With the final trumpet, the "resurrection and rapture" will occur 
All of those deemed worthy by God will be allowed into His kingdom, 
while those who are deemed unworthy will be subjected to "seven wraths of God". 
 

最後のラッパ(Trump)が鳴り渡ると、「復活と携挙」が起こります。 
神によってふさわしいとみなされた者はすべて神の王国に入ることが許され、
価値がないとみなされた者は「神の七つの怒り」にさらされます。
  -ヨハネの黙示録 一〇・七、一一・一五~一八、一五・一
 

 

上↑の言葉は、映画「コズミック・シークレット」のオープンロールを飾る言葉となっている。

我々がこの地球に生まれてきた根源的な理由、月の起源、太陽系惑星の歴史について、

月は、地球の大きさに比べて衛星としては異様に大きいのは何故か?地球程度の大きさの惑星の場合、衛星はあるとすれば、その大きさは月よりもずっと小さいはず

月は、異様に比重が小さく、NASAが小さなロケットをわざとぶつけたところ、何時間も鐘のように鳴り響いた。これは、月の内部に空洞が多くあることの証拠ではないのか?

また太陽系の惑星配置は、これまで知られているものと比べて、不自然なところがあり、スーパーアース(地球よりもずっと大きな岩石惑星)があってもおかしくないが、見当たらない

南極は、1万5千年前くらいの比較的最近、地軸の移動(ポールシフト)により急激に冷却した可能性が高い

などなど、これまで謎とされた来たことが、SSP(秘密宇宙プログラム)からの太陽系の歴史情報から説明されている。南極で実際に発見された氷河に埋もれた巨大UFO(何人もの証言者がいる)の画像も出てくる。

 

そして、この終末期に我々は何故立ち会っているのか?、自分を見つめ直すことが今なぜ最も重要なのか?

アセンションとは、一言でいえば「意識の拡大」だが、それがもたらすものやそのために何をすべきか?について、

多くの先達・証言者の的確な言葉でその秘密が語られている。

あなたの人生に一つの指針となることを祈りたい。

 

映画そのものは、(有料の公開時期を経て)現在無料公開となったのだが、

そのため(無料公開であるため)、どうしても動画再生中に、広告が何度も入ってみずらいところもある。

それは、この映画を作るための労力を考えると、勘弁してあげて下さい。製作者たちにも、糧は必要です。

まだ、見られていない人には大変参考になるし、すでに見た人には新たな感慨を呼び起こす(自分はそうだった)ものと思う。


では前置きはこれくらいにして、上映開始と行きましょう。例によって、(英語版なので)日本語字幕は、設定→字幕→英語からの自動翻訳(日本語選択)で表示されます。

 

では、お楽しみください。時間は、2時間11分とちょっと長いです。