田口さやか 作家さんを応援するブログ minne・Creema・BASE・Etsyを活用しよう
★セミナー・ワークショップのご案内★

  • 19Jan
    • 「ミンネ 売れない」から抜け出す方法!その② ハンドメイド作家の心理

      田口さやかです。前回の続きです。前回記事はこちらです→「ミンネ 売れる」と「ミンネ 売れない」売れるために大切な3つのこと①売れなくて悩んでいる作家さんの心理について、「minne 売れる」 ・  「minne 売れない」という、ミンネの検索ワードの裏に隠された、無意識の気持ちについて書いてみました。少しおさらいしますと、「ミンネ 売れない」 というキーワードで検索される方が圧倒的に多く、その心理の裏側には、「なんで売れないんだろう・・」という、売れない理由を無意識的に探してしまう傾向があるのではないか?そして、その考え方を少しだけ変えて「なんで売れないんだろう・・」 ⬇︎「どうしたら売れるかな?」と意識を変えることが売れるようになるためのきっかけになったりするということを書きました。(自分の過去を振り返りながら。)自分への質問を変えると、答えが変わってくる人の脳は案外単純なもので、「どうしたら売れるかな?」という質問を脳に投げかければちゃんとそれを考え始めることができる気がします。過去の私の例でいくと、Before「なんで売れないんだろう・・・。    金もなければセンスもねぇこのダメ人間ろくでなしひとでなし」となっていたのを、   After「どうしたら売れるかな・・・・・・・・・・・・・・うーん、、あっ、そうだ!どんな作品が検索されているのかリサーチしてみようあと、人気作家さんのショップには売れるヒントがあるかもしれないから、参考のために覗いてみよう過去に買ってくれたお客さんに、他にどんなデザインがあったら嬉しいか、アンケートをとってみようかな」・・・とこんな感じに、’’どうしたら’’(How)の答えがいろいろ思いつきました。本当に単純なわたしですw単純だけど、実際に「なんで売れないんだろう」とウジウジ考えていた時より、はるかに前向きになり、しかも次への行動が明確になっていったんですよね。そして単純なわたしは、思いついた改善策を・・、やりまくりました。ざっくり言うと、この作業によって、結果が出てくるようになった気がします。試行錯誤の先に見えてくるものひたすら考え、行動してみる。まさに試行錯誤です。今考えれば 無駄だったな~ と思うようなことも沢山やりましたし逆に、考え続けたからこそ思いついた、売れるための画期的な方法も見つけることができました。そしてなにより、自分で考え改善していく中で、自分の中の’’考え方’’ がどんどん変わっていくような感覚がありました。この考え方の変化こそが、まさに「売れる自分」にしてくれたように思います。ただ単に、「売れないなぁ、ちくしょう」とぼやいているだけだったら絶対に手に入らなかったもの。それがこの、考え方=ビジネスのマインド でした。小手先のテクニックやノウハウよりももっとずっと大切なのは、見落としがちな「ビジネスの考え方」なんだな~と本当に痛感しました。わたしは副業を始めるまでは、自分自身でお金を作る という経験もなかったし常にお客側の立場に居ました。会社にいても、日々出勤さえすればお給料はもらえるし、(でもちゃんと働いてましたよ^^)学校でも別にビジネスの考え方なんて習ってきませんでした。だからこそつい見落としてしまうんですが、逆に、考え方さえ分かれば、道は大きく開けるんだということもわかりました作品販売のコツをお伝えしたい。いろいろな試行錯誤を経て、私のminneショップは気がつけば現在、7000件のオーダーを突破していました。もちろん販売件数ゼロからはじめたショップですが、7000件を突破を記念して、私自身初の、国内のハンドメイドセミナーを開催しようと思います!どのように販売件数を伸ばしてこれたのか?どんなことに気をつけてショップ運営をしてきたのか?売れないショップが見落としていることとは?売れる人が必ず気をつけているポイントは?など、私の実体験に基づいた、minneショップ運営セミナーを、1月30日(水)に都内で開催しようと思っています。募集開始は1月20日の明日スタートですが、もしminneのショップをもっと売り上げたい!ショップは出来たけれど、1件目が売れない・・。何年間も、ポツポツ売れる という状態から抜け出せていない。という方がいましたら、ご参加してみてくださいお待ちしております

      NEW!

      124
      4
      テーマ:
  • 17Jan
    • 「ミンネ 売れる」と「ミンネ 売れない」。検索ワードから見る、売れるために大切な3つのこと①

      こんにちは!田口さやかです。今日は以前書いた記事を再アップです。2年前に書いたものですが、ハンドメイドサイトで販売している方には流行りすたりに関係なく、今でも役に立つ内容だと思います是非参考にしてみてください♪今日、ハンドメイド市場のリサーチのためにGoogleの検索ワードをあれこれ見ていたんですが、ちょっと面白いことがあったので、そのことを記事にしてみようと思います。ミンネに関する検索の仕方から見える、売れない理由と売れるために本当に大切な3つのこと検索キーワードを通して売れなくて悩んでいる方が、無意識的にどういうふうに日頃考えているのか。そして売れるために大切な考え方とはなんなのか?私の視点から書いてみようと思います。多くの人が検索に使っているワードとは?私自身もミンネという国内のハンドメイドサイトを使って出品しているのこともあり、Googleの検索ワードツールでミンネに関してどんな言葉で検索されることが多いのか を見ていたんです。そうしたら、似たようなキーワードがよく検索されていることがわかりました。それは、・「ミンネ 売れる」 と 「ミンネ 売れない」この2つです。おそらくこれらは、ミンネで購入するお客さん側ではなく、出品している作家さん側が検索するキーワードだと思われます。もちろん1人の作家さんが両方の検索ワードで調べている可能性もありますが、驚いたのは、その検索されてる回数が大幅に違うという点です。「ミンネ 売れる」・・・・880件/月「ミンネ 売れない」・・・5400件/ 月※ちなみに、''ミンネ 売れる方法'' や、''ミンネ 売れるコツ''とかだとさらに検索される回数が少ないです。こういったキーワードで検索しているので、当然現状の売り上げに悩んでいるんだと思うのですが、「ミンネ 売れない」で検索している人の方が圧倒的に多い ということにびっくりしました。それと同時に、正直なところ、「これじゃあ売れないのも納得かも・・」と、少し思いました。売れずに悩んでいる多くの人が、「売れない」というキーワードで検索しているミンネでハンドメイドを出品してもなかなか売れないという話はよく聞きます。なので、「売れない」というキーワードで検索したくなる気持ちもとってもわかりますし、大きな声では言えませんが、実はわたし自身も、過去に「ミンネ 売れない」で検索していた1人でしたww。今でこそ、そういったワードで検索することはありませんが、過去のわたしの心理を思い返してみると、なぜその時売れなかったのか が痛いほどわかります笑。というのも、その時のわたしの悩みは、「売れていない」ということなんですよね。だから、なんで売れないんだろう、なにがいけないんだろうってひたすら欠点を探すような考え方を(無意識的に)していたように思います。そうすると、当たり前ですが欠点や至らない点がたくさん出てくるわけです。・ニーズがないのかな?・値段が高すぎるかな?・副業で時間が確保できてないからかな~?・そもそも向いてないのかな~。   こんな風に、自分の欠点ばかりに目がいってしまい、売れっ子作家さんを見ては劣等感を感じて、ただ羨ましく指をくわえてるような状況になっていました。発想を180度変える当時、わたしの周りには独立して自分で仕事をしている友人が何人かいたのでその人たちの’’ビジネスの考え方’’を肌で感じることができたということもあり、わたし自身、それまでとは ’’似て非なる考え方’’ を意識的に持つようにしていったんです。それが、「売れるにはどうしたらいいか?」 という考え方です。「どうして売れないのか」も、「売れるにはどうしたらいいか」も、求めている答えはどちらも ’’売れるようになりたい’’、なんですが2つの言葉の間には、感情的にとても大きな差があることがわかりました。結果的に、この考え方の少しの変化が、実際に「売れる状態」を作っていくことになるんですが長くなったので、次に続きます・・無料メルマガはこちら→http://foryournewstory.com/m-lp/ハンドメイド販売のヒントが盛りだくさん!私の赤裸々起業ストーリー♪

