「中学・高校生専門」 不登校セラピー早川一平
  • 13Aug
    • 幸せはいつもみんなのそばに

      『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平です。多くの人は幸せはどこか遠くにあると思い探します。手に入れてみたらそれは、本当に欲しかった思いとは程遠いものであることもあります。もっと周りを見てみたらもっと近くを見てみたら幸せに包まれていることに気が付くものです。でも認めたくないのかもしれません。幸せって大きなものではなく、小さなものだから。小さな積み重ねが大きな幸せになっているのだから。自分の幸せはもっと大きなものなんだと、小さな幸せを無視しても幸せにはなれない。今ある幸せに気付いて、その幸せと一緒に歩くんです。今は小さな幸せでもその小さな幸せと未来に向かって歩いてらその幸せは、少しずつ大きく育っていくのだと思うのです。『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      43
      テーマ:
  • 10Aug
    • 笑顔が人の心を癒す

      『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平です。不登校に効く一番の薬は笑顔なのかもしれません。不登校になると笑えない毎日が始まります。親も子供も笑顔のない1日が増えるでしょう。その積み重ねがお互いの心をどんどん暗くしてしまうのです。親にとっての幸せは子供が笑顔でいること、子供にとっての幸せは親が笑顔でいること。笑顔が一番人の心の癒すのだと思います。僕の好きな言葉を贈ります。『悲しんで下を向いてったって 何も始まらない。 ウソでも笑える人は前へ進める』人は元気だから笑えるんじゃないんです。笑うから元気になるんです。今は笑えない状況だとしても、ウソでも笑ってみたらいいんです。今はウソの笑顔でもいつかその笑顔は心からの笑顔になるでしょう。そしてその笑顔があなたにとって大切な人の心を癒し元気にするのだと思うのです。『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      30
      テーマ:
  • 09Aug
    • 高校時代の宝物

      『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー 早川一平です。昨日は秋田県の金足農業高校が甲子園一回戦を突破しました。金足農業高校で監督を務めている中泉一豊監督は、僕が通っていた高校の野球部でも監督をされていました。中学時代は不登校で部活の思い出は全くありません。仲間と一緒に一つの夢や目標に向かって努力する、勝つ喜び、負ける悔しさ、全て野球を通して教えて頂きました。不登校だった僕だって、こんな風に仲間と夢や目標に向かって努力することができる。夢や目標を持ってもいいんだ。そう思うことができました。中泉監督さんの元でキャプテン、4番を任せて頂き、仲間と共に駆け抜けた一年間は今でも僕の人生の宝物です。中泉監督、選手の皆さん甲子園出場、一回戦突破本当におめでとうございます。『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      15
      テーマ:
  • 08Aug
    • 不登校になってからの方が僕は幸せだった

      『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平です。不登校になる前の僕は決して幸せではなかったと思います。いつも何かに不足を感じ、いつも見えない何かをずっと求めていたんです。でも不登校になってその全てが、必要ないものだと知りました。友達が多ければ幸せになれると思ってた。でも不登校になって僕を救ってくれたのは、たった一人の新しい友達だったんです。どんなにとも友達が多くても埋まらなかった不足な思いもたった一人、自分を理解してくれる友達がいたらなくなる。そう思ったんです。そしてあの頃の僕は感謝の思いが足りなかった。一緒にいてくれる当たり前ではないんです。今ある幸せを失ったとき人は不幸になります。失って初めて気付いた、僕はいつも幸せを生きていたことに気付きました。その頃から『ありがとう』と言えることが増えました。そんなことに気付いて、繰り返していたら、僕は不登校になる前の僕よりずっと幸せだったんです。日本には、『足りるを知る』という言葉があります。足りるを知れば人は本当に幸せに気付くのだと思います。『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      31
      テーマ:
  • 07Aug
    • 必ずこの方法が上手くいくなんてものはない

      『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平です。本当の成功法則があるとするならばそれは、『うまくいかないのなら 違うことをする。』これが本当の人生の成功法則です。不登校だって同じなんです。これさえ実施すればうまくいく、改善するなんてことはありません。人は一人違うのです。この子にはこの方法が合う、この子にはもっと違う方法が合う。やってみて上手くいかないのならのなら違うことをするんです。一つやって上手くいかないからといって諦めないでほしいのです。上手くいかない方法を知っておくことも大切なことなんです。人は一人一人違う人間なんだとみんな思うのに、問題解決や方法については、これさやればを探す。誰しもがこの方法で良くなるを探そうとしてしまうんです。その方法で良くなる人もいれば、良くならない人も必ず出てきます。そうゆう人はその方法は合っていないのです。だから上手くいかないのなら次の方法を探しましょう。それが、上手くいく方法なのですから。『中学・高校生専門』親子で幸せになる不登校セラピー早川一平

