カワキドのブログ

カワキドのブログ

ホンダのCB-1とカムギアトレーンを愛するブログです。

連休という事で車体の状態確認とかやりながらタイミングベルトを交換した。

走行距離は74000kmとまだ交換には少し早いが14年前の車だし時期相応って事で。

 

 

 

DAY.1

 

 

 

いきなりだが外れた。俺が解説してもしょうがないのでやり方知りたい人はみんカラでも見てくれ。

タイミングベルト交換は割とやりやすそうだなと思っていて、実際やってみると外すまでに1時間掛からなかった。

まぁここから先が色々時間掛かる訳だが。

 

 

 

今回車を初めて上げてみたんだが、要修理箇所が次々と見つかった。

 

リヤクランクシールオイル漏れ。クラッチ交換もやるつもりで部品は買ってある。

 

右リヤバンプラバー脱落

あとはフロントデフミットシールオイル漏れ。左右ロアアームブーツ、タイロッドエンドブーツ切れ。

納車整備で金払って12ヶ月点検してもらってたんだけど何も説明は無かったんだが?

100歩譲ってオイル漏れは納車後に発生したとして、ブーツ切れてるの液ガスで補修してるのを何も言わないのはどうかと思うね。

別に直せるからいいっちゃいいんだけど、仮にこのまま半年後に車検出したらどうするつもりだったんだろ。

既に円満に解決はしたんだが納車直後にガラス飛び石の亀裂を見つけ(納車前からあったという動かぬ証拠も出てきた)2週間程預けていた。

自分も元車屋なので虐めるような事はしたくないしかなり寛容な客だと思う。しかし元車屋に車売るには脇が甘い部分がいくつもあり色々と積もり積もってきているのでこの件に関してはどうするか検討中。

 

 

 

さて、本題に戻る。

 

 

 

 

カムオイルシールとフロントクランクオイルシール交換。

 

 

 

ウォーターポンプ交換。少し漏れてた。

分解しやすそうなポンプだなと思ったがASSY3000円しないので廃棄。

 

 

 

ベルト掛ける。

 

 

 

 

 

バルブクリアランス調整とか。なんかオイル管理悪そうな車だなぁ・・・

 

 

ACGベルト交換。

 

色々余計な事をしていたらいい時間になってしまったので一旦終了し翌日に持ち越すことにした。

乗って帰らなくちゃいけないので冷却水入れてざっとエア抜きしたんだが噂で聞いてた以上にエアが抜きづらい。

ラジエターからは抜かずにポンプからしか抜いてなかったのにそれでも結構手間が掛かった。

 

 

 

 

DAY.2

 

2日目は再びヘッドカバー外して掃除からスタート。

昼過ぎに会社に到着しノラリクラリと作業を始め夕方くらいには終わるだろと余裕だった。

 

しかし・・・

 

 

 

 

ヘッドカバーを洗い始めたら楽しくなってしまって気が付いたら2時間近く経っていた・・・

乗り物を一切洗わない俺が言うと信用されないのだが部品の灯油洗いは大好きなのである。

しかし最近の車のヘッドカバーはプラスチックだし、こういう洗う楽しさがあるのも贅沢な話なのかもな。

 

パッキン交換して取り付け。

翌日ちゃんと洗ってから交換するつもりでいたから1日目は古いパッキン再使用で組んだんだけどガチガチに硬化してていくら締めてもオイル漏れてきて焦った(笑)

 

 

 

 

ラジエターとポンプから冷却水抜いて

 

 

サーモスタット交換。

なんか下からやるのがセオリーっぽいけど潜るのがダルかったので上からやった。

 

 

 

エアクリ交換。ボックスの中汚ねぇー。

吸気がフレームの中通る作りらしいんだが錆の塊溜まってるの大丈夫か?

 

 

 

オイル換えてプラグ換えて

 

 

真面目にエア抜き。エンジン自体は整備性良いんだがそれ以外は色々めんどくせぇ車だな。

エア抜きのやり方知りたい人はみんカラでも見てくれ。

 

 

 

無事終了。タイミングベルト交換なんて6年ぶりくらいにやったが割と体は覚えてるもんである。

 

 

 

 

 

 

今回、アストロのセールで思わず衝動買いしてしまったフレックスアングルのインパクトレンチを使ってみたがなかなか良かった。

最大300N・mでインパクトにしてはちょっと頼りない感もあるがサンバーのクランクプーリーは問題なく緩んだ。この自由度の高さはマウントや足回り外す時に今後も活躍しそうな予感。良い買い物した。

アストロのはセールの時に買えば14000円くらいだし、同じようなフレックスアングルのインパクトはSIGNETから610N・mのものが25000円くらい、HAZETから550N・mのものがハイパー高い値段で出ている。

ホイールナットとかスピード重視で連続でガガガっと外すにはちょっと向かないが、1本持っておくといざって時に重宝すると思うのでピンと来た方は購入検討してみては如何だろうか。

ふと思い立って車を乗り換えた。

 

SUBARU SAMBAR VAN(TV2)

 

スバル生産時代の4気筒サンバー。

言うまでもなく4WDの5MT。

本命で欲しい車が他にあって1年以上探しているのだが絶望的にタマが無く、とりあえず繋ぎの車として選んだ。

アトレー7はバイク積み辛いというのもあったし、サンバーなら手放したいと思った時にバイク仲間に声掛ければすぐ買い手は付くだろうというのがあった。

 

 

アトレー7の車検が来月に迫っていたタイミングでフロントガラス飛び石、タイヤパンク等トラブルが続いて心が折れた。

ちょうど隼を50万で買う話が流れた事もあり、まぁ車乗り換えてもいいかという気になっていた。

そんで税金の絡みもあるし3月中に入れ替えようってなって、普段なら個人売買で仕入れるところを普通に車屋さんで買った。

このご時世県外まで偵察は行けないし、何より前から頼れる車屋のツテが無いのは事故った時に色々ヤベェなとは思っていた。

バイクなら自分でなんとかできるけど、車は修理するにも設備や業者とのツテが無いと厳しい部分は多い。

良い機会だと思って任意保険のその車屋で扱ってるものに乗り換えた。

 

 

さて、サンバーに目をつけたのはほんとふとした思いつき。

俺の中で660ccは3気筒でなくてはならないというのがあり4気筒サンバーは眼中に無かった。

そもそも整備がめんどいという理由で箱バン自体乗り換え候補に無かったのだが、そういえばサンバーならRRだから割と楽なんじゃね?と、ふと思ったのがきっかけ。

 

 

 

調べていくうちにハイテンションコードがあるこの昔ながらの感じが気に入った。

SOHCの2バルブでタイベルってのもシンプルで良い。

 

 

それとパートタイム4WDもポイント高い。

アトレー7はスタンバイ式の4WDで、雪降った時の走破性では別に不満は無かったが雪遊びする時は後輪駆動車が欲しくなった。

ビート乗ってた頃はMRのトラクションだけは掛かるのが楽しくて雪降るとケツ滑らせに遊びに行ってた。

スタンバイ式はわざとケツ滑らせてアクセル踏むとフロントにガツンと駆動力が伝わるから遊ぶにはちょっと物足りなかった(笑)

それで後輪駆動ベースのパートタイム4WDが最高だなぁと思っていたところだった。

 

 

4気筒サンバーって相場が高いというイメージがあったのだが、いざ調べてみると思いの外安くて驚いた。

車屋にそんな話をしたら「普通の人は新しい方がいいですからね。この年代のサンバーは結構安いですよ」と教えてくれた。

確かに冷静に考えりゃ10年以上前の軽貨物だし、4気筒だの独立懸架だの言うのは少数派か・・・

思い立って探し始めて1週間で成約という異例のスピード決着になった。

 

 

 

グレードが多すぎてよくわからんけどバンの安いやつ?

とりあえずアトレー7より走りは良い(笑)

パワーが全然無いけど重心が低いので曲がるのも楽だし街中走る分には不足は無い。

正直4気筒に関しては神格化されてるなぁという印象で他メーカーの3気筒の方がよく回る。

ただ常用域のパワーの出方とギヤ比が絶妙で発進から30km/hまで2速ホールドで行けるし、下手に引っ張らず低い回転でスパスパとギヤを変えていくとキビキビ走って気持ちいい。

660ccに4気筒は邪道だろと毛嫌いしていた自分が気に入ってしまってなんだか悔しい。

てか、アトレー7は重心がめちゃくちゃ高くてやたらよく回るエンジンで下のトルクが無いくて半クラという領域がほとんど存在しない乗り辛い車だった(笑)

あくまで繋ぎの車なのでそんなに金や手間を掛けるつもりはないけど、まぁ話のネタにタイベル交換とクラッチ交換くらいはやろうと思う。

 

 

 

アトレー7は下取りの査定も断って廃車にした。まぁ査定したところで値段付かんだろうが・・・

自分のところに来たときよりは状態は良くなっていたのは間違いないが、人に渡せるレベルまでは直さなかった。

だから1円でも金に換えるのは嫌だったし、結局そこまでの情熱を注げなかった自分にモヤモヤする部分はある。

 

 

 

まぁでも解体待ちだった車体を2年延命させとは言えるかな。

千葉まで原付運んで2台のアトレー7で深夜に高速ブッ飛んで帰ってきたのはなかなか楽しかった。

 

 

 

ちなみに原付を3回積んだが全てケツから載せている。

これは床が高い為に見た目より荷室高が無く、フラットにするとセカンドシート部が一番高くなり前から積むと原付でもハンドルが天井に当たってしまうからである。

荷室の長さを活かすつもりが、この荷室高の低さは完全な誤算だった・・・

 

 

 

アトレー7乗ってる近所の知り合いに何か欲しい部品あるか聞いたらスライドドアの受けが欲しいと言われて外してあげた。

外してみたらうちのも1個割れてた・・・

 