      172
      1
      テーマ:
  • 15Jan
    • お客様があなたのハンドメイドを買いたくなるポイント

      年明けから何件か個別コンサルが続いていて、今日もある作家さんとの個別コンサルでした♪その中で、こんな感じの話題になったんです。『実は、私の作品販売を良く思わない人もいて。・・というのも、資格などを持っているわけでもないので同じ業界の人から、まずはそこ(資格)からでしょって言われたりするのですが・・。』作品を販売していく以上、良いものを提供したいという気持ちはどんな方でもありますよね。なんなら、「私の技術じゃまだまだ売るなんてとんでもない・・!」と自分を制限している方だって少なくはないと思います。そこで今日は、お客様が買いたくなるポイントと自分がつい頑張っちゃうポイントの違いについて書いてみようと思います。”買いたくなる” は、一体どのように起こせるのでしょうか?スキルがあっても売れないのはなぜ?作品の質を極めたり、より良いものを生み出したい!というのは作家さんなら誰でも大切にしたい想いですよね。”作家”と名乗るのだから、それくらいのプライドとスキルは、やはりとっても大事だと思います。ただ、作品販売の中で1つポイントなのは、、上手な順に売れるわけではないということなんです。勿論腕を磨くことは重要なのですが、いくら上手になり、腕に磨きをかけまくっても、良い作品が作れるようになれば、簡単に売れるのか?と言われれば、必ずしもそれはイコールではないということです。・・と偉そうなことを買いていますが、私自身、かつては「まず準備万端にしてからでしょ! 」と思って、方向性のおかしな努力と苦い経験をしてきました・・。 例えば、・海外販売をちゃんとやっていくのなら、まずは英会話からなんじゃないか!と思って英会話教室に通おうとしたり、・Etsy(海外販売のハンドメイドサイト) のセミナーを開催するとなったら、Etsyのシステムのことを全て知っている必要があるんじゃないか?と思ってどうでも良い英語部分まで全て翻訳しようとしたり・・。でも、ある時気がついたんです。いつまでたっても完璧にはなれないし、いつまでたっても、上には上がいるということ。そして、お客さんは別にそこを求めていなかったということを・・(汗)いくら準備万端に整えても、それでお客さんは来るわけじゃないということは、上のようなセミナー開催や作品販売で痛いほど実感してきました。売れない(出来ない)理由はいくらでも見つけられちゃうついつい、制作技術が足りないから売れないんじゃないか・・。資格がないからお客さんがこないんじゃないか・・。〇〇さんよりセンスがないから、自分が売れるのは難しいんじゃないか・・。と、視野が狭くなってくると、自分の中でぐるぐると”売れない理由”が頭の中を駆け巡ったりしてしまいますよね。つい、”自分には何かが足りないから売れないんだ”と思ってしまいがちなのですが、根本的な問題として、作る技術と売る技術って、全く違う分野だったりします。もっと言えば、作る技術と、写真撮りの技術、SNSのフォロワーを増やす技術と、”販売する技術”というのは、違う分野とも言えるように思います。だからこそ、販売力を身につけることはどんな作品を作るにしても、どんな作品レベルに達しようとも必ず必須のスキルだと思うのですね。私自身、知識の詰め込みや作品の技術力とは違った方向から販売力を身につける方法を知ってから、自分の作品を次々に販売出来るようになっていきました。現在募集中の講座「てしごとカフェプレミアム」ではまさに、私が経験してきた販売力を1から身につける方法をレクチャーしているのですが、オンライン講座に参加された経緯をお聞きすると、こんなことを言われたりします。『作品作りの資格もとったし、写真の撮り方も学びました。ブログも毎日更新しています・・。それのに、それでも売れないので、こちらの講座に来ました。』私自身、売れるためにあまり関係ない努力をたくさんしたからこそ”売る技術” の重要性に気づけたように思います。そして、売る技術を習得しさえすれば、写真の撮り方やフォロワーの増やし方など、あなたがこれまで学んできた多くの知識がめちゃくちゃ生きてきます。*資格を取ったのに、なぜ売れないのだろう?*可愛い作品が作れるのに、なぜ人が見に来ないのだろう?てしごとカフェプレミアムでは、こういった悩みにぴったりな内容を4つの動画セミナーと50通のメールで3ヶ月間集中してレクチャーしています。素晴らしい作品力をお持ちならなおのこと、販売出来ないままでいるのはもったいないことだと思います。作品力に販売力をプラスして、ご自身の経験をしっかりと”価値”に変える。ご縁の繋がるみなさんで、2019年をそんな飛躍の年に出来たらと思います。最後までお読みいただきありがとうございました*現在ご提供中のメニュー*・海外販売を始めよう!Etsy スタートセミナー @東京  1月16日(水) 10:30~13:00満員御礼http://foryournewstory.com/zero-etsy/・ネット販売の教科書 3ヶ月間で学べる集中講座「てしごとカフェプレミアム」 (年始から続々とお申し込み頂いています♪)http://foryournewstory.com/premium-lp/お客様の変化① お客様の変化② お客様の変化③・60分単発 個別コンサルティング(個別のアドバイスが欲しい!という方へ)http://foryournewstory.com/member/purchase/?id=8iQN0oJEbjW1tjgqお客様の声①お客様の声②お客様の声集

      205
      1
      テーマ:
  • 09Jan
    • 報告上手はうまくいく!