      11
      テーマ:
  • 06Aug
    • 人生の点と点はいつか繋がる

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。僕たちが経験する人生の出来事がは一つの点のようなものです。なんの役に立つのか分からない人生の経験も何かと組み合わせることで、点と点が繋がることもあるものです。僕にとって、不登校の点と幸せの点は永遠に繋がることはないと思っていました。ですが、そんな思いを抱えて生きてみて少しずつ不登校と幸せの点が繋がっていきました。その点と点の間には沢山の人が繋いでくれた思いがあります。もしかしたら、みなさんも不登校と幸せの点は永遠に繋がらないのではないか?そう思ってしまうこともあるでしょう。ですが、みんないつかきっとその点と点が繋がる日がくるのだと僕は信じています。そして、その点と点を繋ぐことを僕はしたいと思っています。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      40
      テーマ:
  • 05Aug
    • シンプルな言葉ほど心に届く

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。僕たちは気が付けばいつも難しいことを考えているように思います。言葉は特にそうではないでしょうか?でも本当に大切な言葉なんてそう多くはないでしょう。『ありがとう』『ごめんなさい』『許してください』『愛しています』シンプルでいてとても奥の深い言葉であり、心の奥に響く言葉なのではないでしょうか?この言葉を言えたら、そう言える人がいたら、その言葉を受け入れてくれる人がいたらそれだけで幸せなのだと思うのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      24
      テーマ:
  • 03Aug
    • 命令ではなくお願いする

      中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。このブログは昨日の続きになります。https://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12395103275.html命令されて気分の良い人はいません。ですが自分の身近な人に対しては、命令口調になってしまっていることが多いのです。命令されている感じる相手は、あなたに反発や、態度で示すこともあるでしょう。それを見たあなたは怒りや、イライラを感じてしまうこともあるでしょう。そんなことが続いているようなら、伝え方を変える必要があるでしょう。『○○○やってよ‼︎』ではなく、『○○○してもらっても いいかな?』『○○○してくれたら助かるな、 嬉しいな』などどお願いすることが大切です。同じ内容であっても、お願いされたら人は嬉しいものです。多くの人が動いてくれないのは、内容ではなく、伝え方であることが多いのです。自分では命令しているつもりはなくても、受け取る相手はそう感じていることもあります。家族、友人、職場で、コミニケーションがうまくいっていないと感じているのなら自分自身の伝え方を見直してみることも大切なことなのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      28
      テーマ:
  • 02Aug
    • 自分自身の伝え方を考える大切さ

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。多くの人は伝え方で損をしているように思います。どんなに良い能力を持っていてもそれを伝える能力を持っていなければ、なかなか伝わらないものです。野球選手なら誰にも負けない豪速球を投げれてもストライクゾーンを投げる技術がなければ、その豪速球も意味がありません。どんな優れた能力を持っていてもそれを伝えるすべを知らなければ、能力の半分も発揮できはしないでしょう。伝え方一つで相手の対応、反応は変わっていきます。身近な例で言うなら家族との会話を思い出してください。『◯◯◯やって‼︎』命令口調で言われて良い気分になる人はまずいないでしょう。ですが身近な存在には命令口調になっている方が多いものです。そしてその相手に反応を見て、『どうしてやってくれないの?』と言ってしまうこともあるでしょう。ですがその反応はあなたの伝え方が生み出した結果でもあるのです。命令の積み重ねはいずれ、反感や、反発を起こします。ではどうしたら良いのか?明日はその方法をお伝えします。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      14
      テーマ:
  • 01Aug
    • アドバイスや励ましが辛い

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。悩んでいる人を見ると人はついアドバイスや、励ましの言葉をかけてしまうでしょう。それが身近な人であればあるほど、そうしてしまうものです。悩んでいるとつい気持ちがネガティブになり発言も暗くなってしまうことが多いでしょう。そんな人に多くの人は、『そんなことないよ』『そんな考えではいけないよ』『こうしてみたらいいんじゃない?』など沢山の励ましや、アドバイスをしてしまうでしょう。ですが、それでは悩んでいる人の心はもっと苦しみに苛まれてしまうかもしれません。悩んでいる人が求めていることは、解決してほしいわけではないのです。ただ聞いてほしい。それだなんです。ですがそれが大きな助けになるのです。『そんなことがあったんだね』『それはとても辛かったね』『そう思うのも無理はないよ』そんな言葉をかけてもらえるだけで悩んでいる心は救われることも沢山あるのです。自分の気持ちを分かってくれた。それだけで人はまた立ち上がることができるものなのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      20
      テーマ:
  • 31Jul
    • 不登校、明日を生きることが怖い

