風来&Sun(kazekurusan)~飼い主とわんこの楽しくておいしい穏やかな時間

風来&Sun(kazekurusan)~飼い主とわんこの楽しくておいしい穏やかな時間

わんこのこと、ホリスティックケアのこと、
風の吹くまま、気の向くままに…

わんこが2日連続で嘔吐をしてすぐに、普段のケアからメニューを変更しました。

やはり膵炎の再発を一番に考えたので(結果、ほぼ膵炎でした)、膵臓に良いというレモンバーベナのハーブウォーターを身体にスプレーして優しく撫でる。
膵臓ケアなのでヘリクリサムも少し追加。
でもうちのわんこはハマメリスの香りが大好きなので、そこは失くさない。大好きな香りはきっとリラックスと幸福感をもたらしてくれるので休んでいる時間に少しだけ使う。

ツボマッサージは敢えてやらない。今やって良いものなのか、医者でないので判断は出来ない。マッサージは健康体であることが前提。やる事によって更に悪化させてしまっては意味はない。
なので良い子良い子のナデナデまでで🤚

そしてお手製ハーブパウダーも服薬中はお休み。薬に入っている成分を倍増させてしまったり、はたまた打ち消してしまったら元も子もない。
こういう時だからこそ、自信のないことは絶対に避ける。

そして本職のフラワーレメディ🌿

レメディのボトルを新しく作り直す。
2日目に吐いた直後、全身が脱力し、絶望感を漂わせているように突っ伏したと。まるで小さな子供が地面にひれ伏して号泣しているようだったと聞いた。
苦しくて休んでいたのかもしれないがその時の彼女の気持ちはいかほどか?
膵炎発症時の繰り返し襲って来た嘔吐の辛さ、恐怖を思い出したのか?またあの苦しみを味合わなければならないという悲しみか。
選んだレメディは

スターオブベツレヘム(トラウマ)
ロックローズ(パニック、恐怖)
クラブアップル(清浄)
アグリモニー(元気を装う)
ゲンチアナ(落胆)
そして服薬から一日経ってから、オリーブ(活力)を追加。

*私のこだわりだが、オリーブは治療の道筋が見えてから使うようにしている。

すぐにアグリモニーによる変化が起きる。私の前で、はしゃぐ素ぶりがなくなった。いいんだよ、ダルい時は横になっていようね😴

そして、
いつもよりたくさんたくさんお話しをする
「母ちゃんがいるから大丈夫だよ」って安心してもらう。



施す私も受け手のわんこも、自然の力を自然体で受け止める✨
さぁ、また元気になってお散歩行こう!桜の開花がすぐそこまで来ているよ〜🌸