ーreal  plants productsー

お買い求めくださった皆様、ありがとうございます。
只今、自然が大好きな愛ちゃんに手伝ってもらいながら、夜な夜な準備中です。
発送はもう少しお待ちください。
また、時間ができたら、季節の草を使って、新しい何かをご案内しますので、気にとめていただけたら嬉しいです。
他の商品は、購入可能です。
今日も、あっという間の一日でした。

 

以下、発売開始時の告知です。

薬湯セットは売り切れましたが、他はまだご購入いただけます。

草の活動20年。
土や水や空気をきれいにする方法を探しまわって、約10年。
心と体が健康になる方法を探しまわって、約10年。
これからはこの2つをドッキングしつつ、自分が楽しむことをどんどんしていきたいと思っています。
 

それで、今年から活動の路線をちょっとずつ変更。
まずは、〝雑草〟と呼ばれる草を使った商品づくりを始めます。
名づけて 
ーreal  plants productsー  
自然に生きるーrealーな植物を使って、土や水や空気にも、皆様にも、喜んでもらえるものを作っていきます。
少しずつ商品を発表しながら、進化していく予定です。
 

昨年は、虫刺されの特効薬オオバコと沖縄薬草の長命草の花で「琉球ふぃらふぁオイル」を作りました。
そして次は・・・
〝浄化力のある草〟に注目してーreal plantsー「 薬湯セット」をつくりました。
 

今回はお試しで、
・セイタカアワダチソウとクマツヅラの薬湯(4パック)
・フーチバー  salt shampoo(4回分60g)
・琉球シナモン(10g)
【薬湯3点セット】1700円。

 

セイタカアワダチソウは、蕾、花、葉の全部が入っています。

 

セイタカアワダチソウとクマツヅラの薬湯の中身

 

セイタカアワダチソウとクマツヅラの薬湯を煮出した色

 

ヨモギ塩。思考をクリアにするフラワーエッセンス入り

 

琉球シナモン。血流をよくし、毛細血管を増やすことで、代謝が良くなり、免疫力が上がるといわれる。お茶にしてもよし。煮出してお風呂に入れてもよし。

 

このセットにフーチバー+ハイビスカス salt  shampoo(4回分60g)をつけたものは、
【薬湯4点セット】2000円。
になります。

ハイビスカスを入れるとちょっとしっとりする感じ。スッキリ具合は、ヨモギのみの方が◎

 

肝臓にたまった公害などをデトックスするセイタカアワダチソウの薬湯に入りながら、
浄血作用と邪気払い作用のある沖縄のフーチバー、ヨモギsalt shampooで頭(体も◎)スッキリ禊いだあと、
毛細血管を増やすと言われる琉球シナモンのお茶を飲むと、
細胞がスーーッと蘇ります。
 

ハイビスカスは、昔の沖縄ではリンス代わりに使われていて、疲れた体を元気にするクエン酸を含む植物。
わたしはもう、半年近く、salt shampooだけで過ごしていますが、これがとってもよくて、普通のシャンプーは使えなくなりました。
 

禊ぎは、身体の健康だけでなく、こころの健康にも欠かせません。
新月や満月、疲れをリセットしたいときなど、よきタイミングにお使いください。
 

〝薬湯セット〟には、それぞれの使い方とそれぞれの草の説明、入浴のことや経皮毒のことなどを長々〜〜と書いた〝解説メモ〟を同封。
身近に生える草の知識を深めながら、自然の力を全身で吸収しましょう!
 

【入浴とは…】
身体の汚れを落としながら、不要なもの(悪い気や感情、思考など)を洗い清めるもの。
自然の中で生きる植物、ーreal plantsーが持っているスッキリ力を、楽しんでいただけたら嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

良いものを吸収する前に、余分なものを出し切ることが大前提。
コロナで自粛が続いたぶん、よりよくパワーアップして、自分らしく動きだしていきたいという思いを込めて作りました。
 

送料は今回も無料です。
購入できるほかの商品を最後に載せましたので、ぜひご覧ください。
購入希望の方は、〈お名前〉〈住所〉〈商品名〉〈数〉を書いて、

kawashimayoco@icloud.com

までご連絡ください。
折り返し、商品の振込先をご連絡します。
発送は、6月1日頃の予定です。(がんばります)
            
・・・・・・・・・・・・・
あわせて購入できる商品
・・・・・・・・・・・・・
           
ー琉球ふぃらふぁオイルー(虫刺され、火傷、切傷、打身、頭痛、肩こり)
・琉球ふぃらふぁオイル     〈大〉10ml  1000円 〈小〉5ml 600円 
・琉球ふぃらふぁオイル super〈大〉10ml  1100円 〈小〉5ml 700円 (+ラベンダー油、ユーカリ油)