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。不登校、ひきこもりになると明日が急に怖くなるんです。どんな人にも明日は必ず約束されているわけではない。でももし明日があるのならまたダメな自分に出会ってしまう。何もできない、することもできない自分に出会ってしまう。なんとかしたいのに力が湧いてこない、勇気が出ない、そんな思いに苦しんでいるのではないでしょうか?そんな子はずっと何かをずっと頑張ってきたのだと思うんです。沢山頑張ってきた、でもできなかった。また頑張りたいけどもう力が湧いてこない。明日もそんな自分のままでいることが、そんな自分と出会ってしまうことが怖い。気付けば明日を生きることが怖くなる。そんなお子さんがいたら今はゆっくり休ませてあげてください。元気付けようと色々な声をかけてあげることは余計に辛い思いをさせてしまうでしょう。見守ることも大切な優しさなのだと思うのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      30
      テーマ:
  • 29Jul
    • 気付きにくい沢山の幸せ

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。一番近い人の存在がどれほど僕たちを幸せにしてくれていることか分かりません。ですが一番近いからこそ見えなくなってしまっていることも沢山あります。家族の幸せなどは、一番近くてそれでいて見えにくい。他人と比べて僕(私)の家族は不幸だと比べてしまうこともあるでしょう。他人が持っているものは、なぜかほしくなってしまう。手に入れてみたら期待してたより幸せにはなれていない。そんなことも多いでしょう。他人と比べすぎると自分が本当に望む幸せすら見えなくなってしまうものです。幸せとは思っているよりも大きなものではないかもしれません。子供、夫、妻、両親、友人、親友、その他にもあなたが大切に思う人は誰でしょう?笑顔でいてくれたらあなたも幸せだと感じる人は誰でしょう?思い浮かんだらその人を笑顔にすることを何か一つしてあげてください。その人の笑顔を見たときなにが一番の幸せなのか気付くことができるでしょう。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■8月スカイプ無料カウンセリング■誰からも理解してもらえない、苦しい、悲しい、そんな思いを是非聞かせてください。詳細はこちら■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      20
      テーマ:
  • 28Jul
    • 無料カウンセリングのご案内

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。■8月スカイプ無料カウンセリング■申し込みはこちら有料のカウンセリングを受けさせたいけど、不安がある。カウンセリングがどんなものか分からない。お願いしたいけど相性が合うか分からない。そんな方や、今はまだカウンセリングは考えていないけどまずどんなものか受けてみたい。そんな方を対象としたスカイプを使用する無料カウンセリングです。無理な勧誘などは致しませんのでご安心ください。不登校で苦しいのは、お子さんであることは間違いありません。ですがお子さんと同じくらいお母さん、お父さんも辛い思いをされていることと思います。誰かに相談しても理解してもらえず、一人でその悩みを抱えていませんか?理解されないことは辛く、悲しいことです。たった一人でも自分の気持ちを理解してくれる人に出会えたら人は変わっていけるのです。僕は明確の理由がない不登校でした。明確な理由がないから理解してもらえない。理由がない不登校もまた、理由がある不登校と同じくらい辛いものだと知りました。そんな僕だったからこそ分かる気持ちが沢山あります。今までも思いをお話し頂けたらと思っております。■8月スカイプ無料カウンセリング■申し込みはこちら

      13
      1
      テーマ:
  • 27Jul
    • 母の思いとすれ違う不登校の思い

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。親子であっても思いはすれ違ってしまうものです。親は子供が不登校になるとその原因を探し出そうとします。それは、どんな親であってもそうするのではないでしょうか?ですがなぜか原因を探せば探すほど、子供は思いは、どんどん遠のいていく。解決しようとすればするほどなぜか思いはすれ違う。原因を探して外へ解決策を求めれば、求めるほど子供の思いは遠くへいってしまうものです。子供の思いはこう言っているのかもしれません。『お母さん、お父さんは外へ 原因を探すばかりで僕(私) を見てくれてはいない。』問題は外ではなく内にあるのかもしれません。だから外へ原因を求めれば、求めるほど子供の思いは遠のいてしまうのです。子供が待っているのは、原因を探してもらいことじゃない。自分を分かってくれることなのだと思うのです。分かっただけで不登校が解決するのか?といえば、解決はしないでしょう。ですが、それだけでどれだけ心が楽になるかは当事者しか分からないかもしれません。どんな大きなことも始まりは小さなことの積み重ねです。すれ違う思いはその小さな積み重ねで少しずつ変化をしていくものなのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      18
      テーマ:
  • 26Jul
    • 不登校、終わらない夜を見つめながら

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。不登校、ひきこもりのを生きると朝を生きることが怖くなる。朝には僕の存在する意味を感じられなくなっていく。だから夜の世界に居場所を移すしかないのです。一人になるならまだいい。孤独になるのは耐えられない。一人はこんな自分でもまだ誰かから必要とされるときがあると思える。孤独は誰からも必要とされないと感じてしまうこと。それだけは耐えられない。だから終わらない夜を見つめながら誰かが見つけてくれるのを待っていた。いや待つしかなかったのかもしれません。不登校、ひきこもりの気持ちはとても理解されにくい。理解されないから夜へ居場所を移す。朝の世界に一人でもいい。いや一人だけでいい。その気持ちを理解する人がいてくれたなら、怖くても朝の世界を歩いていける。その人に会うために一歩を踏み出すことが出来るのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      28
      テーマ:
  • 25Jul
    • 不登校が気付かせてくれたこと

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。僕は不登校になって、不登校に気付かされた大切なことが沢山ありました。今日はその中の一つのご紹介です。人は一緒に笑ってくれる、一緒に居てくれる人がいればそれだけで幸せなことなんだ。僕はずっとお金持ちになることが幸せなことだと思ってたんです。僕の両親はお金にとても苦労していました。だから出る言葉は、お金、お金お金が無いと幸せになれないそう言っているように聞こえていたんです。だからお金持ちになることが幸せなことだと僕自身思っていたんです。ですが不登校になって一度全てを失ってみて、友達の大切さが痛いほどよく分かりました。隣を歩いてくれる、隣で一緒に笑ってくれる。そんな人たちの存在に今までどれだけ救われていたことか分かりません。どんなにお金があっても失う怖さに怯えながら生きている人もいます。ですがお金はそこそこでもお金持ちの人より幸せそうに暮らしている人もいる。大切な人や、友達に囲まれて笑って過ごせたらそんな人生の方が、よっぽど心は幸せで満たされる。不登校という経験がなければ、僕は今でもお金だけを追い求める人生になっていたかもしれません。ですが、失ってみて初めて隣にいてくれた人の大切さが分かりました。人生にはお金が必要なときはもちろんあります。お金は人生の選択肢を増やす一つの方法でもあるからです。ですが、どんな人生を歩んでも振り返ったら一人、孤独なんてこともお金に振り回されるとよくあることです。人生はお金だけが大切ではありません。人生はお金も大切、それと同じくらいに隣にいてくれる人たちの存在も大切なことなのだと思うのです。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      17
      テーマ:
  • 24Jul
    • セラピスト名変更のお知らせ

      『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平です。今後セラピスト名を『中学男子専門』から『中学・高校生専門』不登校セラピーへ変更致しました。8月よりスカイプを使用した無料カウンセリングを開始します。その際は男女問わずご相談をお受けします。無料カウンセリング詳細などはまたお知らせ致しますのでよろしくお願い致します。『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      38
      テーマ:
  • 23Jul
    • 人は自分の大切ものを守りたい

      『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平です。人は自分のとって大切ななにかを必死に守ろうとしているのだと思うのです。僕は不登校になって沢山の同じ不登校を知る友達が出来ました。理由は一人一人違います。自分を好きを守るために不登校になった友達。自分の思いを守るために不登校になった友達。自分の思いを分かってほしかった友達。本当に不登校、ひきこもりになった理由は人それぞれです。ですが共通していたのは、みんな自分の大切ななにかを守りたくて不登校になった。中には僕と同じく明確な理由が分からない子も沢山いました。分からないけれど必死になにかを守っていたんです。みんなそんな守りたいものを一人で必死に守ってきたんです。誰に理解されなくても、守りたいなにかを持っていた。分かってほしいのに不登校という問題が、理解を更に遠ざける。ボク、私を変えようとする人は沢山いても分かってくれる人はいない。分かってもらえたら少し前を向けるのに、守りたいものを一緒に守ってくれたら歩き出せるのに。これは不登校、ひきこもりだけが抱えることではありません。人は誰だって自分にとって大切なものを守りたいのではないでしょうか?それを守る手段の一つが、不登校、ひきこもりだっただけです。大人の僕たちなら、もっと違う手段で守りたいものを守るかもしれません。でも子供たちにとっては、それが自分の大切ななにかを守る最良の手段だったのだと思うのです。『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      21
      テーマ:
  • 22Jul
    • フリースクールで出会った友人のお話し。後編

      『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平です。このお話しは昨日の続きになります。そして夏休みがきて、その友人の家に泊まりに行きました。トランプをしたり、ゲームをしたりと楽しく過ごしました。そして夜になって、ふとこんなことを思いました。僕『出会って数ヶ月だけど◯◯◯くん はどうして不登校になったんだろう?』勇気を出して聞いてみることにしました。僕『◯◯◯くんはどうして学校に 行かなくなったの?』◯◯◯くん『僕勉強することが好きなんだよ。 数学の難しい問題解いたり、 分からない問題が解けたりしたら 凄く嬉しくて、だから勉強は好き なんだ』僕『勉強が好きなんてすごいね』◯◯◯くん『僕はただ勉強が好きなだけ。 でも学校に行ってたらその好き な勉強が嫌いになりそうだったんだ』僕『どうゆうこと?』◯◯◯くん『点数で好きを評価されている ような気がしたんだ。僕はただ 勉強が好きなだけ。でも良い点数 をとれば、とるほど先生も、親も 僕に期待するようになった。 それがとても苦しかったんだ。僕『そうだったんだ』◯◯◯くん『だからテストが近づくと僕は、 僕が好きな勉強を嫌いになるんだ。 それが嫌で僕は学校に行けなく なったんだ』僕『そうだったんだ。 フリースクールで勉強終わったら トランプしようとか嫌じゃなかった?』◯◯◯くん『嬉しかったよ。だってみんなは 僕の好きを守ってくれてたから、 学校、家では頑張りなさいしか 言われてなかったから』僕『邪魔してなかったなら良かった』◯◯◯くん『ありがとう。これからも 沢山トランプしようね』こうして夜はふけていきました。友人は好きを守りたくて不登校になった。だた勉強が好きだった。でも中学に入ってからその好きな勉強が嫌いになりそうだった。好きが評価されることは嬉しいことでもあります。ですがその評価、期待が高くなればなるほど、その期待に応えようと頑張ってしまう。好きなはずなのに緊張してしまう。その繰り返しが好きな勉強を遠ざけた。友人はそれが耐えられなかったそして、好きを守るために友人は不登校になったのです。『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平

      25
      テーマ:
  • 21Jul
    • フリースクールで出会った友人のお話し。前編

      『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平です。これはフリースクール時代の友人のお話です。友人はフリースクールに通い始めた頃、入り口まで来ると急に強い緊張に襲われ何度か帰っていたそうです。『今日は入ろう、明日は入ろう』そう思いながら毎日通っていたそうです。やっと中に入れたその日先生が僕たちにその子を紹介してくれました。明らかに緊張しているのが分かるぐらい顔はひきつっていたんです。一人の友人が、『じゃあみんなでトランプをしよう』と誘いました。それから、毎週その子が来るときはみんなでトランプをして遊びました。それだけなのに、その友人の顔は明るさを取り戻していたんです。そして夏休みが始まるとその友人が、『夏休み良かったら家に 泊まりに来ない?』と誘ってくれました。僕ともう一人の友人は喜んで泊まりにいくことにしました。泊まりにいった日、その友人が僕たちに話してくれたことがとても印象深いものでした。この続きは明日の後編で。『中学男子専門』不登校セラピー 早川一平■無料メルマガ■不登校経験者であるカウンセラーのメルマガです。誰よりもお子さん、お母さんの気持ちが分かります。『親子で幸せになる不登校セラピー』■不登校親子の交流会■7月28日(日)名古屋前のカフェにて不登校親子の交流会をやります。当事者同士お互いの気持ちを話し共感しあうことで、前に進めるようになります。お母さんお一人でのご参加もOKです。参加費は無料ご自身の飲食代のみです。詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kazuhei2717/entry-12350092926.html■ホンマルラジオ■ラジオで当時の不登校、ひきこもりの思いを話しました。井上やえのじっくり聴かせて♪

      16
      テーマ:

プロフィール

『中学・高校生専門』不登校セラピー 早川一平

自己紹介:
『中学・高校生専門』 不登校セラピー早川一平 どんなに専門的な知識を持っていても、 不登校の子の気...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス