皆さま、お久しぶりです!

 

2019年も4月。いや~もう春ですね。

新元号も発表されて、平成も残り僅か。

 

3月は色々なことがありました。

まず一つは長年レッスンをさせてもらっていた

奈良のJEUGIAさんでのレッスンを終了させてもらったこと。

 

もう10年以上前のことなので

記憶が曖昧ですが、

レッスンを始めさせてもらったのが

僕が21~22歳くらいの頃・・!?

 

当時はまだ大阪の実家に住んでいて、

専門学校を卒業したばかりの頃で、

さぁこれからどうやって音楽で身を立てていこうかな、と

色んな事を考え始めた時期だったと思います。

 

そんな時に専門学校時代の知人の紹介がきっかけで

レッスンを始めさせてもらうことになり、

前任の方の引継ぎという形でレッスンを開始しました。

 

最初は本当に手探り状態で

僕に代わってから生徒さんもどんどん、

みるみるフェードアウトしていって笑

でもそういう事はあまり気にせず。

 

続けているうちにやり甲斐も感じるようになり、

レッスンを通じて本当にたくさんの方々と出会うことができました。

僕自身もいろんな事を学ぶことができましたし。

 

これも長年通ってくれた生徒さんたちと、

僕のわがままをたくさん聞いてくれたスタッフの方々のおかげです。

本当に良い人に恵まれました。

 

そんなJEUGIAさんで、

最後に是非ライブをさせてもらえないかなと!?思いつきまして。

無理を承知でお願いしましたところ、

快諾いただきまして

4月21日にライブを開催することになりました。

(※このブログを書いている間に受付終了になりました)

超久しぶりにギタリストの森田大地をひっぱり出しまして笑

2人でオリジナル、カバーと、色々お届けする予定です。

お越しになられる方は是非お楽しみに!

 

 

それともうひとつ、書きたいことがありまして。

 

これもレッスンの話なんですが、

僕が先生ではなく・・

 

実は去年の4月から約1年間、

田中義人さんという方のギターレッスンを

受講していたのです。

 

以前のブログで定期的に東京行く用事できました

みたいな事を書いてたと思うのですが、

それがこの事です。

 

自分がレッスンを受講するのも十年振りくらいで、

いや~本当に良い経験になりました。

 

 

 

この写真は2013年に田中義人さんがサポートで出演されていた、

birdさんのライブを観に行った時の写真だと思うのですが。

(まだ奥さんと結婚する前で、若い。というか細い笑)

 

義人さんの話題は以前から

ちょくちょくブログでも書かせてもらっていましたが、

最初の出会いは遥か昔(once apon a timeですね)

 

僕が16,7歳くらいの頃に、

ケツメイシさんの『夏の思い出』という曲を

テレビかラジオかで聴きまして。

「なんかこの曲のギター、めっちゃイケてるなぁ・・」

という感じで、当時の僕のツボに入りまして。

 

同時期に、珍しくCDを買って聴いていた

中島美嘉さんの「LOVE」というアルバムがあるのですが、

その中の楽曲でも「なんかこの曲のギターイケてますなぁ」

という感じで、自分の琴線に触れた曲があって。

それが収録曲の「aroma」っていう曲なのですが、

アルバムクレジットを確認すると

 

Guitar:Yoshito Tanaka

 

という感じで記載されていて。

へぇ田中さんっていう人が弾いてるんか、と笑

 

さらに数年後、

ケツメイシさんの『ケツノポリス4』っていうアルバムが発売されて、

当時FM802(大阪のFM局)で収録曲がしょっちゅう流れてて。

僕はその時、専門学校に入った年で

授業がない日は朝から晩まで一日中ラジオを聴いてたので。

 

その流れている楽曲のギターが、また良くて・・・!

なんかこのギターの人、

ええ仕事してますなぁって笑

 

特に「東京」という楽曲で

鳴っているギターが好きで。

これがまた、アルバムのクレジットを確認すると

 

Guitar : 田中義人 

 

と記載されているではありませんか?