ナチュラルな虫除けって、ききそうで効かない。
ならば、刺されてもかゆみさえなければいい…という思いで、安心して草むらに行きたくて、沖縄に生えるキングオブ雑草のオオバコを使って、蚊のかゆみを忘れさせてくれるオイルをつくりました。

あるとき、長命草の花がイメージのなかにフッとわいて、そのヒントをもとに、長命草の花と種のエキスを入れた100%ナチュラルの虫さされオイルです。

沖縄ではオオバコのことを、フィラファグサと呼んでいるので、〝琉球ふぃらふぁオイル〟と命名しました。

オオバコは、蚊のかゆみだけでなく、ちょっとした頭痛や切り傷にも力を発揮します。
気のめぐりが滞っているとき、こめかみや首まわりに塗ると、ふぅ〜とリラックスします。

必要なぶんだけサッと塗れるように、使いやすいロール瓶にいれました。
瓶は使い終わってもゴミにしないで、手持ちのオイルなど入れて、再利用してください。

<オオバコ>
世界各地に分布し、古代ローマやギリシャ時代より薬草として扱われる。古代アングロサクソンの神聖な9種類のハーブのひとつ。ネイティブアメリカンは、蛇に噛まれたときの治療に使っていたとか。血液から毒素を排出し、花粉症の症状を抑える力もある。風邪や咳のとき煎じて内服。日焼けや頭痛のとき湿布。虫さされ、軽い火傷やきり傷、痔疾、静脈瘤、皮膚炎などに外用。

<長命草>
強い紫外線が降り注ぐ過酷な沖縄一帯の海岸に自生。強い抗酸化作用で活性酸素を消す効果があるため、、喘息、肝臓病、腎臓病、高血圧、動脈硬化、リウマチ、神経痛など、古くより万病に効く薬草として知られる。「一株食べれば一日長生きする」と言われ、赤ちゃんの健康長寿を祈る儀式や航海安全を祈る神事にこの葉を使う地域もある。
 

ー20th  anniversary  cardー
・あしもとの花の写真とことば 6種 1200円
・桃色の菊とコヒルガオ    2種 400円

 

ー20th  anniversary  草バックー
・草バック(草の文字・大) 2900円
・草バック(草の文字・小) 2900円

 

ー書籍ー
「花よ花よ」1200円 …(会えなくても気持ちは届くという思いで震災後につくった、雑草のミニ写真詩集)

 

ー冊子ー
「おちゃのほん」500円
「たびのほん」500円
「ごみのほん」500円
 

ーポストカードー
草かざりカード・8枚セット 1200円

もう間も無く、フィナーレです。
 

とりたてて好きでもなかった白百合の魅力を、いっぱい感じた2020年の春。
何でもそうですが、どんなシチュエーションで、どんな風に向き合うかで、そのものの見え方は変わるものだなぁと思います。
そのものは全く変わらなくても、よく見える時もあれば、そうでなくなる時もある。
近くに咲いている、という物理的距離も大きい。
 

花とは、1年に1度の出会い、一期一会。
咲き終わるとなると、ちょっぴり、寂しくなります。
 

今日は、わたしにとって、大切な日でした。
沖縄は、海の季節になっていきます。

 

身近にある自然を大切にしながら、自然とともに暮らしたい。
 

それが自然な生き方で、そうやって、その先にずっと続く未来があると思う。
 

そんなふうに思いながら、食べられる草を紹介している「自然ごはん」
今回は、かわしまの食べて美味な草、ベスト10入りの〝タネツケバナ〟を紹介します。
まぁ、小さなクレソンですね。
 

エッセイ中のこちらのコーナー
◇美しい大地、きれいな水にするためにできること
暮らし方を改めて省みると、無意識にやっていることがいっぱいあって、(昔お付き合いしてた人には、呆れられたこともありましたが・・・)
え?と思うことも中にはあるかもしれませんが、真似できそうなことはチャレンジしてもらえると嬉しいです。
 

↓【天然生活web連載 /自然ごはん】はこちら。

https://tennenseikatsu.jp/_ct/17364907

家の隣の隣に家が建つため、大地を削って、岩を削っていて、凄まじい音で家にいれず、他に行けるところもなく、本日の仕事場・・・
外。
しかし、限界があって、なかなか思うようにはかどりません。
 

そんな中、新月あとのラスト大潮で、今回が今年度のもずくとりのラストチャンスのため海へいかなくてはならず、
薬湯セットのご注文下さった方への返信など、もう少しお待ちください。
(と、そんな理由ですみません)
 

しかしなぜ、土地を買ったら、人は皆、ぺったんこの更地にするんだろう。
もともとそこに生えてる木や岩をできるだけ残そうと、共存する気持ちのある家は、本当に少ない。
木を切り、岩を砕いて、胸は痛んだりしないのかなぁ。
 