      *12月の記事の再掲載です♪*こんにちは。今回またお一人、3ヶ月間の個別集中コンサルをスタートされる作家さんがいるのですが、コンサルに先立ってその方のブログやショップなどをじっくりと拝見させて頂いていました♪可愛らしい作品を作っていらっしゃる、温かい雰囲気の素敵な作家さんです。”頑張りたい” そんな気持ちが伝わってくるからこそ、私も本気で、この方の売れるためのサポートをしていこうと思っています。色々と拝見していくうちに、素晴らしい才能や温かな思いも感じる事ができるのですが、逆に、惜しい点やもったいない点、すっぽりと抜けてしまっている重要部分などが見えてきて、すでに私のノートにはお伝えしたい事が100個くらい書き留められています。とは言っても、かく言う私自体もこれまで、どれくらいアドバイスをもらってきたかわかりません。それこそ、100個のアドバイスを優に超える事を尊敬する方々からたっくさん学ばせてもらってきました。それでもまだまだうまくいかない事ばかりで課題が多い毎日ですが、今日は教わる側としても教える側としても身をもって感じた、報告上手は成長上手という事について書いてみようと思います。修正点がある事は悪い事ではない何かを指摘されたり、アドバイスされたりする事に対しての人の反応というのは色々だと思うのですが、うまくいっていない現状や、改善点があるというのは全く悪い事ではないように思います。 むしろ、直すべきところがあり、それが見つかった事はまさにまだまだ進める証拠ですし可能性がどんどん広がるイメージです。”現状がどうか”実はそんな事はあまり関係なく、これから先にどんな未来を目指しているのか?何を感じて実践していくのか?そんな部分がとても大切なように思います。その時のベストを更新していくイメージそもそも、いくら修正点があろうとも、それはその時のベストだったりしますよね。筋トレなんかは頑張れば頑張るほどに成果が出てくるものの1つだと思いますが、これはある意味、どんな事でも共通している様に思います。私自身も過去、『これで完璧だろう!』と思って見てもらうと、尊敬する方から、予想を超える大量のアドバイスを受けたりしてきました^^; 汗” ここまでやったらいいだろう。”そんな風に思っていても、返って来る言葉はさらに上のレベルの要求で。「え・・、そこまでやるの?」「キャパ超えちゃってるよ・・。」この感覚は、私自身のネットショップの販売を伸ばして来た時も同じで、結局この繰り返しだったように思います。でも、私がヘコタレそうになりながらも、お尻を叩いてくれる方が居たからこそ出来るようになった事や達成したものは本当に沢山あります。ポイントは、いかにアドバイスをもらえるか?色々と注意されたりする事を嫌う人もいると思うのですが、私自身、何かを教えてもらう事に関して過去を振り返ってみるとドキドキしながらもちょっと嬉しかったように思います。加えて、何かを実践してながら質問しまくるという事をしていました。そして質問しながら実践していく中で感じた事は、結局、アドバイスに終わりはないという事でした。例えば、100個のアドバイスをもらい実践しても、より良くするための事は、新しくどんどん出てくるわけでレベルや状況によって、生じる悩みも問題の質も変わっていくんですよね。これはどんな事にも同じで、例えば私の旦那さんは会社を運営していますが、社長になっても常に悩みや葛藤はなくならないんだというのを横で見ていて感じます。だけど同時に、悩みながらもめちゃくちゃ楽しそうに仕事をしていますが^^そんな風に考えてみると、大事なのは、止まらずに進み続ける事こんなシンプルな事に行き着くのかもしれません。 目標を更新し続けていく事で、進める距離が変わる”大事なのは、止まらずに進み続ける事”これはきっとハンドメイド販売に関しても同じで、最初は ”せめて1件売れたら・・!” と、そんな気持ちだった人も、販売を重ねていく中で目標が変わっていくことがあると思います。1件が目標だったのが、10件を目指すようになり、10件が目標だったのが、30件を目指すようになり、30件が目標だったのが、有名になる事を目指す様になり、有名になり売れる事が目標だったのが、人の役に立つ事を目指すようになり、誰かの役に立つ事が目標だったのが、業界を変える事を目指すようになったりするかも知れません。どこまでいっても終わりはないけれど、”これくらいでいいや。”と自分自身で終わりを作らずに勇気を持って進んでいけばいくほど、面白い未来が自分の手で作れるのかもしれないな、と思います。 報告上手はうまくいく色々と書いてきましたが、やっと報告上手の事についてです。^^今まで色々なハンドメイド作家さんがオンライン講座を受講されたり、海外販売のセミナーに来てくださってりしていますが、しみじみ、『報告上手な方って、成長上手だよな〜』と感じる事があります。オンライン講座の中の宿題のやりとりや、コンサルの中でも、『習った事を踏まえて、こうやってみました!そうしたらこういう結果に繋がりました!』とか、『教わった事を応用して書いたブログ記事は、閲覧数が未だに多いんです!』とかあるいは、『前回のアドバイスを元にやってみましたが、まだニュアンスが掴めなくて・・』など、そんな風に連絡を頂くとさらにその次のアドバイスや応援をしたくなってしまうのが教える側の心理なのかもしれません。オンライン講座の中でも、たまに一度提出した宿題をもう一度考え直してさらに良いものを提出して来て下さる方がいらっしゃるのですが、こういう本気が嬉しいだけでなく、こういう方は絶対にうまくいくな〜と感じたりします。逆に、言われた事だけをやる・言われた事を表面上だけこなすというスタンスだと、どうしても難しいところがあるように思います。 誰に習おうとも、個人販売をしていくのはその人本人なので当たり前といえば当たり前なのですが。私自身も過去、尊敬するある方に「もっと失敗して欲しい」と言われた事があります。これはもちろん意地悪で言われたものではなく^^それだけ試行錯誤して、さっさと失敗し、さっさとうまくいく方向に近づいて欲しいというニュアンスだったんですね。そんな事を思うと、私を含めいかに貪欲に実践し、そして報告上手になれるか?というのが1つ大きな成長のカギのように思います。まとめ報告する人がいるという事、教える人がいるという事、提供するお客さんがいるという事。これは、個人ビジネスを加速させる上でとっても重要なものだと痛感しています。人はどうしても自分に甘い部分が出てきてしまう時がありますが、そんな時に、見ていてくれる人がいる事はあなたにとって強い力になるのかもしれません。個人販売は孤独と不安、そして自己管理がつきものですが、近くであなたを応援してくれる大切な人を感じるきっかけなったら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。*現在ご提供中のメニュー*・海外販売を始めよう!Etsy スタートセミナー @東京  1月16日(水) 10:30~13:00http://foryournewstory.com/zero-etsy/・ネット販売の教科書 3ヶ月間で学べる集中講座「てしごとカフェプレミアム」 (お申し込み頂いた日から学べます)http://foryournewstory.com/premium-lp/お客様の変化① お客様の変化② お客様の変化③・60分単発 個別コンサルティングhttp://foryournewstory.com/member/purchase/?id=8iQN0oJEbjW1tjgqお客様の声①お客様の声②お客様の声集

      162
      テーマ:
  • 07Jan
    • 集客できない”SNS疲れ”の3大原因と、自分らしくSNSで集客する方法

      こんにちは。昨日は、あるフラワー作家さんとのコンサルでした。最近とても悩んでいることがあるということでコンサルのオファーを頂いたのですが、お話する中で出てきた悩みの一つ。それがSNS疲れでした。 内容はこのような感じです。”本当は、自分の作品を愛情たっぷりに作りたい。そしてそれをお客様に届けたい。”だからこそSNS集客の勉強も色々としてきたのですが、、、SNS発信がこんなにも自分を疲弊させるなんて・・。SNSに疲れてしまって、本来大好きなはずの活動自体が、嫌になっている自分がいるんです。作家さんからのリアルなお悩みでした。きっと、SNSを使った宣伝や発信に”疲れ”を感じている人は少なくないように思います。それではなぜ、疲れてしまうのか?そんなことについて書いてみようと思います。私もSNSに疲れていた時がありました。ブログ、ツイッター、インスタグラムなど次々に便利な集客ツールとも言えるSNSがありますよね。きっとこういった無料ツールでお客さんを集めることに成功している方も多いと思いますし、かく言う私も、現在ブログを介してたくさんのハンドメイド作家さんと素敵なご縁を頂いています。それでも、以前はSNSでの発信に迷い、疲れていた時がありました。 自分の文章や自分の発信で何かを伝え、感じ取ってもらわなければいけないSNSは、言ってみれば正解を自分で探さないといけないという部分がありますよね。何を書くのか?どこまで書いたらいいのか?何は書かないほうがいいのか?何記事書いたら良いのか・・・?活動を始めたばかりの頃は、先の見えない不安と無意味感に襲われ、こんな風に具体的な事象にばかり目がいってしまってたんですね。そして視野が狭くなり、自作の迷路に迷い込んでしまう・・・私自身、そんな経験をした時がありました。 関連記事:【本当は教えたくない!?『集客用ブログ』書き方の極意とアウトプットの葛藤の消し方】http://foryournewstory.com/blog/output_mind/SNS発信が人を疲弊させる3つの原因SNSが疲れる!その原因には他にもいろいろあるように思います。 その1つが、他人との比較です。いいねの数や閲覧数など、数字で見えるものというのは人を一喜一憂させやすいものですよね。あの人の方が自分より凄いとか、もう完売したんだ・・!とか。隣の畑は青く見えるという現象がSNS上にはたくさんあったりします。そして、もう1つの疲れの原因は”みんながコレもやっているから、自分もやらなければ置いていかれてしまう”という焦り感です。多くの人がやっている事というのは、ついつい”正解”とされることが多いのですが、だからこそ、自分もそうしなければいけないという意識が精神的に疲れさせてしまうように思います。そしてさらに問題なのが、その”正解”とされていることをやって、一体どれくらいの人が本当の意味でSNSの恩恵を受けているかは無視されている という事実です。そして3つ目が、方向性を間違った努力です。読者登録や記事の量産など、ついついノウハウに偏り、「これをしたら簡単に集客できたよ」という表面的な方法を、自分の作品販売にも採用して頑張ろうとしてしまう。自分が上がり調子ならこんなことは無いのですが、なんだか不調な時ほど、あれこれと”とっておきの方法はないかな?”と簡単にうまくいきそうな方法に目がいってしまったりしますよね。でも、自分でもうっすら思っている「本当にこんなことして、意味あるのかな・・・。」という意識に、結局SNSに振り回されてしまうように思うのです。SNSの捉え方を変えてみようなんだか暗い話になってきましたが、まず、私がコンサルなんかでお話していることは、SNSはとても素晴らしいツールだということです。以前の私のように使い方の迷路に入り込んだり使い方を間違わない限り、あなたにとってぴったりなお客さんと出会う場所を自ら作ることが出来るんですね。✨そのためには当然、SNSの発信方法、書き方や内容を見直す必要が出てきますが、何よりも、”発信の感覚を変えること”ができればちょっと雑な言い方ですが、あとは勝手にうまくいくように思います実際に過去コンサルを受けてくださったクライアントさんのブログを見ても、それは一目瞭然です。例えば、商品の宣伝しか書いていなかった方や日々の日記だけを綴っていた方であっても、発信者側の意識が変わるから、文章が変わり、内容が変わり、来る読者さんが増え、反応が生まれ、お客さんになる人が出てくる。そんな循環を作っている方が何人もいらっしゃいます。SNS発信についてはオンライン講座やコンサルの中でも扱っていてもちろんブログやSNSで集客するための具体的な方法というのもお話しますが、そんな事を知ること以上に、何のために、そしてどんなお客さんと出会うためにブログを書くのか?自分の中の軸が明確に見えてくれば来るほど、パーッっと道が開けたようにブログを書くことが楽しくなるように思います。良いお客さんと出会うために良いお客さんと出会うためには、作家さんの命をすり減らすだけの発信方法はやっぱりおすすめ出来ません。逆に、自分や自分の作品に合ったSNS発信をすることが出来るようになれば、当然、やみくもにシステマチックに集客しようとした時とは違った成果が出やすくなります。そして、販売の幅も、商品の価格も広げることが可能になってきます。昨日のコンサルでは、SNSにエネルギーを持っていかれるのではなくて、気持ちが乗る発信・制作意欲がわく発信をするには何を気をつけたら良いのか?どんなことを書いていったら良いのか?発信する時に何を意識したら良いのか?・・といったことを沢山お話させて頂きました。きっとSNSにストレスを感じている人は少なく無いと思ったので少し引用しながらブログ記事にしてみました。今後のSNS活用の参考になれば幸いです。また、個別の60分コンサルでもご相談も受け付けております最後までお読み頂きありがとうございました。*現在ご提供中のメニュー*・60分単発 個別コンサルティングzoomでのコンサルティングになります。10,800円/60分 (現在1月中旬以降での予約が可能です。)http://foryournewstory.com/member/purchase/?id=8iQN0oJEbjW1tjgqお客様の声①お客様の声②お客様の声集・海外販売を始めよう!Etsy スタートセミナー @東京  1月16日(水) 10:30~13:00  10,800円http://foryournewstory.com/zero-etsy/・ネット販売の教科書 3ヶ月間で学べる集中講座「てしごとカフェプレミアム」 (お申し込み頂いた日から学べます)   29,800円http://foryournewstory.com/premium-lp/お客様の変化① お客様の変化② お客様の変化③お客様のご感想①

      162
      6
      テーマ:
  • 05Jan
    • ハンドメイドサイトで1万セールスを突破して、今思うこと。

      これは私のショップの閲覧状況です。世界中の人がショップを見に来てくれています。先日、海外向けハンドメイドサイトEYSYのハンコショップで、1万セールスを突破しました!  数年前に100セールスを迎えた時もむちゃくちゃ嬉しかったけど、10,000セールスを達成して思うことは今は自分のセールスを増やすこと以上に もはやこの販売の感覚や方法を、ご縁のある作家さんに広げていきたいという気持ちが日に日に強くなってきています。  そこで、来月、 ハンドメイドの海外販売セミナーを開催致します! 海外販売の面白さや、可能性の広がりを多くの作家さんに知ってほしいなと思っています。この”可能性の広がり”というのは、ショップや商品の可能性を広げることでもあるけれど、何よりも、作家さん自身の可能性が広がっていくのを体感してもらいたいです。エッツィーセミナーの詳細・お申し込みはこちらhttp://foryournewstory.com/blog/etsy-review-n-seminer/<< 今回の講座では、こんなことが学べます >> 海外で自分の作品を販売するための準備 海外にお客さんをつける、とっておきの方法全く売れなかった私が、どのように1万件の販売を作ってこれたのか?売れる流れを私はこう作ってきた。 これだけは知っておいてほしい売れるショップの7つの特徴 ハンドメイド作家さんの現状と、そこから抜きん出るための方法 etc... << こんな方に向いています >>・ご自身の作品を世界に発信したい方 ・海外販売に興味があるけど、なんだか怖くて踏み出せない方 ・語学の問題や海外発送など、ポイントを押さえてからスタートしたい方 ・国内販売の売り上げを加速させたい方 ・売れる流れを作りたい方 ・写真や宣伝方法ではなく、売れるための本質を知りたい方 ・自主的に行動できる方  海外販売ができるようになると、国内販売と並行して同じ商品で収益UPできるだけでなく、国内販売にも”売れる流れ”を応用することができるようになります。   ハンドメイド作品のお届け先は、まさに地球規模!あなたの才能・スキルで一緒に売れる流れを巻き起こしていきましょうエッツィーセミナーの詳細・お申し込みはこちらhttp://foryournewstory.com/blog/etsy-review-n-seminer/  *Etsyとは?http://foryournewstory.com/blog/whatis_etsy/ 

      120
      テーマ:
  • 30Dec
    • ハンドメイド販売の初心者さんが一番最初に気をつけるべき、たった1つの事。

      こんにちは!ハンドメイド販売を始めたばかりの方や、低空飛行の時期というのは、やれていないこと・やったほうが良さそうなことが有り過ぎて、『もう、一体どこから手をつけていいのか分からない・・!』という状態になりがちではないでしょうか?今日は、ハンドメイド販売初心者さんが、何よりも最初に気をつけるべき事について書いてみようと思います。悲報:周囲のみんなが売れっこ作家のように見えてしまう作品販売をスタートしたばかりや、なかなか売れずに悩んでいる時期というのは、やたらと周りの活動や周囲の成果が気になったりしますよね。”あの人はインスタで集客できているんだ〜。この人はブログを毎日コツコツ書いているな。ツイッターをやらないとやっぱ売れないのかな?”やたらと皆んながすごい人に見えてしまって引け目を感じたり、勝手に諦めモードになってしまったり。またある時は、制作もしたいけど、宣伝もしなきゃいけないし、沢山のSNSを全て使うのは難しい・・。売れないのは新作を出していないからかな?思い切って、商品のジャンルを変えてみようかな?価格を下げてみようかな。他のサイトにも登録してみようかな?こんな風に、やったら良いとされていることはたくさんあるけれどどれからやればいいのか分からなくなってしまう事ってあると思います。そして、焦りが出るほど視野が狭くなり、みんながやっていそうな事を取り敢えずやってみたり、”こうやったほうがいいんじゃない?”という、家族や身近な人の意見に流されがちになってします。そして、本来ただのツールであるSNSがそれ自体が手段ではなく目的のようになってしまったり、義務感を感じるようになってしまったりする人も少なくないと思います。さて、こういった状態の何が一番の問題かというと、自分の活動のエネルギーが、カッサカサに枯渇してしまうこと。だと感じています。言ってみれば、売れる・売れない以前に、そもそもの活動の原動力が減ってしまう可能性があるということが一番危険だと思うのです。うまくいく人とうまくいかない人の違いハンドメイド販売にかかわらず、私の周りでうまくいっている人たちを観察していると、自分のエネルギーを無駄にすり減らさず、むしろエネルギーを増やしながらビジネスをしている方がとても多い印象があります。一方、なかなか思うようにいかなかったり途中で諦めてしまう場合や、うまくいかない人は、この、パワーを貯めるという感覚が無く、無意識のうちに自分のエネルギーが奪われてしまう事で活動が回っていないケースが多く見られるように思います。言い換えれば、無意識のうちにでもエネルギーを充電しながら活動や販売の中で良い循環を起こすことができさえすればおのずと上手くいってしまう とも言えるかもしれません。だからこそ、ハンドメイド販売の初期というのは、いかに自分のエネルギーを増やすような形で活動をしていけるか?というのが重要で、同時にもっと重要なのが、いかに自分のパワーを無意味なところですり減らさずに正しい方向性で、報われるための努力ができるか?ここが大きなポイントだと思います。‘なぜか頑張れない・・’その一番の理由 人間誰しも、波がありますよね。いい時もあれば停滞期もあるし、飽きたり、時にはやめたくなる事だってあるかもしれません。そんな中、とくに周りの販売やイベント出店のお知らせなどを聞くたびに、「自分は頑張れてないなぁ」と感じることもあるかもしれません。そんな時はついつい自分を責めてしまいうという方も少なく無いのではないでしょうか。・みんな頑張ってるのに、自分だけ怠けてしまっている。・売れてないのは、自分がやるべき事が出来てないから。・本当は、もっとできる事があるのに私が頑張れてないからだ。もちろん、楽して成果を作れるほどハンドメイドビジネスは簡単では無いので、行動量を増やすこと・毎日向き合う事はとても大切で、不可欠だと思います。だれどもう一つお伝えしたいのは、出来ていない自分を、真の自分だと思わない方がいい という事です。やれない時、手が止まってしまった時、それはあなた自身がダメだとか間違っているという事ではなくて、単に自分の中のエネルギーが足りなくなっているだけだったりします「自分て、なんてダメなんだろう。」「また三日坊主になってしまった。。」「私のバカやろう!」こんな風に自分自身を責める前に、自分の心にエネルギーがちゃんと貯まってるかどうかを確認してみて下さい。もしエネルギーが空っぽだったら、そりゃあ頑張れるわけが無いですよね。例えば、いくらハイスペックなヒーターであっても灯油がカラなら何の意味もなさいように、いくらあなたがセンスの良い作品が作れても、いくらあなたが素敵な作家さんでも、自分のエネルギーがカサカサに枯渇していたら元も子もなく、当然結果を生み出しにくいというわけです。(寒波に向けて、灯油の準備はお済みですか?^^)エネルギーを貯めながら販売する方法とは?自分のエネルギーが減っていくような活動方法と、自分のエネルギーが増えていくような活動方法。私は今までこの両者を経験してきました。ネット販売初心者の頃は、赤の他人にインターネット上でどのように商品を知ってもらい、買ってもらうのかなーんて、今まで生きてきた中で考えた事も無く、全くのど素人だったわけですが、その当時というのは、まさに自力のエネルギーをすり減らしながらガソリンがなくなる寸前だったと思います。色々と努力しているはずなのに、全く報われない。時間と労力だけが消費されていく日々・・。今思えば、消えてしまいそうなやる気とにらめっこしながら、間違った方向性の試行錯誤をする日々でした。でも、ある時からエネルギーを充電しながら活動する感覚というのを掴んできたのです。その頃からは、文字どおりエネルギーの循環が起き始め、自分でも”こんな事が起こるんだ!”とびっくりする程販売や活動が楽しくなって、エネルギーが溢れる状態をキープする事ができるようになり、結果的に沢山の販売に成功する事ができたんですね。お客さんが全くのゼロだった私のお店が、一体なぜ海外ショップで3500件のセールスまで伸ばすことができたのか?このことは、自分の中のエネルギーを増やす事が出来なければきっと不可能だったと思います。エネルギーをすり減らず、むしろ増やしていく方法。それは、私のエピソードをここに書くとめちゃくちゃ長くなるのでやめますが、ネット販売を一体どうやって軌道に乗せてきたのか?その軌跡は、私の無料メルマガ『赤裸々な起業ストーリー』の中で詳しく解説しています。よかったら読んでみて下さいね。無料メルマガはこちら→http://foryournewstory.com/m-lp/良い状態で販売を繁栄させていく参考になれば嬉しいです*現在ご提供中のメニュー*60分単発 個別コンサルティングzoomでのコンサルティングになります。10,800円/60分 (現在1月下旬以降での予約が可能です。)http://foryournewstory.com/member/purchase/?id=8iQN0oJEbjW1tjgqお客様の声①お客様の声②お客様の声集海外販売を始めよう!Etsy スタートセミナー @東京  1月16日(水) 10:30~13:00  10,800円http://foryournewstory.com/zero-etsy/ネット販売の教科書 3ヶ月間で学べる集中講座「てしごとカフェプレミアム」 (お申し込み頂いた日から学べます)   29,800円http://foryournewstory.com/premium-lp/お客様の変化① お客様の変化② お客様の変化③お客様のご感想①無料メルマガはこちら→http://foryournewstory.com/m-lp/

      167
      2
      テーマ:
  • 25Dec
    • ご提案!手作り作品が売れない時は、悩むポイントを少し変えてみよう。

      今日はある作家さんとのコンサルでした。『委託販売先で売れ筋の商品を、ネットショップでも出そうか、それともごちゃごちゃしないようにネットショップの内容は統一すべきかと迷っています。』ということで最初はご相談されたのですが、深くお話しをお聞きしていくと、本当の問題は、どうやらそこには無いということがわかりました。実は過去、私が作品が売れなくて悩んでいた頃に自分が悩んでいるポイントと、それを解決するポイントが完全にずれていたという同じような経験をしていた事があったんですね。今日はその苦い経験談を少し書いてみようと思います。ハンドメイドが売れる場所はどこ?・どこで売ったら売れるんだろう?・何を売ったら売れるんだろう?最初はこんな風に”どうしたら初めの1件が売れるか”と言うところにフォーカスが当たりやすいと思います。かくいう私も全く同じで、私が販売初期の悩んでいた頃、ある経営者の方に相談した時にこんな風に言われたのを覚えています。社長さん 「”どこなら売れるのか”って、そんなことを悩んでいてもちっとも売れるようにならないよ。」私『・・・』私の心の声(いや、売れるようにならないから悩んでるんですけど。しかも、どこなら売れるのかって、誰だって考える事じゃないの??)逆ギレしたい気持ちをぐっと抑えて話の続きを聞いてみると、こんな言葉がかえってきました。社長さん「いい?一件売れるためにどこで売ったらいいかと自分のことばかり考えている人から買いたい人って、いるかな。」私の心の声  『ギクっ!』(そして古っw)社長さん「物の無い時代だったらそれでも売れるだろうけど、今はネットでどんな物でも買えちゃう時代だよね。そんな時代だからこそ、場所に問題があるんじゃなくて本当の意味で正しい”売り方”が出来るかどうかが重要なんだよ。」〜〜〜〜〜その当時の私にとって、この経営者さんの言葉ははっきり言って半分以上意味が分かっていなかったのですが(汗)、それでも何か大きなヒントをもらえたような気がしました。 それから数年も経たないうちに、私のショップは1件→10件→100件→1000件と、面白いように売れるショップへと発展して行ったんですね。気がつけば、国内販売だけでももうじき販売件数は9000件に迫っています。だけど今、私の興味は、もはや自分の商品が売れるようになること以上に、売れる喜びの分かち合いと、そこに付随する個人の可能性の大きさを多くの作家さんにお伝えすることにあったりします。この経営者さんとの出会いがなければきっと私は商品販売も諦め、もちろんネット販売のセミナーやコンサルなんてやっていなかったと思います。 だけどそんな私だからこそ、今まで試行錯誤してきた事や考え方をお伝えすることで「あれ!私にもこんなこと出来ちゃった!」「売れるようになっちゃった!」と、自分でもびっくりするような状況を、一人でも多くの作家さんに作っていってもらいたいと思っています。『出来ない自分』と『出来る自分』今は私自身の販売経験を生かして、”個人の作家さんが、どのようにしたらネット販売を軌道に乗せていけるのか”という内容を3ヶ月間に圧縮してオンライン講座にして提供しています。毎回送られるメールには宿題がついているのでお一人お一人にメッセージを送り続ける3ヶ月間は私にとっても決してラクではないですが、過去、『売れない自分』と『売れる自分』のこのギャップを埋めることに苦労した私だからこそ、クライアントさんのそのギャップを一緒に埋めていくことが至福の時間に感じるのかもしれません。この講座でお伝えしている”販売力をつける”というのは言ってみれば、売れない自分から、売れる自分に進化することでもあります。受講生の中には、売れない自分を抜け出して、次のステージで、自分らしく活動している方が多くいらっしゃいます。全く売れなかった作家さんが、毎月毎月リピート購入していただけるようになったり、一回の購入単価が数千円だったのが3万円以上にまで引きあがったり3年間ブログを書き続けていても全く作品が売れなかった方が、ブログを一新して月に10万円以上を安定的に売り上げられるようになったりどうしても商品の価格を上げる事が出来なかった方が、10万円という高額商品を、気持ちよくお買い上げ頂けるようになったり海外のお客さんが、時差の関係で朝4時に起きて作家さんの販売開始時刻を待っていて下さるようになったり・・こんな風に、思わず笑ってしまうような武勇伝が多くの作家さんに起きています。どんな方でも、そして私自身も、本当に、”売れない”ところからのスタートでした。多くの方を見てきて感じるのは、売れないまま継続している努力の先に、売れる状況を作るのは難しいかもしれない。という事。だからこそ現状を変える事には労力が必要なんだけど、結局本当に必要なのは、「よし!自分も変わろう!」という勇気なのかもしれません。状況を変えるのは、全てはあなた次第。だけど、私が進むきっかけをくれた社長さんのように、オンライン講座の二日に一回のメッセージのやりとりを通じて、あなたが売れるように変わっていく、そのお手伝いが出来たら嬉しいです。よかったら覗いてみて下さいね♪           ハンドメイドのネット販売の教科書『てしごとカフェプレミアム』の詳細はこちら→https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12299803632.html※ 現在受講生を募集中です。 お客様の変化①お客様の変化②お客様の変化③

      151
      テーマ:
  • 24Dec
    • ハンドメイド作品を出品した瞬間に、8個もの商品が外国に売れました!

