2016-01-02 17:24:19

衆院の定数削減と衆参同時選挙の行方

テーマ:政治
衆院選挙制度に関する調査会は、昨年の12月16日、第16回会合を開き、議員定数(選挙区295、比例代表180)を10削減する答申をまとめることを決めたそうです。

選挙区を「7増13減」して6減らし、比例代表は4削減する。定数配分には都道府県の人口比をより反映できる「アダムズ方式」を導入するそうである。

しかし、7増13減を2月以降の区画審議会で審査し、その後国会審議を経て可決成立させるのには、1年はかかると言われている。

昨今、衆参同時選挙と言われているが、もし今年中に行われるとすると、今回の総選挙には間に合わないと思われる。

結局、奈良県は今年に選挙があると、現行の4選挙区で行われることとなるのである。

したがって、一昨年12月の衆院選を「違憲状態」とした11月25日の最高裁判決は解消されないのであると、与党が衆参で3分の2以上の議席を獲得しても、憲法改選は難しくなるのではないだろうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奈良県議会議員 井岡正徳(自民党)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース