今日から限定販売のムーミンとコラボしたハトムギ化粧水
夜のウォーキングでゲットするぞ!

まずは駅前のサンドラック からマツキヨ そしてウェルシアに行き 
その後 セイムスを経由しスギへ
なかなかいい距離を歩けるし
間違いなくムーミンもゲット出来る爆笑チョキ

意気込んで出発音符

なーんと!!
一件目のサンドラックで目的達成びっくり

ここは喜ぶべきところなのに
チョットがっかり  複雑な気持ちショボーン

でもその後もリュックに化粧水を入れ しっかり歩きましたラブラブ

ちなみにスギ薬局   別の買い物で寄りましたが そこには  普通のハトムギ化粧水しかありませんでしたびっくり
こっち回りでウォーキングしたら 良かったかな爆笑

これがその商品上矢印
ジェルもありましたが置場所がなくこの二つで我慢しました 
こんな些細なことでも幸せムフフラブな気分です



   「あかべこ」と転んでも何度でも起き上がる縁起ものの「起き上がり小法師」は福島県会津地方に伝わる疫病よけの郷土玩具として有名ですね。

   丑年の今年は牛の起き上がり小法師づくりを二日がかりで行いました。錘と鈴が入ったプラスチックカプセルに角と耳を挟み、薄めたボンドでちぎった半紙を重ね貼りします。初日はここで終了。十分乾いたところで乳牛をイメージしたパーツを貼っていきます。


   この作業、一つひとつのパーツがとっても細かいので意外と大変なんです。でもそのためか、キュビズムの創始者パブロ・ピカソやジョルジュ・ブラックも顔負けの個性豊かなかわいらしい起き上がり小法師の出来上がり。七転び八起きの意気込みで疫病コロナも退散です。

 未来を切り拓く新成人の門出にふさわしく、今年の成人の日は鏡開きと重なりました。めでたさも一入と言いたいところですが、新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言下での二十歳の集い、懐かしい友との会合も叶わず、複雑な思いの方々も数多いと存じます。

 

 新型コロナウイルスが早々に終息することは誰しもが願うところです。デイケアすこやかでは、そのことも含めて、即席の「すこやか神社」に皆様の願いを込めた絵馬を奉納し、同時に白玉スイーツで鏡開きを行いました。

 

 出来立てを召し上がっていただこうと、お出しする直前にヨモギの入った白玉粉を練り上げて湯掻き、氷水に浸した後、餡子とフルーツをあえる・・・。でもそれだけではないのです。なんとこのヨモギ入り白玉粉、豆腐と一緒に練り上げるという手の込んだもの。豆腐を入れることによって栄養価が高くなる上、ヨモギの香りも和らぎ、食感も喉越しもスムーズで嚥下しやすいという優れものです。もちろん味も格段に良くなっています。普段スイーツが苦手で滅多に召し上がらない利用者様も一口食べたら「こりゃ旨い!」と完食されました。

  デイケアすこやかの鏡開きで今年も皆さんが健やかで笑顔の絶えない1年になりますように。そして新成人の輝かしい未来が一段と大きく開けますように。

1.11記

明けましておめでとうございます

今日から2021年のお仕事開始爆笑

利用者さんのお正月は...
寝正月だったよ
娘がお年玉をくれたよお年玉
息子夫婦が来てくれたよ おねがい等々

職員のお正月は...
こちらも寝正月zzz
掃除と洗い物で終わったー
ぎっくり腰になったーえーん
部屋から初日の出を拝んだよーてへぺろ

コロナ自粛によるものか職員の高齢化によるものなのか笑い泣き

何はともあれ  皆元気チョキ 

スイーツばたけの干支クッキー牛
今年もドラミちゃんからのプレゼントプレゼント
ボリューム満点で可愛い(*≧з≦)

明日からモーッ牛と頑張りまーす
今年もよろしくお願い致します





今日は今年最後のお弁当日。息子が高校に入ってから作った弁当は今日で134個目!
今週は学校が半日だけど部活があるから弁当持ち。でも学校半日で部活の日は食べる時間が短いからおにぎりが良いとのリクエスト。
おにぎりなんだけど、せっかく今年最後のお弁当なので、チキンライスとドライカレーのおにぎりにしてみました!!