      先週は都内にてEtsyのアドバンスセミナーを開催しました。「やる事が沢山あって、何から始めれば良いのか分からなくて。。」「いざ始めようと思うと、細々とした壁が見えてきて一人では前に進めなくて。」そう言ってご参加くださったハンドメイド作家さんでしたが、ショップオープンからわずか数日のうちに、すでに海外の方に、8個もの商品を販売することに成功されました今回、セミナーでお伝えしたショップ開設のポイントを押さえながらすぐにショップを作って頂きましたが、早速多くの海外のお客さんの手に作品が渡ることとなり、わたし自身もとても嬉しいです。あなたもご自身の作品の海外販売で、最短で海外販売のショップを作ってみませんか?本文はこちら→http://foryournewstory.com/blog/etsr-review3/募集開始!Etsyスタートセミナーお申し込みはこちらEtsyスタートセミナー詳細・ご感想はこちら最後までお読みいただき有り難うございました

      141
      テーマ:
  • 23Dec
    • ハンドメイド作家さんの売り上げや成功に大きく影響するものとは?

      こんにちは!先日、主催しているオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』のzoomミーティングを開催しました 作家さんの成果に大きく影響するもの このオンラインミーティングは、ハンドメイド販売の教科書『てしごとカフェプレミアム』のオンライン講座を受講された方であれば誰でもご参加頂ける交流の場として開催をしています。オンライン講座を終えられた方も、今学んでいる方も、遠く離れた地域にお住まいでも、こうして実際にお顔を見ながらハンドメイド販売での経験や葛藤、悩みなどを皆んなでお話ししながら切磋琢磨できるのがとても楽しい時間です。普段、講座を通じて作家さんとメールをしたり今回のようにzoomミーティングをしていて痛感する事は、普段家の中で個人プレーになりやすい作家さんというのは、”仲間”の存在がとても大きく影響しているという事です。これは作家さんに限った事ではありませんが、普段、「どうせうまくいかないよね〜」「難しいよね〜」と言い合っている仲間と頑張ろうとしても、なかなか成果が出ない事ってありますよね。でも逆に、自分が無理だと思う事をスイスイやっていたり、「うまくいく人ってそこまで頑張ってるんだ〜!」と感化されるような人と一緒にいると、自分の力も引っ張りあげられる事ってあると思います。 あの子が泳げるなら僕も泳げそう〜!の絵.私自身も、会社勤めの時は「自分で収入を作るなんて無理に決まってる・・」と思い込んでいましたが、自分で収入を作る事を当たり前にしている人たちと触れる機会があってからは、「あれ?もしかしたら自分にも出来るのかも・・・?」そんな風に、自分の感覚が変わっていった過去があります。 だからこそ、てしごとカフェプレミアムの講座でも”自分の経験やスキルを価値に変えて人に提供する事で豊かに成長して行きたい”という同じ志を持ったメンバーさん同士で集まり、そうやってプラスの場の力を借りながらご自身の作品の"価値のつけ方・”販売力のつけ方”を実践の中で身につけ、成果を作って頂いています。一人で頑張って自分の感覚を変えるのはなかなか難しいですが、誰といるか?どんなものを自分の生活に取り入れるか?で、面白いように結果はスイスイと変わっていったりします。今回のハンドメイド販売講座ミーティングの議題 さて今回は、ハンドメイドアクセサリーの価値と客単価をどんどん上げられているメンバーさんの体験を元に、 作品の"価値"の発生させ方と広げ方をお話していきました。    オンライン講座を始められた頃は、「1つも売れない・・」と悩んでいたのが嘘のように、『今は、毎回ご購入頂く金額が上がり続けていてビックリしています』と、今回嬉しい変化を聞かせて頂きました。   現在、インターネット上でありながら、一度に数万円のお取引をされるまでになり、本当にすごいですよね♪その努力の道筋も、メンバーのみなさんにシェアして頂きました。  その他、今回テーマとなった内容は、 なぜ、販売をする上で感覚が重要なのか。 現在のマーケティングで打ち出すべき商品価値は何か? 変なお客さんや失礼なメールに自分の気持ちを下げられないようにする2つの方法などについてお話しをしていきました。私は、自分自身の販売の実体験と、これまで学んできた事をお伝えすることしか出来ませんが、メンバーの方々には更に良い変化を出して頂きたいと思っています。私自身、zoomミーティング用のノートを作って、お伝えできることの質を上げていこうと思います。じっくり3ヶ月間!メンバーさん募集中です♪ハンドメイドのネット販売の教科書『てしごとカフェプレミアム』の詳細はこちら→https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12299803632.htmlお客様の変化①お客様の変化②お客様の変化③

      135
      テーマ:
  • 22Dec
    • インスタグラムを使った5つの魅せ方!ネット販売のための活用例をご紹介します。

      こんにちは。突然ですが、インスタグラムを始めましたインスタグラムの5つの魅せ方知り合いの作家さんや、講座を受講されたメンバーさんの中にもインスタグラムを集客ツールとしてとても上手に活用されている方がいらっしゃいますが魅せる方法というのは十人十色ではありますが、ハンドメイド販売のためのInstagramでは、大きく5つの要素を工夫できるように思います。その5つのポイントとは?本文はこちら【インスタグラムを使った5つの魅せ方!初心者でも真似できるハンドメイド販売のための投稿例をご紹介します。】http://foryournewstory.com/blog/instagram_5tips/

      120
      テーマ:
    • 8名のハンドメイド作家さんと、販売力アップのための5つの方法をお話ししてきました♪

      こんにちは。今日は、私のオンライン講座てしごとカフェのミーティングを開催しました。今年ラストとなる今回は、初参加の方もお二人いらっしゃってみなさんでワイワイと本音を打ち明け合いながら、ネット販売の実践や悩み解消についてお話をしていきました。今日の内容は、・拡散力のある人に紹介してもらいたい!そんな時にまず最初何から始めたら良いのか?・イベント出店の一見さんにリピーターさんになってもらうにはどんな道筋を作る必要があるのか?・インスタグラムのフォロワーさんへの販売力を上げるには何をしたら良いのか?・ショップの閲覧数が上がらない時、どのように対処したら良いのか?・生活必需品ではない作品にファンをつけるために、売れる作家さんはどのような努力をしているのか?という事についてお話ししてきました。てしごとカフェのミーティングは現在、ネット販売のためのオンライン講座をご受講頂いているメンバーさんを対象にご参加いただける特典なので、参加者さんの状況も様々です。・これから販売を志す方や、・minneでショップをオープンしたての方、・地域密着型で活躍中の方、・お教室を持たれている方、・テレビに取り上げられるような活動をされている方や・海外販売を楽しんでいらっしゃる方など・・♪いろいろな状況の方からの質問をお受けしながら、普段一人の活動の中で得られない知識や刺激をお一人お一人の力に変えていってもらえる場としてありたいなと思っています販売を始めた時期も、販売経験も、作っている作品も一人ずつ違うけれど、同じ方向を目指す仲間がいる事は、やっぱり一人で活動するよりもずっと大きな力がもらえたりします。来年も、自分のスキルや経験を価値に変えて、提供すべき人々に提供する事を私自身目指しつつ、同じ目標を持った方々と共に、成長していきたいと思います。良かったらあなたもご参加くださいね♪過去のミーティングの内容はこちらhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12420849575.htmlhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12413026672.htmlhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12422444480.html

      103
      テーマ:
  • 21Dec
    • 断捨離をスムーズに行うためのたった1つのコツ!捨てられないのには理由があった。

      今日、ついに・・・!『これは絶対に捨てられるわけがない・・!』と長年握りしめて守ってきたものも、今回思い切って手放すことにしました。”断捨離”という言葉が流行っていることからも分かる様に、捨てるという行為は人にとってそう簡単でないものだなと、私自身も断捨離をしながら感じたのですが、同時に、今回ものを捨てるにあたってとっておきのコツがあることにも気がついたのです。そこで今日は、心に惑わされずに、軽やかに断捨離を終わらせるたった1つのポイントを書いてみようと思います。年末の断捨離と、そして気持ちよく新年を迎えるためにぜひこの方法を実践してみてください本文はこちらをクリック【断捨離を最速で終わらせるたった1つのコツ!心に惑わされずに手放すには方法があった!】

      119
      テーマ:
  • 18Dec
    • ハンドメイド販売の欠点

      こんにちは!今日は、メルマガ読者さんからメッセージを頂いたのでそれにお答えする形でブログを書いてみようと思います。題して、ハンドメイド販売ならではの欠点とその解決策についてです。きっと、作家さんがあらかじめ押さえておくと道が開けることだと思います。今回メッセージを頂いた方だけではなく、他の方々にも参考になれば嬉しいですハンドメイド作家さん共通の悩みとは?今まで私はコンサルやセミナー、主催しているオンライン講座のなかで多くのハンドメイド作家さんとお話する機会があるのですが、多くの人が話される共通の悩みがあります。それは、・量産できないこと・時間がかかり過ぎてしまうことです。1つ1つ丁寧に作られた手作り作品というのはそれだけ何だか温かくて、手にする人に安心感や癒しを与えてくれますよね。だけどいざ”ビジネス”として考え始めた時、どうしても時間がかかり過ぎることや量産できないことで生じる問題を他の誰でもない、作家さんご自身が抱えがちだと思うのです。今回のリアルなお悩み今回メッセージを頂いた方のお悩みというのはこういったものでした。ハンドメイドでアクセサリーを販売していてある程度売れているけれど最初の価格設定を誤り、低価格での量産が強いられる状況になってしまっている。そして、ちょうど自分が体調を壊してしまったことで無理をしながらもオーダーが入った作品の制作をしている状態が続き、家族からも作品販売についてネガティブな小言を言われて一体何の為に作品を作って販売しているのかわからなくなってしまった。胸の内をお聞かせ頂き頂きました。早速、あなたのハンドメイド作品をスムーズにそして長期的に販売するには、一体どのような方法があるのか?ということについて少し掘り下げてみようと思います。ハンドメイド販売の解決策は2つ冒頭にも書きましたが・量産できないこと・時間がかかり過ぎてしまうことというのが多くの作家さんにとっての悩みの種になっているのですが、それに対する解決策は、めちゃくちゃザックリ言えば下記の2つです。・量産できる形の商品を作る・高額で販売する実はこれはハンドメイド販売にかかわらず、個人がビジネスをする際には共通しているポイントだったりもします。何れにしても、この2つの方法を考慮せずにハンドメイド販売を続けていくというのはある意味、自分を苦しめてしまうことに繋がる可能性が潜んでいるとも言えるのですね。さて、この2の解決策ですが、ハンドメイド販売をスムーズに行う上ではどちらも大切だということは共通しているのですが、ポイントは、この2つの方法というのはいざ自分の作品販売に応用しようとする時に全く異なった種類の努力が必要になってくるという事です。加えて、多くのハンドメイド作品というのはどうしても量産しにくいものが多かったりするように思います。だとすれば、”商品価格をあげること”ここにフォーカスして正しい努力をして行けば、詰まっていたものが取れるように色々な問題が溶けていくように思います。もちろんやみくもに高く売るという事ではなくて、商品の価格をあげるための努力をしていくことが、作家さん一人一人にとって大きな鍵になってくるように思うのです。実は価値をあげるためにできる事は本当にたくさんあって、言ってみれば、「高くても買いたい!」と思ってもらえるようにする事なんですね私のコンサルやオンライン講座、そしてオンライン講座のミーティングの中でも常に”価格をあげるためにするべき事”をお話しさせて頂いたりするのですが一度、この販売のコツを掴まれた作家さんは、その後は加速的に販売が伸びていきます。例えば、商品価格を2倍以上にしても気持ちよく販売する事ができるようになったり、お客様が一度に買ってくれる単価の桁が1つ上がったり、高額商品だからと諦めていたものに”お客さんの順番待ち”ができたりこんな風に、多くの作家さんがご自身が本当に望んでいる販売の形にどんどん近づいていらっしゃいます。だから、要点を押さえてしまえば、あなたにだってきっと出来る事だと思うのです。まとめ・量産できないこと・時間がかかり過ぎてしまうことこの解決策のポイントは、この欠点を欠点のままにしないということ。これをマイナスではなくむしろプラスに転じさせるにはどうしたら良いのか?ぜひあなたの作品で出来そうな事を考えてみてくださいね♪ また、オンライン講座「てしごとカフェプレミアム」の中ではまさに今回のような”商品価値の上げ方”や"価格の上げ方"についてじっくりとレクチャーしています。「価格を上げたいけれどどうしたら良いのか分からない!」そんな方は、オンライン講座の中で一度学んでみてください。あなたらしい方法を一緒に探っていきましょう。3ヶ月間のオンライン講座「てしごとカフェプレミアム」はこちら

      114
      2
      テーマ:
  • 29Nov
    • ハンドメイド作家さんのミーテイングをして浮き上がった5つの悩みとは?

      今日はオンライン講座をご受講頂いているメンバーさん向けに、第10回目のてしごとカフェZOOMミーティングを開催しました♪ さて、ミーティングで出る話題というのは、まさに作家活動を志す中で生じる、作家さんのリアルなお悩みだったり葛藤だったりします。”売るにはこうすべき!”といったドーンとした内容も大切ですが、その知識を学んでも自分の活動に活用しきれないのは、実は、ほんの少しのモヤモヤや悩みとも取れないような些細な違和感・心の突っ掛かりが本当の原因になっていることが多いように思います。ミーティングではそういった、”普段人にはあまり言わないような小さな事だけど、だけど実はモヤモヤしていること”をワイワイと打ち明け合い、そして解消して大きく前進するきっかけになれば良いなと思っています。 今日の内容は、 ・お客さんに、自分のルールに従ってもらう時の考え方・セールス時のポイント・ダウンロード商品の販売について ・提供者としての『強さ』を持つには?・ブログでセールスする時の書き方のコツ  などについてお話ししていきました。  てしごとカフェのミーティングは、オンライン講座をご受講頂いている方全てにご参加いただける場所なので、・これから販売を頑張りたい方や・ある程度売れるようになってきた方、・さらに売り上げを安定的に伸ばしていきたい方などいろいろな状況の方からの質問をお受けしながらお話をしていきますてしごと”カフェ”なので、皆さんコーヒーやお茶を飲みながらのミーティングです♪普段の個人活動では、なかなか”自分のことを話す機会”というのは無くて、ある意味ほんの少し緊張するかも知れません。だけれど、こうやって思い切ってご参加頂いた方には、絶対に何か1つでも持ち帰ってもらいたいと思っています。そして私自身にとっても、本当にエネルギーが湧いてくる場で大好きな時間だったりします。大事にしていこうと思います。これからもご縁を頂いた皆さんと、そしてこれからご縁のつながる皆さんと個人個人の作家としての可能性を存分に発揮して、気持ちの良い販売を加速させていく為に、濃く有意義な時間にしていこうと思います。過去のミーティングの内容はこちらhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12420849575.htmlhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12413026672.htmlオンライン講座「てしごとカフェプレミアム」はこちらhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12299803632.html<ただ今講座受講生募集中です>

      47
      テーマ:
  • 20Nov
    • サプライズパーティーから感じた"場作り"の魅力と、ハンドメイド販売の感動の味わい方

      普段と違うテイストの記事ですが^^、先日、主人のサプライズ誕生日パーティーをしました♪近所の仲良くして頂いている方々にお声がけをして10人くらいでお祝いを決行したのですが、無事、最後までバレずにサプライズケーキとプレゼントを渡すことができました。今日は、ハンドメイド販売から少し離れた内容ですが、”同じ目的を持つ仲間がいることでできること”の魅力について書いてみようと思います。 <きっかけは一人の友達からのLINE>ちょうど旦那さんの誕生日が近づいてきた10日ほど前にいつも仲良くして頂いている友人から一通のラインがきました。内容は、「旦那さんのサプライズパーティーをみんなでやらないか?」と言う提案でした。当初、私は誕生日が近くなってきたので主人と二人で行くレストランなどを調べていたのですが友人からの思いがけない提案によって誕生日のスタイルを「みんなでサプライズ」に変更したのです。<バースデー用秘密結社の設立>そこからは、ご近所さんを含め、普段仲良くして頂いている方々に一人ずつ声をかけて行き、LINE内の秘密結社メンバーを増やしていきました。”出来るだけ多くの方と楽しい時間を共有しながら誕生日パーティを成功させたい”ワクワクしながらみんなの思いは同じなのですが、やはり人数が増えれば増えるほど決まりづらい事も同時に出てきます。日程や時間帯、開催場所やそれぞれの食べ物の好き・嫌いなど。また、男女では感性が違うように、男性がイメージするサプライズと女性がイメージするサプライズでは若干ニュアンスが違っていたりして、正直、頭を悩ませる事もありました。大人数で”お互いに共有し合う” という事は難しいなぁと改めて感じました。それでも全員の意見をそれぞれ聞きながら、全員にとってのベストに近いような形でとお互い協力の元、なんとか当日を迎える事ができました。<大成功のサプライズ>いよいよ当日!その日はワイン会→焼肉→カラオケと、旦那さんの大好物をぎゅっと詰め込んだ盛りだくさんの内容にして、サプライズパーティーは決行されました。ワイン会だけはあらかじめ旦那さんも知っていたのですが、その後は偶発的な流れで発生したように演じつつ、実は、行く場所行く場所でケーキなどのサプライズが用意されていると言う内容でした。 本人は「えー?どういう事??みんな知ってたのー?」と本当にびっくりしてくれましたが、何より、私たちも安堵と喜びの感情が溢れました。<同じ目的で集う素晴らしさ>今回、大の大人たちがコソコソと作戦を立てたり準備をしたりしてサプライズ誕生日会を開催したのですが、今回の経験を通じて感じた事は誰かと同じ目的を持つという事は、自力では作りえない大きな可能性を秘めているという事でした。1つは、何よりメンバー同士が仲良くなるという事です。これは学生時代の文化祭のようなもので、普段以上に友情が深まったり、普段あまり話さない人の、素敵な魅力に気がついたりしますよね。もう1つ感じた魅力は、一人では成し得ない事が出来るという事です。みんなで協力しあう事で、事前にケーキを持ち込む人・写真を撮る人・手作りでサプライズギフトを作る人と分担する事ができ、その場の盛り上がりをみんなで作り上げる事が出来ました。そして3つ目は、2つ目と少し重なりますが、場を作り、場を共有する事で、ある意味感動にも似た体験をみんなで生み出す事が出来るという点です。大人になればなるほどに学生時代のように誰かと何かを共有したり一つのものへと向かう場面は減ってしまいがちですが、”他者との繋がりを感じる” というのは、何ものにも変えがたい幸せな気持ちをくれるように思います。自分が得るのももちろん嬉しい事だけれど、何かの行動を通じて、誰かを喜ばせる事を考えたり、人との繋がりを感じる時というのはまた格別な喜びになるように思います。そして、実はハンドメイド販売ではそれが可能なように思います。普段、作り手と買い手というのはどこか相反するもので向き合っている関係性のような感覚があるかもしれないのですが、実は売り手が打ち出す世界観や思いの場を、誰かと共有し、その場に賛同した人たちが応援者になったりして同じ方向を向く事でお客さんになったりするのではないかな、と思います。だからこそ、自分がハンドメイド作りをしている意味って何なのか?お客さんと共通の志があるとするならそれはどんな事なのか?そんな風に、"もの"自体から少し離れた場所から販売を見てみるとお客さんとの繋がりや”この人達を喜ばせたい”という自分のお客さん像が明確になって販売がより一層幸せなものになるのかもしれません。<まとめ>今日は、めちゃくちゃ内輪ネタな主人の誕生日会の話題から、共通の目的を持った人との場づくりの魅力について書いてみました。SNSなど、今は個人発信で”場” を作る事が出来るわけですが、あなたの”場”に参加してもらう上での何かの気づきになったら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

      81
      テーマ:
  • 15Nov
    • 【ご感想】ハンドメイド作家さんのための、海外販売を学ぶエッツィースタートセミナーを開催しました。

      こんにちは。今日は、ハンドメイドの海外販売を学ぶEtsyスタートセミナーを開催しました。 今日お越しの作家の方々は、すでに国内にファンをお持ちの作家さんでしたのでこの先、国内・国外に販路を広げていく方法と、ショップを発展させるために重要な"考え方"にフォーカスしてお話しをさせて頂きました。 早速ご感想を頂きましたのでご紹介しようと思います。Etsyスタートセミナーのご感想馬場 友紀 様のりこ様ご感想を有り難うございました!次回のEtsyセミナーのご案内次回は11月28日(水)10:30~東京での開催を予定しています。少人数での開催です。海外の郵便事情やお客さまとのやりとりの不安など、 リアルな体験からレクチャーしていきますので海外へ販路を広げていきたい方はぜひお越しください♪下記ページより、お申込みいただけます。詳細はこちら→http://foryournewstory.com/zero-etsy/         海外販売に興味はあるけれど、何から手をつけて良いのか分からない・・。自分にできるのだろうか?そんな不安を感じながらセミナーにお越しくださる方が、実はたくさんいらっしゃるのですが、それでも、セミナーご受講後にたくさんの変化や販売に繋げていらっしゃいます。海を超えて、国という垣根を超えて自分の才能やセンスを思い切り発信してみませんか?ぜひ、チャンスを掴みに来てください。海外販売の楽しさを多くの作家さんに味わっていただき、自分の可能性をどんどん広げていってもらえたらと思います。 次回Etsyセミナー詳細はこちら→http://foryournewstory.com/zero-etsy/

      61
      テーマ:
    • 自分の商品を売りたいのに売れない・・?個人運営で自分を止めているものと、その先の未来

      こんにちは。今日は、去年てしごとカフェプレミアムの講座をご受講頂いていたメンバーさんから『一度に10万円近い販売が出来ました!』という嬉しいメッセージを頂きましたので、ご紹介しようと思います。一体何を変え、どのように努力をしてこのような大きな結果を生み出されたのでしょうか?詳細はこちら【個人販売で10万円の商品を売り上げるまでに必要な事とその期間とは?】     ネット販売のためのオンライン講座のご感想・詳細はこちらhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12299803632.html?frm=theme

      63
      テーマ:
  • 10Nov
    • 『ミンネ 売れない』で検索している人がめちゃくちゃ多いので、私の売れる方法を教えます。

      こんにちは。今日、私自身のブログのアクセス解析をしていたのですが、『ミンネ 売れない』 というキーワードで私の記事を見にきてくれる方が非常に多いことがわかりました。 そこで、今日は国内販売を軌道に乗せていきたい作家さんに是非読んでいただけたらと思います。人気検索キーワードは『ミンネ 売れない』実は、これは前から知っていたことなのですが、最近ミンネのことをあまりブログに書いていないにもかかわらず、『ミンネ 売れない』 というキーワードで私の記事にとんで来てくれるかたが今でも圧倒的に多いのです。まさに、過去の記事が今でも生きているという感じです。私も、最初から売れていた訳ではないさて、私自身もミンネを始めた頃というのは当然始めから売れていたわけではなく、本当に試行錯誤の連続でした。ゼロからショップを作るということはやはりそんなに甘いことではなく・・、どうしたらお客さんが見にきてくれるのか?どうしたらお客さんが買ってくれるのか?どんなアイテムを必要としているのか?そんな事に頭を悩ませながら、がむしゃらに茨の道を進んできたように思います。 そして2年前の夏には、「minneのショップを軌道に乗せるためのセミナー〜販売件数500件までにやってきたこと〜」というオンラインセミナーを開催しましたが、今年2月には5000件を突破し、現在、ミンネの販売件数はもうじき7000件を迎えようとしています!そこで!12月に、『ミンネ 売れない』 を 『ミンネで売れた!』に変える、ショップづくりセミナーを開催しようと思います!minneを始め、ハンドメイド販売の講座というのは沢山ありますしネット上にも大切なノウハウは沢山あります。しかし、ノウハウを学んでもショップに生かしきれていないという方もいるかもしれません。 だからこそ、私自身が、インスタもツイッターもほぼ使わずに、どのように7000件も販売をしてこれたのか?というエッセンスをぎゅっと詰め込んで、他では学ぶことが出来ない私の実体験に基づいたショップ運営講座を開催しようと思います12月に都内にて開催しようと考えているのですがスケジュール調整の関係上、日にちは未定です。 もし、是非受けてみたい!という方がいらっしゃいましたらブログの右上『お問い合わせフォーム』からメッセージを頂ければ、優先的にご案内をさせていただこうと思います。 講座は少人数制にして、濃い内容をお伝えしようと思っています。参加費は10800円で、都内開催の予定です。インターネットを通じて、自分のスキルや経験を価値に変える作家さんがますます増えていきますように・・。

      46
      テーマ:
  • 06Nov
    • ”私がハンドメイド作家さんの海外サポートを始めようと思ったきっかけ。”

      こんばんは!今日は3年前の今日に書いた記事が上がってきていたので思わずシェアです。人をサポートしたりコンサルしたりお話ししたりする中で感じたのは、伝えることってこんなにも難しいのかという事と、”人”相手の仕事には、こんなにもやりがいや至福があるのかという発見でした。 人を輝かせることで自分を磨いていきたと思います。

      30
      テーマ:





















プロフィール

田口さやか

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
<略歴> 薬剤師として働きながら趣味で海外販売をスタート。 一度挫折を経験したが、留学を機に改めてビ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス