今年の夏は、暑い。来年の花粉は大量飛散になるのだろうか心配です。

 

日本の夏を感じる風景がクリニックの近くにもあります。

 

稲穂の列をみていると約20年前にミシガン大学で音を伝える「有毛細胞」の再生に関わる研究をして

 

いたのを思い出しました。

 

暑い日差しのなか、揺れる稲穂を感じながら基礎研究が臨床応用に結び付くのはいつになるのだろうかと思いを馳せていました。