半年先を見据えた積み上げ式のビジネス戦略と思考&思想

半年先を見据えた積み上げ式のビジネス戦略と思考&思想

目先の利益だけではなく、収入を積み上げるという考えを持つ。
テクニックに頼るのではなく、思考を磨き、戦略と思想を持つ。
自分は誰のために存在するのか?自分の価値とはなんなのか?
一皮剥けるためのターニングポイントがここにあります。

Amebaでブログを始めよう!
特別ファンだったって事はないけど好きだった。

GT観に行ってたときはYOSHIKIと握手もできたし。

特別ファンじゃない人にも感動を与える音楽ってのは凄いと思う。

こういう心を揺さぶる何かを起こしたい。

メインマシンであるデスクトップパソコンが数ヶ月前から不調でした。
ここにきてさらに不調⇒絶不調。

立ち上がりにやたら時間がかかるし、
立ち上がりの途中でダウンするし、
立ち上がってもPCが暖まるまで動きが遅すぎるし、
メール作成中にフリーズするし、
編集中にフリーズするし、
ネットサーフィン中に突然ブルーバックになるし、
再起動し過ぎでシステムの復元になりまくりだし、
ほんとどうしようもない状態でした。


幸いにもハードディスクがぶっ壊れたわけではないので、
データはすべて無事。

ソフトが入り乱れているため、システムが不安定になったものだと思い、
再インストールしましたが全く改善されず。


この時点でMacのデスクトップに買い換えることを本格検討。
⇒ 一人で毎日ニヤニヤし出す日々(笑)

最初はiMacを検討。
しかし、もうすぐ新型iMacが出るとの噂もあり、
購入に踏み切れず。

とりあえず渋谷のアップルストアに行き、
店員さんに色々と相談してみることに。

外人さんに接客を受けましたが、
動画編集についてもかなり詳しく、
迷わずMac Proとの答えが返ってきました。

必要スペックを満たすと、
60万円弱・・・。

iMacの倍の値段です。

とりあえず新型iMacの発表まで待とうと思いましたが、
現状デスクトップでの作業ができないため、厳しい現実。


そこで友達に相談したところ、メモリの不具合も考えられるとのことで、
メモリチェックも行いましたがこちらは問題なし。

となると、システムドライブのハードディスクの不調が考えられるので、
とりあえずハードディスクを交換してみることに。


パソコンショップにいったら、SSDが豊富に揃っていて、
価格もだいぶ安くなってきていたのでSSDにすることに。
下記の製品です。

23000円くらい。
photo:01


photo:02



僕は全然知らないメーカーだったのだが、お店の人曰く、入荷しても速攻で品切れになるほどの人気商品で、保証も5年間あるとのこと。
それだけ信頼性も高く、SSDも長寿命とのこと。
絶対にお勧めとのことでした。

迷うことなく即決。単純な自分(笑)


事務所に戻り早速古いハードディスクを取り外し、
先ほど購入したSSDへと交換。

作業は超簡単。

古いハードディスクのケーブル抜いて、本体を固定しているネジを外す。
新しいSSDを固定して、先ほど抜いたケーブルを差し込むだけ。

これだけ。
後は再インストール用のOSをDVDドライブに入れて勝手にインストールが始まるのを待つのみ。
画面の指示に従って進めれば完了。



HDD ⇒ SSD への交換だったので、起動が爆速!!!

体感では今までの20~30倍は早い。ストレスフリー!


そして、ブラウザの起動や動きも早くなった。

MacBook AirにはSSDが標準だが、今後はデスクトップも絶対にSSDだなと確信した。
仕事の効率が格段によくなる。


SSDに交換したことで、悩みはすべて解消されました。
動画編集も超快適にできるようになりました。

元々高スペックなマシンだったので、
このまま引退はもったいないと思っていました。

HDD ⇒ SSD への換装で復活できてよかったです。

一時はMac Pro60万円弱への買い替えも検討していたくらいなので、
それが23000円で済んでよかったです。


ただ、もうすぐ新型iMacが出るとのもっぱらの噂なので、
正直欲しいです。

一度買い替えを検討し、欲しいと思ってしまった物欲を抑えるのは大変。
何か臨時収入が入るようにして買おうかな(笑)
人のちょっとした悩みに耳を傾けていますか?

人の悩みというのは起業家にとっては最高のネタになります。
その悩みを解決することでどうなるか?

この悩みの度合いによって金額は変わりますが、ビジネスに繋がります。

最低でもコンテンツにはなります。

世の中でそのひとりだけの悩みってのは少なくて、
多くの同じ悩みを抱えている人が必ずいます。

その悩みを抱えている人が多ければ多いほどビッグビジネスになります。

普段からほんの些細なことにも耳を傾けていると、
良いアイデアに繋がります。


僕はこういうネタをいくつか持っているんですが、
形にするには時間がかかります。

なので、こういうネタを形にするためのサービスを作るのも1つのビジネスモデルです。


構成と構築ですね。



世の中の悩みを知るためには、色々な人と話したり、経験しなければ見つかりません。

インターネットの世界だけでは足りません。

外に出て、足を使わないと真のニーズは見つかりません。


ネットビジネスをやっている人の弱点はまさにここ。
経験価値が少なすぎるのです。


ネットだけではいずれきつくなってきます。
もう既にそういう時代に突入しています。


外を見る視野も必要です。
ネットには、『◯◯塾』と称するサービスが多数存在します。

金額は多くの場合高額で、10万~30万円以上するものもあります。
平均20万円前後って感じです。

メルマガノウハウの塾だったり、アフィリエイトの塾だったり、
SEOの塾だったり、情報販売の塾だったり、
新しいビジネスモデルの塾だったりと、本当に様々です。

そんな僕自身も『ちらし塾』という塾を運営しています。
3ヶ月間で18万円。1ヶ月あたり6万円です。


塾の内容はさておき、1つだけ、昔から違和感を感じています。
話は長くなります・・・。


僕は小学生の時、日能研という中学受験の塾に通っていました。

日能研の塾の先生にもよりますが、かなり厳しい先生もいて、
ときには殴られる人もいました。
怒鳴られることは多々あります。
特に上位のクラスになると、相当厳しかったです。


子供たちは、親がお金を支払って通っている、
いわばお客様。

そんなお客様を怒鳴ったり殴ったりするわけです。
基本的に僕はこれに賛成です。

殴る程度にもよりますが、時には必要なことだと思っています。


要は、塾に通う小学生または、通わせる親も塾側も先生もそれだけ必死ということです。

殴られたり、怒鳴られたりして文句を言う親は少なかったです。

小学生でも、中学受験という受験戦争に立ち向かっていたわけです。
僕は『塾』というと、この小学校の時の塾を思い浮かべるわけです。



しかし!!!


ネット起業系の塾の場合、上記とは事情が異なっています。


お金を払った人はお客様であって、お客様としての対応を求める人が多いです。

塾のテキストであるマニュアルもろくに読まない人も多いし、
参加者全員が大人であるにも関わらず、ルールを守らない、守れない人が多いのです。

中学受験の塾であれば、こういう人は当然怒鳴られますし、場合によっては殴られます。
辞めてもらうこともあるでしょう。


しかしネット起業系の塾はそうではないのです。

ネット起業系の塾に限った話ではないのかもしれません。

大人になると、『責任転嫁』という技を覚えてしまうわけです。

実に都合の良い技です。

その代わり副作用もあり、自己成長が止まります。


子どもの頃は、すべてが経験であり、それが価値となって成長しているのだと思います。

責任転嫁という技を使ってしまった瞬間からその人の成長は止まります。

経験を求め続けていれば成長は止まりません。
新しい体験は経験となります。


で、僕が感じる違和感というのは、
お客様の求めること、態度もそうですが、
塾側の姿勢にも問題があるっていうこと。
もちろん塾を運営している自分も含めてです。


責任転嫁を犯す塾生に鉄槌を下し、目を覚まさせるという作業が欠けているのではないかと。

最も大人社会でこれは諸刃の剣でしょう。

大人は良くも悪くも自己責任の社会です。
だから余計なことに首を突っ込まないほうが良いという風潮があります。

既にお金をいただいて塾を運営しているわけですから、
波風立たせることなく、無難に過ごせばいいという考えのほうが圧倒的に多いわけです。


自社の社員になれば、社員の結果が会社の売上に響くわけですから、
みんな必死です。
そもそも社員はお客様ではないので、ある程度好きにコントロールしようとします。


塾に限らず、どんなコミュニティでも言えることですね。

相手のことを思って本気で怒れる環境がないってことです。
攻めより守りを選択する人が圧倒的多数なわけです。


いつからこんな風になってしまったのだろうか?

ふと思ったのでまとまりなく書いてみました。






今日は昼飯を兼ねてある人を紹介してもらった。

その人と話しているだけで次々と具体的なビジネスモデルが浮かんでくる。

今までやりたいと思っていたことが形になることを確信できるレベルまで引き上げてくれる。

新しい発想がインストールされる。


まあ、こんな感じ。
脳みそが活発に動き出すのをリアルに感じた。


人との出会いで脳も変わるんだなと。
実は2日連続でそういった現象に出会っている。

発想レベルだったビジネスアイデアが人との出会いによって具現化されるのは快感。


ピンポイントのアドバイスとかが必要なわけじゃなく、
何かしらのきっかけなんだよね。こういうのは。


最近インプットの量が増えているから、
大量にアウトプットする場所を作りたい。


発想力ってのはトレーニングと、自分の意識と、
「人からの期待」で凡人でも相当に鍛えられることが分かってきた。


僕は本をほとんど読んで来なかったけど、これに読書が加われば相当走りだすと思う。

読書を強烈にプッシュしてくれる出会いがあれば完璧かな(笑)

ただ、これも近々そういう機会に恵まれそうな予感。


あーーー!マジで面白すぎる♪

今週8月21,22,24日と、とりあえず3日間ではありますが、
朝練始めました。

朝6時前後に起きて、境川貯水池?まで往復40㎞を走っています。
もちろん自転車ね、ロードバイク。


8月から始めたダイエットですが、
食事制限だけではなかなか落ちませんでしたが、
朝練を開始したところ、3日で1.5キロ痩せました。

65キロからあっという間に63.6キロに。

ただ、この朝練けっこう辛いです。

帰りはかなり日差しが強くなり、正直暑い。


そして、9月末の大会に向けてトレーニングしているので、
かなりハードに追い込みながら走っています。

朝一から追い込んでるので、その後の仕事が辛い。眠くなりがち。

でも頭すっきりで仕事に望めるので、もうちょっと慣れてきたら良い効果の方が上回ると思う。


仕事ばっかりではなく、運動は絶対に必要。


今の目標は62キロ台に入れること。

朝トレーニング後の体重だと一番少ない体重になるので、
晩飯食べた後の体重で62キロ台。

62キロ台に入ったら食事制限を解除して様子を見てみる。

トレーニングは続けて、体重が増えないようならそれでいいわけで、
後は筋肉を付けていく。

大会まで1ヶ月ちょいだが、なんだか手応え感じてきた。


この記事を書いている今は空腹と闘っている。

昼は事務所で蕎麦を茹でて食べる。


朝練にはエネルギーも必要なので、
食べなければいいってわけじゃないので、この辺が難しいところ。


最近食べたいものが変わってきて、
とにかく生野菜とフルーツが食べたい。

体が求めている感じ。


やっぱり肉も食べたいけどね。
8月中に62キロ台も達成可能かも。

62キロ台は5年以上ぶりだと思う。

とにかく超小さい。

未熟児なんじゃないかと思うくらい小さい。

でも健康優良児。

迷惑なほど元気だし、食欲も半端ない。
制限しないと吐くまで食べる勢い。

ご飯をあげ過ぎると下しちゃうし気をつけないといけない。

7月24日に我が家に来たときは380gくらい。
約一ヶ月で今は520g。

5月26日生まれの♀のチワワ。

ブラック&クリームタンって感じの色。




『待て!』は覚えたけど『お座り』がわからないようだ。

部屋ではフリーにしている。
お留守番の時はケージの中。

フリー状態でのおしっこ成功率は60%くらいかな。

知らないうちに絨毯におしっこしている時ある。

ウンチはほぼ失敗。

いってるそばからおしっこ失敗。


3年前から飼っているトイプードルと比べると覚えは悪い。

トイプードルの覚えが早かっただけかも。

トイプードルは賢くて覚えが早いという記事が目立つ。

チワワは品種改良を繰り返され、今の小さな体になったようで、
個体差がかなりあるような書き方を多く見る。

うちのチワワはどうだろうか。

まだまだ3ヶ月。赤ちゃんだから長い目で優しく見守ってあげなくては。
夏休みというか、世間一般的なお盆期間は仕事関係の外との連絡は絶ち、
趣味と自分だけの仕事に集中。

仕事関連のメールや電話も絶っていたため、
ご迷惑をおかけした方もいらっしゃると思いますが、
自由な時間を確保しつつ、ビジネスでの稼ぎも安定させるというのが自分の目標でもあるため、
ご了承ください。


そんなこんなで昨日は自転車仲間とハードトレーニングになる予定だったのだが、
午前中の豪雨により自転車練習は中止。
猿ケ島近くのコンビニではちゅねミク肉まんゲット!
photo:01




自転車トレーニングができなかったため、8㎞のランニングだけし、
メンバーで納涼会。ビールサーバーを酒屋さんからレンタル。
photo:02




泡がきめ細かい
photo:03




生樽からのビールは最高!お店の生より断然美味しい。それは管が綺麗だから(笑)
photo:04




黒髭危機一髪のゴリラ版で遊び、罰ゲームは生卵の一気飲み。
僕は2個一気飲みに・・・。
photo:05




締めは絶品カレーライス。
ずっとダイエットメニューだったので、この1日だけでリバウンドしてしまうのでは?
と超心配していたが、寝て起きたら体重変わってなかった。
ちなみに、夜計ったら1㎏近く増えていて焦った。
photo:06




楽しい1日も終わり、月曜からは通常業務へ。
打合せ多数な週の始まりです。

1つずつ仕事をこなして稼ぎの柱を増やすべし。
メルマガを復活させようとずーーーーーーっと思っていたのだが、
今の自分をどうやってみなさんに伝えてメリットを感じてもらおうか?
悩んでいたわけです。


単にアフィリエイト目的なメルマガ発行ってわけではないので、
とりあえずなんでもいいから発行すればいいじゃんって話ではない。


もちろんメルマガを発行するのはビジネス目的なので、
稼ぐことは大前提。

それでも自分が納得できて、そのうえで読者にワクワクしてもらえるようなものにした。


具体的には、コミュニケーションを取りたいのでメルマガを発行kするって感じかな。


僕の今後のテーマはずばり 『コミュニティ化』 なんです。

会社組織然り、ビジネス仲間然り、サイト運営然り、
そして、メルマガ発行者とメルマガ読者とのコミュニティを作る。


ネットだけの関係ではなく、実際に会って話しをする機会を数多く作っていく事。
これが僕の目指すところ。


昨夜 O2O ということで記事を書いたけど、
こんなことは当たり前で、じゃーどうやって形にするのかってところが課題。

僕の結論としては、コミュニティ化ってとこに行き着いた。


正直手間がかかるし、労力がいる作業だけど、
みんなでワクワクしたコミュニティができるなら、それは楽しいことだから苦労とか労力とかは関係無いでしょってこと。


そんなコミュニティを作って行きたいわけです。


その1つとして、メルマガがある。


こんな感じです。


で、メルマガのタイトルをどうしようかと考えていたのだが、
決まりました。


『後出しジャンケンで賢く稼ぐ方法』

って感じのメルマガタイトルにしようかと。

先日某セミナーで、後出しじゃんけんってフレーズが何回か出てきて、
だよねー!って思ったので使うことにした。


メルマガの件名に【後出し】って入れれば分かりやすいかな。


とりあえずこのブログは備忘録的な使い方だから、
色々と変わるかもしれないが、メルマガ復活まであと少しの予感。
O2O(Online to Offline)
最近よく見るようになってきた。

ネットビジネス業界的に言えば、
ネットとリアルの融合ってことでしょう。

今更感満載なんだが、こういう表現が増えてきたってことは、
きっと本が出たり、特集があったり、その道の専門家的な見せ方が出てくることでしょう。

ただ、世の中がこういうところに興味を持ってくれれば、
ネットマーケティングの重要性に気づいてもらえるわけで、
チャンスも増えるのではと思っている。

と・く・に

スマホ絡みが増えてくると思っている。

まあ、そう単純な話ではないけど。


既存のマスメディアがネットに誘導したりしているけど、
なんか違うんだよね。

そうじゃないんだよ。

キーワードはコミュニティ化だと思っている。


本当の意味でのネットとリアルの融合。
O2O(Online to Offline)の形を追求していきたいと思う。