R55 取り戻せ、人も金も健康も

R55 取り戻せ、人も金も健康も

私は還暦で、取引先の倒産で金をなくし、ストレスで心筋梗塞
結果、クライアントもなくし、まさに生まれ変わりの裸一貫

ここから人も金も健康も取り戻す

このブログで実況中継します


テーマ:

平成最後の「日経MJ2018年度のヒット商品番付」が発表になった

(添付写真)

なんと「Tik Tok]が横綱

 

自分で作った音楽の動画を投稿して、共有するアプリ

これで友達が増えたりして人気なのは分かるが、横綱かよ?

 

私はここでは大関の「スマホペイ」と「サブスクリプション」が横綱だと思う

スマホペイはキャッシュレスで登録されているアプリに、購入したQRコードなどを読ませて、登録されている口座から支払われるアプリを言う

このメルマガでも何度かローソンが先行して導入しているので、ローソンの状況を取り上げた

 

サブスクリプションは消費者が所有から利用にスタイルが変わった事で、毎月定額で好き放題音楽が聴けたり、動画を見れたりするビジネスモデルの事

アマゾンがプライム会員に対して、動画鑑賞を無料にしている

 

それ以外に、アパートのシェア、車のシェア、高級外車をレンタルできる「エコカ」、車と荷物をマッチング出来る「トランコム」「ハコベル」「Pick-Go」など、荷物を預けるコインロッカーを探す「エクボクローク」などを紹介してきた

 

これらの事業もサブスクリプションの考え方から派生している

 

私はこの「スマホペイ」と「サブスクリプション」が平成最後のヒット商品だと思うが、皆さんはいかがでしょうか?

 

 

続きは編集後記で・・・

 

★☆★☆ 私のイチオシ  ★☆★

 

出版したよ(小が大を食う)

 

http://urx.cloud/KZPH

 

 

  私のコンサルの見方が、きっとあなたの味方になります

 

  そのためのイチオシ サイトです

 

今のイチオシは間違いなく「小が大を食う」「そして〇〇を束ねた小が流通を制す」

https://ex-pa.jp/s/QaXXS2a3

  

 

  

 

 ☆★☆★ 編集後記  ★☆★☆

 今国会で議論されているが、働き方改革の一環として「外国人労働者の受け入れ」、これに「水道事業の民営化」の2つ

 

これはいずれも今の時代、人口減少、人手不足、設備老朽化による保全に莫大な費用が掛かる事が起因している

 

昔の高度成長期の、つくれば売れる時代ではない

売れるものしかつくらない時代にしないと、モノ余りが発生する

このモノ余り現象が逆流の物流を生み、過去の負の産物として我々はつくり直さなければならない

 

高速道路、港、空港、街づくりなど

地方の商店街、学校や工場の跡地、空き店舗など

みな、今の人口規模で、ITを使ったイノベーションでもっと便利にしなければなrない

 

そのためには負の遺産をつくり直す

 

需要が減って余った空間(店舗、学校、工場、倉庫など)をどのように再活用するか

共同のマルチスペースに変えていきませんか

 

街の共同スペース

1階は地域の荷物を預かって、地域住民にSNSを使って、取りに来てもらうあるいは届ける

2階は地域住民の憩いの場、冷暖房完備、動画やテレビも見放題、待っている間に買い物代行も出来る、クリーニング受け渡しの代行も出来る、住宅の保全受付代行もできる

 

こんな共同のマルチスペースが1マイル(1.6Km)単位にあれば、どうかな

 

宅配の再配達もなくなる

商品店舗のバックヤードとしても使える

電気、ガス、水道、介護などの共同利用スペースとしても使える

医療機関や薬局などの集中受付場所としての待合室としても活用出来る

高齢者には喜ばれるだろう

 

町内会費の様にサブスプリクションを支払えば、利用できる

あとは個別の共同サービスは受益者負担

 

共働きの家では子供たちの学校帰りの集まる場所

必要なら地域の人が夕飯をつくって食べさせてくれる

塾に行かなくてもそこが塾の代わり(先生OBもマルチスペースに集まってくる)

 

こんな風につくり変えて、サブスクリプションを支払えばマルチスペースを活用できる

そこでは受益者負担で受けるサービスに対して対価を支払う

 

個で生活する部分と共同で生活する部分を分ければ、今の住宅ももっと小さくすることもできる

 

私の提案、どなたか一緒に実現して頂けませんか

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス