以上の管理職が極端に少ないのはなぜか、女性職員の活躍推進アクションプランを作成しているが達成できるのか。

要旨5 コロナ禍の今だからこそ、ワークライフバランスを考えていく必要がある。出退勤時間の柔軟化や時間外労働についてどのように考えているのか。

要旨6 労働基準法では労働条件の不利益変更を提示するさい、労働者の過半数以上で構成する労働組合か、組合がない場合、労働者の過半数を代表するものと交渉し、労働協約を締結しなければ実施できない。本市では職員団体と協議済との答弁が過去に何回も繰り返されたが、本市の職員団体は過半数以上で構成されているのか、構成されていないなら、これまでの対応は適切と考えているのか。

 

件名3 スーモの物件検索数で本市が関西で一位になった。今こそ攻めの転入促進策をとる

べきだと考えるがどうか。

 要旨1 コロナ以前とコロナ禍での転入状況に変化があったか。

 要旨2 転入促進策を進める際、PRすべき本市の魅力とは何か、またそれをどのように発信していくのか。

 

件名4 令和3年度予算案にシティマラソンの委託料が450万円計上されている。新型コロナ

ウイルス感染症が治まり、日常の生活を取り戻したシンボル的な大会となるよう実

施できればと考えるが、大会名やコース、内容はどうなるのか。

12月議会個人質問

 

12月議会では、人権に関する質問をメインにします。

新型コロナウイルス感染症による、感染者やその家族のみならず、医療従事者等に至るまでコロナ差別が横行しています。

そんな中、議会発議で12月議会初日『河内長野市新型コロナウイルス感染症患者等への差別防止に関する条例』を制定しました。

市長部局も10月16日、私立高校のクラスター発生により『新型コロナウイルス感染症に関連した差別を許さないまち宣言』を出されました。しかし12月4日~10日まで人権週間にもかかわらず、駅頭で『育てよう 一人一人の 人権意識』と書いた横断幕を上げているだけで、コロナ差別問題となんら紐づけされていません。

宣言や、条例制定はその中身をどうしていくかのスタートラインなのに、宣言イコール、ゴールと勘違いしているようです。

このような状況では人権意識が高まることはありません。

この内容を頭に置き、以下の質問をします。

件名1 人権擁護都市宣言の自治体として。

 

 要旨1 今会期中の12月4日から10日までは人権週間です。駅などに『育てよう 一人一人の 人権意識』という横断幕が設置され

      ていますが、具体的にどのように市民の皆様の人権意識を育てようとお考えなのでしょうか、またそのプロセスをお示しく

      ださい。

 

 要旨2 新型コロナウィルス感染症差別に関する宣言・条例制定が本市では他自治体に比べいち早く行われました。本市の公的

      施設である認定こども園・小中学校・市役所他公共施設・消防署などで園児・児童・生徒・職員に感染者が発生した場合

      の園、学校、職場への復帰についてのガイドラインはありますか、特に園児・小中学生の場合いじめ等防止の配慮が必要

      と考えますがどのような対応をお考えですか。

 

 要旨3 市営住宅に府の発行するパートナーシップ宣誓証明書で性マイノリティの方の入居を認めるなら、府に提出する書類と同

      じものを本市で確認できれば入居を認めるべきではないですか。

 

件名2 新型コロナウイルス感染症にともない、小中学校を休校にした経緯から、オンライン授業の準備が必要と考えますが、具体

     的な計画はありますか。

 

件名3 令和3年度のシティマラソンは実施の予定と聞いていますが、コースの変更等も含め、どのような大会にしようとお考えです

     か。

 

9月議会個人質問

9月個人質問は大きく2つ。

一つは新型コロナ感染症に関する2題

1.市独自でPCR検査の導入を

 本市では残念ながらコロナで1名亡くなっています。

 ご存知のように高齢者が感染すると亡くなる可能性が高いので、医療施

 設高齢者施設でのクラスターをおこさないように、これらの施設職員さん

 に定期的に受けていただく提案です。

2.新型コロナ感染症差別防止条例(仮称)を制定してはどうか。

 コロナウィルスに感染した方や関係者、また医療従事者やエッセンシャル

 ワーカー、東京などから地方に来た方などに偏見や差別が生まれ、差別

 言動が相次ぎ、SNS上では感染者の名を暴き、誹謗中傷を繰り返すなど

 大きな問題が起きています。

 市長は人権の立場から、これを許さないという理念を強く発信するととも

 に、市民の皆様とこの意志を共有するため条例制定し、本市が人権都市

 宣言に相応しいことを内外に示すことを目的にしています。

二つ目は市民サービスの向上についてです。

1.ごみ収集をステーション方式から、戸別収集へ変更を求めます。

 高齢者や障がいをお持ちの方は、ごみをステーションまで持って行くのが

 困難ですし、共働き家庭や単身でお住いの方々は、ステーションの掃除

 当番があたってもできず、トラブルが起きたり、気持ちに不安を抱えたり

 します。そのため自治会を抜けることもあります。そのような問題を解決

 するため早期に変更するべきと求めます。

    

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>