と、個人的な心境は置いておいても、大地はぺったんこにした分、どこかでバランスを取り戻さないといけない。
水脈も、変わる。
何より、地形を変えれば、削った分、海は濁ります。
 

完璧に透明な水に足をつけて、美しい海岸線を裸足で歩いたことがあった。
濁ってきたなと思って森に目を向けると、家が一軒建っていた。
手つかずの森が残る海は、本当に綺麗。
 

むかし、奄美大島の海岸線をひたすら歩いたときに気づいたことです。
大地を削るときは、最小限がいい。

 

 

 

スズメノエンドウの種を庭に撒いておこうかと。
 

どっちにしろ草が生えるなら、好きな草、食べて美味しい草、背丈の低い草が生えてくれると嬉しい。
 

スズメノエンドウは、大好きな草のひとつ。
背丈も低く、食べたら豆苗のように美味しく、花が可愛いんです。
マメ科なので、土に窒素を集めて、土の状態をよくしてくれます。
 

近所のスズメノエンドウスポットは、除草剤が撒かれて、しばらく食べられない(涙)
 

日当たりが好きだから、日当たりがよいところに撒きましょう。
 

#撮影で使わなかった草を置いてたら種になった。

 

只今、花盛り。
毎年秋に、お茶の実としてお届けします♫

 

 

 

原稿の締切が間に合わない〜(最近、間に合ったことないかも〜www)
 

今日は集中だーーーと気合を入れたところに、豪雨が晴れて、空があんまりにも綺麗なもんだから、車で3分、浜辺に向かった。
ほんのちょっとだけのつもりが、目が離せなくなって、夕焼けの色が溶けていくのを最後まで見届けてしまった。
 

この美しさは、写真になかなか映らないんだけど、夕陽の色を写した海面の模様を見ていると、時間とか境界線とか、わたしたちを縛る目にみえないものに、何の意味も感じなくなる。
 

って、現実逃避したいわけではなくて、人間ならではの物差しから脱出できる美しさなのです。
脱出できると、単なる慣れによって固まった固定概念の枠を外せて、自由に生きやすい。
 

自粛のおかげで、教室関係が見事にキャンセルになり、2か月余り。
時間ができたおかげで、改めて、地球のこと、宇宙のこと、草のこと、人間のことを勉強する日々でもあり、今まで未消化だったことを噛み砕き吸収する時間でした。
 

やる気はあるような、ないようななんだけど、わからないことがますます増えつつも、でもおそらく、かなりパワーアップしています。
さらに増えた引き出し(←小さいけど)をこれからどう生かしていくんだろう。
地球のことも、宇宙のことも、草のことも、人間のことも、さらに思いが深まり、いまここに生きていることに感謝したくなる。
 

何も思わずただ浜辺を歩いていたら、いろんなイマジネーションがおりてきて、海に向かって拍手。
未消化が、どんどん、消化されていく。

 

だいぶ日本語が通じるようになって、「来て」と言ったら、来てくれます。
すぐに来てほしいとき大きな声で呼ぶと、「にゃにゃにゃ!」と返事しながら走って来てくれます。
散歩は、ゆっくりと遠回りしながらついて来てくれます。
髭を引っ張っても、しっぽを引っ張っても、なされるがまま。
 

お客さん(特に男性)が来ると急に猫っぽくなってキョトンとしますが、普段は人間と一緒にいるような感じです。
 

夜は同じ枕に頭をのせて眠り、わたしが目覚めると起きます。

 

昨日はソーシャルディスタンスをとりつつ、とある雑誌のヨモギ特集の撮影でした。
 

本土から撮影隊は来たくても来られず、ひっそりと黙々と淡々と。
最近は、編集もライテインングもコーディネートもお任せで、ページを作らせていただいてます。
 

撮影の合間にふと窓の外に目をやると、普段木に登ったりしない昆布くんが、桜の木に登っているじゃありませんか。
 

大城亘カメラマンによる、ちょっと贅沢な記念撮影。
カッコいい写真を撮ってもらってよかったこと。

 

空と鳥と海と猫。
いろんな種類の小さな魚と大小さまざまな蟹穴を見つけた。
もずくはとれなかったけど、何もない風景のご馳走。
 

友人の投稿より「領収書に「上様 品代で」と伝えたら〝上様 死なないで様〟と書かれた」という話を聞いて、20分笑った。
NK細胞は、20分笑ったら増えるという噂を聞いたことあります。
ちなみにわたしは、同じく領収書に「平仮名で「かわしま」でお願いします」と伝えたら、〝ひらがなでかわしま様〟と書いてもらったことがある。
 

そろそろ自粛も終わるのかなぁ。
今日もよい一日でした。