全九州版SUNQパス最後の乗車記になります

パシフィックライナーで宮崎駅到着後,夕食を取り始発地の宮交シティバスセンターへ向かいます

宮交シティには想定とは異なる車両が鎮座していました

先日まで桜島号夜行線専用車として使われていた西鉄高速バス4012号車が来ました.自席の1A席に座り発車を待ちます

西工車らしく大きな蹴りこみが用意されていて最前列でも広々としています.バスは宮交シティ,宮崎駅で5人の乗客を乗せた後,佐土原駅で乗車扱いのため停車.こちらでの乗車はありませんでした.西都ICより東九州道へ入ります.

最初の休憩は川南PA23:30から約15分間の休憩です.九州島内の夜行ですが2回の解放休憩が行われるのが特徴かと

時間を有効に使い撮影とトイレ休憩を済ませます.車内は減灯されましたがカーテンオープンのまま日向IC・延岡駅へ向かいます

0:07日向IC通過,0:45延岡駅で7名の乗車があり,バスは夜行運転に入ります.

旅の疲れからか途中休憩には気づかずバスは朝の休憩場所,井上PAに停車していました

井上PA5:30-5:40 夏の時期はこの時間でも明るくなっていました.

降車バス停高速基山は降車がなく通過,大宰府ICで高速を降り福岡空港国際線には15分ほど早く6:12到着となりました

桜島夜行と異なり福岡空港に乗り入れています.ここで下車して朝の飛行機で成田空港へ戻りました

 

1回は乗ってみたいと思っていた西工SD車にイレギュラーな形でしたが乗車することができ満足でした.乗車前に空席状況を確認したところそこそこ埋まっていたのですが,実際のところ乗車率45%程度でした

 

SUNQパスを利用して3日間乗り歩きました.SUNQパスは1,000円値上げになりましたが宮崎夜行線は差額券が不要となりましたので利用しやすくなったと思います(個人的には実質値下げ)

 

機会があれば長崎・熊本ルートも乗車してみたいなと思います.長々とありがとうございました

 

以上