世界最高音質水準 APM-SP1 オートプロマツモトオリジナル 改造カースピーカー 製作過程 | 愛車のカーライフ提案・車検・整備・板金塗装@京都・亀岡

愛車のカーライフ提案・車検・整備・板金塗装@京都・亀岡

安心丁寧な自動車板金塗装、車検、整備


テーマ:
お見積もりは無料!お気軽に 090-3708-9196 まで
ご連絡ください。

当店までの道順は、こちら 
整備したお客様の感想は、こちら  

●無料代車あり。

京都府亀岡市の自動車整備工場オートプロマツモトの
松本勝三です。

世界最高音質水準 APMーSP1 オートプロマツモト 
オリジナル 改造カースピーカー
製作過程の一部
コーン紙拡大
この豊かな高性能スピーカーは改造により
造られています。

ノーマルKFC-SS1600
改造ベースのスピーカーは
ケンウッドKFC-SS1600になります。
16cmのコーン型スピーカーになります。
なぜ、17cmのスピーカーがあるのに16cmを
選ぶのか、それには理由があります。
それは、音の基本となる考え方にあるのです。
スピーカーの製造されている方、サウンドマニアの
中でもスピーカーは16cmに始まり16cmに
終わると言うぐらいです。人が音を聴くのに対して
耳に心地よく音が入ってくるのです。
人が一番聴きたい周波数のところで音を強化します。
小さいスピーカーですと低音が出ません、大き過ぎると
高音域が出てきません、16cmが一番フルレンジスピーカーに
マッチした大きさなのです。
ですからこの16cmのスピーカーを改造していきます。

コーン紙塗装
スピーカー製造の塗装工程になります。

コーン紙はすべて別物になります。
塗装工程の一部です。

SP1スピーカー裏塗装
コーン紙の裏側も塗装していきます。

エッジ部分製作
コーン紙廻りのエッジ部分も全く別物です。

改造後APM-SP1
完成写真になります。

未改造周波数
改造前の周波数特性です。

         ↓  ↓  ↓

SP1スピーカー特性
改造後の周波数特性です。
スピーカーのブレがなくクリアサウンドとは
このスピーカーのレベルが必要になります。

一度お聴きください、コンサートホールに
いるようです。

お申込みフォームはこちらをクリック


お見積もりは無料!お気軽に 090-3708-9196 までご連絡ください。
当店までの道順は、こちら  
修理したお客様の感想は、こちら 

●  無料代車あり。

所在地 621-0033 京都府亀岡市薭田野町佐伯大門29-3
電話   090-3708-9196
FAX     0771-20-1184
定休日 日曜日 祝日 年末年始 GW お盆休み
営業時間AM8:00~17:30

営業時間内であっても、外出などにより不在と
なっている時もあります。
特に遠方からいらして頂いたのに
不在でしたら申し訳ないので、お越しの際には、
事前にお電話いただけたら幸いです。



亀岡 板金塗装 車検 整備  オートプロマツモトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス