1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 21:40:19

教育コーディネーターって

テーマ:新規プロジェクト

はいはい。研究会ですよ。

教育コーディネーターの。

今まで職人的に行われていたそれぞれの経験知を少しでも

体系化しようと集まっております。

今回は、より具体的に、一応東京都杉並区での地域リーダーの

講習会を作っていきながらやっていくことになりました。

具体的に5回の講習内容を決め、担当を決めると

かなり具体化してきたわ。

その中の核となる、各人がコーディネートしていく上で

どういうプロセスをたどっているか、また、どういう視点をもっているかを

セッションする時間を作った。

ここのナビゲートをしていくのは私が担当することになりました。

みんなの意見を聞けて勉強になるし、楽しみです。

おもしろくてためになるものになったらいいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-30 21:06:12

東京FMのクリエーターとの打ち合わせ

テーマ:きてきて先生プロジェクト

10月5日に杉並の中学校で授業を行うことになりました。

環境について何かをやりたい学校の先生が自らの

研究会で外部講師を招いた「環境のラジオCM作り」をするのです。

ご存知の方も多いと思いますが、東京FMは「アースコンシャス」という

地球にやさしい環境を考える啓発キャンペーンをずっとしている局。

そこで、ラジオCM制作をされていて、賞も何度も取られ、CM制作界の

重鎮が来てくださることとなり、何度も打ち合わせを重ねていたのですが、

今日は、中学校の先生も交えての最終確認。

とはいえ、まだ未知数なところが多いので(全員が始めてなんです。

先生は、CM作りの外部講師初めて。今の学校で外部講師を招いた授業をするの

初めて。私は中学校に外部講師を招くの初めて。クリエーター氏は

中学生を前にするのが初めて)

でも、CM作りのプロ中のプロ。そして、学校の先生は教えるプロ中のプロ。

プロとプロのコラボレーションですごくいいものが生まれるといいなと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 22:23:21

コーディネーター会議とDETOX

テーマ:今日の出来事

午前中は杉並区のコーディネーターミーティング。

ロータリークラブと意見交換など、非常に有意義にすごし、

杉並区のコーディネーターの重鎮(?)と会食後、

私流DETOX

なんと、荻窪にある湯~とぴあというスーパー銭湯(?)のようなところに

行きました。

(このためにコーディネーター会議で杉並まで行くのを楽しみに

していたのです。)

ここって意外とすごい。

お風呂やサウナ(ミストもある。)岩盤浴のようなものまであるが、

圧巻はマッサージ。

普通のマッサージから、中国式足つぼ、整体、フェイシャルエステ、

あかすり、タイ古式となんでもある。

数年前に通っていたときはマッサージだけだったが、これはこれで

非常にレベルが高かったが!ここのタイ古式がまたとっても

うまいんです。一度行ってやみつきになりました。

で、本日もあまり時間はなかったが、サウナで毒素排出し、

タイ古式で緊張していた身体をほぐし、気分良く荻窪を

後にしたのでした。

なごみの湯 湯~とぴあ

子どもが寝てからは、再び私のビジネスアワー。

きてきて先生のニュースレターを大急ぎで仕上げ

(編集長の池田くん。ごめんなさい。遅くなって。)

土曜日のウィークエンドキッチンをやってくださる

榊原さんに情報を送り、いくつかきているメールに返事を出し、

10月の杉並の授業の調整・・・・。

などとやっていると普通に日付が変わります。

まあ、今日は阪神の優勝や祝賀会などを見ながらの

作業だったので、結構はかどりました。

さあ、今週は週末まで仕事。

がんばるぞおお。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-27 23:37:56

加藤寛さん

テーマ:今日の出来事

すごく魅力的な人に会いました。

毎日新聞のお仕事で加藤寛さんの講演会のMC。

超有名人だし、日本を動かしている人なので、

ちょっと緊張しました。しかも、大正のお生まれでおみあしが悪いという

事前情報。

会場に姿を現された氏はたしかに車椅子でしたが、

よく聞けば、教え子たちの選挙に駆け回っていてお疲れが出たとのこと。

でも、壇上に上がられるときは、さすがに「このお方、1時間半の講演が

できるのかしら」というぐらいでしたが、なんと話し始めると

そこらへんの若者より流暢。

しかも、今までわからなかった郵政民営化が

するするとわかっていく。(っていうか、小泉さん、こういう風に説明してよ。)

時折笑いをとり、するどいお話をし、そして、ムズカシイ話がすべて

わかりやすい。

これぞしゃべりのプロね。

でも、今日あった魅力的な人は、加藤先生だけではありません。

毎日新聞の方々。

とても素敵な人たちなの。新聞という時代の真ん中にありながら、

昔かたぎも忘れない。なんか、根底に「この職業に誇りを持っています」

とか、「社会正義」みたいなものがちゃんと流れているの。

すごく、一緒にいて気持ちよくなります。「あ、仕事ってこういう風な

心構えでやらなきゃね」って思います。

記者や今本社にいる方や、販売店の方や、立場が違っても

みんなチームワークがすごくいいの。これも素敵ね。

そして、更に、10月1日付けで川崎支局長になったのが、

女性。

この方がまた、すごく魅力的なんです。

スタイルや雰囲気も素敵だけど、しゃべるととってもやさしくて。

それから、事務局のお二人。IさんとOさん。

Iさんは私にこのお仕事をふってくれた方。

もう42回も続くこの講演会を最初から事務局としてとりしきっている

2児の母です。(2ヶ月に1回だから8年続いているのです。)

Oさんは主催の横浜支局の方。

伺えば、ご主人を亡くされて女手ひとつで2人の子どもを育てたという

方。でも髪の毛振り乱してっていう感じじゃなくて、すごくおだやかで

やさしい人。

みんな素敵で、本当にいいなって思いました。

実は私は、いつものMCさんが産休でその代わりに

2回だけ担当させていただいたのですが、今日がその2回目。

(そのMCさんもとても素敵なんですよ。ついでにしつこいようですが、

懇親パーティにきているコンパニオン会社の社長さんとデスクの方も

すっごい魅力的なんですよ。)

なので、このお仕事は終わりなんだけど、本当にやらせていただいて

よかったって思いました。

支局長に「100回記念にはうかがわせてくださいね」

って言ったら、「ひゃあ、100回かああ。」といってましたが、

多分、脈々と続いていくんだろうな。

皆様ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-25 22:07:18

パンツェッタジローラモさんのトークショウ

テーマ:

ジローラモさん

小田原ダイナシティというところの5周年祭のイベントのひとつで

パンツェッタジローラモさんのトークショウのMCをしてきました。

営業だと(テレビではない仕事ね。)手をぬいてあまりしゃべらない人が

結構いたりするんですが、ジローラモさんはすごい。

機関銃のようにしゃべる。何を聞いても完璧な答え+αまでついてくる。

会場は、インフィオラータといって、ローマの郊外に古くから伝わる花祭りを

再現していて非常にいい雰囲気だったのだが、進行はまず、これに触れることから

はじまる。

まあ、進行上それは当然のことだが、でも、よく考えれば、同じイタリアとはいえ、

ジローラモさんはナポリ出身。このお祭りはローマの郊外のお祭り。

何を答えてくれるのだろうか。と内心不安だった。

ところが本番・・・・・。

私「ジローラモさん、今回、ここダイナシティは『インフィオラータ』という

すばらしい花祭りを再現していますが・・・・」

ジ「インフィオラータ、すばらしいお祭りです。ローマの郊外にツェンツアーノという

町があってそこにいくと、こういう坂のところにいろいろな花で絵がかかれていて、

それはそれはすばらしいです。ぺらぺらぺらぺらぺらぺら・・・。」

結局インフォラータのみで10分ぐらい(次の話題にふらなければ、それ以上)

のトピックを持っていた。すごい。

よく考えてみてください。

私は東京に住んでいる日本人だが、ねぷた祭りについて、よさこいソーランについて

そんなに、長々と話せるだろうか?よその町のお祭りはおろか、東京のお祭りだって

「そうですねえ。そういうお祭りありますねえ」って程度。

更に!彼はそれをニホンゴ(つまり彼にとっては外国語)でよどみなく話しているのだ。

「ニホンゴお上手ですねえ」というのも忘れ(というか後で気づいた。そうだ、

ガイコクジンだったんだって。それぐらい完璧だった。)とにかくびっくりした。

とても楽しいお仕事でした。

ユニコンユニマンのみなさま(イベント会社です。)ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-22 22:42:52

中島水産(おさかなやさんだよ)はすごいのだ

テーマ:

たまぷらーざ東急の地下にあるお魚屋さん。

どこにでもあるような鮮魚コーナーなんだけど、

とにかくネタが新鮮。おいしい。

一度、マグロの解体ショーにたまたま遭遇して

ゲットしたカマと大トロは本当にめちゃめちゃおいしかった。

(昨日まで泳いでたっていうマグロだったの)

あまりにもほれ込んでしまったので、FMサルースの

番組に登場していただこうと取材を申し込むと、

店長が、自分の直属の部下、大竹さんを紹介してくださった。

この方がまた、すばらしい。

お魚について熟知しているだけではなく、おいしい食べ方を

よく心得ている。

お刺身として普通に売っているお魚に、ちょっとアレンジを

加えて、「なめろう」にしたり、「づけ」にしたり、おいしく食べる

コツを伝授してくれる楽しいコーナーが出来上がった。

今日は、土曜日の番組内に登場いただく分の収録。

今は秋鮭のシーズンなので、鮭のはらこ飯や手ごね寿司の

簡単な作り方も教えていただいた。

収録後は、今日おすすめのお魚を個人的に聞いて、

「明石のたこ」を買って帰りました。

これがかめばかむほど味があって本当においしかった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-21 23:51:14

社会に役立つ仕事をしたい人、事業化したい会社、すでにやっている人、集まれ!

テーマ:今日の出来事

企業の社会的責任なんて言葉が流行っている今、

社会に役立つ仕事をしたい人(社会的起業家とかいうらしいです。)

やそういったことを事業化したい会社やすでに始めている人やとにかく、

社会的企業関係の人のネットワークを作る集まりを行います。


ソーシャルアントレプレナーのギャザリングっていうらしい。

総合司会をさせていただくことになり、

今日はその打ち合わせにいってきました。


主催は、ソーシャルイノベーションジャパン というNPO法人で

お会いしたのは、その理事長であり、一橋大学の教授である

谷本寛治先生。

ソーシャルエンタープライズといった領域に少し興味があったので、

前からとてもお会いしたいと思っていた方でした。

初対面の印象は・・・・


とても気さくな切れ者。

(思ったとおりでした。だいたい、えらそうにしてていろいろ議論を

ぶつやつっていうのは、たいしたことないのよね。)


先生は、こんな風に社会的起業がどうしたとか盛り上がるずーっと

以前から社会と企業との関係というのがテーマだったそうです。


先生のお話を聞いてなるほど!と思ったことのひとつは・・・・・・・。


今までは企業が社会だった。

企業に雇われたら、一生雇ってもらえるし、家族も面倒見てもらえる。

その企業にさからわなければ、その人はその企業の中で一生安泰。

つまり、企業=その人とその家族の社会だった。

でも今は、そうはいかなくなり、これがくずれつつある。

そして、それ以前の社会、つまり地域社会というものに目がむいているが、

もうすでに崩壊している。

では、どうするか。企業も社会のひとつの要素として、他の

要素とのかかわりを考えた上で、社会とのつながりをもう一度

考えるべき。(いや、社会自体が再構築されるべき。なのでしょう。)


とこういうことなんですね。

今回のソーシャルアントレプレナーのギャザリングも(ギャザリングって

なんか他の言葉ないかしらね?早い話が集会なんだが、

集会ってのもイマイチイメージが・・・・・。なんかいい言葉があったら

教えてくださいませ。)起業したいって言う人だけでなく、

会社の中で、そういった社会的事業を立ち上げるというところも

対象になっています。つまり、新しい社会の中ですべて考えられる

要素が手を結べるようになっているということなのです。


なんか素敵な集まりじゃありませんか?

しかも場所は六本木ヒルズ。未来のセレブを予感させますね。(なりたいんか?)

会期は10月1日と2日の2日間です。

ソーシャルアントレプレナーギャザリングの詳細やお申し込みはこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-20 11:19:11

ウィークエンドキッチン来週のパーソナリティは

テーマ:FM Salus
050922-111644.jpg
お知らせお知らせ!
10月1日のウィークエンドキッチンのパーソナリティは榊原貴子さんです。
FMサルースの夕方のワイド「スクウェアサイド」火曜日のパーソナリティさんです。
北海道出身、お料理大好きの素敵な女性です。
今日はじめてお会いして打ち合わせしましたが
とてもとても楽しかったです。
打ち合わせのお供は
モトヤのパンケーキ 。YEAH!
来週よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-20 11:10:18

食育プロジェクト

テーマ:新規プロジェクト

エクセル東急ホテルにて

食環境ジャーナリストの

金丸弘美氏ときてきて先生プロジェクトのメンバーと

3人で打ち合わせ。

本格的に食育のプログラムを作ろうという計画が

あってその打ち合わせ。

何か形になるといいのですが、まだ手探り状態です。

もう少し知恵が必要かも・・・・。

金丸 弘美, 石田 雅芳
スローフード・マニフェスト
金丸 弘美
ゆらしぃ島のスローライフ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-18 20:34:42

お月見どろぼうとハロウィン

テーマ:FM Salus

最近お月様きれいですねえ。

よく晴れているからすごくきれいに見える。

今日はお月見。

ウィークエンドキッチンもお月見の話題で盛り上がりましたよ。


調べてみると、お月見の風習は日本全国いろいろあるらしい。

おだんご作ってお供えしてっていうだけじゃないのね。


その中でも、「お月見どろぼう」っていうのが

ちょっとびっくり。

縁側などに供えられたおだんごを子どもたちが「どろぼう」するという

風習です。もちろん「どろぼう」といっても、「盗られる」側も

公認の「どろぼう」です。


ある特定の地域だけの風習ではなく、かなり日本全国に

広まっている風習らしいのですが、考えてみると

「trick or treat」といいながら各家庭をまわってお菓子をもらう

ハロウィンの風習にすごく似ています。

ってことは、意外と世界には似たような風習がいろいろあるのかも?


今と違って昔は、暗くなってから子どもは外に出してもらえなかった

そんな中、こういう「ハレの日」だけは夜も外に出られて

しかもちょっとわくわくするいたずらができる。

おいしいおだんごも食べられる。

子どもにとっていろいろ発散できる場所でもあり、

地域の人間としての自覚を生む第一歩にもなったのかも

しれないですね。


もしも、世界に同じような風習がある!知ってる!って人。

とても興味があるから教えて!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。