乗ってみて売れなかった理由がよくわかるし、なんか報われねぇ車だったなぁ・・・

所有期間2019年12月14日~
納車時34560km

 

 

〇エンジンオイル

・2020/03/13 34560km

Castrol POWER1 4T 15W-50、オイルフィルタ  Webike MODE WM-06-015

 

・2021/03/06 37688km

Castrol POWER1 4T 15W-50、オイルフィルタ  Webike MODE WM-06-015

 

・2021/10/23 41761km

Castrol POWER1 4T 10W-40

 

 

○吸気系

・2020/03/14 34560km

インシュレーターOリング交換  NOK 1AS-44

 

・2020/03/23 34560km

エアククリーナ交換  汎用エレメント

エアクリーナボックス交換  純正中古・・・¥2145

 

 

○燃料系

・2020/02/16 34560km

キャブレター分解整備

フロートチャンバーパッキン  純正 92055-1426

燃料パイプOリング  NOK OR1AP-6N

パイロットスクリューOリング  NOK 1ASS-3

フロートバルブシートOリング 汎用

エアベントパイプOリング 汎用

1番スタータープランジャーカバー  純正 16012-1052

 

・2021/03/06 37688km

燃料タンク水抜き

燃料コックベースパッキン交換  純正 92055-1112

燃料計センダユニットベースパッキン  純正 11061-0279

タンクキャップベースパッキン 純正  14025-1913

 

・2021/03/13  37701km

燃料フィルタ交換  キジマ  105-218

 

 

○点火系

・2020/03/28 34560km

スパークプラグ交換  NGK CR8E

 

.・2020/07/26 34560km

イグナイターユニット 電解コンデンサ交換

ニチコン  100μF50V 85℃

ニチコン  47μF10V 85℃

ニチコン  10μF50V 85℃

ニチコン  2.2μF50V 85℃

ニチコン  0.22μF50V 85℃

 

 

○ブレーキ

・2020/02/16 34560km

F・Rブレーキオーバーホール

Fマスターインナーキット  純正 43020-1054

Fマスターダストシール  純正 49016-1044

Rマスターインナーキット  純正 43020-1067

F・Rキャリパーピストンシール  純正 43049-1054

F・Rキャリパーピストンシール  純正 43049-1056

F・Rキャリパーダストシール  純正 43049-1055

F・Rキャリパーダストシール  純正 43049-1057

 

・2020/07/19 34560km

ブレーキフルード交換  RACING GEAR パワーブレーキフルード 4.2

 

・2020/11/29  37268km

Rブレーキホース交換  ジャンク屋で買ったデイトナの中古

 

・2021/03/20  37780km

Fブレーキパッド交換  AP Racing LMP197 SF

 

・2021/06/13  39735km

Fマスター交換  GSX-R1000 K4 純正中古

インナーキット デイトナ 24443

 

 

○タイヤ

・2020/03/07 34560km

Fタイヤ交換  METZELER ROADTEC Z8 INTERACT 120/70ZR17 58W

 

・2020/04/05 34560km

Rタイヤ交換  METZELER ROADTEC Z8 INTERACT 160/60ZR18 70W

 

・2021/12/11 42731km

Rタイヤ交換  ナンカン ROADIAC WF-1 160/60ZR18 70W

 

・2022/02/26  42955km

Fタイヤ交換  ナンカン ROADIAC WF-1 120/70ZR17 58W

 

 

○ホイール関連

・2020/03/07 34560km

Fホイールベアリング交換  NTN 6303LLU CN

 

・2020/07/12 34560km

Rホイールベアリング  NTN 6304LLU CN

Rハブベアリング  NTN 6206LLU CN

Rハブダンパー  純正 92160-1051

 

・2020/07/19 34560km

ドライブチェーン交換  江沼チェーン 530SRX-2-110L-MLJ

ドライブスプロケット交換  AFAM 24805-17

ドリブンスプロケット交換  XAM B6405-45T

 

 

○サスペンション

・2020/02/23 34560km

Fフォークオーバーホール

オイルシール 純正 92049-1356

ダストシール 純正 92093-1359

フォークオイル  HONDA純正 ATF-Z1

トップキャップOリング  汎用

 

 

○冷却系

・2020/03/14 34560km

LLC交換

 

・2021/10/23 41761km

ラジエターファンスイッチ交換  純正 27010-1202

LLC交換 

 

 

○その他

・2020/07/19 34560km

クラッチフルード交換  RACING GEAR パワーブレーキフルード 4.2

 

・2020/07/19 34560km

F左右ウィンカーレンズ交換  中華新品

 

・2020/07/19 34560km

バッテリー交換  ACDelco DB14L-A2

 

・2020/09/16 35628km

ヘッドライト球交換  IPF XY43 H4 2400K

 

・2021/07/31 40024km

テール/ストップランプ球交換  AQUA CLAZE 9077-1

 

・2021/10/23 41761km

ヘッドカバーパッキン交換  純正 11009-1724

プラグホールパッキン交換  純正  11009-1725