花輪和一先生の情報願いま~す

花輪和一先生の情報願いま~す

花輪和一先生の単行本などの書誌情報を掲載しています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

タイトル : みずほ草紙(4)

著者 : 花輪和一

出版社 : 小学館

初版発行日 : (平成29年)2017年5月30日

レーベル : (なし)

ISBN : 9784091895844

定価 : 1500円

サイズ : 縦21㎝ 横15㎝

ページ数 : 202ページ

備考 : なし

 

収録作品
その二十八 猫穴
「その二十九 奥州玉」
「その三十 飯穴」
「その三十一 地交灸」
「その三十二 黄山記」
「その三十三 トリイ猫」
「その三十四 眠り猫」
「その三十五 猫師」
「その三十六 猫の聖地」

 

 

 


テーマ:

タイトル : みずほ草紙(3)

著者 : 花輪和一

出版社 : 小学館

初版発行日 : (平成29年)2017年2月28日

レーベル : (なし)

ISBN : 9784091894403

定価 : 1500円

サイズ : 縦21㎝ 横15㎝

ページ数 : 210ページ

備考 : なし

 

収録作品
その十九 裏馬頭
「その二十 家宝」
「その二十一 河童星」
「その二十二 雪女」
「その二十三 御犬様」
「その二十四 猿の経立」
「その二十五 お盆」
「その二十六 温動玉」
「その二十七 山姥」

 

 


テーマ:

タイトル : 妖艶画集(1) : 東京三世社版
著者 : 花輪和一[絵].鵺塚那智[編]
発行 : Loud & Sonix Records 
初版発行日 : (平成28年)2016年11月
定価 : 2200円
サイズ : 縦26㎝ 横19㎝
ページ数 : 97ページ
備考 : 同人誌.続刊予定.購入方法(完売したので現在は絶版).『箱入り娘』は『月ノ光』等に掲載されている『箱入娘』とは類似題名の別作品

収録作品

『紅蓮絵巻・正義の味方即刻参上!』 : 花輪和一[絵]

『SMセレクト72年10月号イラスト』

 『老いの雫』: 花輪和一[絵]

 『女執』: 花輪和一[絵]

 『花魁』: 花輪和一[絵]

『真っ赤な若返り』 : 花輪和一[絵]

『歪んだ秘蔵』 : 平野斗史[作].花輪和一[絵]

 『第一話 セーラー服姿にひかれて』

 『第二話 人形師の長い念願』

 『千円札を与えて」』

『牝犬にされたマリア』 : 酒井マリ子[作].花輪和一[絵]

『飼われた美津子』 : 伊藤肇[作].花輪和一[絵]

『裸足に呻く愚人 : 足フェチ』 : 天理領一[作]花輪和一[絵]

『悶える女窟 : 女の秘部に歪んだ欲望を抱く男』 : 梅津盛夫[作].花輪和一[絵]

『娘受難』 : 花輪和一[絵]

『闇に浮ぶ絖肌』 : 花輪和一[絵]

『雌狐』 : 花輪和一[絵]

『性比べアア懐カシノ舞踏会』 : 花輪和一[絵]

『覗かれた恥部』 : 富樫昌幸[作].花輪和一[絵]

『受難の刻印』 : 花輪和一[絵]

『焼跡の淫獣』 : 花輪和一[絵]

『高価な神酒 : 神酒を漁るM男』 : 花輪和一[絵]

『黒髪恋情 : 義母慕情』 : 平川昌造[作].花輪和一[絵]

『象牙の塔に棲む淫虫 : 教授の令嬢を浣腸マニアに仕立て……』 : 栗田純一[作].花輪和一[絵]

『そして麗夫人は消えた : 恐怖劇場』 : 花輪和一[絵]

『花輪和一のSM画』 : 花輪和一[絵]

『女芯を艶どる白い布 : 耽奇人の享楽』 : 松坂猛造[作].花輪和一[絵]

『落城地獄図』 : 花輪和一[絵]

『魅惑のネクタール』 : 平野斗史[作].花輪和一[絵]

『鉄路の花』 : 花輪和一[絵]

『涙の緊縛』 : 花輪和一[絵]

『初体験はレズ : ショート告白』 : 井出晴美[作].花輪和一[絵]

『箱入り娘』 : 花輪和一[絵]

『夜会の鹿鳴館』 : 花輪和一[絵]

『鉤十字の贄』 : 浜野俊也[作].花輪和一[絵]

『つるべ』 : 花輪和一[絵]

『巡礼悲歌』 : 花輪和一[絵]

『百万円で買った美貌』 : 田所輝正[作].花輪和一[絵]

『小説SMセレクト49年4月目次イラスト』 : 花輪和一[絵]

『あとがき』 : 鵺塚那智

『掲載作品収録リスト』


 


テーマ:
タイトル : 怪奇(1)
発行者 : 工藤正樹
装丁 : 佐藤孝恵(from design.)
初版発行日 : (平成28年)2016年10月23日
定価 : 800円
サイズ : 縦21㎝ 横15㎝
ページ数 : 154ページ
備考 : 年刊同人誌

収録作品
『(口絵)』 : 花輪和一[絵]
『ラブユーフォーエバー』 : アケミックス[絵]
『壁抜け男』 : 根本尚[絵]
『影蟲』 : なで拓瀬[絵]
『やせっぽちの君へ』 : たか[絵]
『雪が降る』 : 今純子[絵]
『妖シ之宴』 : Rio[絵]
『ラフ・カディオ』 : FUMICS[絵]
『ススメ怪奇マンガ』 : 宮ノ森章太郎[文]
『怪奇ラジオ男』 : 車まん吉[文]
『touch』 : 森雅之[絵]
『border』 : エガワタロウ[絵]
『妖怪クッキング』 : 池田匠[絵]
『THE FIGHT』 : SF007[絵]
『隣人』 : 工藤正樹[絵]
『pool』 : 森環[絵]
『漫画売りの譚詩曲 -怪奇編- 序曲』 : 大井健一郎[文]







テーマ:
タイトル : 『ガロ』と北海道の漫画家たち展記念誌
著者 : 市立小樽文学館[編]
発行元 : 小樽文學舎
初版発行日 : (平成28年)2016年10月1日
ISBN : (なし)
定価 : 500円
サイズ : 縦21㎝ 横15㎝
ページ数 : 47ページ
備考 : 直接来館以外の入手方法

収録作品
『ご挨拶・長井勝一年譜』
『『ガロ』の生まれた日』 : 武田巧太郎[文]
『三洋社原稿用紙』
『『ガロ』原稿用紙』
『『ガロ』と長井勝一氏と私』 : 高野慎三[文]
『ガロ展写真1』
『ガロ展写真2』
『仲圭子という作家』 : 玉川薫[文]
『仲圭子四コマ原画』
『仲圭子「海ほおずき」より』
『仲圭子「白い鳥」より』
『仲圭子「HARDCORE」より』
『『ガロ』を長井勝一さんから引き継いだころ、そして』 : 山中潤
『映画「オートバイ少女」ポスター』
『「森の雪」について』 : 森雅之[文]
『森雅之「森の雪」原画』
『『漫画』。』 : 鈴木翁二[文]
『鈴木翁二「ポケット幻灯会」原画』
『『ガロ』との出会い』 : 花輪和一[文]
『花輪和一「出たああ」原画』





テーマ:
過去に三上寛さんの私家版レコード『大寒藝』(ジャケットの絵は花輪和一先生!)を制作した「loudsonix Records」で花輪和一先生の同人誌を作る活動が始まったようです!単発ではなく継続して作っていく予定で、今回は主に東京三世社で描いたものを探しているようです。

テーマ:
タイトル : アックス(109) : 追悼 水木しげる
出版社 : 青林工藝舎
発行日 : (平成28年)2016年2月29日
定価 : 925円
サイズ : 縦21cm 横15cm
ページ数 : 288ページ
備考 : 丸尾末広へのインタビュー記事で花輪和一への言及あり

掲載作品
『おおらか、ユーモア、真面目さ、水木しげるを語る』(対談) : 池上遼一.近藤ようこ
『自由な発想を発表させる場として『ガロ』はあった』(レポート) : 白土三平
『ありし日の水木プロ』(絵) : 土屋慎吾
『水木プロダクション』(絵と文) : 鈴木翁二
『昭和48年 初夏』(漫画) : 菅野修
『水木マンガの原点』(寺子屋講座) : 呉智英
『幸福は80点、ゲーテ血中濃度80%の“じっと待てない男”』(鼎談) : 南伸坊.呉智英.林静一

妖怪ポスト投函追悼コメント<前編>
 『地に足が着いてる人』(インタビュー) : 丸尾末広
 『ベスト1なんて選べない』 : みうらじゅん
 『水木まんがとの出会い』 : 村上知彦
 『屁をして進むしか無い!』 : 久住昌之
 『水木先生について』 : 蛭子能収
 『エピソードいくつか』 : 内田春菊
 『空想のむなしさを知る』 : まどの一哉
 『おばけにゃ学校もしけんもなんにもない♪』 : しりあがり寿
 『水木作品で育った!』 : 河井克夫

『水木画のひみつ』(座談会) : 赤田祐一.足立守正.藤本和也

妖怪ポスト投函追悼コメント<後編>
 『水は狂ってく』 : 山崎春美
 『漫画も哲学も水木先生から』 : 杉作J太郎
 『裸電球の下で読んだ水木作品』 : 東陽片岡
 『水木先生追悼によせて』 : あきやまみみこ
 『水木さんのマンガを読んで育った!』 : 逆柱いみり
 『楽しい仕事でした』 : 井上則人
 『水木先生からの『伝言』』 : 赤田祐一
 『ニューウェーブを発見』 : スケートシング
 『水木先生の思い出』 : 並木智子
 『一陣の風』 : 高室弓生
 『水木サンから学ぶもの』 : 島田虎之介
 『私にとっての『のんのんばあ』』 : 中野シズカ
 『水木漫画と自分』 : 堀道広
 『仏壇と掘炬燵のある部屋で出会った彼ら』 : 具伊井戸夫
 『水木しげる賛』 : ジャン=ルイ・ゴテ(Jean-Louis Gauthey)
 『荒寥の世界から』 : あらいあき

『我々の使命は湯気の中のビンボーズ探究』(寄り合い座談会) : 幻の名盤解放同盟(根本敬.湯浅学.船橋英雄)
『水木しげる『ガロ』掲載作品リスト』
『五円玉』(再録) : 水木しげる
『『五円玉』と おがわあきら』(作品解説) : 浅川満寛

『Creep4 Comfortably Numb』 : 神村篤
『東京市松物語(4)』 : 大山海
『魔血子(23)』 : 清水おさむ
『いっけんやとーます(7)』 : てらだこうじ
『川沿い』 : 齋藤裕之介
『その森のはなし』 : モリノダイチ
『ル・デルニエ・クリの人びと』 : アート倉持[取材・文].五所純子[題字].河村康輔[デザイン]
『いずみ荘207(20)』 : 古泉智浩
『新・日本の殺人者(109)』 : 蜂須敦
『マヨネーズ姫(38)』 : 松井雪子
『隊長と私(3)』 : クリハラタカシ
『飛び込ませ』 : 駕籠真太郎
『いきる』 : 福沢光成子
『子供のための手紙の書き方』 : 具伊井戸夫
『俺は短大出(13)』 : 堀道広
『新人賞募集のお知らせ』
『定期購読のお知らせ』
『AX Files DX』
『作家近況』
『Kappa focus(91)』 : Mista Gonzo & Gangrock For Kappa Sh_t Productions








アックスストアで購入すると鈴木翁二先生のポストカードが付きます


アックス 109/青林工藝舎

¥999
Amazon.co.jp


テーマ:
タイトル : 南無南無墓魔阿陀亞全曲蒐
アーティスト : ナムナム墓マーダー(QP-CRAZY)
発売元 : 殺害塩化ビニール
発売日 : (平成27年)2015年4月4日
JAN : (不明)
発売番号 : MURDER CD-151
定価 : 666円
収録時間 : 48分25秒
備考 : ジャケット画 : 花輪和一
 使われている画は『江戸昭和競作 無惨絵 英名二十八衆句』及び
 『無惨絵 新英名二十八衆句(新装版)』の「磯良と正太郎」

収録曲
(1)放射能糞尿水を飲んでしまった裸足の少年Q : 4分48秒
(2)棺桶に片足を突っ込んでいるオマエの姿が見える : 3分34秒
(3)肉体てるてる坊主断末魔な叫び : 3分27秒
(4)闇の中の子供達(MASTURBATION・COVER : 3分53秒
(5)女体を人体実験する悪魔の病院長 : 3分16秒
(6)見てはいけないモノを見てしまった・・・・ : 2分37秒
(7)所詮、ガス栓ひねって火を放つだけの人生 : 2分50秒
(8)気がつけば、小池社長の頭はグチャグチャに潰れ、背後の窓硝子や壁に血が飛び散り、
 およそ2メートル先の机や床にまで血が飛んでいた : 1分19秒
(9)八つ墓村より怨みをこめて : 9分53秒
(10)彼氏は生きながら土に埋められて : 4分29秒
(11)MORALITY SLAVE(THE YELLOW MONKEY・COVER : 8分19秒




購入ページ

テーマ:
タイトル : みずほ草紙(2)
著者 : 花輪和一
出版社 : 小学館
初版発行日 : (平成27年)2015年2月4日
レーベル : (なし)
ISBN : 9784091868497
定価 : 1500円
サイズ : 縦21㎝ 横15㎝
ページ数 : 202ページ
備考 : なし

収録作品
その十 入らずの森(いらずのもり)
「その十一 家の寿命」
「その十二 館の跡」
「その十三 魔法」
「その十四 河童の偽秘薬」
「その十五 天狗決済」
「その十六 桜の座敷童」
「その十七 あの世」
「その十八 若仙人」












みずほ草紙 2 (ビッグコミックススペシャル)/小学館

¥1,620
Amazon.co.jp

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス