かわしまさんの介護のすゝめ

かわしまさんの介護のすゝめ

福沢諭吉の里、大分県中津市より在宅介護について発信します。

川嶌整形外科病院の関連施設【在宅介護部門】のスタッフ全員で交代に更新しています。

安心、安全、やすらぎ
心のこもった医療介護サービスを提供致します。

大分県中津市にある川嶌整形外科病院の在宅介護関連施設のブログです。

当施設の利用者様や利用をお考えの方、同業者の皆様、
私たちの仕事に興味のある方、ゆっくりとのぞいていってくださいね(^^)

 皆さんこんにちはニコニコ訪問リハビリのたくですチョキ

 約1年ぶりの投稿になりますが、相変わらず元気を売りに頑張っています!!12月に入り今年もあと1ヶ月照れ今年やり残したことは無いかとぼんやり考えている今日この頃です照れ

 さて、皆さんは自分の骨密度がどのくらいあるか気にしたことはありますかグラサンはてなマーク

というのも、いま私がリハビリに行っている94歳のおばあちゃんがかわしまクリニックで骨密度を測ったらしいんですけど、なんと同年代と比べて下半身の骨密度が130%だったんですってびっくりびっくりマークまた40代と比較しても80%あり正常範囲内びっくりマークこれはとても凄い数値で先生もびっくりしてたみたいですよびっくりマークおばあちゃん曰く、元気の秘訣は「食事と運動」とのことです。毎日3食食べて毎朝の体操や散歩を欠かさないそうです。その甲斐もあって94歳なのに杖も使わずしっかり歩けていますよウインク

 骨密度は要は骨の強度を指しています。骨密度が低下すると、骨の中がスカスカになりもろくなりますガーンこの状態を俗に骨粗鬆症と言います。骨粗鬆症になると、少しの外力で骨折したり潰れたりしますガーン

 骨密度低下の原因はどういったものがあるんでしょうかキョロキョロはてなマーク

大きな原因としては【加齢】によるものです。男女とも20代をピークに徐々に低下していきます。特に女性は閉経すると女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌が減少して、骨密度を維持する働きが弱まります。

その他の原因は【生活習慣の影響】によるものです。代表的なのは、「喫煙・飲酒・過度なダイエット・運動不足」などです。骨密度が低下していく40歳以降、このような生活を続けると、より骨密度が低下しやすくなります。

 では、骨密度を上げるにはどうしたらよいのでしょうかニヤリはてなマーク

1つは食事内容です。主に効果があるのは以下の栄養です。

・カルシウム(乳製品、小魚、干しエビ、小松菜、チンゲン菜、大豆製品)

・ビタミンD(サケ、ウナギ、サンマ、シイタケ、きくらげ、卵)

・ビタミンK(納豆、ほうれん草、ニラ、ブロッコリー、レタス、キャベツ)

 また、ビタミンDに関しては日光に含まれる紫外線を一日5分程度浴びるだけでもいいみたいですよびっくりマーク

あとは、日々の運動です。骨は衝撃を与えることで刺激になり骨強度が増していきます。逆に寝たきりの状態や運動不足により骨密度が急激に減少します。先ほどのおばあちゃんは毎日の体操・散歩を欠かさず行っているので理にかなっていますね。90代になっても運動、安定した食生活を続けることで骨密度が上がることを証明してくれています。

 皆さんも一度自身の骨密度がどのくらいなのか調べてみてはどうですかウインク結果によっては生活を見直すきっかけになるかもしれませんよ照れ