作った弁当数えてるんかーい!って突っ込み来そうですが
そう!数えているんです!
高校3年間、いくつ作るのか楽しみなんです爆笑
楽しくなきゃやってられません!
来年も頑張るぞーお弁当

昨日はハロウィン
今年はお家ハロウィンが流行ったようですね
我が家は・・・

 
ジャーン
高校生の息子のお弁当で ハッピーハロウィン爆笑
旦那から 玉子で目とか作るんじゃナーイ?! なんてクレームえー
もしかして旦那も作ってほしかったのかなー爆笑


明日はハロウィンですねドクロ

折り紙でハロウィンリース作りました

なかなかの出来上がりに気をよくして
更に作っちゃいました


そしてー


さらにーー



なんかいくつでも作れそうです爆笑

   今年の敬老の日ウイークのメインイベントはスタッフによる寸劇3本と手作りスイーツ&本格ドリンク。利用者さんに心から楽しんでいただけたらと入念な準備をいたしました。
 

   単にスタッフが演じて終わりではなく、全員参加型で楽しめるにはどうしたらいいか、侃々諤々・喧々囂々・時には小田原評定…。様々意見を出し合った結果、劇に関するクイズを行い、正解者には折り紙で作った豪華な無限万華鏡と折り紙キューブを進呈しようということになりました。
 
   まずは景品です。業務が一段落した後、コツコツと何日もかけて作り上げましたよ。
 


   そして次は演じる題目。まずは何を演じるか。これが一番悩ましいんですね。なにせ6日間連続興行ですから…。決定したのは「ドラえもん」「白雪姫」「水戸黄門」。どうしてこうなった…。なんか統一性に欠ける気がしないでもありません。でも利用者の皆さんに判りやすいのが一番ですからね。この3本を2回ずつ披露することになりました。
 
   演者は毎回違います。当日の休憩時間にいきなり配役を言い渡されるスタッフもいますが、皆さんアドリブで乗り切る芸達者揃い。
 ドラえもん(わかりやすいように配役をTシャツにネームしました。)
 
ドラえもんと記念撮影(マスクも工夫しました)
 
   また小道具も凝ってます。衣装はもちろんの事、書割や小物まですべて手作り。様々な工夫が施されていてそれだけでも楽しいのであります。イラストも玄人裸足です。
       白雪姫(姫???)
 
         魔女と記念撮影
 
 
      水戸黄門(クイズは4択です)
 
    水戸黄門 (村娘?のあ~れ~!)
 
 ドラえもん仮面、背負子の七人の小人(8人目もいたかな?)、逆方向の白馬、一人助・角・銀などなどアイデア満載。すべてを紹介できないのがとても残念です。
 
   劇の終わりに演目にちなんだクイズを各4問出して正解を利用者さんに挙手してもらいます。中には受け狙いか「それ絶対違うだろ!」という設問にあえて手を上げて場を和ませてくれる利用者さんもいたり、スタッフの隠し芸披露もあったりと大盛り上がりの内に終幕を迎えました。
 
   手作りの首かけパンダと共にスタッフと記念撮影をした後、手作りスイーツとドリップコーヒー&紅茶でお口も楽しんでもらいました。特に手作りスイーツは大好評。普段滅多に甘い物を召し上がらない利用者さんがあっという間に完食した程の出来映えです。
    大好評の手作りスイーツです
 
   来年もぜひ楽しい「すこやか劇場」を企画して欲しいと願っております。スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

 新型コロナウイルスの拡大の勢いは衰え知らずで、未だマスクが手放せませんね。ようやくマスクの品薄状態が解消されたとはいえ、カラフルなオリジナルマスクが登場してきている昨今、使い捨てマスクはなんだかちょっと味気ない。

 

 そんな中、ある利用者様が素敵なマスクをして来られました。手作りマスクは数多目にしますが、使い捨ての不織布マスクにほんのひと手間加えるだけで、あらあらお洒落なマスクに早変わり。簡単に出来てしかも安価。

 

 (マスクの裏にスナップを止めて…)   

 

     

 (お好みのバッジを嵌めれば出来上がり)

 

 

 マイバッグならぬマイマスク、様々なバリエーションが楽しめそうなこのアイデアにスタッフもいたく感動。早速いろいろなマスクが登場しそうです。

 

 みなさんもぜひお試しあれ。

好きな浅草はコロナですっかり遠のいてしまった。

例年なら、友人と「駒形どぜう」でどじょう鍋をつっつきながら冷酒を飲み、伝法院庭園裏のホッピー通りでハイボール。締めは、やはり「与ろゐ屋」で梅塩ラーメン。

もうひとつは、雷門近くの「ひなと丸」2Fで寿司をつまみながらここは熱燗で。その後、浅草寺を参詣して「神谷バー」でデンキプランを飲むコース。

しかし、今年は実現していない。が、梅雨の谷間の晴れ模様に誘われて掟破りの浅草散策。上記の店は営業しているか歩いて確認。全部営業していた。

 

 

そして、言問橋と吾妻橋の中間を走る東武伊勢崎線高架沿いにできた歩道橋「すみだリバーウオーク」から、墨田公園に面した高架下の「東京ミズマチ」を歩いてきた。公園が明るくなった。久しぶりの日差しに、気温は急上昇!店での飲食はためらわれ、公園の芝に座って缶ビール。その後、せっかくここまで来たのだからと、時代小説ファンとして、池波先生生誕の地の碑まで歩き、一言お礼を!