母の日を挟みあっという間に約2週間!ブログも随分ご無沙汰してしまいましたあせる

毎年思います〜
母の日を5月にしないで欲しい❗️と。爆笑

母の日のお花の話はまたそのうち〜〜っていつなんだ⁉︎ 笑笑

そして、そろそろ5月下旬、夏モードです。

草花苗は、1週間で、いえ3日で状態が変わります。


でも、逆の発想ビックリマーク
「この時季にこんなに良い苗を送って下さる花屋さんはなかなかありません」と有り難いお言葉を頂ける季節です。

これから益々量販店にも酷い苗しかなくなると事でしょう。

私もたまにホームセンターに買い物に行くと、入口付近にある苗に目がいきます。
これを買う人がいるんだ〜!ガーンとびっくりします。

同じ生産者さんの苗を仕入れても、店の栽培管理次第で全然異なるものになります。

栽培管理しなきゃいけなくなる前に売り切れ!というのが鉄則でしょうが。汗

管理栽培には、水、肥料、そして人件費がかかり、原価がグングン上がりますからね〜〜笑い泣き

さて、当店の在庫苗をご覧頂きましょう。


どれも同じに見えますか? 笑笑

一番手前(中央)の苗が切り戻し後に花芽いっぱいになった株です。

それから、3日〜1週間(お天気次第)で後方左手の株になります。

そして、また3日〜1週間で後方右手の株に。

その株をアップでご覧頂きましょう。



店頭販売なら、これを選んで購入されるお客様もいらっしゃるでしょう。

この株は、当店でも一様出荷可の限界ですね。

でも、ご注文からお届けご希望日までに5日のお客様もいらっしゃいます。
そうなると。。。。この株はダメ。出荷出来なくなります。

なので、早め早めの対処が必要!
この時点でバシッと切り戻してしまいます。




本当に同じ株です!

切り戻した直後に同じ場所で撮影しました。


ぎゅっと引き締まった花芽いっぱいの自信を持って出荷できる株があるうちに、早めに早めにこんな風に切り戻してしまうんです。
もちろん、その時に肥料も入れますよ。

お天気が良ければ、10日もすればまた最初の画像の1番手前の株になります。

でも、切り戻し直後の花芽無しの株が送られてきたら嫌ですよね〜〜笑い泣き

ご安心ください。
当店では、この子たちは出荷ストップあせる
開花していなくても、せめて小さな花芽が付いてくるまでは出荷ストップです。

こんな風に栽培管理しているので、過酷な季節にもいつも良株をお届けできるんですよ。ウインク

どれだけ良株を選んで入荷しても、こうやって手をいれないと良株は保てないのです。

パンジービオラの季節とは全然違いますね。

特にこれからの季節は、こっちの手が追いつかないほど植物の生長が早い!

しかも、当店は基本、日当り良好の露地栽培。

切り戻ししたペチュニアは、雨も関係ありません!

雨よけできるビニールハウス風の置き場も少し有りますが、やっぱり露地栽培!全然違います。パワフルです。

最近は一般のお客様でも「〇〇(生産者さん)の苗は良くなかった」とかおっしゃる方もいらっしゃいますが。。。。。店の管理次第じゃないかな〜〜と思う事もしばしば。

ただ、利益を追求しようと思うと厳しいですよね〜水代、肥料代、そして、1番大きな人件費ガーン

それでもお客様の笑顔を想像しながら。。。
今日も頑張ります音譜



ガーデニングショップ風散歩はコチラ