風の子ぷてぃぱ ~風の子ジャックリトミック教室 講師の日記~

風の子ぷてぃぱ ~風の子ジャックリトミック教室 講師の日記~

毎日、子供たちの成長におどろいたり笑ったり いろいろな発見があります!
このブログは「風の子ジャックリトミック教室」講師cheese&rieの日記です

ずっとブログをお休みしていました。

2019年から、わたしはリトミック講師として仕事を続ける一方で、保育士として就職をしました。

保育園でのこの一年は、かわいい子どもたちに囲まれ、仲間や上司に支えてもらいながら、慌しくも心あたたまる日々でした。

毎日の生活の中で、子どもたちの成長に寄り添い、心を通わせ、たくさんの楽しいや嬉しいを共有できる喜び。
保育室に入ると子どもたちが「ちーず!」と走り寄ってくる幸せ。
この歳でまだ新しい幸せの形を知ることが出来るなんて、わたしは本当に果報者です。

保育園でのリトミックは、0歳〜5歳まで合同でしたが、子どもたちが、いつも満面の笑みで参加してくれたおかげで、わたし自身も音楽を楽しむことができました。

教室のレッスンは、土曜日に移行し、縮小することになりましたが、毎回子どもたちが様々な課題にチャレンジし、経験を積んで出来るようになり、自信を持つきっかけになっていることを嬉しく思っています。


年度末を迎え、少しずつ春の訪れを感じながら、これからのことに想いを馳せていました。


わたしに出来ることは、小さな種をまくことだけです。でもその種はやがて芽を出し、大きく成長して、いつか大輪の花を咲かせることでしょう。

保育園ではいま、そんな願いを込めて「ありがとうの花」の歌を歌っています。

cheese