ん?「あれ!?これも田中さんって人や・・」

「中島美嘉のアルバムと同じ人や!」と。

 

自分が反応しているギターは

全部同じ人が弾いてることに気が付いたのです。

 

そこから意識して田中義人さんの演奏曲を探しては聴き。

その後20代になってから、

ライブもちょこちょこ観に行くようになりまして。

 

その時期はC.C.Kingという

ファンク系のバンドを結成したタイミングで。

そのバンドのライブが初めて、

義人さんを生で観たライブでした。

大阪のClub JANUSって会場で、

客席の後ろの方で観て。

その時はあまりの女性ファンの多さに、

ちょっとびっくりしましたけど笑 

 

そこからbirdさん、スガシカオさん、

セッションライブなど

色々観に行かせていただくようになりました、。

 

 

 

その後、2015~6年くらいだと思うんですが

義人さんが東京でギターのレッスンを始めたという事を知って。

 

それを知ったときに「わ,行こうかな」って思ったんですが、

会場が東京ということもあり、即決できず。

あと、大好きなギタリストだからこそ、

簡単に会うのもどうかなぁと。

この辺はよくわからん理由ですよね笑

とりあえず、その時は見送って。

 

その後に大変なことが起こるのですが、

義人さんが局所性ジストニアを患い、

活動休止状態に入ってしまって。

 

すごく急なことだったので、びっくりしまして。

ジストニア自体あまり聞きなれない病名だったので、

ネットで情報を観た時も、なんの事なのかすぐにはわからず。

 

後に義人さんのブログなどで

病気の事や色んな事実を知るわけですが、

(この事に関しましては義人さんのブログなどに

 発症までの経緯やエピソードが投稿されていますので、

 ご興味のある方は是非ご覧ください)

 

ギタリストが自分の体の一部ともいえる、

ギターを思うように弾けなくなるという事。

 

改めてブログを見返しても、言葉が見つからないです。

万が一自分の身に同じ事が起こったらと思うと・・

 

そして、しばらく時間が経ち、

徐々に義人さんがライブ活動を再開し始め、

レッスンも新しい受講生を募集しているという情報が入って。

 

その時に、

「もしかしたらこういう機会は今しかないかも?」

と感じまして。

このタイミングを逃すと、もったいないなと。

聞いてみたいこともたくさんあったし、

ちょこちょこ自分の活動でも関東でライブとかリハーサルとか、

用事が入るようになったので。

このタイミングしかないな!と思いまして。

 

そんな経緯があって、

昨年の春から一年間

定期的に東京でレッスンを受講させてもらう事になったのです。

 

義人さんは最初のレッスンで、

「あんまり教える事ないよ!」と話してくれたのですが

結果的に多くのヒントを得ることができました。

 

僕的には、ただお話を聞いているだけで

勉強になることばかりなので笑

それだけで充分満足ではあったのですが、

楽曲に対するアプローチや、音楽に対する姿勢など、

毎回目から鱗が落ちるような事ばかりで。

 

特に印象的だった言葉があって、

それが「ガツンとやるしかねぇんだから」っていう言葉で。

 

ミュージシャンってお声がかかって、

色んな方とお仕事するわけですが

自分ができることは、ある程度限られているわけで。

とにかく一生懸命やって、それを相手が気に入るか、

もしくは気に入らないか。

それは相手が決めることなので、

こちらはただ一生懸命にやるしかない。

そこから先はどうにもできない笑

自分は後悔のないように、一生懸命やるだけという。

 

当たり前のことですが、

義人さんが言うと重みがあった。

それは義人さんのギターからも

充分感じ取れる姿勢・考え方だと思いました。

 

義人さんを含め、

僕は今までに3人の方からレッスンを受けましたが、

自分以外の方の考え・手法・経験談など、

お話を聞くことはとにかく刺激的で、

こういった刺激は何歳になっても変わらないですね。

もちろん自分がその人の事を尊敬し、

信頼しているからこそだと思いますが。

 

とにかくこの一年はインプットの量が多い一年でした。

今は僕自身もレッスンをする立場なので、

そういったインプットがどんどん活かされる。

もちろん演奏にも影響してくると信じて!?笑

いや、本当に良い経験でした。

行って良かったですね。

 

この経験を今後の活動に反映できるように、

引き続き!地道に色々やっていこうと思っています。

義人さん本当にありがとうございました!

 

というわけで、4月もガシガシ弾いていきます。

 

月末にはTomoki君のライブで

初めてさいたまに行く予定もありまして、

すごく楽しみです!世間はGWかぁ~。

 

またライブスケジュールもちょこちょこ更新しているので、

皆さん是非ライブ会場でお会いいたしましょう!

 

季節の変わり目ですので、

体調崩さないようにお気をつけ下さいね。

それではまた!