どうも。


最近整骨院行ってます。


というのも首とか肩が非常にこるのでマッサージで行ってきたら、


40の肩って言われたんです(泣)


そうでなくても首もミャンマー人みたいに長いし、猫背で色々負担もかかってたようで。


若返れ、肩!!


kazuキッドですm(__)m礼




今日は
kazu流コミックレビュー



酒を片手に居酒屋のメニューを一人さすらい晩酌する!

ワカコ酒」です!!


居酒屋のマンガってのも多いですよね。

「孤独のグルメ」なんかはワカコ酒と似たり寄ったりな感じだし、

最近では「異世界居酒屋 のぶ」ってのも面白いそうです。



絵で表現してアピールすることが売りなマンガにとっては

ベストマッチなテーマでもあるかもしれません。



1回目の話では…


鮭の塩焼き」から。

美味しいもんね鮭の塩焼き

僕は鮭の塩加減とか脂の乗りの割合で美味さが決まるものと思ってます。


そしてご飯と一緒に食べる!!これが良いんだ(^^)d


鮭の肴にするなら日本酒の冷が合うんだね。

やってみたい。


そして…



そう!

この
「ぷしゅ~
(*´∀`)」が。


このマンガの醍醐味!!
てかチャームポイント!!




鮭の皮は上手い。

で、
二口目は身の部分を食べて、

またその次に皮の部分を食べて、


身。

皮。



身。

皮。



み。

かわ。




美川憲一。





!?!?



しかし、
主人公の村崎ワカコ26歳


酒+鮭+ご飯は頂けないようです…




ご飯+酒を勧めるのは、


未熟ですかね?ワカコさん。




その後もワカコさんは7年以上に渡って、

焼き鳥。

炒り銀杏。

うにクレソン。

フライドポテトetc.


おまけに
結婚式新幹線女子会でも呑んでます(笑)




独り酒に終わりはない!



現在11巻までコミックス出てます!


そしてテレビドラマTVアニメにもなってます。




是非、
ご鑑賞あれ!!





おまけソング。

1974年のヒット曲。
三輪車の「水色の街



今でも通じる爽やかソングです。


前に流行っていたAKB48の「365日の紙飛行機」と曲調が似てるらしいですが。


心に染みるのは、

さて。


どちらでしょうか??