Nさんへ

 

お仕事お疲れ様です。

 

たまにお電話を下さるけれど、

出ることができなくてごめんなさい。

 

先日、1回目のお電話を久しぶりにいただいた時、

ああ、お元気なんだなあと、

今も同じ情熱を持って生きていらっしゃるんだなあと思い、

また、人と人との繋がりが希薄にならざるを得ない状況の中、

つながっていることがなんだか懐かしくて

思わず微笑んでしまいました。

 

最近また頻繁ですね。

どういうときに電話をかけたくなるのかも

とてもわかりやすくて可愛らしい方だなあと思っています。

 

今度機会がありましたら直にお話ししましょうね。