ギャラリー桂のオーナーのひとり言

ギャラリー桂のオーナーのひとり言

軽井沢のギャラリーで日々感じたことを綴っています

コロナ禍の中 軽井沢の夏も終わり、予定していた
四国旅行もキャンセルしたし
ちょっと悔しい思いもあったので、本当にちょっと何処かへ出掛けて見ようと言う事で、山梨に一泊旅行に行ってきました。

美味しいものをいただきリフレッシュ出来ました。

連休直前の軽井沢

 参議院選挙長野県補選も終わり 連休前の軽井沢です。

緊急事態宣言が発令されて、県境を跨ぐ移動が自粛されていますが、

国道18号線の中軽井沢付近は、車の流れは大分多いです。

去年は、これが軽井沢っていうほど少なかったですが、

今年は、例年より少し少ない程度に留まっています。

さてギャラリーも 去年よりはお客さんも来てもらっていますが、

なかなか難しいです。

 

中国の作家 馬殿財画伯の絵が2点届きました。

ギャラリー桂の推薦作家さんです。

 

富貴牡丹 油彩 S15 

 

 

影に映える百合 油彩 S15

 

2点とも 見ごたえがあります。

連休初日より展示開始します。

 

是非お出掛けください。

リニューアルした画廊の画像を紹介します。

 

作家さんによる作品

 

棚も新たに設けました。

 

 

 

オリジナルのロイヤルコペンハーゲンイヤープレート額装