要するに

2か月いっぺん、会のご案内をするのが心苦しい。


チラシだけ送って、来てね。

つーのが心苦しい。


一緒に前回のパンフレットも同封。

すでに、当日の鑑賞のお供に、とゆーより、

またチラシ送ってすいません。これ読んで、ちっとは楽しんで下さいね用に製作してる。


それだけじゃ申し訳ない。


珍太さん追善の小冊子などを付けた。


そんなに珍太さんのこと描くのもねえ、って感じ。


で、

『コロナVSオーヤマ・2020・4〜8』

を作った。


奥様泣いて喜ぶブロマガチャンネル『オレたち将棋ん族ZOKU』から、オーヤマコロナ漫画2020年4月〜8月のをまとめた小冊子。

20ページ。

4か月まとめると20ページぐらいになるので、あと3回はいけるな。

すると〈バトル寄席〉案内の付録としてもなんとかなると計算した。


2020年9月〜12月の漫画まとめた。

水道橋のコピー屋さんで作って貰おうかい。と思ったのが5月下旬。

ありゃ、私、ワクチン打ってもらえそーじゃないの。

それも描いて載せよう。

だったら、近場の『将棋ん族ZOKU』のもまとめて作っちゃえ!

何と40ページ!!

ってことに。


で、

コピーなんでスケールメリット(沢山つくると安くなる)つーのがない。

それでも、コピー屋さんに言いましたが、ビタ一文まかりませんでした。


ま、言ってスッキリしたのを良しとしました。トホホ。


刷り部数は予定よりだいぶ減らしました。


そーなると、足りなくなります。


が、ここでコピーのいいところ、間違ってたとこ、直したいとこを修正した

第2刷

を少部数刷り増しました。


初めの小冊子「コロナVSオーヤマ・2020・4〜8』も少なめにしときゃ良かった。

そしたら改訂版作れたのにね。

無精なんで、そして

印刷の学校上がりなんで、同じ手間なら部数を多くしたいのだ。本能として、刷り込まれてる。印刷だけに。


実は、考えられない部数の珍太小冊子第2弾『チンタロス』がロスしないで大量在庫として保有してる。


明日、持って行こう。


とゆーのが由来です。


本番前日長々とこんなの書いて余裕あるね。


さあ、カラオケへ行って練習しよう。

緊急事態で閉まってたからね。